情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.18 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(11)

除染や廃棄物処理を国の負担で実施へ!道路建設などのインフラ整備も除染と一体化!復興特措法改正案


s_ice_screenshot_20170118-121647.jpeg
*除染進捗状況


福島原発事故で発生した放射性物質の除染作業について、政府は国の負担で対応する方針を明らかにしました。安倍政権は20日の国会に帰還困難区域の復興を柱とした「福島復興再生特別措置法改正案」を提出する予定で、約5年以内の避難指示解除を目標としています。

今まで東電や県が負担していた除染費用を国の負担として、道路建設などのインフラ整備も除染とセットで行う方針です。帰還困難区域には復興拠点を設置し、そこから一気に周囲の除染活動をするイメージとなっています。

また、基準に関しても年間被曝(ひばく)線量が20ミリシーベルト以下に緩和され、同時進行で公共施設の整備も行われる見通しです。
一方で、住民側からは「損害補償や住宅復興費用などが軽視されている」という批判も多く、公共事業目的だと指摘している声もありました。


除染・インフラを国が負担…復興特措法改正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00050130-yom-pol

 
政府が20日召集の通常国会に提出する東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で立ち入りが制限されている帰還困難区域の復興を柱とした「福島復興再生特別措置法改正案」の概要が明らかになった。



福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案について
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20150217105214.html

s_ice_screenshot_20170118-121148.jpeg
s_ice_screenshot_20170118-121216.jpeg
s_ice_screenshot_20170118-121236.jpeg






















関連記事


ブログパーツ
除染は回を重ねても!雨や台風の度に
また汚染されていますね、そんなに被爆させると作業者も確保できなくなるでしょうに。

日本の人口には限りがあります。

また、法律では日本人以外はその任に当たれません。
[ 2017/01/18 21:49 ] [ 編集 ]
除染に無駄金を費やす位なら、福島から集団で移転する事が出来る、放射能のない安全な街を県外に都市計画した方が将来を担う子供たちにとってずっと優しい配慮である。
[ 2017/01/18 22:12 ] [ 編集 ]
国が一番信用できない。
[ 2017/01/18 22:40 ] [ 編集 ]
国家国民一体で福島の処理にあたることの何が不満だ馬鹿パヨク 安倍さんらしい決断だ
[ 2017/01/18 22:54 ] [ 編集 ]
最近の金は食いつくしたから、新しい利権の形に変更するんですね。
[ 2017/01/18 22:57 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/18 21:49 ] 774774 と言うコテの方、

安倍が言いそうな事:ボクチャンが立法府の長なんだから、法律も何もかも変えれば問題無い(キリ)!!
[ 2017/01/18 23:22 ] [ 編集 ]
(`・ω・´)キリッ
[ 2017/01/18 23:48 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/18 23:22 ] 名無しさんへ  なんぼ言いつくろうが海外の方が皆福島の状況をご存知のようですよ。

もし、入国し従事しても速攻逃げて他の仕事するに、100万ペリカ!
[ 2017/01/18 23:54 ] [ 編集 ]
戯言汚染水アンダーコントロールの全く安全じゃねえ総理らしい話だな

[ 2017/01/19 06:51 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/18 23:54 ] 774774 と言うコテの方、

「知らぬは「日本」人の多数派ばかりなり。」
・・・・・・こう言う事ですね分かります。
[ 2017/01/19 07:10 ] [ 編集 ]
これらの仕事につく人(もちろん非正規だよね)も、そのタイミングでは仕事がある人となるわけで。
失業率の低下にはこんな事も絡むわけだね。
私的には、無駄な作業としか思えんが。
[ 2017/01/19 07:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク