情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.05 14:14|カテゴリ:政治・選挙コメント(9)

新潟県の米山隆一知事、東電の原発再稼働要請を拒否!知事「現状では再稼働は認められず」


s_ice_screenshot_20170105-141145.jpeg

2016年の知事選挙で当選した新潟県の米山隆一知事が東京電力の原発再稼働要請を拒否しました。1月5日に東電と米山知事が会談を行い、東電側は柏崎刈羽原発の再稼働を求めるも、米山知事は「現状では再稼働は認められず」等と述べて拒否するとしています。

米山知事は野党共闘の候補者として自民党候補に勝利し、選挙中も泉田前知事の方針を引き継いで反原発を掲げていました。


新潟県知事、「原発再稼働認められず」と東電に伝達 検証に数年
http://jp.reuters.com/article/tepco-fukushima-idJPKBN14P0BJ?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

[新潟市 5日 ロイター] - 新潟県の米山隆一知事は5日、東京電力(9501.T)の数土文夫会長と広瀬直己社長の訪問を受け、同県に立地する柏崎刈羽原発について「現状では再稼働は認められず」との従来の見解を直接、両首脳に伝えた。



新潟県知事「原発事故の検証は数年かかる」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170105/k10010829631000.html

s_ice_screenshot_20170105-140932.jpeg
s_ice_screenshot_20170105-140940.jpeg
s_ice_screenshot_20170105-140946.jpeg
s_ice_screenshot_20170105-141002.jpeg










関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿児島県の三反園知事の様に突然原発再稼働容認派にならないように祈ってます。
[ 2017/01/05 14:59 ] [ 編集 ]
頑張って❗応援してます。新潟県人より❗
[ 2017/01/05 15:32 ] [ 編集 ]
全力で応援します!
[ 2017/01/05 15:51 ] [ 編集 ]
まあ、あの事故起こした東電の原発だし、そこの原発は、東電の管轄である関東地方での電力供給のための発電所だから、新潟にはあまり「恩恵」はないし・・・
[ 2017/01/05 16:34 ] [ 編集 ]
くだらんコメばっか。現在の状況では認められないとか発言するのがおかしいだろうに。原発に反対なんだから現状云々がコケたら容認になるわな、そして鹿児島県知事の尻馬で裏切られた陰謀論かい。県知事に法的権限はない原発に反対しろっうの。 
[ 2017/01/05 18:09 ] [ 編集 ]
鹿児島県の三反園知事の話題はフェードアウト中。
[ 2017/01/05 20:52 ] [ 編集 ]

県民53万人が原発に危機感持ってることが、はじめて示された。

福一の事故原因がわからずもみくちゃにするのか。
そんな東電対応では、永久に信頼は取り戻せない。

津波での電源喪失でなく、その前に、地震で電気施設がメチャクチャになっていたんでしょうが?

新潟県柏崎市住民 60代
[ 2017/01/05 22:11 ] [ 編集 ]
米山さん、よくやった。日本が原発を続ける理由は、米国の核関連産業の下請け、及び日本自身の核武装の可能性を残すこと。純粋に発電方法として考えた場合、原子力を続ける意味はありません。2025年には太陽光発電コストがほとんど「0円」になります。中国は再生可能エネルギーに3600億ドルの投資計画を持っています。(今朝の新聞で報道)新潟県民が国の犠牲になる必要はありません。
[ 2017/01/06 10:12 ] [ 編集 ]
そういえばあっちの知事はまだ辞めずに知事やってんのかひでぇ話だな


[ 2017/01/06 12:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム