情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.03 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(40)

警察が人工知能を導入⇒逮捕者数が5割アップ!犯罪率も2割減少!2045年には特異点襲来も!?


s_ice_screenshot_20170103-132828.jpeg


アメリカでは人工知能の導入が劇的に進んでいます。カリフォルニア州サンタクルーズでは、警察が人工知能を導入しました。サンタクローズの警察署では人工知能が犯罪の発生率を予測し、警察官が人工知能の指示に従ってパトロールをしています。

人工知能が結果を導き出す過程は誰も知りませんが、このシステムを導入してから逮捕者が1.5倍に激増しました。犯罪率も2割ほど減少していることからも、人工知能の効果は絶大だと言えるでしょう。

人工知能は普通のコンピューターとは全く異なっており、与えられた計算式やデータだけではなく、自分で情報を組み合わせて未来予測をすることが可能です。

例えば、音楽の売れるパターンを学習した人工知能は、新人歌手の中から将来のヒット歌手を予測することが出来ます。既に人工知能の予測で、知名度が低かった人が大ヒットする事例が起きているのです。

弁護士等も文章や法律のチェックに人工知能を導入し、弁護士の採点も人工知能に任せるという話も出ています。人工知能がこのまま発展すると、2045年に人類の全ての知恵を凌駕する「特異点」が到来することになる可能性が高いです。
全ての知恵というのは創作する面も含まれており、これからの世界は人工知能が重要な存在になるでしょう。


s_ice_screenshot_20170103-132633.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132653.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132703.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132724.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132727.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132748.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132808.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132828.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132847.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132900.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-132955.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-133005.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-133030.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-133821.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-133841.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-134212.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-134233.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-134304.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-134307.jpeg
s_ice_screenshot_20170103-134324.jpeg

技術的特異点
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)、またはシンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事[1][2]とされ、テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、人間の生活が後戻りできないほどに変容してしまうとする未来予測のこと[3]。未来研究においては、正確かつ信頼できる、人類の技術開発の歴史から推測され得る未来モデルの限界点と位置づけられている。











人工知能が変える仕事の未来


人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

関連記事


ブログパーツ
た、ターミネーター?
[ 2017/01/03 21:04 ] [ 編集 ]
「特異点」といえば「超時空世紀オーガス」というロボットアニメを連想するアタシ(゚∀゚;)

※「オーガス」については各自ググること(笑)
[ 2017/01/03 21:09 ] [ 編集 ]
おーい、H A L !!
[ 2017/01/03 21:09 ] [ 編集 ]
普通の犯罪者にAIを逆手に取るような考えは無理だろうしね。
でも地域ごとの犯罪率とか、そんな意外な計算結果なんかいね?
普通に今までサボったり癒着してたのがAIのせいで無理になったとかが多いんじゃなかろうかと思ったり。
[ 2017/01/03 21:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 普通の犯罪者にAIを逆手に取るような考えは無理だろうしね。
> でも地域ごとの犯罪率とか、そんな意外な計算結果なんかいね?
> 普通に今までサボったり癒着してたのがAIのせいで無理になったとかが多いんじゃなかろうかと思ったり。

いや、AIは自分で考えているので、計算とかは全く違います。
逆に今まで計算やルールに従ってパトロールをしていたら、犯罪者が捕まらなかったのです。
AIは自分で考えているからこそ、今まで見落としていた場所で犯罪のリスクがあると指摘することが出来ます。
正に未来予知の領域のシステムなのです。
[ 2017/01/03 21:25 ] [ 編集 ]
でもさ、国会議事録を全部データとして入れたらしいけど、議事録を都合悪いとこは削除したり作為的にいじったデータを入れたんだったら、もうそこからしてダメじゃん。安倍が、私は立法府の長です!って三回くらい言ったことも削除したんじゃない?そんなとんでもないやつが総理やってるってことをまず理解させないと。
[ 2017/01/03 21:29 ] [ 編集 ]
行き過ぎてマイノリティリポートみたくならなきゃいいがな
[ 2017/01/03 21:44 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/03 21:29 ] 名無しさんへ  それを勝手に理解する仕組みが  ”A I”です。  

つまり、アラン チューリングシステムの進化形です。
[ 2017/01/03 21:45 ] [ 編集 ]
 米国の警察がパトロールのためAIを導入したとの記事ですが、自衛隊のP-1哨戒機もパトロールのためAIを積んでいたり。

「P-1の装備品と能力」
http://hiroaki1959.at.webry.info/201305/article_11.html
>人工知能によって目標の進路・速力・深度設定などの情報を基に目標の行動を推測する能力や、ソノブイ投下パターンの決定や攻撃方法、どの機体が攻撃を行うべきかを推奨する能力も付与されているとのことだ。
[ 2017/01/03 21:54 ] [ 編集 ]
そのうち洗濯機や炊飯器にもAI技術が流用されたりしてな。
[ 2017/01/03 21:57 ] [ 編集 ]
↑ さっきまでの切れ味落ちてるよ。お刺身では食べれないな。

軍以外に企画、設計、試作、量産、生産管理と沢山の人でを経るのだ。
[ 2017/01/03 22:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> そのうち洗濯機や炊飯器にもAI技術が流用されたりしてな。

もう歯ブラシに搭載して、AIが磨き残しを教える新製品が誕生しているんですけど・・・。
[ 2017/01/03 22:02 ] [ 編集 ]
AI歯ブラシ・・・うわぁ
[ 2017/01/03 22:06 ] [ 編集 ]
いやいや、AIが「考えている」と思われるのは計算で数式でしょ(笑)
もう少し、AIについて勉強した方が良いのはヤマダ君の方ですね。
以前、ヤマダ君がツッコんでいたコメント者は、AIと「CI(計算知能)」を勘違いしていた。
AIは、現在では機械学習と呼ばれている手法、フォーマリズムと統計分析を特徴としている。
フォーマリズムとは、形式主義。
民法の物権変動に関する立法主義 - 意思主義
数学用語としての形式主義 - 形式主義 (数学)
音楽用語としての形式主義 - 形式主義 (音楽)
↑これらと、統計をベースにAIが出来ている。
だから、情報量が多いほど統計のパーセンテージが上がり、常にAIはそれらに対応して最適化して判断していく仕組みになっている。
↑これをみんなが言ってるAIが「考えている」と思われていることだよ。

まあ、簡単に言うと、AIは「記録を増やして統計している」ということだよ。

ここで便利?厄介?恐怖?なのは、オンラインで世界中から情報の記録が集まり統計して、常に最適化しているということ。
人間が一生で得る「知識」をAIは一瞬で得て、また統計で判断できる仕組みになっている。
なので、人間の感情や思考や行動パターンさえ、統計で判断できるようになった。
後は、AIに「欲」というものをデータベースで与えてやれば完全に電子生命体になりますね(笑)
ちなみに↑これは、現在でも可能です。
[ 2017/01/03 22:07 ] [ 編集 ]
コンさんはとことんBANDAIですなぁ!
大成建設の宇宙エレベーターも起因はオーガスなんじゃないかなぁと思ってますよ!私は…
ちなダーヤマさん!このネクストワールドはいつ頃のだったかな!?
[ 2017/01/03 22:08 ] [ 編集 ]
↑ えぇ  エンタングル!
[ 2017/01/03 22:10 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/03 22:07 ] 名無し さんへ それは アラン チューリング システムの進化形と考えても良いですか?
[ 2017/01/03 22:13 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/03 22:10 ] 774774さん
 わたしも22:08のゼータザクをゼーガタンクに空目しましたw
[ 2017/01/03 22:22 ] [ 編集 ]
テラへ(竹宮恵子)思い出しちった

[ 2017/01/03 22:24 ] [ 編集 ]
自衛隊、消防、警察共同で災害用AI造って欲しいわ
[ 2017/01/03 22:35 ] [ 編集 ]
↑ キョウチャン!
[ 2017/01/03 22:39 ] [ 編集 ]
人工知能が地球の支配者になって、人類も人工受精で誕生させられ、優秀な人間が上の階層になり、それ以外は家畜。

そのうち自然生殖で生まれた人類の中から超能力を持つ新人類が出てきて、ロボットのような人間と対立。

そして地球が天変地異に見見舞われ、エネルギー体となった新人類が地球から旅立ってゆくのでしょうか。

[ 2017/01/03 22:50 ] [ 編集 ]
アラン・チューリング(チューリングマシン)は、CIの方みたいだよ。
AIは、統計。
CIは、計算知能。
CI、は人工知能研究の一分野であり、数理論理学に基づく従来的な人工知能とは一線を画すものである。
計算知能の研究は、ファジィシステムやニューラルネットワークや進化的計算といったヒューリスティック的アルゴリズムを中心とする。
その他にも、群知能、フラクタル、カオス理論、人工免疫系、ウェーブレットといった技法も利用する。
計算知能の研究では、学習や適応や進化やファジィ論理といった要素を駆使して、ある意味で知的なプログラムを作成することを目指している。
計算知能(CI)の研究では、統計的手法を拒絶するものではなく、しばしば相補的な考え方を提供することもある(例えば、ファジィシステム)。
ニューラルネットワーク研究は計算知能研究の一部であり、機械学習と密接に関連している。

簡単に言うとCI(計算知能)で結論を出し、それら複数ををAI(統計分析)で判断する。ということです。

また、上でも書いたようにAIは、フォーマリズムと統計分析を特徴として機械学習(最適化)している。

話は変わり「今回の記事について」一言。
今回の記事の検挙率増加は、町中にある監視カメラで顔認証してデータ保存し、町に住んでる人の行動パターンを分析し、統計で時間的なアリバイや犯人の購入物や接触した人間関係などを全部統計で出し判断して犯人をパーセンテージで複数絞り込んで、高い方から逮捕。 みたいですね。

まあ、犯罪の検挙率が上がっても町に住んでる人が全員が常に監視対象になっているんで、これって嬉しいことなのか? と思いますがね・・・・
見方を変えれば、政府が個人を簡単に特定できて監視、逮捕、することが出来る。
政府の都合で、冤罪逮捕も簡単に可能な社会になったということですね(笑)
[ 2017/01/03 22:51 ] [ 編集 ]
手塚治虫作、火の鳥、未来編 だな。
[ 2017/01/03 22:54 ] [ 編集 ]
↑ だから、進化形なのかと?  今回の記事は AIよりセンサー側の進歩だという気もしないでもないが。
[ 2017/01/03 22:57 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/03 22:08 ] ゼータザクさん
>コンさんはとことんBANDAIですなぁ!
>大成建設の宇宙エレベーターも起因はオーガスなんじゃないかなぁと思ってますよ!私は…

 どうでもいい話ではありますが、オーガスのプラモはバンダイでなくアリイとイマイだった気が。
[ 2017/01/03 23:00 ] [ 編集 ]
ディープラーニング
この記事もディープラーニングの応用に関するものでしょうか?
本当に今までの概念とは違うソフトウェアのようですね。

「ディープラーニングは機械学習の手法の一つだ。ウィキペディアによると、機械学習とは「人工知能の研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法」とある。つまり、機械に何らかの情報を学習させる技術のことだ。」
https://thinkit.co.jp/story/2015/08/31/6364
[ 2017/01/03 23:17 ] [ 編集 ]
↑ たぶん、蓄積ではなく思考概念のお話だと思います。
[ 2017/01/03 23:21 ] [ 編集 ]
>↑ だから、進化形なのかと?  今回の記事は AIよりセンサー側の進歩だという気もしないでもないが。
>[ 2017/01/03 22:57 ] 774774

だから、AIはふたつの学派に大別される。
ひとつは従来からのAIで、もうひとつは計算知能(CI)である。
アナタの言ってるアラン・チューリング(チューリングマシン)は、CIの方。
これが現在は、従来あったAIに組み込まれて統計分析している。
進化形と言うより、吸収されている。

チュ―リングは、結果や結論を出すCIだ。
現在のAIは、CIの出した結論それらの統計(%)出し、最適に判断するもだ。
根本的にAIとCIでは、機能の意味自体が変わってきます。

今現在、世間で話題になっているのは、↓これの方だ。
現在のAIは、CIの出した結論それらの統計(%)出し、最適に判断するもだ。

そもそも、チューリングテストのELIZAとPARRYは、人間思考の計算だ。
人間の会話、感情、思考について膨大なデータベースからの最適化の判断を目的にしたものだ。
そして、現在のAIはこれらCIが出した結論の統計を分析しているものだ。

チューリングテストは、「知性」や「知覚力」があるかをテストするものではなく、コンピューターが人間を真似ることができるかをテストするもので、明らかに擬人的である。
こういったテストで出た結論を更に統計を取り、最適化していくのが今現在のAIの仕組みだ。
だから、おしゃべりロボの会話もしぐさも、より人間らしくスムーズになって行くのだ。
だから、進化形ではなく、吸収や統合といった形だ。
理解出来ましたか?
[ 2017/01/04 01:45 ] [ 編集 ]
自分達より優れたAIを人間はいつまで飼いならせるのかな
原発と一緒で時期に持て余す
[ 2017/01/04 02:59 ] [ 編集 ]
774774さん、自民さん!ゼーガではないですよ^^;ゼーガもいいですがグリッドマンも中々のものでしたよ!すいませんオーガスをその時の時間にみた世代ではないのでわかりません…ご免なさい…
もう体に電子機器を埋め込みしてる人もいますし対話が出来るようになれば最適化される情報(ゼロシステム)が常に頭に飛び込んできて頭がおかしくなりそうだ…常にはないかなぁ…
[ 2017/01/04 03:25 ] [ 編集 ]
(・ω・)へんなの
[ 2017/01/04 05:10 ] [ 編集 ]
警察側AIと犯人側AI

犯罪面でもAI VS AIの展開となるのかも

「特異点」に達したら、人間の存在って、いったい?
[ 2017/01/04 05:24 ] [ 編集 ]
エッ?

速報頭脳がマッチョになる???

つーか、ネタ無いのかよ。







[ 2017/01/04 05:50 ] [ 編集 ]
顔認識されないための CV Dazzle メイク
http://japanese.engadget.com/2011/03/17/cv-dazzle/
動画:顔認識されないための CV Dazzle メイク

リアル・サイバーパンク。。。なメイクw
リアルで、通報される件orz

http://labaq.com/archives/51290683.html
低解像度で生きる少女w

ようこそ!SFな世界へ(以下省略w


[ 2017/01/04 09:51 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/04 01:45 ] 名無しさんへ  よく解りました。
[ 2017/01/04 12:16 ] [ 編集 ]
データ入力すれば人が見落としている所を洗い出し、確率的に物事を判断して示してくれる
ここまでだとやっぱりAIって感じじゃなくて分析ソフトだね
それでも相当進化してるよなぁ
[ 2017/01/04 17:06 ] [ 編集 ]
⊃ハイエク:「感覚秩序」あるいは「抽象の第一義性」
おいておきますね。

ようこそ!SFな世界へ(以下省略w
[ 2017/01/04 17:28 ] [ 編集 ]
帰宅してもう一度読み返してみた、いつからだろうか、思い違いを重ねていたようです。

[ 2017/01/04 01:45 ] 名無しさんへ  改めてありがとう!

[ 2017/01/03 21:29 ] 名無しさんへ  嘘ついてしまいました!ごめんなさい。
[ 2017/01/04 20:21 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/04 03:25 ] ゼータザクさんへ いじってみただけですよ。無理くり。
[ 2017/01/05 00:39 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク