情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.08 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

小池百合子都知事が40人規模の候補者を検討!新党についても言及!民進党と公明党は小池氏に接近


s_ice_screenshot_20170107-142427.jpeg

小池百合子都知事が新党の結成と40人規模の候補者を擁立する方向で動いていることが分かりました。報道記事によると、小池新党は協力してくれた議員や都議を中心に、政治塾「希望の塾」などから合計で40人ほどを夏の都議選に擁立する方向で動いているとのことです。

自民党都議会は57人で、第二党の公明党は23人、第三党の民進党は18人、第四党の共産党は17人となっています。小池新党の候補者は大部分が自民党と衝突する可能性が高いと見られ、都議選に備えて民進党や公明党は小池都知事と協力する方向で動き出しました。

公明党に関しては自民党との連立も解消しているわけで、今後も都議会は流動的に情勢が変化することになりそうです。


小池氏、40人規模擁立へ=「勝てる候補者」―今夏の都議選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000110-jij-pol

東京都の小池百合子知事が今夏の都議選(定数127)に40人規模の候補者擁立を目指していることが6日、分かった。



都議選にらみ公・民「小池氏争奪戦」自民危機感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00050028-yom-pol

 今年夏の東京都議選(定数127)をにらみ、公明党と民進党が、小池百合子都知事への接近を強めている。

 小池氏も両党と協力する姿勢を見せ、さながら「小池氏争奪戦」の様相だ。一方、自民党は小池氏との関係改善の糸口をつかめず、党内には「都民の人気が高い小池氏と対立したままでは、都議選は惨敗しかねない」(幹部)との危機感も出ている。












関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
地方だけでも自民と公明が別れてくれれば、面白いのだが。
[ 2017/01/08 08:09 ] [ 編集 ]
完全に(安部)国政のガス抜き&目眩まし

安部にもの言わぬ奴が国民目線を語る小池劇場。
[ 2017/01/08 08:44 ] [ 編集 ]
まさか民進党が小池にすり寄るとは何を考えてるんだ。
[ 2017/01/08 09:13 ] [ 編集 ]
う~ん、自民を離党しないんならプロレスかもな
[ 2017/01/08 09:48 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/08 09:13 ] 名無し様
ほんと公明党はどうでもいいけど民進党はすり寄らないでほしいです。
小池は核武装推進で憲法記念日にも反対というポリシーの人間なので。

大阪府議会の対維新の自民民主共産の共闘は都構想反対という明確な大義名分があったからいいけど
今回は特にそんなのもないと思うし。
[ 2017/01/08 10:46 ] [ 編集 ]
自民から暖簾分けしただけなんだけどね。
改革とか期待なんてしちゃだめよ。
[ 2017/01/08 12:29 ] [ 編集 ]
受験料とか
合格者のための特別授業料とか
またお金かかるのかなあ
お金持ちならどうってことないんだろうけど
大変だなあ
[ 2017/01/08 12:40 ] [ 編集 ]
いつ離党するんですかね。
地方議会とはいえ、党籍をおいて新党作るというのは可能?
[ 2017/01/08 15:46 ] [ 編集 ]
選挙もいいけど、ひっかき回してる物事を早く収拾して下さいな。
[ 2017/01/08 15:52 ] [ 編集 ]
はやく自民党を離党しろよ。安倍も党費払ってるからまだ党員と言ってた。
[ 2017/01/08 17:17 ] [ 編集 ]
小沢や橋下も一時期公明党と組んだ事があるが最後に裏切られて潰された過去がある。

小池はその事を全く知らないんだな。

おそらく都議選だけ小池と協力して用が済めば元の鞘(自民党)へ戻るだろう。
[ 2017/01/08 21:59 ] [ 編集 ]
本音は「都民ファースト」じゃなく「自民ファースト」!!
[ 2017/01/09 22:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム