情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.05 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(29)

【これは酷い】環境省が議事録を削除、8000ベクレルの汚染土再利用で隠蔽!原発事故の汚染土利用を推進


s_ice_screenshot_20170105-110552.jpeg

環境省が放射能汚染土の再利用について、重要な議事録の一部を勝手に削除していることが分かりました。
問題となっているのは福島原発事故で発生した汚染土の再利用を巡る非公開会合の議事録で、環境省は自らの発言の一部を削除していたと報じられています。

この会議では汚染土の基準値を8000ベクレルに緩和することが話し合われていましたが、積極的に推進していた環境の発言が消えてしまいました。
毎日新聞によると、削除された部分では、「8000ベクレルの評価で災害時など年間1ミリシーベルトを少し超えるケースが出ているが、これが1ミリシーベルトに収まるとよいのだが」などと環境省が発言していたとのことです。

8000ベクレルという新基準値の危険性を環境省が認識していたことを示す発言だと言え、放射能基準値の緩和に安全の根拠が無かったということになります。
昨年6月に環境省は8000ベクレルの汚染土を再利用すると決定し、日本原子力研究開発機構(JAEA)から提出された「年間被ばく線量上限の1ミリシーベルトを超える」との試算も無視されました。


s_ice_screenshot_20170105-110106.jpeg
s_ice_screenshot_20170105-110118.jpeg
s_ice_screenshot_20170105-110134.jpeg

<汚染土議事録>環境省、発言削除し開示 再利用誘導隠蔽か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000007-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土の再利用を巡る非公開会合の議事録を環境省が「全部開示」としながら、実際には自らの発言の一部を削除していたことが分かった。削除したのは環境省が議論を誘導したと受け取れる発言。その発言から放射性セシウム1キロ当たり8000ベクレルを上限値とした汚染土再利用の方針決定につながっていた。情報公開の専門家は「意思形成過程の隠蔽(いんぺい)で極めて悪質」と批判している。



以下、ネットの反応





























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これぞ「美しい国、日本」ですね。
いつもの情報隠蔽で、特に驚きはありません。
[ 2017/01/05 12:07 ] [ 編集 ]
チェルノブイリでは早々に除染は諦め、住民を移住させることにカネとエネルギーを注いだ。
日本政府は莫大な税金を使って除染し、住民を元いた土地に戻し、福島第一原発事故で被ばく
した土地を再利用しようと無駄な努力をし、汚染土を公共事業に使うなど日本全土を被爆地帯に
しようとしている。
結果的には汚染地帯を放棄したチェルノブイリのやり方のほうが正しかったと歴史が証明することになるだろう。


[ 2017/01/05 12:13 ] [ 編集 ]
放射能は煮ても焼いてもすぐには無くならないから、チェルノブイリのように放棄してそっとしておくのが一番賢い。

こんなことは小学生でも理解できるのでは!?

何もなかったことにしようと役人が必死になればなるほど、ますます被害は広がり、諸悪の根源が日本の官僚制度にあることをますます証明する結果に。

自民党が政権がみごとにサボってきた制度改革が早急に必要。
[ 2017/01/05 12:35 ] [ 編集 ]
知人に環境省の役人が何人かいるが、いい加減な奴ばかりだよ。
[ 2017/01/05 12:36 ] [ 編集 ]
もっと広範囲に薄めて使えばいいだけ
再利用自体はいいと思う
[ 2017/01/05 12:40 ] [ 編集 ]
原発反対に反対さん、ぜひぜひ貴方の家を汚染土の建材で建てて、皆に範を垂れて下さい。あなたの親御さん、お子さんも住まわれますように。
[ 2017/01/05 12:44 ] [ 編集 ]
>>12:44
正論!!
[ 2017/01/05 12:54 ] [ 編集 ]
この政権になってから
文書の破棄、削除、捏造等が本当に多いな。
歴史修正主義者は未来に責任を感じないんだな。
自分に都合の悪いことは、証拠隠滅して、そもそも無かったことにするとか
要するに自分たちのやっていることは「悪事だ」という認識はあるんだ。

自信があるならきちんと残せ!
[ 2017/01/05 13:10 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/05 13:59 ] [ 編集 ]
(1)食べて応援(汚染食品をいただく)
(2)埋めて応援(汚染度を埋立てに使用)
(3)黙って応援(汚染には触れない)
[ 2017/01/05 14:08 ] [ 編集 ]
安倍総理の言う「アンダーコントロール」とは
こういった事を指すんですね。
[ 2017/01/05 14:09 ] [ 編集 ]
国民を思考停止に追い込み、1億総被曝大国へひた走る 安倍政権 正に疑うことを忘れた愚民を完璧に アンダーコントロールしている
別に北の首領様が核をぶっ放さなくても 近い将来この白痴国は 滅びるのだろう
[ 2017/01/05 14:37 ] [ 編集 ]
(4)拡げて応援(汚染物質を全国に拡散)
(5)燃やして応援(汚染材木の焼却処分)
(6)隠して応援(議事録を削除)
[ 2017/01/05 14:37 ] [ 編集 ]
(7)死んで応援(そして誰もいなくなった、、、)
[ 2017/01/05 14:41 ] [ 編集 ]
安倍晋三らは国民に危害を加えて日本人を衰退させようとしていることはもはや疑う余地が無くなって来た。
[ 2017/01/05 15:22 ] [ 編集 ]
国家公務員法
第九十九条 「職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の
不名誉となるような行為をしてはならない」

これを行った職員は、明らかに上記の法律に違反している。
懲戒免職処分でもおかしくないと思うが。
[ 2017/01/05 16:58 ] [ 編集 ]
そのうちマンションのコンクリに混ぜられてーー
買うときは線量計必携だな

国が推奨の被爆大国
心配するな人口減少だと

やっぱり脳機能停止国家か?
[ 2017/01/05 17:35 ] [ 編集 ]
放射性廃棄物の処理方法を考えないで原発を54基も日本列島に作ったことと

汚染土の処理方法を考えないで除染を始めたことは

同一人物が考えたのではないかと思えるほどそっくりだ。

この計画性の無さはなんなのだろう?
[ 2017/01/05 18:27 ] [ 編集 ]
遂に食べて応援の黒幕が正体を現す!ロックフェラーJrと安部夫人が魚介類消費を推進!食べて応援の先には癌利権!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1174.html
[ 2017/01/05 18:34 ] [ 編集 ]
まずは環境省で使うんでしょ?
[ 2017/01/05 19:08 ] [ 編集 ]
官僚「俺は嫌な思いしてないから」
[ 2017/01/05 19:28 ] [ 編集 ]
原発が吹き飛んで以来、日本政府(&マスゴミ)は一貫して放射能パニックを起こさないように全力で隠蔽しまくっているのに、某ネットジャーナリストの脳内を通過すると何故か「放射能パニックを起こそうとしている」になってしまうのです。
[ 2017/01/05 19:39 ] [ 編集 ]
愛国者が公務員だけの国になってるからな
[ 2017/01/05 20:34 ] [ 編集 ]
原発反対に反対くん?

和牛食べてる?
[ 2017/01/05 21:22 ] [ 編集 ]
何をするにしてもメリットだけを説いて、デメリットは伏せるどころか隠蔽してしまう、幼稚園児の言い訳の様な政権。
日本の腑抜けマスコミでなかったら5、6回は政権転落してるでしょうよ。
[ 2017/01/05 21:44 ] [ 編集 ]
これが日本
南京事件、慰安婦 、731部隊
全部証拠隠滅だな
[ 2017/01/06 07:10 ] [ 編集 ]
12:40 原発反対に反対

あなたのコメは正しい。
安倍政権とムラの方針そのものだ。
しかし
公務員宿舎や上級国民様ご用達マンションに再利用されることは無いだろう。
上級国民様はこんなブログには来ないだろうから
『原発反対に反対』さんも悲しい人だね
否、ムラの給料で生活しているのかな

[ 2017/01/06 08:16 ] [ 編集 ]
安倍の言う「美しい国」とは日本中汚染土壌だらけにすることらしい。
[ 2017/01/06 18:29 ] [ 編集 ]
しかもこの環境省の政策、セシウムしか対象じゃないからね。
プルトニウムとかストロンチウムとかの他の核種はどんだけ入ってようが無視だから。
[ 2017/01/07 10:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム