情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.03 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(26)

AI(人工知能)が国会答弁を下書きへ!経済産業省が試験運用、過去5年分の国会会議録をAIに学習!


s_ice_screenshot_20170103-001612.jpeg


経済産業省が試験的に人工知能(AI)を国会答弁に利用することが分かりました。利用するのは国会答弁の下書きで、事前に過去5年分の国会会議録をAIに学習させた上で、政策課題や論点を整理させます。
政府は行政機関にAIを普及させるとしており、これがその第一歩となる見通しです。

経産省はAIやインターネットを組み合わせた次世代技術を「第四次産業革命」として位置付け、自らAIを積極的に利用することで宣伝する狙いがあります。AIの暴走やミスを心配する声もありますが、同時に新しい技術を採用した判断を評価する意見も多く見られました。


国会答弁、AIが下書き=経産省が実験へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000025-jij-pol

人工知能(AI)を駆使して、閣僚らの国会答弁の下書きを作成することができるのか、経済産業省がこんな実験を近く始める。
過去5年分の国会会議録をAIに学習させ、政策課題や論点をまとめさせることを想定。行政機関でのAI普及につなげる考えだ。



以下、ネットの反応





























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ならこれからは議員は容姿の優れた滑舌の良い、タレントのような人たちが務めるようになるのか。そうかもね。考え決定するのはAIの仕事になり、で、その先の人間社会の展望をどうぞ聞かせてください、その前に。
[ 2017/01/03 12:19 ] [ 編集 ]
わーい!ヤッター⤴︎ 官僚閣僚少なくして、人件費浮くんだ。
AI 様々でござりまする。天下り先今の内に多く作るんだろうなあ。
そこいらも、バッサリと行ってくれないかな。

[ 2017/01/03 12:30 ] [ 編集 ]
>タレントのような人たちが務めるようになるのか。
もう、タレントが当選して、これから勉強しますと平然と言ってのけ、閣僚が書かれた答弁書を他のと読み間違えたり、詰まって泣いたりする時代ですから、自動音声で紅白歌合戦歌手のように口パクが当たり前になるでしょう。
[ 2017/01/03 12:33 ] [ 編集 ]
>過去5年分の国会会議録をAIに学習させた上で、政策課題や論点を整理させます。

過去5年は、安倍政権の意味不明の国会答弁と強行採決の連発なんだが・・・それの議事録???
その議事録さえも、都合の悪い所は平気で書き直しているのだが・・・

意味不明の言い訳答弁を連発し、都合の悪い議事録を修正する「AI」って、ヤバくね?
[ 2017/01/03 13:11 ] [ 編集 ]
政治家と官僚を全員クビにできるから、国家予算が有効に使える!
[ 2017/01/03 13:28 ] [ 編集 ]
その下書きをWebで公開しておいてくれれば、フィギュアスケートの解説者みたいなことができるのに
[ 2017/01/03 13:35 ] [ 編集 ]
AIは記録のかたまり、記憶だけの世界、すなわちすべて過去の記録。
創造性はまったくない、そこに気づかないと人類に未来は無い。
[ 2017/01/03 14:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> AIは記録のかたまり、記憶だけの世界、すなわちすべて過去の記録。
> 創造性はまったくない、そこに気づかないと人類に未来は無い。

あなたはAIの基本的な部分から学んでください。
それは普通のコンピューターです。

AIは与えられたデータや情報を超えて、自分で創意工夫が出来るのです。
文字通り自分で考えることが出来る機械がAIで、AIが作った美術作品とかも出て来ています。
あなたは時代遅れです。
[ 2017/01/03 14:24 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/03 12:30 ] 名無し
>わーい!ヤッター⤴︎ 官僚閣僚少なくして、人件費浮くんだ。
>AI 様々でござりまする。天下り先今の内に多く作るんだろうなあ。
>そこいらも、バッサリと行ってくれないかな。

何を喜んでいるのか! 民間ももちろん導入。
俺たちへなちょこサラリーマンもリストラ 失業でぃっ



[ 2017/01/03 14:34 ] [ 編集 ]
うそつき首相の原発の問題発言をしっかり記憶すべし
[ 2017/01/03 14:43 ] [ 編集 ]
大臣もAIでいいんじゃね?

もちろん、総理大臣もwww

[ 2017/01/03 15:00 ] [ 編集 ]
うん
野党も国会議事録をAIに学習させ、質問の草稿をAIで作成。
政府と野党のAI合戦だな。
議員の質問も政府答弁も3Dホログラムだったりな。
面白そうだな。
[ 2017/01/03 15:01 ] [ 編集 ]
官僚にふさわしい、心なき政治を目指そう
[ 2017/01/03 15:10 ] [ 編集 ]
>政府と野党のAI合戦だな
その前に、野党の質問もAIが予測するので、
国会自体が不要になります。
あとで、想定問答集をWEB発表すればいいだけ。
当然、議員に馬鹿高い給料を払う必要はなくなるので
いいことだらけです。
[ 2017/01/03 16:18 ] [ 編集 ]
これって、ゆくゆくはAIが国を治めることにつながるんじゃ・・・?
もしも、立場的に、AI>国民となってしまったら・・・。

杞憂なら良いのですが。
[ 2017/01/03 16:18 ] [ 編集 ]
人工知能が国の運営をする。
人工知能がテロを起こす。
人工知能が戦争する。

此処まで来ると
世の中は終わり。
[ 2017/01/03 16:40 ] [ 編集 ]
今だって異論認めず強行採決だから問題はAIでどうにかなるもんでも全くないと思う
物凄いハイテクなものが得てして非常に脳足りんな事に使われやすいだな恐ろしい事だ
[ 2017/01/03 16:55 ] [ 編集 ]
政治家とか官僚とかの無能をAIでごまかすってさ。
無能化がますます進むね。
[ 2017/01/03 16:55 ] [ 編集 ]
終着点
1346年クリミア半島で腺ペストが発生。 その後イタリアに上陸。
腺ペストの猛威によってヨーロッパの人口は激減して
田畑を耕す人がいなくなった。
それを補填するために
ヨーロッパでは機械化が進んだが
これは明らかに
行き過ぎである。
[ 2017/01/03 16:59 ] [ 編集 ]
 しかしまぁAIテクノロジーもよく進歩を続けますね。チェスや将棋といったボードゲームから、国会答弁下書きとは。国会会議録の学習により政策課題や論点を整理できるほどの完成度であれば、それこそ民間も含め人間の仕事を奪うことが可能になるかもしれません。六法全書と判例を学習させれば裁判官AIも?
 ふと思って確認したら、東大入試AIの方は伸び悩みプロジェクト凍結の模様。

「東ロボくん」が偏差値57で東大受験を諦めた理由
http://diamond.jp/articles/-/108460
[ 2017/01/03 18:41 ] [ 編集 ]
これ見ながら、なおNWO賛同誘導している人間崩壊している奴らへ。

お前等(沢山居るので、→当然政権与党支持者グループ全員ほか)、
お互いの顔見ながら、生きて価値ある人生か、まともな思考が残っていたら、
わずかな良心とともに考えて見よ。
無駄な努力にはならない。
一日も、早く人でなしの道から、足を洗えるかも知れないからだ。
もう、ミクロ単位のチップを多数インプラントされていて完全な悪魔教側のロボットに成り果てていて、
間に合わない連中を除いて…
役人だろうがビジネスマンだろうが学者だろうが知らんが、人間崩壊して、何の人生が残るのだ?
世界支配の1%の狂った富者達の人類家畜世界がそんなに待ち遠しいか?
隣に居る奴の顔見て、生きている価値があるのか問えよ。
まともな人間として、大崩壊していく世界の中でも生き残りたいと考えるならば、まだわずかの改悛の余地が残る今を大事に過ごすことだ。この極厚犯罪の加担を甘く見て図に乗ってばかりいて、弱みつけ込み祭りに終始していい気になっていると、あとで、下っ端のお前等が塗炭の苦しみを味わうぞ。お前等が、引き起こすことに一心に働いた結果の残酷な光景が、お前等当人に波及していくことをさけられんということだ。物理的にそういう崩壊が必ず来るだろう?
腐敗政府の奴隷オーダーとともに、確信的な心中の覚悟なのか?
わが顔見て問え?生きる価値ありや?無いだろ、これ100%。すべての権利を悪魔の好きにさせましょうってか…
[ 2017/01/03 19:21 ] [ 編集 ]
>過去5年分の国会会議録をAIに学習!

コピペとオウム返ししかできないAI誕生w

[ 2017/01/03 20:04 ] [ 編集 ]
主要答弁は、ほぼ3つ
大丈夫だ
3つの答弁だけでいい

「問題ない」

「ご指摘には、当たらない」

「何を言ってるのか、わからない」
[ 2017/01/03 20:55 ] [ 編集 ]
小選挙区制を廃止して国会議員の投票ロボット化を阻止するのが先決
国会議員が投票ロボットと化しているのを阻止するのが先決ではないか。小選挙区制と政党助成金制度によって、国会議員の独立性も資質も低下してしまった。公認権と財布を握る政党執行部の投票ロボットと化してしまった。自民党でも以前のような党内論議がおこなわれなくなってしまい、政策や方針が自由で民主的な党内論議で決まるというより上からの独裁で決まるようななってきた。そして独裁的な決定にしたがってロボットのごとく投票するだけの議員に堕してしまった。投票ロボットとなってしまったから、カジノ法案のように自民党支持者にさえ反対の多い法案にも造反者はごくわずかしか出なかった。小選挙区制になって、当落を決める要因は、各議員の実績や資質というより、そのときどきの風に左右されるミーハー票に左右されるようになってきた。だから、選挙ごとの議員の入れ替わりも激しくなった。当然、安定して当選し勉強して実力をつける議員、固定した支持者に守られて当選して独立性の強い議員は減ってきた。また、小選挙区制は区割り変更がつきものだから議員と有権者の結びつきも不安定だ。なによりの欠陥は、小選挙制が代表選出制度としてきわめて偏向した制度であることだ。民主国家は多様な価値観の共存を前提としている。それなのに代表を一人しか選出できないのでは、きわめて偏った代表選出制度と言わざるを得ない。初めから当落が見えている選挙区も多いから有権者は白けてしまう。小選挙区制という代表選出制度は、多様な価値観の共存に反するゼロサムゲーム、すなわち共存でなく殺し合いとも言える選出制度になっている。やはり多様な価値観の共存を前提とした、中選挙区制、大選挙区制こそ正当な代表選出制度であろう。そうしてこそ、多くの有権者が投票する気になる。一定の支持を得られれば風に左右されずに連続して議員を続けることができ、議員個人の資質も独立性も高まる。中選挙区制、大選挙区制にすれば、国会議員の投票ロボット化を防ぐとともに、各政党の党内民主主義も機能させうるだろう。
[ 2017/01/03 23:17 ] [ 編集 ]
審判の日は近いな
[ 2017/01/04 01:43 ] [ 編集 ]
 不正選挙による国会決議端末として採用された与党議員たち。
今回の件で、代議責務放棄の事実は明白となった。
代議士制不在の今、国民の直接行使による国家運営が現実と
なった。手始めに、代議責務不履行による給与窃盗の財産没収から
はじめるとわかりやすい。
 さもなくば、闇の支配者に都合のいいように設定された境界(制約)
条件で学習(洗脳)させられたAIの辻褄合わせのとんでも解で
私たちは翻弄支配されてしまう。「船頭多くして船山へ登る」だ。
闇の支配者のエージェントにすぎないAIに船頭の資格はない。
[ 2017/01/06 14:23 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク