情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.09 13:30|カテゴリ:ニュースコメント(70)

沖縄・尖閣諸島に中国艦船が続々と接近!海上保安庁が警備強化へ!新たな大型巡視船も配備


s_ice_screenshot_20170109-061724.jpeg
*巡視船


ここ数年間で中国の艦船が沖縄県の尖閣諸島に侵入する回数が増えていることから、海上保安庁は警備を増強する方針を決めました。

中国の侵入は野田政権時に尖閣諸島の国有化が決定してから数が急増し、同時に中国当局が保有している大型艦の数も40隻から3倍の120隻に増えています。

このような中国の大幅な拡大を受けて、海上保安庁は新たに大型巡視船4隻を建造することにしました。職員も200人ほどを増員する予定で、尖閣諸島の監視体制を強化するとしています。


尖閣諸島の警備態勢強化へ 海保が新たな大型巡視船
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170109/k10010832881000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

沖縄県の尖閣諸島を政府が国有化してことしで5年となり、中国の海洋進出が強まるなかで、海上保安庁は、大型巡視船を新たに建造するなど警備体制を強化することにしています。一方で緊張が高まらないよう海上保安庁は、中国当局との対話を進めたいとしています。














関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
尖閣諸島が果たして本当に日本の領土か怪しいもんだ
[ 2017/01/09 13:59 ] [ 編集 ]
歴史的に大陸国家で、面倒な島々の直接支配には見向きもしなかった中国も然り。
しかし、慰安婦像問題(慰安婦問題ではない)とか日本に不利益なことを普通に考える人がいるのが解せん。
[ 2017/01/09 14:12 ] [ 編集 ]
日本は、中国、韓国、北朝鮮とどうして外交が上手く行かない?
[ 2017/01/09 14:47 ] [ 編集 ]
日本に不利益とかじゃない。
真実に従うだけだ。
[ 2017/01/09 14:50 ] [ 編集 ]
中国は一体何をしたいんだろう?
中国さえおとなしくなれば
日本は軍縮小に政権交代の可能性も出てくるのに

何をしたいんだ?
[ 2017/01/09 15:48 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 15:48 ]
>中国は一体何をしたいんだろう?

 米国とガチの喧嘩にならない範囲内で、可能な限りの海洋権益の確保。
 GDP世界2位の国力に見合った軍事力と政治力で周辺国を威圧もしくは取り込み、力の空白地帯を見逃さず、拡大の一途。
[ 2017/01/09 16:20 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 14:47 ] 名無し
>日本は、中国、韓国、北朝鮮とどうして外交が上手く行かない?

日本は・・・じゃない。

中国と韓国もうまくいっていない(=経済制裁中)し、
中国と北朝鮮もうまくいっていない(=首脳会談なし)し、
韓国と北朝鮮はいうまでもない(=形だけとはいえ戦争中)。

『日本は』の主語をつかっている時点で既に左翼思想に騙されている。みんなうまくいっていないが正しい認識で、経済制裁されてる韓国や首脳会談もない北朝鮮に比べれば、日本と中国の関係はまだマシ。
[ 2017/01/09 16:28 ] [ 編集 ]
領土争いに真実なんかありますか。
世界の半分以上が列強国が勝手に引いた国境なのに。

真実をいうなら、尖閣は日本の領土と解釈していいことは全員が知ってるはず。
但し、ほころびがあることも事実。だからと言ってこの点を主張するのは明らかに中国寄りの発想。

現在は日本の支配下。これが真実。これで尖閣を渡そうというのは非国民にも程がある。領海が変わってしまう。
日本の漁業を営む人のことを考えてもね。

危ないのは台湾を国連名義で、国連(アメリカ)が中華民国を認めさせる中国との紛争のどさくさで
無人島である尖閣諸島の実効支配をされることですかね。
[ 2017/01/09 16:52 ] [ 編集 ]
非国民とか、また頭の腐ったヤバいのが出てきた。
[ 2017/01/09 16:55 ] [ 編集 ]
もともと尖閣の領有権を主張していたのは、台湾、どさくさに紛れ一つの中華とホザク共産党がしゃしゃり出た!
[ 2017/01/09 17:06 ] [ 編集 ]
無人島にしているからダメなのだ
尖閣諸島を実効支配するべきだ
[ 2017/01/09 17:23 ] [ 編集 ]
ハゲの翁長が呼んだって
[ 2017/01/09 17:32 ] [ 編集 ]
日本も実効支配しているわけではない
実効支配していると「宣言」しているだけだ
敗戦の事実、中国・台湾に対してまともな賠償をしていないことを踏まえ、
日本・中国・台湾の中立の緩衝地域とすることが一番利益だ


[ 2017/01/09 17:41 ] [ 編集 ]
実効支配で決まるなら、日本はロシアが実効支配している北方領土を諦めるべきでしょう。
[ 2017/01/09 17:43 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 17:41 ] 名無し
>中国・台湾に対してまともな賠償をしていないことを踏まえ

1972年 日中共同声明

国交正常化にあたり、日本は過去の戦争で中国に与えた損害について「責任を痛感し、深く反省する」と表明、中国が「日中両国民の友好のために、日本に対する戦争賠償の請求を放棄する」と宣言した。

反日君は少しは歴史を勉強しような。日中国交正常化になんか文句でもあるの?
[ 2017/01/09 17:48 ] [ 編集 ]
>国交正常化にあたり、日本は過去の戦争で中国に与えた損害について「責任を痛感し、深く反省する」と表明、中国が「日中両国民の友好のために、日本に対する戦争賠償の請求を放棄する」と宣言した。

中国が賠償請求権を放棄したからといって、日本が数百兆円以上の損害を与えたことは事実だろう
その歴史的事実は否定できないし、道義的・歴史的責任は日本にある

それに私は反日ではない
貴方も歴史を少しは勉強したらどうだね
[ 2017/01/09 17:58 ] [ 編集 ]
某国は嘘つきしかいない国
どっかの民族ないし国がヒトラーユーゲントを貶める映画を作ったらこんなかんじ

敵のヒトラーユーゲントがバンザイ突撃や自爆攻撃はまだ序の口
敵のヒトラーユーゲントの戦車兵に自軍の1両のパンター戦車のみで敵の最新式戦車12両を3分も立たず全滅させるとか
完全軍装で8艘飛びができるとかゴルゴ13みたいな化物やアイキュー190近くの天才、手榴弾を野球漫画の魔球のように扱う奴が登場するだろう
当然連合軍のそこら辺の兵士はそいつらに次々瞬殺され
主人公たちの所属する特殊部隊が命懸けで戦い多くの仲間を失いやっとそのヒトラーユーゲントのモンスター部隊を全滅させる(もちろんヒトラーユーゲントのモンスター部隊が玉砕)
というあまりに史実とかけ離れすぎてる映画を作るに違いない
だってあの民族や国家は事実も誇張しまくり嘘にするからな
[ 2017/01/09 17:59 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 17:48 ] 名無し

国と国は終わったのかもしれないけど
国と国民又は国民と国民の和解はまだなのかもしれない。

日本政府も努力する必要があるし
中国政府も和解のために努力する必要はある
でも先にやるのは日本がやらないとダメだ
日本は加害者だからな
[ 2017/01/09 18:17 ] [ 編集 ]
おや、
公約の

尖閣諸島に公務員(自衛官)常駐

は、どしたの?
ネトウヨはなんで、自民党の公約破りは無視するの?
嘘つきだよね。
はるこじいちゃん。
[ 2017/01/09 18:24 ] [ 編集 ]
【ネトウヨは嫁、いや、読め】

中国へのODAがなぜ再開されたの? 安倍昭恵さん
http://ameblo.jp/sancarlos/entry-11738000089.html

中国に対して総額約3兆円以上のODAを提供してきた。

内訳としては有償資金協力が3兆1331億円、無償資金協力が1457億円、技術協力が1446億円となっている。
[ 2017/01/09 18:31 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 17:58 ] 名無し
[ 2017/01/09 18:17 ] 名無し

反日君が二人に分裂(笑

どうしても日本が悪いにしたいんだね。

まず、第一に、一旦話が付いたものを蒸し返そうとするのは日中の友好を求める行為にはなりえない。論外。よって、ただの反日。

さらに、戦争賠償の請求を放棄した代わりといってはなんだが、中国は日本からのODAを山ほど受け取ってきた。道義的・歴史的責任は十分に果たしていると思うが、反日売国奴君たちの言いぐさだとまるで日本が何もしていないかのようだね。

こういう事実を無視してる連中に、反日ではないと言い張られてもなぁ~。到底、信じる気にはなれないね。嫌いでしょ?日本人。憎いんでしょ?日本人。

最後に

>日本が数百兆円以上の損害を与えたことは事実だろう

これ、ソース頼むわ。すごいね~。日本はこんなに損害与えたのに負けちゃったんだ(笑 

俺の記憶だと中国は国民党と共産党が争っていて国家の体をなしていなかったはずで、正確な資料がなくて実害はよくわかっていないはずなんだが、どこから『数百兆円以上の損害を与えたことは事実』なんて話しがでてきたの?

いくら日本が嫌いでも嘘はよくない。適当なことを言って、日本を貶めようとしているのなら謝罪した方が良いと思うよ。
[ 2017/01/09 18:37 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 18:37 ]
 17:58主張の数百兆円以上には、国民党軍による焦土作戦や黄河決壊事件(黄河の堤防を爆破)などの損害も含まれているのでは(棒)
 私も数百兆円のソースを聞いてみたいところです。
[ 2017/01/09 18:52 ] [ 編集 ]
仮にそうだとしても
>日本が数百兆円以上の損害を与えたことは事実だろう

仮にそうだとしても何なんだ?
確かに日中線や太平洋戦争の死者は日本人の死者よりも中国人の死者のが多かった
そしてそれに関して被害(中国人)と加害(日本)の犠牲の差がアンバランスだとかいう江口圭一という真性基地外が書いた1941年12月8日とい本を読んだことがあるがだったら日本人も中国人と同じくらいの民間人が犠牲になれば良かったというのか?
ふざけんな軍国主義者や右翼がいるからじゃないこんな真性基地外がいるから戦争がなくなんないんだ
こいつは選民社会主義と同じ匂いがする
ヘイトスピーチをする奴を刑務所にぶち込むならコイツも
[ 2017/01/09 18:52 ] [ 編集 ]
仮にそうだとしても
>日本が数百兆円以上の損害を与えたことは事実だろう

仮にそうだとしても何なんだ?
確かに日中線や太平洋戦争の死者は日本人の死者よりも中国人の死者のが多かった
そしてそれに関して被害(中国人)と加害(日本)の犠牲の差がアンバランスだとかいう江口圭一という真性基地外が書いた1941年12月8日とい本を読んだことがあるがだったら日本人も中国人と同じくらいの民間人が犠牲になれば良かったというのか?
ふざけんな軍国主義者や右翼がいるからじゃないこんな真性基地外がいるから戦争がなくなんないんだ
こいつは選民社会主義と同じ匂いがする
ヘイトスピーチをする奴を刑務所にぶち込むならコイツもコイツも刑務所にぶち込め
[ 2017/01/09 18:53 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/09 18:37 ] 名無し
>[ 2017/01/09 18:52 ] 自民がんばれ

国共内戦その他諸々の物的損害を除いても、数百万以上の人間の損害も加わる

[ 2017/01/09 18:57 ] [ 編集 ]
ODA マネーロンダリング ←ググれ
ODA マネーロンダリング ←ググれ
ODA マネーロンダリング ←ググれ
[ 2017/01/09 18:59 ] [ 編集 ]
別にODAを再開しろとか
賠償しろとかそういう話じゃない。
戦地を巡って慰霊して
犠牲者にあって和解すればいい。
俺が大統領なら
全戦地を巡る旅に出るなw

金よりも気持ちが大事やで
[ 2017/01/09 19:09 ] [ 編集 ]
金ですまそうとするのは良くないよ
金は先に出したらアカンで
際限無いで
[ 2017/01/09 19:12 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 18:57 ]
 つまり数百兆円のソースがないから話題をそらそうとでも?
[ 2017/01/09 19:15 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 18:57 ] 名無し

>国共内戦その他諸々の物的損害を除いても、数百万以上の人間の損害も加わる

だからよぉ、損害がなかったなんて言ってないだろ。

『数百兆円以上の損害を与えたことは事実』のソースを教えてくれって言ってんの。

反日すぎて日本語が読めなくなったのか?ソースないなら嘘つきました、ごめんなさいと謝罪しろや。
[ 2017/01/09 19:18 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 19:09 ] 名無し
>俺が大統領なら

日本人ではないことがバレていますよw

[ 2017/01/09 19:34 ] [ 編集 ]
自衛隊員1名死亡 = 1億円

100万人✕1億円 = 100兆円

日中戦争による犠牲者 中国側  ↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89

1948年438万人 【国民政府統計】439万7504人。1947年中華民国行政院賠償委員会の「民間人死亡者数」に関した統計に近い[125]。これは「国民党統治区域」に限っての初歩調査に浮かんだ民間人死亡者数であり、共産党統治区域の一般人死亡者数は含まれていないと思われる[121]。

物的損害は現在価値に換算すると換算不能
[ 2017/01/09 19:38 ] [ 編集 ]
運命共同体
誇大表現
歪曲
戦争ビジネス
 
[ 2017/01/09 19:40 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 19:34 ] 名無し

馬鹿やなぁお前w
なら天皇にでもなるかw
[ 2017/01/09 19:44 ] [ 編集 ]
ネトウヨだんまりやでぇw
日本はこれだけ罪深いことをしたんやな
こんな罪深い戦争を肯定するネトウヨは日本嫌いなん?
日本を滅ぼす気かな?
[ 2017/01/09 19:52 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 19:38 ] 名無し

だからよぉ、何度も同じこと言わせんなよ。

『数百兆円以上の損害を与えたことは事実』のソースを教えてくれって言ってんの。

誰がこんなにざっくりした計算を見せろって言ったんだよ。換算不能ってなんだよ。お前がお手上げしてどうする。これじゃ、憶測で物を言いましたと告白してるようなもんだろ。馬鹿なのか?

事実なんだろ?間違いないんだよな?だったら、事実だと断言できるソースだしてくれや。

もう一度言っておくが、俺は損害がなかったなんて言ってないからな。正確な資料がなくて実害はよくわかっていないはずと言った。屁理屈こねて逃げんなよ。

事実だと断言できるソースだせや。
[ 2017/01/09 20:06 ] [ 編集 ]
自衛隊員1名死亡 = 1億円

100万人✕1億円 = 100兆円

これにさらに遺族の年金も加わる
しかも遺族の悲しみは計算されていない

ネトウヨの諸君はどう考えるのかい

[ 2017/01/09 20:12 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 20:12 ]
 あなたのギャグ、つまらないです。
 それより数百兆円のソースはまだでしょうか?
[ 2017/01/09 20:20 ] [ 編集 ]
領土対立を煽る人たち
中国がその気になれば『大量の漁船で実質占領』すること自体はそれほど難しくないはずです。それをしないということは尖閣付近に大量の船が来るのは『日本に対する政治的なメッセージ』でしょう。
その良し悪しは置いていおいて、もともと尖閣は『価値のないただの小島の集まり』でした。
それが日本に返還される前『地下に膨大な資源がある』という発表がなされ、中国、台湾も領有権を主張しだしました。

その後、推定埋蔵量が『当初発表の1/30に激減』したにもかかわらず、なぜかその数値はほとんど周知されていません。
不思議ですね。『日中間を必要以上に煽りたい』某A国の陰謀でしょうか♪

http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2015/07/24/7714891
◎日本で尖閣問題が騒がれるようになったのは1960年代の終わりのことだった。1967年、台湾の人が尖閣に上陸して住みついているのではないかとの報道があったが、このとき日本政府は目立った対応をしなかった。1969年、ECAFE(国連アジア極東経済委員会)により、1000億バレルが見込める大規模海底油田の可能性が指摘されると、沖縄返還気運とも相まって、日本では、尖閣の主張が急激に高まった。

◎ その後、海底地層探査技術が向上したため、1994年になって、経済産業省の石油審議会開発部会がまとめたところによると、日中中間線の日本側東シナ海の原油埋蔵量は約30億バレルと1/30に下方修正された。この約30億バレルという数値も、当時の地層探査技術を使った推定値なので、技術の向上により、さらに下方修正される可能性がある。実際に原油があるかどうかは掘削して調査してみないと分からないが、日本は、掘削調査をしていない。いずれにしても、採算に見あう原油・天然ガスが実際に埋蔵されているかどうか疑わしいし、もしそうだとしても、大した量ではないだろう
[ 2017/01/09 20:22 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 20:12 ] 名無し

おまえ、日本語わかんないのか?喧嘩売ってんの?

「俺は損害がなかったなんて言ってないからな。正確な資料がなくて実害はよくわかっていないはずと言った。屁理屈こねて逃げんなよ。 」

と書いただろ。

100万人✕1億円 = 100兆円

こんな計算、誰でもできるわ!アホか。こんなんで逃げ切れると思ってるの?

事実だと断言できるソースは!!!!!どこだよ!!!!

もういいわ。バカ相手にするのは時間の無駄だ。嘘つき反日君がどんなに探しても、俺が指摘したとおり、正確な資料がなくて実害はよくわからなかったんだろ?幼稚園で習わなかったか?間違えたときどうするの?

『20:12 名無しは反日でどうしても日本を貶めたかったので、適当なこと言って人を騙そうとしました。ごめんなさい。』

ほれ、言ってみ。セリフ用意しておいてやったぞ。
[ 2017/01/09 20:27 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 20:27 ] 名無し

子供かよwおかんの乳でもしゃぶってねんねしてろ。
いい大人がこんな頭悪そうな文章を書いてると思いたくないなぁw
[ 2017/01/09 20:39 ] [ 編集 ]
解決は簡単
ナチス安倍を辞めさせる事だ。
戦前回帰を図る、ナチス安倍や日本会議の思想に問題がある。
近隣の国々やアメリカやオーストラリアも含めて、日本に煮え湯を飲まされた各国に、ナチス安倍や
日本会議が受け入れてもらえる筈はあるまい・・・・永遠に受け入れてもらえない。
戦前の日本の侵略強盗殺人強姦し放題の日本軍が跋扈していた卑怯者の時代に戻そうってんだから、
バカじゃないか・・・・
そのために国連憲章には「敵国条項」というものがまだ生きてる。
それがあるのに戦争法制だとよ・・・・ご苦労さんなこった。

[ 2017/01/09 20:44 ] [ 編集 ]
>不思議ですね。『日中間を必要以上に煽りたい』某A国の陰謀でしょうか♪

そう思いますね
高額な武器も売れるし、東アジア諸国の密接な関係を裂くことができるし一石二鳥w
[ 2017/01/09 20:52 ] [ 編集 ]
ソースといえば、議論に負けまいと根拠のない主張や卑怯なすり替えが得意な軍事マニアがいましたよね。

自民なんとかっていう。
[ 2017/01/09 20:58 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 20:44 ] araさん
>解決は簡単
>ナチス安倍を辞めさせる事だ。

 面白くもない冗談ですよ。
 中国が尖閣を一方的に核心的利益としてあきらめるつもりがないことは、2010年の尖閣諸島中国漁船衝突事件で明らか。当時の中国の強硬的な態度は民主党の対応が悪かっただけ? ははは、この頃からずっと周辺海域への中国漁船や公船の侵入が増加しており、それは安倍政権になっても同様。
 ニュースくらい見た方がいいでしょうね。

尖閣諸島周辺海域における中国公船等の動向と我が国の対処
http://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/senkaku/senkaku.html
[ 2017/01/09 21:00 ] [ 編集 ]
安倍総理は、日本の領土領海を守り抜くとか、尖閣への公務員常駐とか、嘘ばかり付いてますよね。
[ 2017/01/09 21:04 ] [ 編集 ]
沖縄も元の琉球王朝が中華文明であった。
元々は沖縄でさえ中華の政治文化であった。
城のつくりを見れば一目瞭然。
ただ中国も清も、遠い島の必要性はそれほどは無かったに違いない。
貢物が届けばそれで良かったのだろう。
ウィグルやチベットの山の中までいって統一するのが手一杯だったのだろう。
中国が尖閣に目を付けるようになったのも、資本主義を取り入れるようになって、産業を勃興させる必要性が出てきたからだ。
それにはどうしても採算が合わなくても石油やガス資源などと魚などの資源が必要であった。
それと余力が出て来るに従って、アメリカからの防衛というものを真剣に考えざるをえなくなっていた。
そこから尖閣に目が行くようになったものだろう。
私が思うに大国になった中国を太平洋に簡単に出させないようにしようとしてもそれは所詮無理な話
だ。
地図で見ると、日本が通せんぼして欲張っている姿が見える。
もっと穏やかな対応はできないものか、と思う。
元々日本はもう戦争など出来る立場にないのだ。この東アジアではアメリカとしても戦争は起こせない
地域となっているのだよ。
そう思えば、軍事費を使ってまで尖閣防衛など無駄な話だよ。
[ 2017/01/09 21:07 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 20:44 ] araさん>
>解決は簡単>
>ナチス安倍を辞めさせる事だ。>
駄目ですよ。安倍さんを勝手にナチスと関連付けては。
関連付けるなら『ネオナチ団体とツーショット写真を撮った』稲田氏や高市氏にしておかないと♪

話が戻って尖閣ですが、元々は『棚上げで何とかなっていた』ものを『石原氏の強硬策』と野田氏の失策で中国との仲がえらいことになりましたよね…。
(※グローバリストの『ヒラリー氏からも批判』されるくらいの失策です。)
安倍総理(あるいはその次の総理)にはぜひ『話し合いで何とか』して欲しいですよね。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/09/takaichi-nsjap_n_5794660.html
高市早苗氏や稲田朋美氏、ネオナチ団体代表とのツーショット写真で波紋
[ 2017/01/09 21:13 ] [ 編集 ]
無策の安倍外交とは何ぞや、戦争してもよいなら別だが新たな棚上げ合意しかないはず
いつまで軍事対決路線を続けるつもりなのか?安倍外交とは何ぞや?中国が悪いと言い募って無策で済ますなら政治も外交もいらない。米英が悪いと言い募って太平洋戦争に突入したことを笑えない。中国が悪くても緊張を緩和して国民の安全と利益を図るのが政治というものだ。尖閣に関しては、日本が実効支配しているとはいえ、台湾も中国も領有権を主張するようになった。彼らなりの理屈があり、彼らの国ではそれを人々は信じている。日本人が尖閣を「固有の領土」と信じているのと同じだ。ちなみに「固有の領土」なる概念は国際法にはない。日本の外務省が編み出した宣伝文句にすぎない。世界各国は、別に尖閣を日本領と承認しているわけではない。米国も日本の領有権を承認してはいない。また、日中間に尖閣に関しての領土画定条約もない。だから世界のメディアは、尖閣を日中の係争地と報じている。それが現実だ。その現実を認識して、どうするのが日本の利益になるのか、まじめに考えるべきだ。尖閣は日本の生命線だろうか。死活的利益だろうか。そんなわけがない。尖閣なしでも日本は全く困らない。戦争してまで、大きな犠牲を払ってまで、尖閣防衛に血道を上げる必要などないということだ。だとしたら、中国と交渉して、尖閣ごときで戦争にならないよう、新たな棚上げ合意を結ぶのが最も賢明な方策だ。中国と軍事対決路線を続けて巨額の警備費を使うなどばからしい。自衛隊や海上保安庁という官僚組織の組織防衛の利益になるだけだ。あるいは中国の軍部や海警局の組織益になるだけだ。その巨額の費用を国民の教育・医療・介護に使った方がよほどいい。もともと日中間には暗黙の尖閣棚上げ合意があった。そのときには中国の船の尖閣侵入が常態化することはなかった。ところが安倍政権は、文書がないからとの理由で尖閣棚上げ合意を否定してしまった。それを中国が黙認するわけがない。もともと中国は尖閣の領有権を主張していたのだから、自分の領海のパトロールをするのだと堂々と尖閣海域侵入を常態化させた。安倍政権の外交失策であった。だが、中国も武力で尖閣奪取までは踏み切れない。国際世論の非難は必至だからだ。だから今なら、中国とうまく交渉できる。日中双方とも戦争がともに損であることは承知しているのだから。軍事対決路線による無駄遣いをなくすため、安倍政権はただちに新たな尖閣棚上げ合意交渉を始めるべきだ。改憲機運盛り上げに利用することを優先して、故意に尖閣での緊張を煽っているのでないのならば。
[ 2017/01/09 21:44 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/09 21:07 ] ara
>私が思うに大国になった中国を太平洋に簡単に出させないようにしようとしてもそれは所詮無理な話
だ。
>地図で見ると、日本が通せんぼして欲張っている姿が見える。
>もっと穏やかな対応はできないものか、と思う。

 中国が経済成長に従った軍拡にて平和的に台頭するなら日米も警戒しなかったでしょう。ところが中国vs日米で覇権を争う椅子取りゲームとなれば放置は無理です。
 宮古海峡は国際海峡ではありませんが、中国艦隊がEEZを通って太平洋へ出るだけならいいですよ。ところが2016年12月の「妨害弾」、2016年6月の「自己防御装置」、さかのぼれば2013年1月の火器管制レーダー照射などなど、多数の挑発行為。とても近隣諸国と平和的に公海を共有する気があるように見えません。
 その中国軍の動向を見ているからこそ、石垣島や宮古島に地対艦ミサイルや地対空ミサイルの配備計画、離島奪還のための水陸機動団を編成といった防衛力の整備を進めている訳です。
[ 2017/01/09 22:19 ] [ 編集 ]
とても近隣諸国と平和的に公海を共有する気があるように見えません。 >
自民がんばれさん>
中国は『フィリピンとの紛争』を和解したじゃないですか♪
日本は長年敵対関係に近かった『ロシアとの和解』に他ならぬ安倍政権が成功しています。
中国とも『安倍政権の外交力』なら話し合いができるに違いありません♪
[ 2017/01/09 22:31 ] [ 編集 ]
日中国交回復以来、棚上げ状態が続き、2010年の中国漁船衝突事件、2012年の国有化宣言まで、日中、台湾も含めて平和な状態が続いていた
政府の姿勢が変わり、マスコミの報道も尖閣「侵犯」と問題視していくようになった。
しかし今でも事実上、3国とも恒久的施設を構築せず人も常駐させていない状態で棚上げ状態が続いている
再度「棚上げ」を再確認し、中国の海洋進出には地対艦ミサイル・高性能対艦ミサイル部隊の充実によりけん制しつつ、平和状況を現出させるべきであると思う
[ 2017/01/09 22:42 ] [ 編集 ]
政府が仕事すりゃで終わりだろ、、
何を国民にばかり中国がってよ伝えてんの

財政も?、国がきっちりしてりゃ問題ないだろ

何を国民に一人当た借金が~て伝えてんの

何だもう自分等では手に負えんで、国民に戦え!!払え!!て仕事投げ出してんのなら政官の税金寄生虫は辞めちまえよ

[ 2017/01/10 00:38 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/09 21:44 ] 名無し

同意です。
尖閣諸島を守るために日中が戦争突入するほど愚かで不利益で割に合わないことはありません。
棚上げ交渉をすすめるべきでしょう。
名無しさんの、筋の通った正論は拝見していて気持ちが良いものです。
いつも楽しみにしています。
[ 2017/01/10 01:34 ] [ 編集 ]
国民が議論する以前に国の仕事なんだよね領土を守るなんてのは
[ 2017/01/10 01:57 ] [ 編集 ]
領土問題もまともに議論出来ないとは愚かすぎ(爆)
[ 2017/01/10 04:32 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/10 01:34 ] 名無し

私は棚上げ交渉は反対です。
台湾(中国)と2分割する案がいいと思います。
未来に残すべきではない
残すなら希望を残すべき
[ 2017/01/10 06:14 ] [ 編集 ]
フィリピンと中国、南シナ係争で和解❗⁉ケ・ケ・ケ~。フィリピンの大統領は麻薬問題か興味なく外交戦略は皆無だぜケ・ケ・ケ~。中共北京『仲裁判断』は紙くず・間抜けな和解やな
[ 2017/01/10 06:42 ] [ 編集 ]
基本ここの連中のネタ話は例の架空請求詐欺と同類、ネタバレを永遠に書いてるだけやね。リアじゃ架空請求書に騙される人間がいるらしいが、固定blogで毎度マイド同じネタ話じゃ流石に騙される読み手は少なかろうよ。 
[ 2017/01/10 07:54 ] [ 編集 ]
日露会談の少し前にロシアが北方領土に新型ミサイルを配備するという『瀬戸際外交』をした際も安倍政権は『きわめて理性的な対応』をしてくれました。

中国の『瀬戸際外交』に対しても『できないはずがない』のです。

なお、フィリピンがどうこういう『落書きのような書き込み』がありますが、『中国が和解・交渉する意志がある』ことが肝心なのを分かっておられないようです♪
[ 2017/01/10 11:42 ] [ 編集 ]
幼児レベルのコメントを書く反日嫌日ブサヨは哀れというより、その精神異常に気付かないところが可哀想屋根。 
[ 2017/01/10 18:57 ] [ 編集 ]
中国にしてもロシアにしても「対等な軍備で初めて対等な会話が成立する」と考える国です。
ここで言う軍備とは正確に言えば、攻めれば甚大な被害を避けられない程度の軍備という意味ですが。

仮に軍備が対等でなければ中国はチベットやウィグル等のように侵略・同化政策を行うでしょう。
近年でもブータン、フィリピンのスプラトリー諸島や南沙諸島、ベトナムのパラセル諸島やスプラトリー諸島、ソビエト連邦のダマンスキー島を侵略し実効支配を進めています。
インドのカシミール地方も国境を越え始め問題となっています。
左派・左翼らが言うような「中国は脅威ではない」の根拠はどこにあるのでしょうか?
日本を仮想敵国としている中国の爆撃機が日本の国土のすぐ近くを通過する事象は脅威ではないのでしょうか?
自衛隊機にレーダー照射を行う事は脅威の一端ではないのでしょうか?

日本は軍備は対等であっても数々の領海侵犯や領空侵犯の対応が示している通り法が追いついていません。
ここ数年の中国包囲網のためのアジア外交に加え、「中国と対等な外交を行うためのハリボテでない軍備」を背景に置いた外交力の強化を安倍政権に期待します。

[ 2017/01/10 20:14 ] [ 編集 ]
かつて日本が中国にしたことを、中国も日本にすればよい。

中国が日本によって味わった苦痛を日本が理解できないなら、最早そうするしかない。
[ 2017/01/10 20:57 ] [ 編集 ]
中国にしてもロシアにしても「対等な軍備で初めて対等な会話が成立する」と考える国です。 >
[ 2017/01/10 20:14 ] さん>
論拠が怪しいです。思い込みだけでコメントされても困ります。
ちなみに私は中国は脅威ではあるが、『交渉や対話の余地のある国』(ロシアも同じ)で、アメリカの方がむしろ『TPPなどの経済侵略も含めて中国以上の脅威』だと見ています。
(※『内向き志向のトランプ政権』の方が『ブッシュ・オバマの世界の警察(ジャイアン)よりは脅威度は低くなるのでは?と推測していますが。)
自称保守の『実質極左』の方たちは『中国の属国になるのは困る』と言いながら、『平成の不平等条約日米地位協定(イタリアやドイツより圧倒的に不利)』の改定の話すらせずに論争から逃げまくりです。
先月のオスプレイの事故の際も『事故現場の調査』も全くさせてもらえずに、『日米地位協定の改定(廃止)』の話もまともにできない『ヘタレ外交(対アメリカ)』では他の国に対しても本当の強気の外交ができるとはとても思えません。
中国に対して勇ましいことを言っている人たちも『本当の脅威にはヘタレる』としか思えないですね。

「中国と対等な外交を行うためのハリボテでない軍備」>
戦闘機や潜水艦は中国のものより日本製がずっと優秀です。
『オスプレイのような高価なだけの兵器(ただの輸送機)』に大予算を組む安倍政権は『極度の軍事音痴』ではないでしょうか?
[ 2017/01/10 21:02 ] [ 編集 ]
20時14分の方へ
思い込みに走らず、もう少し事実を知るよう勉強されてはいかがですか。中国とロシアが「対等な軍備で初めて対等な会話が成立する」と考える国と見なすのは、どんな事実があるからですか?「対等な軍備」とか「対等な会話」というのも、わかったようで具体的な中身はよくわかりません。「対等な軍備」や「対等な会話」をしなければならない理由もわかりません。米国と日本は「対等な軍備」で「対等な会話」をしているのですか?米国と「対等な軍備」にすべきだと思うのですか?日本の軍事力は現在でも世界有数と評価されています。米露中に次ぐ世界4位の軍事力、海軍力では世界2位との評価さえあります。そこまでいかなくても、世界10位以内であることは確かでしょう。もし日本に攻めこむ国があるなら、自衛隊や在日米軍の反撃によって甚大な被害は避けられない程度の軍事力は有しています。チベットやウイグルに問題があるのは事実ですが、その種の問題はインドネシアでもトルコでもミャンマーでも他の多くの多民族国家でも抱えている問題です。これからの人類の課題です。チベットもウイグルも清国の時代から中国に組み込まれていた歴史的経緯があってのことです。領有権争いは世界中にあります。力をつけた中国が強引なことは確かですが、領有権争いと侵略は分けて考えるべきです。他国の領域への侵攻なら米国が繰り返していることです。それであなたは「米国の脅威」を言い立てていますか?「中国は脅威ではない」は、米国のように他国へのあからさまな侵攻はしていないという点ではその通りです。中国内にもいろいろな勢力がいるので「中国を脅威にしてはならない」が正しい言い方だと思います。中国内の対外強硬派・ナショナリストが国民の支持を得ないよう、我々は中国の研究をして信頼関係を深めるよう努力する必要があります。中国をかつての大日本帝国のようにしてはならないということです。中露間の国境紛争はすでに交渉で解決済みです。中国とは軍事対話も積極的に進めるべきです。中国の軍部が統制を外れた行動をとることもあるので、お互いの意図が防衛を超えるものでないことの確認を求める対話は必要です。日中双方の賢明な指導者なら、不測の軍事衝突が双方にとって損でしかないことは十分に知っています。研究と対話をせずに疑心暗鬼に走ってろくなことはありません。なお、中国の強引な行動には懸念を持っているアジアの国々も、日本と組んで中国を敵に回して中国包囲網に加わろうとは思っていません。ほとんどの国にとって中国が最大の貿易相手国です。
[ 2017/01/10 21:03 ] [ 編集 ]
>2017/01/10 21:03
貴方個人の意見はなんとなくですが理解できました。以下は疑問点や指摘であって、貴方の思想を否定するものではありませんのでご理解下さい。
また紛いなりにも同盟国の「米国に比べて〜」では話が進みません。中国に視点を置いております。
またここで言う中国は中華人民共和国であり中華民国(台湾)の事ではありません。御留意ください。



>中国とロシアが「対等な軍備で初めて対等な会話が成立する」と考える国と見なすのは、どんな事実があるからですか?

帝国主義とは古来よりそういうものです。また近年の例も先述の通りなので以下にコピペします。
貴方の論が正しければ対等な軍備でない以下の例でも最低限対話や交渉が無ければおかしいですね。
>>仮に軍備が対等でなければ中国はチベットやウィグル等のように侵略・同化政策を行うでしょう。
>>近年でもブータン、フィリピンのスプラトリー諸島や南沙諸島、ベトナムのパラセル諸島やスプラトリー諸島、ソビエト連邦のダマンスキー島を侵略し実効支配を進めています。
>>インドのカシミール地方も国境を越え始め問題となっています。



>「中国は脅威ではない」は、米国のように他国へのあからさまな侵攻はしていないという点ではその通りです。

上記コピペの侵攻もそうですし、また中国に限らず「日本を仮想敵国としている国」が先述の行為を行っていても脅威では無いという認識でしょうか?
例えば北朝鮮が爆撃機を日本近海に飛ばしたなら、自衛隊機にレーダー照射を行ったなら私なら脅威と認識しますが、脅威でないとの根拠についてお答え頂けませんか?
>>左派・左翼らが言うような「中国は脅威ではない」の根拠はどこにあるのでしょうか?
>>日本を仮想敵国としている中国の爆撃機が日本の国土のすぐ近くを通過する事象は脅威ではないのでしょうか?
>>自衛隊機にレーダー照射を行う事は脅威の一端ではないのでしょうか?



>米国と日本は「対等な軍備」で「対等な会話」をしているのですか?米国と「対等な軍備」にすべきだと思うのですか?

現状、米国は日本の同盟国ですし、米国は日本を仮想敵国としていますか?
個人的には、米国の軍備の傘から外れ日本の軍備増強と同盟国との結束力増強で国を守れるよう法改正等が行われる事を期待しますが、まあこの話は間違いなく平行線にしかならないので割愛します。



>米露中に次ぐ世界4位の軍事力、海軍力では世界2位との評価さえあります。そこまでいかなくても、世界10位以内であることは確かでしょう。もし日本に攻めこむ国があるなら、自衛隊や在日米軍の反撃によって甚大な被害は避けられない程度の軍事力は有しています。

日本の軍備・練度が世界有数のレベルというのは把握しております。
ですが軍備というハードウェアはあっても抑止・行使するための法が無いに等しいという意味で「ハリボテ」と書かせて頂きましたが分かり辛かったでしょうか。
>>日本は軍備は対等であっても数々の領海侵犯や領空侵犯の対応が示している通り法が追いついていません。
>>ここ数年の中国包囲網のためのアジア外交に加え、「中国と対等な外交を行うためのハリボテでない軍備」を背景に置いた外交力の強化を安倍政権に期待します。



>中国の強引な行動には懸念を持っているアジアの国々も、日本と組んで中国を敵に回して中国包囲網に加わろうとは思っていません。ほとんどの国にとって中国が最大の貿易相手国です。

アジア各国のみならず日本ですら中国を敵に回そうとはしていませんよね。日本にとっても中国は良き貿易相手ですから。
中国を敵と呼ぶのはサヨクとネトウヨの論(真逆ですが)であり、日本を含めアジア各国が形成しようとしているのは「中国を良い貿易相手にするための」軍事侵略行為抑止の包囲網形成です。短絡的に包囲網=敵とするのは間違いですのでご注意下さい。



対中問題の中で殊更問題なのは中国が対話を閉ざし続けている点ではないでしょうか。
本当に対等で良好な国家関係を目指した対話の姿勢であるなら、日本が絶対に拒否するような無理難題を要求する事は有り得ません。
[ 2017/01/11 02:11 ] [ 編集 ]
ロハスは今まで何度指摘しても現在では意味を成さない論拠や嘘・間違いだらけの自称識者コピペしか出さず、会話にならない事が目に見えているため無視させて頂きます。
[ 2017/01/11 02:22 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/11 02:11 ] 
>ですが軍備というハードウェアはあっても抑止・行使するための法が無いに等しいという意味で「ハリボテ」と書かせて頂きましたが分かり辛かったでしょうか。 

 では具体的にどのような法があればよいと考えますか?
 米国ですら南シナ海ではLCSが中国艦に追い回され、海洋調査の無人機をかっさらわれたりしています。これは米国の国内法が不備があるから?
 新安保法および付帯して自衛隊法の改正など行われましたが、グレーゾーン対処など見送られた立法もちらほら。まぁ日本の法が穴がないとは言いません。とは言え法があれば挑発行為の発生を防げるとも私は思いません。
 日本の軍事力を防衛力と呼ぶように、あくまで防衛に特化した片寄った装備体型であるのは確かです。ですがあなたの言うハリボテとは「法が足りない」ことに起因するようですので、そこのところを具体的に。
[ 2017/01/11 08:23 ] [ 編集 ]
米軍の進駐後 麻薬と売春の自由現出(アフガニスタンに生命の水を  ペシャワール会 中村哲氏講演より)
世界の警察アメリカの正義の軍事行動の後には『以下のアフガニスタンの惨状(イラク・シリア・リビアも同様の状況です。)』が出ている状況でかつ、『日本がイタリアやドイツに比べて圧倒的に不利な植民地協定・日米地位協定』を結んでいる状況で、『アメリカの対等な同盟国』というお花畑思考の方がおられるようですね。
海外での蛮行はアメリカの方が圧倒的に酷い…それでも『宗主国アメリカ』の方が『仮想敵国でない』だけ中国よりましとでもおっしゃりたいようです。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ahuganisutanniinotinomuzuwo.html
 タリバン政権が11月になって崩壊し、米軍の進駐が始まった。世界中で「極悪非道の悪のタリバンをうち破り、絶対の自由と正義の味方、アメリカおよびその同盟軍を歓呼の声で迎える市民の姿」「女性抑圧の象徴であるかぶり物を脱ぎ捨てて、自由をうたう女性たちの姿」の映像が、くり返し嫌というほど流された。この戦争に反対していた人も「そんな悪い人たちがやられるのならよかったのではないか」となり、アフガニスタンは忘れ去られていった。

 実際には何ができていったか。それはケシ畑だ。タリバン政権はよくない面もあっただろうが厳格な宗教制度によってケシ栽培を徹底的に取り締まり、ほぼ絶滅していた。それが盛大に復活し、数年を待たずしてアフガニスタンは、世界の麻薬の90%以上を供給する麻薬大国となった。

 解放されたのは「ケシ栽培の自由」「女性が外国人相手に売春をする自由」「働き手を失った人人が街頭で乞食をする自由」「貧乏人が餓死する自由」だといって間違いではないと思う。実際に当時、飢餓線上の人口は400万人といわれていたが、現在760万人に増えている。アフガニスタンはますます窮地に立たされている。
[ 2017/01/11 10:14 ] [ 編集 ]
02時11分の方へ、10日21時03分より
公正・正義は普遍的なものだ。中国が他国に侵攻することなど許されず、同盟国である米国なら許されるなどという論理はあり得ない。そんな差別をしたら「対等」など語れないではないか。米国の同盟国である英国・オランダはイラク戦争に関して独立調査委員会を設けて検証した。英国は、平和的な手段を尽くしたとは言えないと、当時の英国参戦の判断を批判した。オランダは、イラク戦争は国際法違反だったと結論づけた。イラク戦争を支持し、自衛隊を派遣した日本は、そういう検証をしていない。中国とロシアに関するあなたの見解について事実に基づく根拠を質問したのに、「帝国主義とはそういうものだ」では根拠にならない。私はすでに書いた。中露の国境紛争は交渉で解決済みであると。領有権争いは世界中にあり、それは他国への侵略と分けて考えるべきだと。もちろん領有権争いを独善的に軍事力で解決しようとするのはご法度であり、中国は独善的だ。日本も尖閣で独善に走ってはならない。北朝鮮の空軍機が日本近海に来たことはないが、冷戦期にソ連機は日本の領空侵犯を繰り返していた。だが日本はソ連とも平和外交を進めて何事もなかった。それだけのことだ。「脅威」と抽象的・観念的に言うだけでは具体的にどういう「脅威」があるというのか分からない。事実に基づいて「脅威」の中身を具体的に示していただきたい。「脅威」の中身を具体的に言っていただかないと、ただ恐怖心を煽るだけで、不信感からかえって不測の軍事衝突を招きかねない。あなたが中国語文献を読み込んで、あるいは中国で取材して、確かな事実をつかんでいるのなら教えていただきたい。私は今のところ、中国があからさまに日本に侵攻する脅威など感じていない。中国をよく研究し、対話を重ね、信頼関係を深め、中国を脅威にしてはならないという考えだ。あなたの中国研究の深さを知りたい。あなたは米艦船や米空軍機が中国の近くまでパトロールしているのを中国政府が中国国民に「米国は脅威だ」と宣伝するのを支持するつもりか?中国軍機の動きについては、日中軍事対話を重ねて目的を確認し信頼関係を深めていく努力をすべきだ。レーダー照射は中国海軍の未熟さの表れとみるのが妥当だ。米国は潜在的には日本を仮想敵国と見ている。日米安保は日本軍国主義復活にフタをする意味も持っている。日米の同盟関係を解消して「日本の軍備増強と同盟国との結束力増強」とは正気なのか?今でも財政が厳しいのに、国民生活を困窮させて何を守りたいのか?まるで北朝鮮のような思考だ。それに、どの国が日本の同盟国になるのかね。空論・妄想以外のなにものでもないと思うが。抑止力とは軍事力だけではない。それ以上に、敵をつくらず味方を増やす平和外交、国際世論の支持を得る道義、民生安定、経済力などが重要だ。そして日本は世界でもまれなほど成功した。現実に70年以上も一度も戦争に巻き込まれなかった。現実を無視した観念論など意味がない。アジア各国が中国に対して「包囲網形成」をしている事実はない。あるというなら、どんな事実があるか示してもらいたい。「包囲網」というのは相手を敵視することだ。中国も敵視と見る。戦前の日本が「AGCD包囲網」と呼んだのは、それを敵視と見たからだ。中国が「敵視」と見ることを無視した言葉遊びをしているようでは、中国との対立が深まるだけだ。尖閣問題に関しては安倍政権が中国との対話を閉ざしている。以前は尖閣問題でも対話して暗黙の棚上げ合意をしたが、安倍政権は文書がないことを理由に棚上げ合意を否定してしまい、尖閣問題での中国との対話を拒否している。
[ 2017/01/11 21:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク