情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.30 15:00|カテゴリ:未分類コメント(11)

【凄すぎ】Amazonが空飛ぶ倉庫の特許取得へ!大型の飛行船とドローン部隊の組み合わせで空中輸送


s_ice_screenshot_20161230-142909.jpeg

ネット通販大手のAmazonが空飛ぶ倉庫を検討していることが分かりました。アメリカ特許商標庁によると、Amazonは大型の飛行船を倉庫として上空1万4000メートルまで飛ばして、小型のドローンと組み合わせて活用することで商品配送を円滑に行う予定とのことです。

この空中倉庫は冷凍食品等も運べるような仕組みにする予定で、お客が指定した場所や日時に全自動で配送すると発表されています。
正にSF映画のような配送システムですが、Amazonは試験的にドローン輸送などを実用化済みです。


Airborne fulfillment center utilizing unmanned aerial vehicles for item delivery
http://patft1.uspto.gov/netacgi/

s_ice_screenshot_20161230-143128.jpeg
s_ice_screenshot_20161230-143236.jpeg

アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824751000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

アメリカのネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、飛行船を倉庫として利用し、小型のドローンで上空から地上に商品を配達する構想で、アメリカの特許を取得していたことがわかりました。







以下、ネットの反応


























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
絶対落ちる事故が発生する。
[ 2016/12/30 15:15 ] [ 編集 ]
ヒント:エース・コンバット
もしくは、リアル・サンタw
[ 2016/12/30 15:22 ] [ 編集 ]
報道は出願と公開であって公告とは言ってない。技術者ではペテントと言って、今現在では実現不可能とは思うが防衛的に特許公開だけを出しとく申請もあるんで、本気なら特許公告までいくのだろうけど、あまり早急に実現を期待しない方がいいと思う。
[ 2016/12/30 15:25 ] [ 編集 ]
電磁波の影響も怖いし、トンネルばかりで風景も見れないし、時間も新幹線と大して変わらないから
客も絶対利用しないであろう
死に体で金食い虫のリニアも、いっそ輸送専門に使えば?
[ 2016/12/30 17:05 ] [ 編集 ]
打ち落としてみんなもらおうとするやつらが絶対あらわれる。
[ 2016/12/30 17:55 ] [ 編集 ]
倉庫が落ちる事故や機械の誤作動がなきゃいいけど…
ドローン事態の墜落もありそうだし。
あと悪天候に弱そう。
強風時や雨天時はどうするんだろう…荷物が濡れない用に全てにビニールでも被せるつもり?
カリフォルニアならまだしも、日本は雨が多い国だから不向きな気もする
[ 2016/12/30 18:07 ] [ 編集 ]
まあ、あれですね間違えたふりで水素充填しておいて
敵上空で”バルス”と詠唱すると不思議なことが起こるんでしょうね。
[ 2016/12/30 18:18 ] [ 編集 ]
アマゾンは税金高くするか配送料高くするかしないと日本の小売りが全滅しちゃうよ
百歩譲って小売りが全滅するのはしょうがないとしても、税金いっぱい取って社会保障に回さなきゃ
[ 2016/12/30 18:26 ] [ 編集 ]
飛行船の名はぜひ『GOD』で
[ 2016/12/30 20:08 ] [ 編集 ]
こういったものは絶対に実現しない。
なぜなら絶対にコストがかかりすぎて商売にならないからである。

この手の報道は大げさなアイデアを披露して自社(はスゴイ)を宣伝するだけの目的でしかない。
[ 2016/12/31 02:01 ] [ 編集 ]
東京都都知事殿、やはり電線は地下でんな
[ 2016/12/31 03:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム