情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.04 20:30|カテゴリ:ニュースコメント(31)

中国海警局の船4隻、日本の領海に一時侵入!尖閣諸島の沖合で!新年早々の領海侵犯に怒りの声も!


s_ice_screenshot_20170104-184852.jpeg

1月4日午前に沖縄県の尖閣諸島に中国海警局の船が4隻も侵入していた事が分かりました。4隻の中国船はおよそ1時間半にわたって領海内を航行し、昼ごろまで侵入していたと報じられています。

海上保安本部が強い警戒を呼び掛け、中国船に対して侵入をしないように呼び掛けました。ただ、中国側は自国の領土として見ているフシがあり、お互いの主張は平行線のままとなっています。


中国海警局4隻 尖閣沖の領海に一時侵入
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170104/k10010828581000.html


s_ice_screenshot_20170104-185249.jpeg
s_ice_screenshot_20170104-185310.jpeg
4日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。4隻は、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。



以下、ネットの反応



























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
新年早々、くそ中国め

全世界で1番低脳のくそ民族だな

この世から消えればいい
[ 2017/01/04 20:42 ] [ 編集 ]
この状況見ても沖縄から米軍基地を追い出せというやつの気が知れない
はやく日米の関係を強化する条約を結ばなければならない
それが日本が生き残る唯一の道だよ
[ 2017/01/04 20:49 ] [ 編集 ]
尖閣諸島が本当に日本の領土なのか怪しいもんだ。
[ 2017/01/04 21:16 ] [ 編集 ]
自民党政権になったら舐められないから来ないんじゃなかったのかよ。
[ 2017/01/04 21:31 ] [ 編集 ]
年金削減も中国が悪いんですよね。
[ 2017/01/04 21:34 ] [ 編集 ]
詳しい人に教えてほしいんだけど、尖閣を守るために沖縄に米軍基地を置いとけって話なら、竹島を守るために日本海側に米軍基地を置くべきだと思うんだけど、尖閣と竹島は違うの?
[ 2017/01/04 21:43 ] [ 編集 ]
>この状況見ても沖縄から米軍基地を追い出せというやつの気が知れない
尖閣の問題を沖縄に結びつけるキチガイ
しかも侵入されても米軍は何もしてない
[ 2017/01/04 22:20 ] [ 編集 ]
尖閣ごときで戦争してもよいなら別だが、新たな棚上げで沈静化させるほかないはず
戦前、「満蒙は生命線」と言って、満州事変、満州国建国、華北分離工作、日中戦争、太平洋戦争、破滅的敗戦となった。巨額の戦費は、ハイパーインフレによる貯金・戦時国債の紙屑化という国民の犠牲でチャラにされた。いま「尖閣は生命線」だろうか。戦争をしてまで、戦費を国民の犠牲でまかなってまで、あらゆる犠牲を払ってまで死守すべき島なのだろうか。そんなバカな話があるわけがない。尖閣は戦前、日本が実効支配し、戦後は米国が実効支配し、沖縄返還後は日本が実効支配している島ではある。だが「固有の領土」などというのは、政府の宣伝にメディアが協力し国民が洗脳されただけの虚構にすぎない。国際法に「固有の領土」なる概念はない。尖閣を日本領と承認している国もない。米国さえ領有権に関しては中立だ。欧米メディアは尖閣を日中の係争地と報じている。その現実を多くの日本人は伝えられていない。そして、中国も台湾も尖閣を自国領と主張している。中国にすれば、領海侵犯でなく自国領の海域のパトロールだ。それを日本が攻撃して国債世論の支持が得られるだろうか。平和国家日本の信用を失墜させ、中国を利するだけの愚行だ。日中間に尖閣棚上げ合意の暗黙の了解があったことは確かだ。当事者の証言もある。1979年5月31日読売新聞社説「尖閣を紛争のタネにするな」でも棚上げ合意の事実を認めている。鈴木善幸首相が英サッチャー首相に棚上げ合意の存在を語ったとの記録も英国の公文書公開で明らかになった。それなのに安倍政権は棚上げ合意の存在を否定してしまった。国民の人気取りに走ったのだろうが歴史改竄とも言える愚行だった。それで中国が黙っているわけがない。棚上げ合意を否定するなら、もともと中国の領土なのだから遠慮なく中国領である尖閣の領海のパトロールをさせてもらうと、公然と尖閣領海侵入を常態化させた。棚上げ合意否定は安倍政権の外交失策だった。それでも中国はまだ、島そのものの奪取は試みていない。中国も国際世論を敵に回すことを恐れている。しかし今の状況を続けることは危険だ。不測の軍事衝突が起きないとも限らない。日中双方のナショナリストが日中対立激化の世論つくりに利用しないとも限らない。世論が沸騰すれば、国家指導者も止められなくなる。日本が対米英戦争に突入したときもそうだった。だから、今のうちに中国と交渉して、新たな妥協による新たな棚上げ合意を結ぶべきだ。そうして事態を沈静化させ、不測の戦争を防ぐべきだ。「尖閣守って国滅ぶ」にならぬように。中国と同じ土俵に乗って軍事対決路線に走るのは国力を疲弊させるし日本の利益にならない。自衛隊や海上保安庁の組織防衛の利益にはなるかもしれないが、軍事対決路線で無駄遣いを増やすほど財政に余裕はないはずだ。万一にも尖閣ごときで戦争になったら、莫大な被害をもたらしてしまう。
[ 2017/01/04 22:23 ] [ 編集 ]
というかさ、そもそも日本は自分の海域と主張してるけど
相手も何かの根拠でもって自分の海域と主張してるわけだろ
これは国同士で話を付ける問題なんだから双方納得するまで条件突き詰めれば良い
話が付かないなら国連にでも調停頼んで線引きすれば良い
日本に確固たる根拠があるのであれば、さっさと解決すればいいのに
それを中国の脅威がーとかこれだから中国人はーとかに利用してるからこうなる

ちなWikiだと
中国の尖閣海域における侵犯行為数[編集]
日本政府による尖閣国有化以降、同海域において中国の行動が活発化している。以下そのデータ。
年 接続水域 領海侵犯
2008年 2回 2回
2009年 0回 0回
2010年 46回 2回
2011年 12回 2回
2012年 428回 73回
2013年 819回 188回
2014年 726回 88回
2015年 709回 95回

どう見ても石原の馬鹿が2012にやらかしてから回数が激増してますな、
[ 2017/01/04 22:42 ] [ 編集 ]
22:23さん・・・長い・・・でも理念には同意できる、棚上げ状態を自分から解除した失策の指摘は全くそのとおりだと思う。これ、北方四島の交渉と比較すればいい。実効支配されており、周辺で今まで拿捕された漁船も多くあったが、経済協力という名目で事実上の棚上げ状態・・・いや差し上げかな・・・にしてしまった。中国は確かに問題がある国だ。でも外交の努力もせずに都合よくナショナリズムに利用されたらどうかと思う。いや、外交での体たらくを見ると、は日本は赤子の手をひねるようなものと見られているのかもしれない。
[ 2017/01/04 22:54 ] [ 編集 ]
まあ詰まる所、すべてにおいて日本は「事なかれ主義」なんですよね。事を荒立てず八方丸く収めようとする・・・(´・ω・`) ロシアや中国、韓国も含めて「メンタリティ」がそもそも違うわけで。
実利外交、というのなら、まずその「メンタリティ」から変えていかねばならないワケですが、それも無理たるモノでしょうね。

※尖閣? まず日本は「積極的に」奪還しには行かないでしょう。中国相手にケンカ吹っかける度胸はありません(v_v;)
[ 2017/01/04 23:01 ] [ 編集 ]
北方領土交渉があの体たらくだから、中国も金を毟りに来たんでね?
[ 2017/01/05 00:48 ] [ 編集 ]
何なの?中国の言い分を聞けって?

日本人じゃない人が、集まるとこなのか…ここ。

[ 2017/01/05 01:59 ] [ 編集 ]
敗戦の現実が見えてない
カイロ宣言・ポツダム宣言・サンフランシスコ平和条約・日中国交回復・日中平和条約の流れ、
自民党政権からの非公式の棚上げ合意からすると「尖閣問題」は存在しない
バブル崩壊して貧富の差が拡大してから、政府とマスゴミが「尖閣!尖閣!」だと騒ぐようになった

内政の矛盾をそらす支配層、アメリカに従属させるための火種を残すためのアメリカの意図がその背景にある

日本を破滅させたい人間は別にして、良識のある人は「棚上げ合意」が最も利益のある策であることを銘記してもらいたい
[ 2017/01/05 05:03 ] [ 編集 ]
相変わらず日本が悪いですか?大体、日本の領域領土問題でナンデアメリカ(米軍が出張る訳・?摩訶不思議な論理でバトルしてもネェ~(*^^*)。尖閣と竹島の状況を混同してみたりコメンテーターは本当に日本人ですか?
[ 2017/01/05 06:43 ] [ 編集 ]
 すこしでも政府を批判するようなことを書くとと、「中国の味方か!」、「日本人か!」か・・・。これは前の人質事件の記事で、誰かが書いていたよね。「日本の対応をを批判するとは、ISか!」が「英語を勉強するとは鬼畜米英の味方か!」ってのと同じ決めツケだって、ここでも使えるのか、便利な論法だよね。
 よくコメントを読みましょう、中国の言うことをひたすら聞くなんて書いてない、批判もあるぞ。経済成長だけでは国内の統合を維持しきれない中国が海洋ナショナリズムにすがろうとしているのは確かだ。それに対して日本が同様の態度で挑発してはだめだ、という分析も書いてあるぞ。
 逆に言われたらどうなんかね、「コメントの意味を読みとれないなんて、それでも日本人なのですか?」、ついでに「大事に思っているからこそ小言めいたことも言うのに、甘やかすことばかり言えって、それでも『愛国者』ですか?」。
[ 2017/01/05 07:40 ] [ 編集 ]
⬆時化た長文ご苦労。

で・何を主張したいわけ?
[ 2017/01/05 07:57 ] [ 編集 ]
740のコメは前提が日本政府のになっています。領土問題は日本国の問題それに対処するのは時の政権、政権批判をするなとは書いてないよね?
[ 2017/01/05 08:02 ] [ 編集 ]
 東へ南へと、海洋権益を求めて拡大を続ける中国海軍に対する防衛ラインが今の尖閣諸島ですからね。ここを抜かれれば次は南西諸島、そして宮古海峡から西太平洋へと。


中国、海底の命名申請活発化…日本のEEZ周辺
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161231-OYT1T50144.html
>【ジュネーブ=笹沢教一】中国政府が日本の排他的経済水域(EEZ)の周辺などで海底地形の調査を行い、国際水路機関(本部・モナコ)の下部組織に対し、中国語による命名申請を2016年に活発化させていたことが明らかになった。

[ 2017/01/05 08:25 ] [ 編集 ]
07:57山の主張は最後に書いてあるよ、まさかそれが読み取れないなんて・・・あなた本当に・・・?
[ 2017/01/05 09:04 ] [ 編集 ]
↑何と主張してるんだ?お前が説明してみなおりゃ頭が弱いからわからん。

[ 2017/01/05 09:07 ] [ 編集 ]
あのね、日本と現政権を同一視して、それでも日本人かーというのがだめなの。中国がアカンのはわかりきってるの。その上で対処を考えて欲しいわけ。こう翻訳したらわかる?
[ 2017/01/05 09:08 ] [ 編集 ]
↑そりゃ次のコメントに書いてあるじゃないか( ̄ー ̄)あやつのは政権批判をするとになってるんだが。



[ 2017/01/05 09:13 ] [ 編集 ]
力関係からして、南シナ海と東シナ海は中国の勢力圏、日本海とオホーツク海はロシアの勢力圏とならざるを得ないでしょうね。
西太平洋がどうなるかだが。

[ 2017/01/05 09:26 ] [ 編集 ]
ああ、たいおうとかちょうはつというむずかしいことばは、こくごじてんをひくといいよ、ごめんね
って、コレでは対応がまずく挑発していることになってしまうな、陳謝いたします。周縁に他国がある中国は歴史的にずーっと海洋を目指す国ではなかったのだから、これからどうしたいかはうっすら推測できそうでも、実際にどうなるかは自分には知識が足りずわからない。これからさらに専門家の本などで調べてみたいできごとだ、と自分は主張します。
[ 2017/01/05 10:47 ] [ 編集 ]
現代中国の研究で世界をリードしてる The China Quartery という学術論文を読んでみるといいかもしれません。
ちなみに、日本の防衛省や、アメリカのペンタゴンが煽るような 中国脅威論的な研究は私が調べた限りでは見つかりませんでした。(日本の防衛省があげた論文はありました)

米軍基地が竹島の近くではなく尖閣付近にある理由は、アメリカが単に中国にアメリカの力を見せつけたいだけでしょう。
有事の際は、天秤をかけ、アメリカにメリットがなければ平気で日本を見捨てると思いますね。
[ 2017/01/05 11:16 ] [ 編集 ]
11:16さん、 ありがとうございます!探して読んでみます。良くも悪くも中国は隣国ですものね。
[ 2017/01/05 11:34 ] [ 編集 ]
>有事の際は、天秤をかけ、アメリカにメリットがなければ平気で日本を見捨てると思いますね。

どこの国もそうですよ
[ 2017/01/05 12:01 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/05 11:16 ] 
>米軍基地が竹島の近くではなく尖閣付近にある理由は、アメリカが単に中国にアメリカの力を見せつけたいだけでしょう。

 本気で言っています? 沖縄が米国から返還された時にはすでに多数の基地がありましたし、中国脅威論が唱えられる遥か以前の冷戦時代にもおおよそ今の在日米軍基地の配置のままだったはずですが。
 そもそも米軍および米国は竹島には関与しないでしょう(日本にも味方しないということ)。

ケリー国務長官、独島(竹島)の質問を見事にスルー
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11771877798.html


>現代中国の研究で世界をリードしてる The China Quartery という学術論文を読んでみるといいかもしれません。 
>ちなみに、日本の防衛省や、アメリカのペンタゴンが煽るような 中国脅威論的な研究は私が調べた限りでは見つかりませんでした。(日本の防衛省があげた論文はありました) 

 よろしければ中国の軍事戦略について述べた論文をいくつか紹介してください。中国脅威論的な研究が見当たらなかったというだけでは、単にThe China Quarteryが安全保障問題の論議に熱心でないとか、イギリスにとっては脅威でないからスルーしているという可能性もありますよね?
[ 2017/01/05 18:37 ] [ 編集 ]
空飛ぶ円盤の存在を否定された人の論理のような生半可で突っ込みで研究者の力を侮っていはいけない。特にケンブリッジ大学は東洋学に関しては相当の研究を行ってきた歴史と権威を持つ。紹介される以前に自分で調べてみたら色々わかる。検索すれば中国に関する論文は雨あられと出てくるから、研究動向の流れや中国の捉え方のナラティブがなんとなく掴めるだろう。軍事テクノクラートのレポートは相手がこの装備でこう来たらこという現実的な文脈で書かれるから、それだけとって中国脅威論を振りかざさないように。
[ 2017/01/06 07:45 ] [ 編集 ]
伊南だは何をやってんだよバカ。これで何回目の領海侵犯なんだよ。中国の吉外に幾ら抗議しても無駄だよ。領海侵犯したら威嚇でもいいから即発砲しろよ。あいつら舐めてんだから力で叩きのめせよ。
[ 2017/01/09 05:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム