情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.09 20:30|カテゴリ:ニュースコメント(37)

【トンデモ】2017年10月に巨大惑星が地球と衝突!?デビッド・ミード氏「ニビルが地球の南極側に衝突するようなのです」


s_ice_screenshot_20170109-184250.jpeg

ネット上で「惑星ニビルが地球と衝突する」というトンデモ話が話題になっています。この話はデビッド・ミード氏の書籍「プラネットX 2017アライバル」などが発端となっており、ミード氏は「ニビルは太陽と、太陽の双子との2つの恒星の周囲を公転しています。その双子の重力で軌道が変わり、ニビルが今年10月に地球の南極側に衝突するようなのです」とコメント。

NASA等の宇宙観測所がニビルの接近を探知できないことについては。「太陽の双子のような恒星があり、それが地球に近づいています。しかし、あらゆる人工衛星、天体望遠鏡の死角から向かってきているので、アメリカ航空宇宙局(NASA)も発見できないでいるのです」などと指摘しています。

ただ、NASAは作り話としてニビルの存在その物も否定しており、実際に惑星ニビルの具体的な写真などは見つかっていないです。ミード氏の話についても過去の宗教書などを参考にしている部分が多く、明確な証拠を提示しなければ、オカルト系のトンデモ話で終わりになるでしょう。


2017年10月に地球に衝突するという「惑星X」
https://news.nifty.com/article/item/neta/12156-15127/

2017年10月に地球が消滅するという、恐ろしい情報が浮上した。『惑星X』、またの名を『ニビル』が地球に衝突するというのだ。
ニビルは地球の5倍の大きさがあり、約3600年周期で公転しているのではないかと仮定されている、太陽系の惑星だ。アメリカの学者ロバート・ハリントン博士が木星、海王星、冥王星の軌道が計算とずれていることから、それらの惑星の軌道に影響を与える巨大惑星の存在を仮定し、惑星Xと名づけた。その惑星Xが、シュメール文明の粘土板に記されていた謎の惑星ニビルのことではないかと言われ、惑星X=ニビルとなったのだ。



以下、ネットの反応

























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ニビルに炭鉱夫を送ろう。
[ 2017/01/09 20:34 ] [ 編集 ]
↑書こうと思ったら同じ様な事を先に書かれてた!同じ思考なのかなぁ
[ 2017/01/09 20:53 ] [ 編集 ]
管理人さんの記事アップの早さに驚き。取り上げて頂きありがとうございます。
南極の巨大氷からの10月にセカンドインパクト、今年は南極の1年になりますかね。人工衛星や望遠鏡あらゆる角度の死角から現れるということは落下速度が尋常ではないのでしょうか。
[ 2017/01/09 20:57 ] [ 編集 ]
ニビルってどこかで聞いた覚えがと思ったらツイートで思い出した!
白装束集団「パナウェーブ研究所」だ!
[ 2017/01/09 21:08 ] [ 編集 ]
こういうのはもうお腹いっぱいで見る気もしない。
[ 2017/01/09 21:15 ] [ 編集 ]
くだらねーな
[ 2017/01/09 21:48 ] [ 編集 ]
ハズレた時は何かペナルティがあると真剣味が感じられて良いのですがw
[ 2017/01/09 21:52 ] [ 編集 ]
危機あおる報道、そこには危険なわなが、ありますよ☆
うがった見方ですが、
こうしたニュースも、政府の中央集権化、独裁化には都合のいいニュースです。
危機をあおれば、偶像崇拝や上への連帯は高まりますしね。

過去の歴史やハリウッド映画のストーリーを思い出せば、お分かりになりますよね。ヒトラーは危機をあおるのがとても上手でした。

すでに歴史を学んでいるわたしたち。
危機をあおる報道にはくれぐれも気をつけましょう。
[ 2017/01/09 22:53 ] [ 編集 ]
惑星オビレセビレ
[ 2017/01/09 23:16 ] [ 編集 ]
 危機をあおる…
 特定秘密保護法で、飛んでいくオスプレイを写メで撮ってそれを友人に送ったら懲役五年とかいう議論があったかと思いますが。私はいつ逮捕されるのでしょうか?
[ 2017/01/10 00:00 ] [ 編集 ]
多くの恒星は、殆どが連星になっている。
何故か、私たちの太陽は連星になっていないのです。
でも、実は連星になっているのだけれど、ワケありで
片方の星は恒星になれなかったか、またはその逆で大きくなり過ぎて
(作られた工程の中で)白色矮星の様な状態のものが相方になっていたり
しているのかも知れない。
他の恒星達はどれ位の距離に相方が存在しているのだろうか?
我が太陽も、もし例外が無いとしたら他の恒星と同じ様な距離に
存在しているのかも知れない。
無い話ではない気もするが、、、。
ぶつかるかどうかはわからない。
[ 2017/01/10 00:17 ] [ 編集 ]
10月辺りに衝突するかも?で肉眼で見えないということは、光の速さを超えたスピードで向かってきよんねんな。
[ 2017/01/10 00:19 ] [ 編集 ]
知らんがな
[ 2017/01/10 00:20 ] [ 編集 ]
↑ (笑)!
[ 2017/01/10 01:03 ] [ 編集 ]
「各国が探査機を飛ばすためにすごく精密な計算値と
すごく精密な観測値を比べているので」

今時、公式の発表を信頼する馬鹿はいない。
 
[ 2017/01/10 09:12 ] [ 編集 ]
富士山も噴火しないな、なかなか
[ 2017/01/10 10:35 ] [ 編集 ]
見えないもの、解らない物、計測された事のない物
がどうやって2017年とかだけは解るんだ?
言っている話自体矛盾の塊だろうが。
わけのわからない話というのはこういった話だろう。
見えない、誰も見たこともない物だったら何もわからない、
ぶつかる時間もわからないのが当たり前だろ。
地球に恐怖の大魔王が降りてきて2000年に滅びる話以下だろう。
大体この人って今まで何か予言を当てた事があるのか?
[ 2017/01/10 10:53 ] [ 編集 ]
ないわ♪ ノシ 
それにあらゆる人工衛星や天体望遠鏡の死角からって、じゃあどうやって存在を確認したんだよ。
誰が信じるんだっての。
[ 2017/01/10 11:30 ] [ 編集 ]
年金とか払わなくて済むのか、助かるわ。
でも2020年東京オリンピックがあるっつー事で国民から搾取&搾取に力を入れている現状を見れば大丈夫なのが判る。
あーあ、つまんないな。。。
[ 2017/01/10 11:38 ] [ 編集 ]
NASAが嘘つきなのもネット時代で分かってる事実だけどな。
[ 2017/01/10 11:40 ] [ 編集 ]
>公式の発表を信頼する馬鹿はいない

じゃあ何を信頼するんですか…

この話を信頼する気は無いけれど。
[ 2017/01/10 11:41 ] [ 編集 ]
>あらゆる人工衛星、天体望遠鏡の死角から向かってきているので、アメリカ航空宇宙局(NASA)も発見できないでいるのです。

んじゃ、何でぶつかるって軌道計算を出来たんだよwwwwww
でもまあ、実際に太陽系の未知の巨大惑星や太陽連星説存在を唱える学者は最近増えているのも事実ではあるけどね。
未知の巨大惑星説の方は冥王星型惑星たちのいびつな軌道から計算してその存在を割り出しているから
この手の話に興味を持って普段からネットで色々見ている人からしたら
管理人さんがタイトルに付けたような「トンデモ」話でも既に知っている人は多い。
[ 2017/01/10 11:47 ] [ 編集 ]
そうか・・・

お前らが望んでいた地球滅亡の夢が叶う時が来たみたいだぞ
良かったじゃねーかwwwww
[ 2017/01/10 11:55 ] [ 編集 ]
この記事の大元のソースを調べたらトカナのようなオカルトサイトばかりじゃねーか。

うーん… 結論としてはナメているとしかねぇw
[ 2017/01/10 12:02 ] [ 編集 ]
ノストラダムス、そしてマヤの予言の次はこれか。
この手の予言で人類が絶滅した試しがない。

ただこの手の話を聞いて気になってしまうのが、
リンゴ農家の木村秋則さんという人が見た地球カレンダーはそんなに続かないで終わっていたという話なんだよね。
未来は変わらないのだろうか。
[ 2017/01/10 12:09 ] [ 編集 ]
もしこの話通り本当に地球に衝突したら
渋谷のハチ公前のスクランブル交差点をアソコに生け花さした状態で全裸で逆立ちして渡った上に
鼻の穴から角切りベーコンごとカルボナーラを食ってやるはwww(笑)
[ 2017/01/10 12:22 ] [ 編集 ]
そんな近くに恒星あるなんて信じられるかよ、しかも惑星付きとか。
それにそんだけデカいのに死角で見えないってなんやねん。
あと、いま視認出来ない位置にいるのに約一年でニビルが衝突するってどんだけのスピードで地球に迫ってんのさ。
そんなスピードで来たら地球どころか太陽系の他の惑星にも軌道の影響を与えたり衝突の危険性があるはずだろうに。
この人物もNASAのコメントも理論がグダグダで何を取っても信用に値しない。
[ 2017/01/10 12:39 ] [ 編集 ]
未知の恒星や惑星プラネットには疑問がありますが、現実的な話として2017年となってから太陽黒点が1日しか現れてません。
この事態に私は戦慄を覚えます。
金勘定で世界は動いていると信じ切っている政官財界メディア界の社会指導者達は
人間は環境の動物であると言葉では理解しているのでしょうが、
この事態に何を感じているのでしょうかね?
[ 2017/01/10 14:39 ] [ 編集 ]
俺の計算だと、惑星ニビルが衝突するのは太陽の反対側にある反地球惑星ヤハウェの方だと思うw
[ 2017/01/10 18:04 ] [ 編集 ]
おもしろいじゃん。
[ 2017/01/10 19:03 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/10 12:22 ] 名無しさんへ  見逃してたヨ!  もし衝突すればパスタゆでてる暇なんか無いとオモイマス!
[ 2017/01/10 19:35 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/10 12:22 ]
きっこ乙
[ 2017/01/10 20:38 ] [ 編集 ]
ニビルが衝突したらドル円はいくらになるんだ?
[ 2017/01/10 22:05 ] [ 編集 ]
質問①「何かわからない、未確認の物が何時現れたかも誰も知らない巨大な存在がお前(俺でもOK)にぶつかってお前は明日死ぬんだ」ってこの叔父さんに言われたらお前どうする?

っていう質問にあなたは何て答えますかっていう質問とほぼ同じものだよな。
[ 2017/01/11 04:54 ] [ 編集 ]
地球や世の中を滅亡させる方法としては
史上最低でもっともナンセンスでもっとも低脳な方法であるのはわかる。
[ 2017/01/11 05:08 ] [ 編集 ]
このトピックで挙げられているような話は外れるだろう。
ただどこかで起こった紛争が核戦争に発展する恐れなら何年か後にあるかもしれない。
[ 2017/01/12 19:33 ] [ 編集 ]
どこかで戦争があってどこかで人が死ぬとかいう話は
別に世の中に公表するまでのないただの普通の自然の
ただの心の働きだろう。認知症のじいちゃんでも
その位の働きは充分に行われているというレベルだな。
ただそれは予言とはいわないyo-
[ 2017/01/14 19:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム