情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.10 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(7)

中国がドナルド・トランプ次期大統領に警告!台湾問題で対立激化!「一つの中国放棄なら報復」


s_ice_screenshot_20170110-062036.jpeg
*台湾


オバマ政権では「台湾と中国はひとつである」という「1つの中国」を外交方針としていますが、ドナルド・トランプ次期大統領が台湾の独立を認める動きをしていることから、これに対して中国側が報復を示唆する発言しました。

中国共産党の機関紙「環球時報」は8日の記事で、「一つの中国の原則堅持は、中国から米大統領に対する気まぐれな要請ではなく、両国関係の維持とアジア太平洋地域の秩序尊重に向けた米国大統領の義務である」と述べ、1つの中国をアメリカが守るように要請。
その上で、ドナルド・トランプ次期大統領が1つの中国を破った場合、中国国民は報復を求めるだろうと記述していました。

先日にはドナルド・トランプ氏の側近や共和党の議員らが相次いで台湾総統と会談していることから、このような動きに中国が釘を刺すような形になったと言えるでしょう。


中国政府系紙がトランプ氏に警告 「一つの中国放棄なら報復」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000019-reut-n_ame

[上海/台北 9日 ロイター] - 中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した。

台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問のため経由地のヒューストンに立ち寄り、8日に共和党有力議員らと会談した直後に明らかにした。











関連過去記事

【対立】台湾の蔡英文総統が訪米!中国は妨害工作、「総統に会うな」と書簡!アメリカの議員からは中国批判も!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15011.html
関連記事


ブログパーツ
中国は台湾の封鎖(兵糧攻め)をするかも知れませんね
[ 2017/01/10 08:15 ] [ 編集 ]
青山繁晴の、「現地の領事館」 云々は、大抵ウソですから。

http://blogs.yahoo.co.jp/kounodanwawomamoru/64550368.html
 
「関係者によると」 「某政府高官によると」 とかもそう。
[ 2017/01/10 09:30 ] [ 編集 ]
トランプは、政治外交で大トラブルを起こす。

[ 2017/01/10 09:35 ] [ 編集 ]
トランプ就任はアメリカの大衰退の始まりだと思っています。うまく転がれば膿を出し切って生まれ変われるチャンス。

怖いのはヤケを起こして戦争をおっぱじめる事。
[ 2017/01/10 10:41 ] [ 編集 ]
国連も国会も大衆や国民とは一切関係がなく、エリート層のための法案や、やりたいことを可決する場所。
 
よってコイツらがやりあっている事も茶番にしか見えない。
[ 2017/01/10 11:25 ] [ 編集 ]
バカの戯言
かつて中国に「核戦争になってもアメリカ人は3億人しかいないが我々は5億人いるから勝てる」とか言った頭のネジが何本か足りない指導者がいたが今の指導者もそれといい勝負だ
大体台湾なんて事実上中国から独立してんだからもう台湾併合は諦めろ
出来てもせいぜい沖縄みたいに台湾国内に中国軍の軍事基地を建設し軍隊を駐留させることだ
仮に後者は楽勝だとしても前者は無理だろ
できるなら冷戦中にとっくにできてる
[ 2017/01/10 16:54 ] [ 編集 ]
中国の報復とは、米国債の売却かな?
そうすれば長期金利が上がるからな
[ 2017/01/11 00:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク