情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.25 18:41|カテゴリ:政治・選挙コメント(24)

自由党が愛知県総支部を結成、小沢一郎代表が熱弁!「自公に変わる枠組みを。もう一度、全力で頑張る」


20161225175914uyiy22.jpg


12月25日に名古屋で自由党の愛知県総支部連合会結成大会が行なわれ、小沢一郎代表が日本の政治問題について様々な言及をしてくれました。

小沢一郎氏は「今の安倍内閣の政治に対する考え方が根本的に間違っている。安倍政権の女性の国務大臣が『国民の生活が大事なんておかしな事を言っている政党が居る』とか言っていたそうですが、それは安倍さんの政治に対する考え方を反映したものなのです」と述べ、安倍政権の新自由主義的な方針を批判。

その上で、最近の選挙は投票率が低下していると指摘し、投票しなかった20%の層が動けば変わると言葉を強めました。野党共闘に関しても「本当に野党が自公に変わる枠組みをキチっと作れば、またもう一度大きくなる。私は確信しています」と発言。

最後に小沢一郎氏は「私自身ももう一度、全力で頑張る!私は自民党政権を倒していますから、もう一回やります」と語り、政権交代への強い意欲を示しました。
この結成大会には民進党や共産党の議員らも参加して、小沢一郎氏と同じ様に野党共闘の必要性を強調する発言をしています。

↓結成大会の様子
20161225181014dsfo.jpg
20161225181002osipdifo4.jpg
20161225180951oiipio5.jpg
20161225175859hhkhk.jpg
20161225175949huhu3.jpg
20161225180112ioiopi4.jpg
20161225180146iuiou7.jpg

自由党愛知県結成大会 小沢一郎代表 ツイキャス録画
http://twitcasting.tv/kennkou1/movie/333259812

20161225183804opi.jpg
*後に別の機材で撮影した動画もユーチューブに投稿予定。
関連記事


ブログパーツ
ちなみに民進党は山尾しおり(山尾志桜里)/衆議院議員を新たに党首に頂いた上で、国民の方向を向いた党として、再出発し直して、自由党とシッカリと協力しあって、安倍晋三ら議会制民主主義の破壊者を、国政から締め出して欲しいものです。
同時に野田を追い出すべきでしょう。
[ 2016/12/25 19:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/25 20:36 ] [ 編集 ]
官僚利権に切り込んだのは、野田総理だけ!

野田首相はこれから独立行政法人を四割減らし、特別会計を17から11に減らし勘定も半分に減らすと明言
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/20120722waseda.html

小沢カジノ党

山本太郎と沖縄議員で、新党を作って欲しい
[ 2016/12/25 21:38 ] [ 編集 ]
小沢サンタ&ウルトラマン太郎頑張れ
[ 2016/12/25 21:59 ] [ 編集 ]
12/25 21:38 By:名無し URL


こいつはアホなの?

嘘つき白ブタの明言を鵜呑みにしちゃってさ。

マニフェスト破って増税に突き進んだのは、どこのどいつだよ。


大体、特別会計etcに切り込もうとしたから小沢は潰されたんだが。
[ 2016/12/25 22:01 ] [ 編集 ]
自由党復活いいねえ。民主党に追い出される形で選挙区替えで潰された候補者は復活しないのかね。
[ 2016/12/25 22:05 ] [ 編集 ]
小沢一郎氏は過去二回、自民党から政権を奪った実績がある。
ただ奪うのは良いがその後の党の運営が雑なので政権が長続きしない。
上手に党の運営をしてくれる優秀なブレーンが付けば良いのだが・・・。
[ 2016/12/25 23:20 ] [ 編集 ]
歳入庁構想を立てただけで不当に検察にパクられるブラック国家です。故に国会議員ですら怖くて官僚の不利になるような改革は誰も出来ません。もはや官僚の好き放題は誰も止めることができないのです。
[ 2016/12/26 00:03 ] [ 編集 ]
自民党を批判しながら自民2軍の糞民進を支持してるだけでも痛すぎると思うが、その中でも鼻つまみ者のカジノ台湾人と増税野田ブタ崇拝してる奴なんて本当にいるのね。すげーな
[ 2016/12/26 00:20 ] [ 編集 ]
カジノ法案と自民党と一緒に出した小沢

カルト
[ 2016/12/26 01:02 ] [ 編集 ]
好き勝手放題の官僚や天下り官僚は死の制裁が必要だ
と言われる時代がすぐそこに来る
[ 2016/12/26 02:53 ] [ 編集 ]
表情がよい
小沢の表情がいいですね。

元気そのもの。本気ですね。

こういうのは人に伝わる。

政治家は表情も大事。

あとは政権奪回に向けた戦略、共有、実行ですね。
[ 2016/12/26 08:55 ] [ 編集 ]
首相官邸や議員会館、霞ヶ関の官僚ビル群の
エアコンフィルターが毎日交換され、

大型の空気清浄機も導入されている事実。

http://goo.gl/zzVYF0
 
[ 2016/12/26 09:11 ] [ 編集 ]
特別会計に切り込んだ野田を陥れ、安倍政権にした男。

[ 2016/12/26 09:21 ] [ 編集 ]
「日本スゴイ」 ブームを斬る

戦時下の日本でも 「世界に輝く日本の偉さ」 が強調され、
やがて破局を迎えた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016122302000171.html
 
YouTubeの洗脳動画を真に受けてはいけない。
[ 2016/12/26 09:38 ] [ 編集 ]
世界を相手に対等に渡り合える政治家は小沢一郎をおいて他にない、レベル。彼の政治スキルは超一流、これを活かせない今の日本は木の葉のようにあちこちに流され漂い出している。政治家なら、本当に日本を何とかしたい政治家なら、とにかく彼の元を訪れ指導を仰ぐくらいの本気度が欲しい。最後の日本の砦、だと思っている。志位さん、気が付いて、行動してほしい、小沢と組め。ある程度の勢力にならなければ、いくら小沢でも力を発揮できない、もったいない。
[ 2016/12/26 09:53 ] [ 編集 ]
D.ロックフェラーが○○したら日本もチャンス!
[ 2016/12/26 11:15 ] [ 編集 ]
もう○○してるかもしれないよ!
[ 2016/12/26 11:16 ] [ 編集 ]
自民党はアメリカの奴隷であることを
国会で明らかにした場面の紹介

http://goo.gl/3kfMzP
 
http://useful-info.com/ldp-slave-of-usa-by-yamamototaro
[ 2016/12/26 11:19 ] [ 編集 ]
小沢さんの敵は自公達だけじゃないならなー。
一番の敵は保守系のマスコミ。安倍虚言癖のデタラメFBやネットギークのような確信犯的なデマサイトもそう。
現在では取り締まる法律がないので、一つ一つみんなで矛盾点を丁寧に潰していくしかない。
小沢さんも使えるものは何でも使って、うちらも怠けずに協力するので、負けずに頑張ってやり抜いてほしい。
[ 2016/12/26 11:25 ] [ 編集 ]
マスコミ報道による「小沢アレルギー」の症状がある人は、上に管理人さんがあげてくれてる
自由党愛知県結成大会 小沢一郎代表 ツイキャス録画
http://twitcasting.tv/kennkou1/movie/333259812
を見た方がいいと思う。 人柄をどう思うかね?現政権や民進党執行部と比べて。
[ 2016/12/26 15:38 ] [ 編集 ]
MXTV生出演↓ 鈴木奈々に頬を撫でられるオザーさん
http://www.dailymotion.com/video/x3aw9nx
[ 2016/12/26 18:20 ] [ 編集 ]
小沢さん、頑張れ!国を守ってくれる政治家が必要です!期待します!
[ 2016/12/26 21:45 ] [ 編集 ]
小沢復活祭の試み
何年か前から「小沢えん罪事件の真相」を名古屋市民に知らせるために名古屋市公会堂を仮予約したりいろんな人に相談したりしましたが実現できませんでした。しかし、試行錯誤の国会議員詣でをしたりしてついにある議員を通して11月1日に名古屋に一回目、そして続けて12月25日には2回目とついに小沢さんを表に出すことに成功しました。うずもれてはもったいないです。もっとマスコミに出てもらいたいです。小沢でなければ日本が滅ぶと思います。
[ 2016/12/27 23:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク