情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.25 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(36)

日本がまさかの反対、南スーダン武器禁輸の否決にアメリカ激怒!米国連大使「極めて遺憾」


s_ice_screenshot_20161225-000604.jpeg

先日にもお伝えしたように、日本政府は国連安全保障理事会の南スーダン武器禁輸決議案に反対しました。票は棄権という形になりましたが、僅か1票差で否決される事態になります。

これに対してアメリカ国連大使は「非常にがっかりしている。国連の事務総長までもが、過剰な武器の流入によって大勢の人々が命を落としていると指摘しているのに、これ以上議論を続ける必要があるのか。現地の残虐な状況に安保理メンバーの良心は揺り動かされないのか」と述べ、日本を含めて棄権した国々を強く批判しました。

ロシアや中国の反対は既定路線でしたが、アメリカの同盟国という立場に居る日本が棄権を選択した事はかなり衝撃的だと言えます。日本政府は「武器禁輸をすることで現地政府や部隊を刺激して、和平が遠のく可能性がある」と指摘していますが、これは本末転倒な意見です。

南スーダンの内戦が激化した背景には大量の武器が出回っているという理由があり、この武器を止めなければ両陣営の兵士が増えて悪化することになるでしょう。
日本としては自衛隊を派遣していることから南スーダン政府の気持ちに配慮したのかもしれません。アメリカと異なる意見を表明したという点もそうですが、今回の決議案に対する日本の行動はかなり興味深いです。


国連安保理 南スーダン制裁決議採択されず 日本は棄権
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010818331000.html

国際人権団体「日本の説明は理解に苦しむ」
日本が棄権したことについて、国際人権NGO、ヒューマン・ライツ・ウォッチの専門家ジョナサン・ペドノ氏が23日、NHKの取材の応じました。この中でペドノ氏は、「南スーダン政府は、これまでも市民は攻撃しないと国際的に約束しながら、繰り返しそれを破ってきた。それにもかかわらず、南スーダン政府の平和への取り組みを優先させたいという日本の説明は理解に苦しむ」と述べ、日本の対応を批判しました。



米国の国連大使が猛批判―安倍政権のせいで南スーダン大虐殺の危機、自衛隊PKO派遣の本末転倒
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20161221-00065702/

自衛隊を南スーダンPKO活動に派遣する目的が、同国の平和と安定を目的にしているのであれば、自衛隊の安全確保のために、対南スーダン武器禁輸制裁に安倍政権が反対することは、全くもって本末転倒だ。









関連過去記事

南スーダンへの武器禁輸案、日本がアメリカを無視して異例の反対!決議採択されず!「制裁は逆効果だ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14778.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これは大きな揺り戻しが始まるきっかけを与えた気がする、アメリカに対して。もうこれからは遠慮なくアメリカは動き出すだろう。その時になって、また安倍政権は慌てふためき、バタバタ小動きしまくりそうだ。リスペクトはドンドン離れていく。しかし、不利をこうむるのは一般国民だ。
[ 2016/12/25 08:09 ] [ 編集 ]
じゃあ南スーダン政府に武器を与えて武器を増やしたほうが平和になるのか?
意味が分かりませんね。
[ 2016/12/25 08:27 ] [ 編集 ]
対米隷属ではないをアピールする為に、この決定を下しだけ
全てが茶番
[ 2016/12/25 08:29 ] [ 編集 ]
核兵器禁止には反対、武器輸出制限には反対。TPPには固執し、沖縄や北方領土はアメリカとロシアのいいなり。そのくせ、中韓に対してはでかい態度と威勢のいい言葉だけ。経済なんざ、数字でごまかし、実際は借金だらけ。アンダーコントロールとうそぶいて、放射能だらけの国土。おまけに、放射性物質だらけの食べ物を無理やり食わせようとする。
安倍は疫病神だ。排除しない限り、日本に未来はない。
[ 2016/12/25 08:29 ] [ 編集 ]
平和政党の公明党は見て見ぬフリ(笑)
[ 2016/12/25 08:34 ] [ 編集 ]
アメリカが武器禁輸って、お前が言うか。
棄権国は日本を含めて8カ国。南スーダンは分かりにくいが単なる平和とかの問題ではないだろう。
[ 2016/12/25 08:53 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/25 08:53 ] 名無し様
ではどういう理由で日本政府はこの議案を棄権したのだとお考えですか?
[ 2016/12/25 08:58 ] [ 編集 ]
これがシナリオ通りだよ
色々認識が間違えてる

今回は今までといろいろ違う言っただろう
[ 2016/12/25 09:13 ] [ 編集 ]
安倍はハワイでオバマにこっぴどく叱られたらいいよ。
[ 2016/12/25 09:20 ] [ 編集 ]
菅官房長官あいかわらず意味不明「南スーダン政府の国民対話などの取り組みを後押しすることが重要~~で武器禁輸に慎重」最後は全くおかしくないとかで言い切ってるのかな
2度目の安倍政権初期2013年5月に南スーダン初代大統領キール氏が来日し安倍首相と会談するなど早くから結びつき強化中
中露含む8カ国が棄権に回ってるので、戦争屋勢力がーだけで片付けるわけにも~
アフリカへのODA援助で中国に遅れをとってるので、南スーダン政府を援助して存在感を高めたいのでは、という見方↓もある。 危ない橋を渡ってるね
http://meltnakibunde.hatenadiary.jp/entry/2016/12/20/134539
[ 2016/12/25 09:21 ] [ 編集 ]
これぞ安倍晋三の真骨頂
自分等の主義主張を貫き通すためなら大虐殺も辞さないと言う。
[ 2016/12/25 10:15 ] [ 編集 ]
安倍政権、武器輸出ビジネスを推進!軍需産業を国家戦略に
ビジネスジャーナル2015.09.19
http://biz-journal.jp/i/2015/09/post_11637_entry.html
[ 2016/12/25 10:34 ] [ 編集 ]
NOと言えるニッポン その2
プーチン〜トランプ〜習 の三角形に囲まれて、安倍奮闘!(こんなんでどうえ?)
[ 2016/12/25 11:34 ] [ 編集 ]
自民党の戦争屋 石破茂&稲田朋美
<石破茂>→東電が原子爆弾製造することを前提に、大量の東電株購入。

いまだ放射能はダダ漏れ。利益を出しているにも関わらず廃炉のツケは国民へ。

<稲田朋美>→戦争で軍需産業が儲かることを前提に、軍需関係株を夫と大量購入。

もう見え見えでしょうが、こいつら戦争したくてたまらないんだよ。

理由はただのこじつけ、その背後でハッパかけているのは、クリントン敗北で消えるはずだったアメリカの連中でしょう。
[ 2016/12/25 11:38 ] [ 編集 ]
プーチンと約束しちゃったからじゃないですか
[ 2016/12/25 12:06 ] [ 編集 ]
このごろ世界の動きが変

高度文明は100年しか持たないって誰か言ってたな

もう終わりか・・・
[ 2016/12/25 12:14 ] [ 編集 ]
どうせ表向き禁止にして裏でなにするかわからんもんに賛成はできんでしょ。
いまさら国連がすることに正義がありますか~?
[ 2016/12/25 12:18 ] [ 編集 ]
国連のすることには正義もあるし、そうでないこともある。
[ 2016/12/25 12:30 ] [ 編集 ]
意見が違って何が悪いのか?アメリカの考えが全てではない。
[ 2016/12/25 12:37 ] [ 編集 ]
まじでロシアにつくつもりか。
[ 2016/12/25 12:44 ] [ 編集 ]
自衛隊員が生贄に捧げられましたね。
[ 2016/12/25 13:01 ] [ 編集 ]
自衛隊派遣で現地政府の機嫌そこねたくないからって見解もあるが、アメリカと意見違えてまでそんなに派遣したい真意は?
てか安倍さんてロシアを舐めてるだろ。アメリカと違って絶対日本の味方にならないぞ。後悔すると思う。
[ 2016/12/25 13:06 ] [ 編集 ]
安倍さん最低だ。
[ 2016/12/25 13:08 ] [ 編集 ]
日本が棄権したことで禁輸を免れた武器によって、自衛官が犠牲になる可能性も決して無いとは言えない。
[ 2016/12/25 13:23 ] [ 編集 ]
この状況で、真珠湾でオバマと会うって、なかなか大変ですね。
あやまりついてでに、変な謝罪とか約束とかしなきゃいいけど。
[ 2016/12/25 13:43 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/25 08:58 ] K-POPファンさん  
午前中に理由を書いたけど消されてました。 [12:18 ]さんに近くて生々しいこと。
[ 2016/12/25 14:33 ] [ 編集 ]
日本、中国、ロシア以外はどこが棄権または反対したの?
[ 2016/12/25 15:04 ] [ 編集 ]
アメリカが反対してる理由が解らないんだけど、平和云々で動く国じゃないのは明らかなのに
[ 2016/12/25 15:39 ] [ 編集 ]
賛成7:米国 英国 フランス ニュージーランド スペイン ウクライナ ウルグアイ
棄権8:中国 ロシア 日本 アンゴラ エジプト セネガル ベネズエラ マレーシア
[ 2016/12/25 16:46 ] [ 編集 ]
安倍政府がオバマを飛び越えてトランプのご機嫌を取っていると思えば納得。
[ 2016/12/25 17:37 ] [ 編集 ]
アメリカの2枚舌、3枚舌外交にはうんざりだからな。
[ 2016/12/25 17:42 ] [ 編集 ]
「日本まさかの反対」じゃなくて、「まさかの棄権」でしょ。

ここでの問題は3つ
1.そもそも南スーダンは危険過ぎて、このまま駐留を続ければ遠からず戦闘に  自衛隊員も巻き込まれる。
  初めから日本政府の判断が甘すぎるか、危険を承知で突入させているので
  基本的に間違い。(日本の問題)

2.紛争の現地ではどこも国連だからと言って信頼されてはいない。
  国連が中立とは思われてない。なので、政府軍などに武器が来なくなって、  国連は相対的に強くなる事に警戒がある。
  そのPKO部隊が、狙われる可能性は常にある。(国連の問題)

3.アメリカの意図は最初から南スーダンを支配下に置く事なので、現地への武  器禁輸は自分達に有利と考えている可能性が高い。(アメリカの意図)

日本の歩むべき道は、先ず自衛隊をPKOからの撤退させて、その後でアメリカの軍産勢力の分析をしっかりする事だろう。
勿論この二つとも、安倍内閣にできる筈はないのだが。


[ 2016/12/25 17:47 ] [ 編集 ]
国連(の決議)は「中立」なんだから

どっちにもつかないが「棄権」では?
[ 2016/12/25 19:00 ] [ 編集 ]
ジェノサイド阻止より自衛隊派遣の面子優先という安部井政権の罪深さ
南スーダンへの自衛隊派遣を国民の反対を無視して強行したのだから、今さら自衛隊を撤退して面子丸つぶれになるわけにはいかない、ということだろう。7月に国連職員を襲ったのは政府軍兵士だ。政府軍も武器をほしがっているから、日本が武器禁輸に賛成したら現地の自衛隊は政府軍を敵に回すことになる。自衛隊が政府軍に襲撃されてもおかしくない。それを避けるためには政府軍を怒らせるわけにはいかない。だから武器禁輸に反対したということだろう。しかし政府軍と反政府軍は、部族間の対立でもある。各部族は互いに相手を憎悪する煽動をしている。だから国連は政府軍と反政府軍の武力衝突でジェノサイドが起きることを懸念している。かつてルワンダで、部族対立による100万人近くのジェノサイドがあったからだ。まともな政府なら、今の南スーダンの状況で双方に武器を与えることはジェノサイドを助長する行為だと思う。武器がなくなれば、ジェノサイドを防げるだけでなく、双方が交渉によって妥協を図らざるを得なくなる。だから、まともな政府なら、武器禁輸に賛成して、危険になる自衛隊は撤退させるだろう。そう考えれば、自衛隊撤退による政権の面子丸つぶれを恐れて武器禁輸に反対した安倍政権の罪深さは許しがたい。
[ 2016/12/25 21:51 ] [ 編集 ]
17:47氏は現実論的に、21:51 氏は原則論的に正しい分析をしているように思う。共通しているのは自衛隊に危険が迫る現実よりも面子を大事にしているのが、今の政府の方針ということだ。犠牲が出る前に撤退するべきと思う。犠牲がでたら一発で政権がひっくり返りそうだが・・・そうなる前に隠蔽されたり美談にごまかされそうな恐ろしさがある。
[ 2016/12/26 07:07 ] [ 編集 ]
政府はジェノサイド阻止の為に全力投球しろ!
何よりも人権を優先しろ。
これ以上、我が国の品格を貶めるな。
[ 2016/12/26 11:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム