情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.30 16:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

五輪後に新国立競技場をJリーグなどの本拠地に!政府が方針、鹿島やF東京が候補!国民は猛反発!


s_ice_screenshot_20161230-124533.jpeg
*新国立競技場


新国立競技場について、政府が2020年の東京オリンピック後にJリーグなどのクラブが本拠地として利用する方針を決めました、報道記事によると、新国立競技場を利用する団体としてJ1の鹿島やF東京などの名前が浮上しているとのことです。

ただ、鹿島は茨城県に本拠地があり、地元との関係から離れることはないと見られています。新国立競技場の維持費も膨大で、国民からも「おかしい」と批判の声が相次いでいました。


新国立、東京五輪後にJ本拠地に…F東京と鹿島が候補
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000055-sph-socc

 政府が2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場を、五輪後にサッカーJリーグなど特定クラブの本拠地とする方針を固めたことが29日、分かった。J1の鹿島(茨城県鹿嶋市)とF東京(東京都調布市)が候補に挙がっている。



以下、ネットの反応




































関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
もともと(もりもと)はラグビーで欲しかったんじゃ。試合が間に合わないともう要らないの?
[ 2016/12/30 16:14 ] [ 編集 ]
いえいえ、落としどころは・・・・!?

国民の知る権利を、憲法違反●罪者に
売ってくださった、主権さy気取りの
犯●報道機関の重鎮会社で、
外国の工作員様とのウワサがある、
軍の名前がついた野球チームでないの!??

さあ~、皆様、ご照査ください。
よろしくお願いします。
[ 2016/12/30 17:03 ] [ 編集 ]
陸上トラックのあるサッカークラブのホームスタジアムは客が入らない。
横浜Fマリノスなど。

仙台・・・サッカー専用スタジアム
鹿島・・・サッカー専用スタジアム
柏・・・サッカー専用スタジアム
浦和・・・サッカー専用スタジアム
川崎・・・等々力陸上競技場・・・まあまあ
新潟・・・ビッグスワン・・・ここは入る
横浜・・・日産スタジアム・・・入らない
清水・・・サッカー専用スタジアム
磐田・・・サッカー専用スタジアム
G大阪・・・サッカー専用スタジアムになった!
C大阪・・・サッカー専用スタジアムだけど、ビッグゲームは長居陸上競技場
神戸・・・サッカー専用スタジアム
広島・・・ビッグアーチ・・・入らない
鳥栖・・・サッカー専用スタジアム
[ 2016/12/30 17:16 ] [ 編集 ]
コイツらJリーグ下火なの分からんのか?赤字やで
[ 2016/12/30 19:02 ] [ 編集 ]
国民は猛反発って過大表現では?
茨城県民は猛反発でしょう
まぁ茨城県民も国民なんで間違ってませんが(苦笑)
[ 2016/12/30 19:17 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/30 19:02 ] 名無し

リーグそのものにでかいスポンサーついたんですよ?
それに鳥栖なんかcygamesスポンサーになったし。
[ 2016/12/30 20:04 ] [ 編集 ]
そもそもアンダーコントロール嘘なんだしオリンピックせんでもええ
[ 2016/12/31 02:49 ] [ 編集 ]
日本国政府の発言は、軽すぎる。
慎重を期して欲しい。
[ 2016/12/31 07:01 ] [ 編集 ]
いかにも野球しか知らない野球脳の人の発案に思えるけど、身売りや移転が普通の事なプロ野球ファンにも伝わるように例えるなら鹿島アントラーズの移転って広島東洋カープを東京へ移転させると言ってるのと同じようなものです。
[ 2017/01/01 02:24 ] [ 編集 ]
テストつす
[ 2017/01/01 08:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク