情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.27 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

イスラエルが大激怒!アメリカ大使を呼びつけ抗議、国連との関係を見直し!国連脱退の可能性も?


s_ice_screenshot_20161226-211137.jpeg


国連が安保理決議でイスラエルのユダヤ人入植活動を批判したことから、イスラエルが決議案に賛同した各国に大激怒しています。特に今までイスラエルの同盟国だったアメリカが棄権したショックが大きかったようで、ネタニヤフ首相はダン・シャピロ米国大使を呼びつけて抗議。

また、国連との関係も見直すと発表し、国連の決議案も無視すると宣言しています。国連に加盟はしていますが、国連の言うことは全て無視するということで事実上の脱退に近いと見ることが出来るかもしれません。

イスラエルはこのままパレスチナ人の土地に自国民を送り続ける方針で、将来的にパレスチナ人が少数派になれば、イスラエルが併合する可能性もあると報じられています。
ただ、オバマ政権の後任であるドナルド・トランプ氏はイスラエル優遇を掲げていることから、このようなイスラエルの行動を容認する可能性が高いです。


イスラエル首相、国連との関係見直し指示 安保理の非難決議受け
http://jp.reuters.com/article/israel-palestinians-un-idJPKBN14F079

[国連/エルサレム 24日 ロイター] - 国連安全保障理事会は23日、パレスチナ自治区内のイスラエルの入植活動を非難し、即時停止を求める決議案を賛成14で採択した。イスラエルのネタニヤフ首相は24日、「恥ずべき決議」だとして、国連との関係を見直す意向を表明した。



イスラエル首相、米国大使呼びつけ抗議 安保理決議で
http://news.line.me/issue/oa-bbcnewsjapan/

ヨルダン川西岸などでのイスラエル入植地建設を非難する国連安保理決議案の採択をめぐり、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は25日、ダン・シャピロ米国大使を呼びつけて抗議した。ほとんどの外交使節が休日とするクリスマスに、大使を呼びつけるのは異例で、イスラエルがいかに事態を重視しているかがうかがえる。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
さようなら
[ 2016/12/27 06:06 ] [ 編集 ]
ナンタルチア
[ 2016/12/27 06:07 ] [ 編集 ]
オバマ大統領が最後の力を振り絞って棄権したが、ネタニヤフはまるで狂犬のようだ。イスラエルの存在の何と煩わしい事か。本来ならもう、アメリカと一心同体なんだから、イスラエルは中東を出て北米大陸に移って欲しいくらいだ。しかし、まてよ、日本はどうなる。オバマのアメリカとトランプのアメリカは全く別の国を目指す。日本は安倍政権はそのどちらにも強固な同盟関係を確認しつつ進むと宣言。そこには何の迷いもなく、壊れたオモチャのようにこけつまろびつ壁に阻まれるまでは突き進むごとくだ。自国民の主権は制限し、暴れ馬のお尻にしがみついて、ただただ必死に振り落とされないように目をつむる。こんなヘンな国ではなかったような。小泉以降、目に見えて無反省で卑屈になっている。アメリカはこれから猛然と試しの道へと入って行くが、日本はとっくに変質した国になっている。何も変わらないつもりでいる国民は哀れなり。
[ 2016/12/27 08:17 ] [ 編集 ]
これ、何か裏がありそうな気がするんだけどね。
[ 2016/12/27 08:37 ] [ 編集 ]
米国の内乱が近い?

トランプ盟友パラディーノの「オバマに死んで欲しい」発言は、
まったく前例が無い異常。
この異常発言が〝異常〟なのではなくて、
ユダヤ完全独占支配の世界のメディアのこの異常発言の流布と扱いが異常。

クリントンの選挙敗北。イスラエルの手詰まりと、ロシア機の撃墜。
国連のイスラエル非難決議。トルコのロシア大使暗殺。何より、ISIS中東工作の大失敗と真相の大露見間近。遡って、911の真相調査と告発体勢の準備の進行。
「歴史的通貨発行権による世界経済私物化の勢力」の終焉が近い。
窮地のイスラエルがどんな行動に出るか注視が必要だ。
[ 2016/12/27 08:45 ] [ 編集 ]
この道はいつかきた道
かつての日本やドイツなどの枢軸国は国際連盟を脱退して間違った道を歩みとんでもない結果になったがイスラエルもそうなるのか
いくらイスラエルがアメリカやロシアと互角の軍事大国でもアメリカやロシアどころか世界を敵に回してタダですむはずもない
イスラエルの国連脱退はないだろうがもしそうなったらイスラエルVS中東+アフリカ全ての国との戦争ではなく第三次世界大戦にもなりえる
[ 2016/12/27 13:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/27 13:38 ] w・s氏

イスラエルは「軍事大国」ではないですよ、せいぜい防衛大国
なぜなら「軍事的」強みを発揮する地政学的強み(ハートランド)を持たず、むしろ弱点ばかり豊富なため
自分から攻勢をかけて相手の息の根を止めたり屈服させたりすることが難しいからです

加えてパレスチナの過酷な自然環境で一定の生活水準を保つため
ヨルダン川の水資源を酷使しており、死海の水位低下に歯止めがかかっていません
このままでは第二のアラル海となるでしょう

私には外に攻勢に出て大敗北を喫した日本やドイツ以上に悲惨な結果に終わるように思えます
しかしそれが第三次世界大戦につながるかというとつながらないとも思います
仮に核兵器が使用されても、シリア内戦と同じ地域紛争止まりでしょう
[ 2016/12/27 14:12 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/27 14:12 ]
>仮に核兵器が使用されても、シリア内戦と同じ地域紛争止まりでしょう

ちょうど、デマから(?)核戦争の危機が勃発したとのニュースが。

偽ニュースにパキスタン国防相が反応、イスラエルへ核の警告
http://www.cnn.co.jp/world/35094319.html
(CNN) イスラエル前国防相がパキスタンに対する核攻撃に言及したとする虚偽ニュースが発端となって、パキスタン国防相がツイッターへの投稿で両国間の核戦争を示唆する事態に発展した。
[ 2016/12/27 19:16 ] [ 編集 ]
>(イスラエルの)国連脱退

やれるものならやってみてほしいものだな。
[ 2016/12/28 02:52 ] [ 編集 ]
ヤハウエもアラーも同一神なんだと悟って、仲良く手を握り合わない限り、
この争いは未来永劫続くだろうね


考えてみれば万物の創造主を拝んでいるならば、呼び名は違っても同じ対象
なんだと気づきそうなものだがね
[ 2016/12/28 11:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク