情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.04 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【次世代技術】量子コンピューターに不可欠な新技術開発!量子テレポーテーション実現に見通し、情報の瞬間移動へ


s_ice_screenshot_20170103-193915.jpeg


東京大学の研究グループが次世代コンピューターと言われている「量子コンピューター」の実現に必要な技術の開発で大きな成果を出しました。
NHKによると、東京大学の古澤明教授のグループは、離れている二つの量子の間で情報を瞬時に伝える量子テレポーテーションと呼ばれる現象について、情報を伝える量子を無制限に作り出す技術の開発に成功したとのことです。

量子テレポーテーションその物は1998年に確認されていますが、情報を伝える量子の不足が課題になっていました。この発見によって量子の不足を解消することが出来、量子コンピューターの実現が現実味を帯びてきたと言えるでしょう。

量子コンピューターの処理速度は従来のパソコンとは異次元の性能だと言われており、今の世界最高峰のスーパーコンピューターが過去の遺物になるほどのレベル差があります。


量子コンピューター実現に不可欠な技術開発 東大
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

現代のスーパーコンピューターでは何千年もかかると言われる極めて複雑な計算を、わずか数時間で解くという、夢の超高速コンピューター「量子コンピューター」の実現に向けて、東京大学のグループが世界的に注目されている「量子テレポーテーション」と呼ばれる現象をめぐり、重要な成果を得たことがわかりました。





以下、ネットの反応

































関連記事


ブログパーツ
現代のスーパーコンピューターでは何千年もかかると言われる極めて複雑な計算を、わずか数時間で解くという

それが正しいのか、どうやって検証するんでしょ? あらかじめ答えが判ってるのかな?
[ 2017/01/04 10:49 ] [ 編集 ]
マジでスカイネットが誕生しそうな予感。
人類が滅ぶのもそう遠くないね。
[ 2017/01/04 12:00 ] [ 編集 ]
技術の進化はすごいね
[ 2017/01/04 12:04 ] [ 編集 ]
計算高いが、何をすべきかは分からないサルの大学ってか?
この国の最大課題は何でしょうか?

米チビリには「フクイチの収束」がそれだと考えますが、それを阻害している最大要因がなんたることか「アンダー・コントロール」のアベサル総理大臣を支配する勢力な分けであり、橋の上げ下ろしのシナリオを書いているのがトーダイ和了の官僚共だとか・・

自民党は、あ?つにいつまで世界の恥さらしサル芝居をさせるのでしょうや?

「犬HKをぶっ壊せ」と元気なお方もいらっしゃいますが、世界から「黄色いサル」などと言われない為の行動をはじめませう・・・

日本民族の生き様は「自然との共生」だと言い切りたいけれど、自立出来るでしょうや??
[ 2017/01/04 12:05 ] [ 編集 ]
ASDF
>>米チビリ

わけのわからん単語を連発する怪文書を書いて誰かに何かが伝わると思うなよ。
はずかしいからそういうスタンスで政権批判するのだけはやめてね。
[ 2017/01/04 13:11 ] [ 編集 ]
>それが正しいのか、どうやって検証するんでしょ?

コンピュータは計算するだけ。計算結果は現実世界で検証するしかない。たとえば、計算の結果で創られた薬が本当に効くかどうかは、人体でチェックするしかない。

ただし、計算が速くなるだけ、創薬も検証も速くなるだろう。
[ 2017/01/04 15:06 ] [ 編集 ]
いや実際、今の自民政権のままじゃ
量子コンピューターが本格化する前に
放射能やら何やらで日本人はほぼ滅亡しそうな感じ
[ 2017/01/04 15:38 ] [ 編集 ]
13:11さんが米チビリさんのコメントの意味がわからないのがわからない。なんで?通じるやん。
[ 2017/01/04 16:01 ] [ 編集 ]
脳のシナプスの伝達物質ドーパミンのようなもので、人工知能と合体させることで最強となる。
[ 2017/01/04 18:32 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/04 10:49 ]
>それが正しいのか、どうやって検証するんでしょ? あらかじめ答えが判ってるのかな?

 それを言ったら既存のノイマン型コンピュータでも人間がソロバンなどで検算不可能な速度で稼働しており、かつ計算結果は正しいという前提で使用されています。コンピュータの設計や製造にミスがあったりプログラムにバグがあれば、計算結果が正しいとも限りませんが。
 複数台の量子コンピュータで同じ計算結果となる演算をやらせてクロスチェックをかけるなり、円周率を求めるみたいに途中まで解が分かっている計算をやらせるとか、方法はいくらでも。
[ 2017/01/04 19:31 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん、確かにそうですね。
スペースシャトルのコンピュータ・システムは同じものを複数機積んでいますが、
これはバックアップの意味とともに、多数決判断のためです。
つまり3台で投票して、2台が賛成の意見を採用する。
(バラバラの場合は知りません。笑)

サイボーク009のブラックゴーストも、3つの脳がラスボスでしたが、
同じシステムを採用しているのでしょう(笑)

[ 2017/01/04 20:01 ] [ 編集 ]
同じ問題を解く複数の方法をそれぞれプログラムして、やらせて解が一致すれば正しい、ということになるんだろう。
[ 2017/01/04 20:38 ] [ 編集 ]
ただひとつ弱点がある。
それは・・ 人工知能を鍛えることはしない。
でも周知のことだから言うが、人工知能は通った経路をたどることができない。過程が見えない。
ま、解決手段はあるが
[ 2017/01/04 21:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク