情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.11 08:00|カテゴリ:アニメ&ゲームコメント(43)

キネマ旬報ベストテン、「この世界の片隅に」が1位に!「君の名は。」は名前すら無し・・・ 意図的に除外?


s_ice_screenshot_20170111-060053.jpeg

1月10日に2016年を対象とした第90回キネマ旬報ベストテンが発表され、片渕須直監督のアニメーション作品「この世界の片隅に」が1位に決まりました!アニメ映画が1位になったのは1998年の「となりのトトロ」以来です。

ただ、大ヒット映画「君の名は。」はベストテンに入ることすら出来ず、ファンの間からは「何故?」と疑問の声が相次いでいます。意図的に除外された可能性を疑うコメントも見られ、ネット上では賛否両論となる結果になりました。
*2位はシンゴジラでした。


第90回キネマ旬報ベストテン
http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/

s_ice_screenshot_20170111-055959.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-060024.jpeg

「この世界の片隅に」キネ旬1位 「君の名は。」ベスト10漏れる
https://this.kiji.is/191401203085852675?c=39550187727945729

 2016年公開の映画が対象の第90回キネマ旬報ベストテンが10日発表され、日本映画の1位に片渕須直監督のアニメーション作品「この世界の片隅に」が選ばれた。アニメ映画が1位になったのは「となりのトトロ」(1988年)以来。「君の名は。」はベストテンから漏れた。



以下、ネットの反応































関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
電通力
[ 2017/01/11 08:08 ] [ 編集 ]
君の名はを観たけど確かに良かったとは思わなかった。
[ 2017/01/11 08:17 ] [ 編集 ]
へえ~キネマ旬報ってそのような雑誌だったんだ。
時々見ているがこれからは評論 評価は話半分以下にしておこう
[ 2017/01/11 08:19 ] [ 編集 ]
知り合いで見た人が言うには・・・なんだけどね
それよりも外国映画のタイトルで日本映画ランキング?と思ったら、日本映画だったところが時代かね
[ 2017/01/11 08:21 ] [ 編集 ]
権威主義
同じ穴のムジナ
[ 2017/01/11 08:40 ] [ 編集 ]
ヒットしたかどうかではない基準で評価しているのでは。
「君の名は。」楽しめたけど、「若者向けで、明るく軽く商業的」と感じました。
「上質」とか「深さ」「余韻」「闇」みたいなのが欲しい人は、積極的に評価しにくいのかも。
[ 2017/01/11 08:41 ] [ 編集 ]
シンゴジラに「上質さ」があるとは思えません。
[ 2017/01/11 08:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ヒットしたかどうかではない基準で評価しているのでは。
> 「君の名は。」楽しめたけど、「若者向けで、明るく軽く商業的」と感じました。
> 「上質」とか「深さ」「余韻」「闇」みたいなのが欲しい人は、積極的に評価しにくいのかも。

シンゴジラが君の名はの何十倍も良いと???
なんでシンゴジラが2位で君の名はが何処にも無いんですか。
明らかに審査員たちが君の名はを潰すために除外したか、意図的に外したんでしょ。
[ 2017/01/11 08:57 ] [ 編集 ]
確かに不可解ですね。
確か、キネマ旬報ベストテンは映画関係者の選ぶベストテンと、読者の選ぶベストテンがあると思うけど、読者の方は「君の名は。」は何位だったんだろうか?
それとキネ旬って何年か前に読売新聞が買収していたと思うけど、それと何か関連性はないかな?
ちょっと後で調べてみよう。
[ 2017/01/11 09:05 ] [ 編集 ]
残念ながら、評論とか賞とか何らかのマネーが動くものに真摯な態度は期待できない。これだけ個人の感性が自由に発信でき受け取れる時代に生きていて、最早権威の出してくるそういったものに、どれ程の価値があるというのか。動いたマネーの量でいくらでも操作できるのが、エンターテインメントの世界の特性だし、そんなものはみんな分かった上で、適当に話題のひとつに便利に使えるツールとして存在するのだ。純粋な感想や感動はこちらの普通の世界にある。そういった現実を思い出したうえで、どのくらいこちらの感性とかけ離れている結果を出してきたかを見れば、その理由もまた面白く興味深く想像することができるではないか。そういった小さな積み重ねが、この現実の世界を正確に見る為に開く扉のひとつになると思う。初めから分かっている、そうした特殊な世界に腹を立てる必要はない。関係なく、それぞれの本物を追いかければいいのだ。
[ 2017/01/11 09:40 ] [ 編集 ]
「君の名は」「聲の形」「この世界の片隅に」の3本を鑑賞しましたが、「この世界の片隅に」は圧倒されました。
内容の深さでは文句無しに他の2作品を凌駕しています。
[ 2017/01/11 09:50 ] [ 編集 ]
あれ、消された。違う意見だとムキになって反論で来るのでヤマダさんも同じこと感じてたのかな。
[ 2017/01/11 09:54 ] [ 編集 ]
読ウヨ?政治色と言うな安部政権色全開。

でも、さわやかな安部さんなら「君の名は」好きそうなんだけど。
[ 2017/01/11 10:12 ] [ 編集 ]
私も話題のアニメ三作品みたけれど、君の名はが一番良かった。パラレルワールドだから受け付けない人には受け付けないし、現実味がないから意味分からない人も多いだろうとは思う。
[ 2017/01/11 10:32 ] [ 編集 ]
能年ちゃん、おめでとう
本当に良かったね
[ 2017/01/11 10:44 ] [ 編集 ]
戦争をテーマにしたアニメーション作品が1位!戦争に慣れさせるような策略がありますね!
[ 2017/01/11 10:59 ] [ 編集 ]
アルペジオの劇場版、観たら大事なシーンが全てカットされていてorz
[ 2017/01/11 11:07 ] [ 編集 ]
図星だと消す 器の小さいヤマダ
[ 2017/01/11 11:10 ] [ 編集 ]
【2017】今年は、『ATOM THE BEGINNING』と『竜の歯医者』に期待。【2017】
http://atom-tb.com/
『ATOM THE BEGINNING』

http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/
『竜の歯医者』

[ 2017/01/11 11:13 ] [ 編集 ]
>君の名はを潰すために除外した
潰すとか大げさ(笑)
すでに大ヒットしてるのにランキング除外した所で今更どうやって潰せるんだか
君の名は批判を許さないだけでなく、ランキング圏外だった事にまでいちゃもん付けるとか…
信者こじらせすぎでしょ
[ 2017/01/11 11:21 ] [ 編集 ]
>「君の名は。」は名前すら無し・・・

さすがキネ旬。
ステマ過ぎる駄作映画は評価に値しないってことだ。
[ 2017/01/11 11:32 ] [ 編集 ]
朝鮮ヤクザにいじめられてた能年さんの影響とかあるんですかね。

何はともあれ悪意を感じますね〜
[ 2017/01/11 11:32 ] [ 編集 ]
キネマ旬報の審査員は高齢者が多いからね。
高齢者には「この世界の片隅に」は理解できるが「君の名は。」は面白さがわからない。
「シン・ゴジラ」は1950年代から続いているゴジラシリーズの1つだから高齢者でも抵抗感は無い。
かつて受賞した「となりのトトロ」なんてモロに昭和30年頃の話だし。
要するに審査員の世代には「君の名は。」は合わなかったってことですね。
キネマ旬報の性格からすると利害関係とかは無いと思いますよ。審査員と作品の相性だけですね。
[ 2017/01/11 11:32 ] [ 編集 ]
「この世界の片隅に」も観たけど典型的な戦争、暴力礼讃主義のお涙頂戴アニメだったわ。キネマ旬報は読売だったかが買収してたみたいだしネトウヨがランキング付けたんだろ。彼女一生ナシの独身ネトウヨちゃんには「君の名は。」は天敵だったみたいだね。
[ 2017/01/11 11:40 ] [ 編集 ]
>>「この世界の片隅に」も観たけど典型的な戦争、暴力礼讃主義のお涙頂戴アニメだったわ。

見てから批評しな。悪意ある書き込みは「君の名は」をも落し込めるよ。
[ 2017/01/11 11:50 ] [ 編集 ]
まぁなんつーか読めば分かると思いますがキネ旬てひん曲がってる部分をウリにしてるようなところがありますからね。それに99人が絶賛しても1人が大嫌いと思うのも尊重されるべきなので好きにすりゃいいんですよ。

[ 2017/01/11 11:57 ] [ 編集 ]
「君の縄」という映画なら見たい気もするけどさ。
[ 2017/01/11 12:12 ] [ 編集 ]
〈11:40〉は間違いなく『この世界の片隅に』を見ていないね。あの映画のどこをどう見たら戦意高揚映画なんだろうか?
他にも「戦争に慣れさせる映画だ」と言っていた人がいたが、恐らく観ていない。
どう見てもゴリゴリの「反戦映画」だ。
戦時下の主婦の日常のディティールが丹念に描かれている。

印象的だったのが近所の人達が集会所に集められて仕掛け爆弾の講義を受け、被害に遭わないように勉強会をしているところや、すずが呉の軍港をスケッチしていたらスパイ容疑で憲兵に捕まって家族も集められて尋問されたり、脅しをかけられたりするシーンや、仕掛け爆弾で旦那の姉の子供を死なせてしまい、自分もその子と繋いでいた右手を失うシーンや、その右手を失いながらも普通の人と同じくらいの家事をこなそうとしたり、旦那に着替えを手伝ってもらうシーンや、野草を採ってきて調理したり、少ない米を膨らまして野草とまぜご飯をつくるのを料理教室みたいに解説しながらつくるシーンとか………。
何だかまた見たくなってきた。
[ 2017/01/11 12:29 ] [ 編集 ]
あの戦争で被害に遭ったのは日本人だけではありません。
朝鮮や中国、東南アジアの方々が味わった苦痛を取り上げた映画を日本で作ってほしい。
[ 2017/01/11 12:37 ] [ 編集 ]
>12:37
この世界の片隅では映画でカットした原作のシーンを追加したバージョンが作られるとチラッと聞きましたが、それが日本人もまた加害者であったと気付くシーンじゃないかと思ってます。
あと、東南アジアでの日本軍を描いた、塚本晋也の野火なんかはどうでしょう?
[ 2017/01/11 12:49 ] [ 編集 ]
あのね、キネ旬はこういう雑誌なの。
オリコンチャートじゃないんだから、

昔の演劇や映画屋は左の牙城だったんだから、
アカデミズム指向で、権力や体制批判・反戦等のテーマ性の有無が基準なんだよ。
反戦だの放射能災害反原発だの。

その是非はともかくとして
新参者の成り上がりがとんちんかんなツィート多数並べ立てて騒いでも無駄。
連中はアナログ信奉の確信犯だし、
今日的なネット乞食やネトウヨの言辞には何の存在価値も持っていないんだよ。
「君の名は」を批判する業界人を嫉妬だの何だの言っている輩がいるが
キネマ旬報は戦後左翼が潜り込んだ牙城の化石的存在なんだから、
この業界にもその路線対立は残っていると思われる。
若いブログ主がネタにして騒ぐのは違うよ。経緯・沿革への経験知識の乏しさが出てしまっている。
やっぱりキネ旬ならそうなるよなで終わりの話。
[ 2017/01/11 12:50 ] [ 編集 ]
業界は知ってんだよ
ステマ企業がいつも何してるか

だから選ばれない
そして、謙虚にしてればいいものを
周りに敵増やしてんだから、救われないわな

要は、リア充とキョロ充用なんだよ
[ 2017/01/11 13:03 ] [ 編集 ]
>>01/11 12:50
その辺はとても疎いから非常に参考になった、ありがとう
[ 2017/01/11 13:16 ] [ 編集 ]
周りの20代の映画好き男女に聞いてみたら、

♂→君の名は。は感動して4回リピートしたけどどちらかと言うと音楽好きの男子向け
♀→くそフェミ用(表現まま、意味が私にも不明(-.-;))

この世界~は、
♂→絶対見るべき!

だそうです。この♂はシンゴジラもリピート3回。
君の名は。は、女性や音楽好き男子以外では意見が分かれたのかもしれないですね。
でも全く圏外というのもちょっと不自然な気もします。
[ 2017/01/11 13:33 ] [ 編集 ]
確かにキネ旬には権威主義を感じるが
一方で君信者には反知性主義を感じる(者が多い)
[ 2017/01/11 15:45 ] [ 編集 ]
『君の名は』はまあ良かったけど、正直トップ10に入るほどではないかなあ、と。
もし『君の名は』がランクインするんなら、まずそれより上に『聲の形』が入ってるべきかと思う。
つーか、「何で『君の名は』がないんだ!?」って言ってる連中は、このトップ10内の映画をどれだけ観たのか。
個人的には、『この世界の片隅に』よりも『湯を沸かすほどの熱い愛』の方が良かった。(一番良かったのは『シン・ゴジラ』だが)
[ 2017/01/11 16:43 ] [ 編集 ]
それぞれの映画にそれぞれの良さがあるんだし、逆張りしないと死んじゃう病のひとがどう足掻こうと「君の名は」が去年一番ヒットした作品であることに変わりはないじゃん。

ステマでどうこうなる社会なら映画業界誰も苦労しないよ。

個人的には「シン・ゴジラ」は石原さとみの英語を除けばまぁまぁ良かったし、「この世界の片隅に」は親に勧めたほど良かったし、「君の名は」は久し振りに2回観に行った作品になったほど良かった。

映画は娯楽なんだから批評家や業界人()の意見なんて無視して観ろよ。
[ 2017/01/11 17:16 ] [ 編集 ]
ゲーム好きの管理人さんへ
キネ旬で高評価なんてのはオーディオ専門誌で特定のメーカー製品が高評価なんてのと
変わらないですよw真に受けるほうが馬鹿です。
ゲーム関係で言えば、「ファミ通」で「殿堂入り」みたいなものと書けばご理解頂けるでしょうか(笑)
[ 2017/01/11 20:31 ] [ 編集 ]
キネ旬がどんなものかは知ってるけど、1位になったとか賞を取ったとかいう作品を、いちいち覚えているものかな。自分が好きな作品を大事にしていればそれでいいでしょう。
「君の名は。」は不思議な作品だった。「シン・ゴジラ」も面白かったし「この世界の片隅に」も一言では言えないものがあったし、三作品とも自分はお気に入り。
[ 2017/01/11 21:17 ] [ 編集 ]
キネ旬を必死に貶してる連中が滑稽だわ。実情を何も知らんのだろうね。
キネ旬の審査員は映画秘宝の年間ベスト&トホホよりも遥かに多い人数だぞ。
本気でファミ通みたいに、わずか数人が密室で決めてると思ってるのか?
[ 2017/01/12 12:17 ] [ 編集 ]
んーでもやっぱり、不自然さは感じますね。
まだ、シンゴジラが入ってなければ、納得なんですけど。
基準がバラバラなので、妙な意図を感じてしまって、気持ちが悪いランキングに見えます。
[ 2017/01/14 00:29 ] [ 編集 ]
クリエイター側からの意見だけど、シンゴジラは新しい事やってやろう、テーマを描き切ってやろうというクリエイティブ魂が伝わってきた
この世界の片隅も感銘を受けた

君の名は。は面白かったけど、映画というより深夜アニメで
観た後に何も残らなくて、正直このランキングは分かってるなと思ったよ。

周りにいる売れっ子作家とかヒット作連発編集とか、アシスタントさん達とか皆同じ意見で
謝恩会で大手雑誌やり手の編集長達と飲んだけどその人達もおんなじ事言うんだよ。
編集さんの中には君の名は。は本当によくできてる!って言って研究しだした若手の人とかいっぱいいたけど
志や映画の質は圧倒的にシンゴジラと片隅だと。
業界人は口を揃えて言う。

通好みに作らなかったって新海誠本人が言ってるんだから、(正直今までの作品観ても良いものを持ってるけど深いものは作れるタイプじゃない。)やっぱりその通りなんだと思う

[ 2017/01/23 23:13 ] [ 編集 ]
新海誠監督に関連した画像-01
近年稀に見る大ヒットを飛ばした映画『君の名は。』。

国内外であまりにも成功してしまったため、新海誠監督は不安を感じずにはいられなくなったようだ。AFP通信社とのインタビューで「もう誰にも観てもらいたくない」「健全な状態ではない」などと胸の内を語っている。



新海誠監督の発言を抄訳

・「この状態は健全ではありません。これ以上多くの人が『君の名は。』を観るべきだとは思わないのです。私は『君の名は。』がオスカーをとらないことを心から願っています」

・「(”ポスト宮﨑駿”と呼ばれることに関して)もちろん宮﨑駿監督の名前を出してくれるのは嬉しいです。まるでそう夢のよう。ただ私自身『君の名は。』は称賛されすぎだとも自覚しています。なぜなら私は確実に彼のレベルにはありませんからね」

・「正直なとこ、宮﨑駿監督には『君の名は。』を観てもらいたくないです。ありとあらゆる欠点が見抜かれてしまいますからね」
[ 2017/01/24 02:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク