情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.17 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

イギリス首相が正式にEU離脱を表明!離脱見直しは否定!メイ首相「半分出るような合意はしない」


s_ice_screenshot_20170117-144530.jpeg

イギリスのメイ首相が1月17日にEU(ヨーロッパ)離脱を正式に表明しました。イギリスのEU離脱については「離脱の見直し」や「半分だけ離脱して都合の良い体制を続ける」という話もありましたが、メイ首相はそれらを全面否定しています。
メイ首相は記者会見で「半分残り、半分出るような合意はしない」と述べ、イギリスは年内にも正式な離脱手続きを終えると明言しました。

今まで市場もイギリスの対応を巡って意見が飛び交っていただけに、メイ首相の正式な表明によって、一気にイギリスの通貨ポンドが売られています。
これに合わせて円高傾向も強まり、20日に予定されているアメリカのドナルド・トランプ次期大統領の就任式と合わせて、世界経済の波乱要因になりそうです。


EU単一市場脱退表明へ=「部分的残留せず」―英首相演説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000041-jij-eurp

【ロンドン時事】英メディアによると、メイ首相は17日(日本時間同日夜)に行う欧州連合(EU)離脱に関する演説で、英国はEUに「半分残り、半分出る」ような合意はしないと強調し、事実上、EU単一市場から脱退する方針を表明する。



英国、EU離脱交渉で加盟の一部維持は目指さず=首相演説原稿
http://jp.reuters.com/article/britain-eu-may-priorities-idJPKBN15102P

首相官邸が演説原稿の抜粋を事前に公表した。

それによると、首相は演説で「われわれはEU加盟国との間で、新規で対等なパートナーシップを求める」と述べる見通しだ。

さらに「加盟の一部を維持したり、準加盟国のようなかたちをとることはない。他の国々が採用しているモデルを求めることもしない。離脱にあたって加盟の部分的維持は考えない」と表明する。










関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
結構なこと
[ 2017/01/17 17:16 ] [ 編集 ]
人々をブタとして飼いならすNWOの流れに対し、明確にこれを拒否する民族意識の高まりが世界的な時代の流れとなって来ています。

多くの知識人が、世界は一つと言う、一見美しい言葉に騙されて、その先に用意された、1パーセントの支配層の利益のためだけに存在する奴隷化社会へ一途に突き進んでいた、ハザールマフィアの仕掛けた悪夢から、漸く目醒め、心に平静を取り戻したようです。

日本はいまだに、この悪夢のただ中に居ますが、マフィアの傀儡、悪党安倍晋三が滅び去るのは時間の問題とぜひとも願いたいところです。

安倍晋三らによって、第3次世界大戦の火ぶたが切られないことをひたすら願う限りです。
[ 2017/01/17 17:37 ] [ 編集 ]
大丈夫。安倍晋三はそんな大それたキーマンではない。買い被るな。
[ 2017/01/17 17:39 ] [ 編集 ]
イギリスもやっと腹を決めましたかね。
[ 2017/01/17 18:26 ] [ 編集 ]
ご立派。
[ 2017/01/17 19:54 ] [ 編集 ]
アイルランド統合の一歩となるか。
[ 2017/01/17 21:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム