情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.11 18:49|カテゴリ:政治経済コメント(24)

オバマ大統領が最後の演説!演説中に涙、会場は拍手喝采!締め括りは「Yes, we can」


s_ice_screenshot_20170111-183835.jpeg


1月11日にオバマ大統領が最後の演説を行い、改めて民主主義の重要性を強調しました。最後の演説はイリノイ州シカゴとなり、演説は50分を超えるほどの長さとなっています。

オバマ大統領はアメリカの団結と民主主義を何度も繰り返しており、涙をにじませながら力強く語っていました。会場は万雷の拍手で、オバマ大統領の最後に相応しい迫力ある演説となっています。


s_ice_screenshot_20170111-182829.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-183113.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-183121.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-183335.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-183349.jpeg
s_ice_screenshot_20170111-183354.jpeg

オバマ米大統領 お別れ演説 地元シカゴで
http://mainichi.jp/articles/20170111/k00/00e/030/165000c

 また「最後に大統領として頼みがある。8年前に頼んだことと同じことだ」と述べ、「『我々は変革できる(イエス・ウィ・キャン)』ということを信じてほしい」と語って締めくくった。

 退任間際の大統領が「お別れ演説」をするのは恒例だが、ホワイトハウス内で行うことが多かった。しかし、オバマ氏は、自身が地域活動と政治キャリアを始めたシカゴを選んだ。オバマ氏はミシェル夫人への感謝の言葉を語っていた際、涙をぬぐう場面もあった。

























*管理人コメント
最後の演説はとても素晴らしかったです!今もオバマ政権の支持率は50%以上と高く、最後まで多くのアメリカ人に愛されていました。本当に庶民らしい大統領という感じで、何だかんだで良い人だったと思います。
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
遺伝子組み換え食品の表示義務は公約果たせなかったけど、オバマケア、社会保障はよくやったと思う。自分がアメリカ人だったらオバマを支持してたと思う。
[ 2017/01/11 19:03 ] [ 編集 ]
MAKE IT POSSIBLE、、
[ 2017/01/11 19:38 ] [ 編集 ]
オバマは、最後までロシアへのすり寄る安倍晋三を根に持っていたね。
[ 2017/01/11 19:49 ] [ 編集 ]
あちこちで演説をするのが好きな大統領だった。
[ 2017/01/11 19:51 ] [ 編集 ]
> 01/11 19:03 By:名無し

同感です。
[ 2017/01/11 20:56 ] [ 編集 ]
任期目前の最近のオバマの動きを見ていて、意外と執念深い男だと思った。
[ 2017/01/11 20:59 ] [ 編集 ]
間違ったと認識したら、きちんと軌道修正できる指導者だった
特筆すべき実績は、リーマンショック以後と重なる任期を勤め上げアメリカ経済を正常化させたこと
印象に残っていることは、ビン=ラディンの殺害
その時の政権メンバーを映した写真が公開されたが、映画のワンシーンのようだった
これによりアメリカは「復讐」を果たし、戦略的自由を取り戻した
外交的にはブッシュJr.のアメリカの強権体質を後退させ、無用な反発と警戒心を和らげた
彼の任期をワンフレーズで表現するならば「正常化」になるだろうか
[ 2017/01/11 21:18 ] [ 編集 ]
次トランプになると思うととても寂しい気持ちだ。
国の代表者はとにかく多様性を認めるという態度でいなければならないと思う。
[ 2017/01/11 21:37 ] [ 編集 ]
いろんな是非はあったけど、気さくかつ高潔なイメージでとても好感を持てました。
次はミシェルオバマ夫人の政界進出に期待してます。
[ 2017/01/11 22:11 ] [ 編集 ]
報ステでダイジェスト見たけど素晴らしかった。
昨日はメリルストリープ、今日はオバマと涙が出るようないい話を二日連続で聴けたのでよかった。
[ 2017/01/11 22:45 ] [ 編集 ]
綺麗事を言い続けるのが演説の上手いオバマの役割だった
[ 2017/01/11 22:45 ] [ 編集 ]
シナに好き勝手やらせた8年
沖縄のオナガと同じ
[ 2017/01/11 22:59 ] [ 編集 ]
演者が一人去って、新しい一人がその舞台に上がるだけ。

世界は"見かけ"は変わるけど「1%の人間が99%を金で支配する」という本質は変わらない。
[ 2017/01/11 23:47 ] [ 編集 ]
米国の歴代大統領の中で、最も日本人の心に刻まれた人だと感じました。
[ 2017/01/12 00:09 ] [ 編集 ]
↑ 今に始まった事じゃ
無いですよ。
[ 2017/01/12 01:03 ] [ 編集 ]
Yes, we can とも言いながら、
結局、何もやらずに8年も居座り続けた無能。

ま、一部の人たちにとっては、
よく、何もやらない大統領をやりつづけてくれて、サンキューだったが。

ここまでFakeが貫ける大統領も珍しかった。
[ 2017/01/12 04:20 ] [ 編集 ]
史上最低の大統領という評価もある
[ 2017/01/12 06:57 ] [ 編集 ]
アメリカは知性の大統領が去り、エンターテインメントのスターでもある、不動産デベロッパーの大富豪がその座に就く。人々の口は悪口雑言を垂れ流す事を何とも思わなくなり、自分の思い通りで無い事には瞬間的にわめき散らし、自己主張の強い金持ちが大声でその存在を誇示し、弱い底辺の大勢は悪口雑言だけを真似し、抑制や優しさは遠ざかり、自己中の感情を爆発させる人間が多発しそうな気配が漂う。別の時代の幕開けだ、巡って来た新しい季節から逃れられるものは居ない。
[ 2017/01/12 09:48 ] [ 編集 ]
遺伝子組み換え食品の表示義務は公約果たせなかったけど、オバマケア、社会保障はよくやったと思う。自分がアメリカ人だったらオバマを支持してたと思う

↑↑
よくやった?
ファっ?君はオバマケアの本質を知らんのかね?
[ 2017/01/12 12:11 ] [ 編集 ]
社会保障はよくがんばったという意見もあるようだけど、本当にそうかな?
「骨折の治療費が2千万(当ブログ最近の記事より)」というギャグみたいな現状は変わってないようだけど。
[ 2017/01/12 12:40 ] [ 編集 ]
8年前ねバラクの大統領当選も今回のドナルドも予め決まっていたからね。⬇⬇

http://ameblo.jp/jam512412/entry-12218743769.html
[ 2017/01/12 12:41 ] [ 編集 ]
演説は素晴らしい。じゃあ実績は???
結局終わりの方はCIAに言われるままになっちったネ。
[ 2017/01/12 14:10 ] [ 編集 ]
多くの米国民に愛された???
ヒラリーかトランプかという苦しい選択を迫られた時、米国民がトランプを選んだ理由は、ヒラリーがどうのという以前にオバマ大統領に失望していたからです。大統領就任前にあれだけ立派な公約かかげていましたが、一体幾つ守りましたっけ? オバマケアとかはちゃんと守りましたが、おかげ様で多くの米国民が被害を被り恩恵を受けたのはごくわずか。冷静に考えて米国市場でも最下位レベルの大統領だったのではないでしょうか。
[ 2017/01/12 15:19 ] [ 編集 ]
>8年前ねバラクの大統領当選も今回のドナルドも予め決まっていたからね。⬇⬇
>http://ameblo.jp/jam512412/entry-12218743769.html

どうしてここの人はこういうアメブロなんて「個人ブログ」に心髄してしまうんだろうね。ただの「個人の感想」妄言に近いものでしょ。
[ 2017/01/12 15:28 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク