情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.18 15:30|カテゴリ:政治経済コメント(12)

日本将棋連盟の谷川会長が辞任へ!三浦九段の騒動で責任 「皆様には申し訳ありません」


s_ice_screenshot_20170118-144658.jpeg
*谷川会長


日本将棋連盟の谷川会長が辞任の意向を表明しました。

谷川会長によると、三浦九段の不正騒動で間違った責任を取って、辞任の決意を固めたとのことです。
会長は挨拶文の中で「将棋ファンの皆様、主催社・協賛社の皆様、そして三浦弘行九段に誠意をお伝えするには、会長が辞任するのが一番、という結論に至りました」と述べ、辞任という形で誠意をお伝えするとコメントしています。

三浦九段を巡る騒動については週刊誌などに疑惑を伝えた渡辺竜王等が問題視されていますが、谷川会長以外の目立った動きは伝わってきません。将棋連盟として対応するという話も無く、大半のメンバーが謝罪の言葉で終わらせているのが現状です。


日本将棋連盟が谷川会長の辞任を発表 谷川会長「ご挨拶」全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000086-sph-soci

謹んでご報告申し上げます。この度、会長を辞任させて頂くことと致しました。
第三者調査委員会から報告書を頂き、年末年始をはさんでいろいろと考えた結果、将棋ファンの皆様、主催社・協賛社の皆様、そして三浦弘行九段に誠意をお伝えするには、会長が辞任するのが一番、という結論に至りました。






























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「疑わしきは罰せず」

この言葉の重みを理解するがいいよ。
騒動初期にこの発言をしたのは羽生善治。
将棋が強いだけでなく人としても正おと男だった。
[ 2017/01/18 15:56 ] [ 編集 ]
毎回思うんだが、日本では責任を取る=辞任はオカシイ
理由?。問題点を解決してないから

最低でも問題点を提起して辞めるなら解る
ただ辞めてそれでお仕舞いなんだから無責任だよ
[ 2017/01/18 16:04 ] [ 編集 ]
三浦の弁護士はかなりの切れ者だったからたぶんこのままでは終わらんよ。
谷川も渡辺もさらに相当のダメージを受けるよ。
[ 2017/01/18 16:27 ] [ 編集 ]
確かに解決せずに辞任も賛否別れるところだが、明らかに犯罪を犯しても辞めない国会議員たちよりはまし。情けないね
[ 2017/01/18 16:49 ] [ 編集 ]
被害者救済もせずに逃げんなクズ!!
責任を投げ出すのは『ボクチャンポンポンいたいの~!』と言って任期半ばで勝手に辞任したクズ政治家だけにしろ!!
[ 2017/01/18 18:30 ] [ 編集 ]
この騒動の原因をつくった三浦九段の対局における行動を、三浦九段自身がプロとして疑わしい行動をとり申し訳なかったと謝罪の言葉はない。
谷川会長の辞任は潔さは、三浦九段の厚かましさを際立たせている。
頭脳集団の棋士達のほとんどが三浦九段をクロとの認識があったと思われるこの問題。
棋士はプロとしての自覚を持ち疑われる行動はしないでくれ!
[ 2017/01/18 18:37 ] [ 編集 ]
将棋界が直面する未曾有の危機とは何か?将棋ソフトに右往左往、三浦九段は完全シロ(東洋経済)
事件の検証の結果を冷静に見ると『そもそもの疑惑の発端が間違い』であるうえに、『検証結果が完全にシロ』だそうです。
これでは『会長辞任』で収まる問題ではないですね。
http://toyokeizai.net/articles/-/152088
◎昨秋から年末にかけて世間を騒がせたプロ棋士の不正疑惑。そこでの日本将棋連盟の対応はあまりにお粗末だった。第三者委員会が出した結論は「完全なシロ」。疑惑をかけられた三浦弘行九段と家族のスマートフォンやパソコンからは、不正の証拠は何一つ出てこなかった

◎疑惑の決め手となったのが、竜王戦挑戦のかかった久保利明九段との7月下旬の対局である。「約30分の離席があった」との久保九段の言葉を受けて、複数の連盟幹部が三浦九段を疑い始める

最高検察庁の元トップである但木敬一弁護士を委員長とする第三者委員会は、2カ月かけて三浦九段の疑惑を検証。三浦九段や家族のスマートフォンやパソコンの解析を外部の専門家に委託するとともに、竜王戦の挑戦者決定戦の4局について、指し手の一致率が高いと言えるかどうかを実際に確かめるとともに、対局者やトップ棋士への聞き取り調査をした。

12月26日に公表した調査結果は「疑惑の発端となった『30分の離席』はそもそも存在しない」という驚愕のものだった。久保九段との対局では計2時間40分の離席があったが、重要な局面での離席は6分、3分、3分といずれも短かった。翌日の会見で谷川会長は「初動でしっかり確認しておけば」と悔しがるとともに、連盟の決定的な落ち度を認め、肩を落としながら謝罪した。島朗(しま・あきら)常務理事も「30分離席の確認ミスが痛恨」と眉をひそめた。
[ 2017/01/18 19:37 ] [ 編集 ]
今回の騒動は三度の飯より将棋好き☺の私にとって非常に残念としか言いようがない
一昨年のNHK杯で(捻り合いの局面での)攻防も歩での誤りを犯し不名誉な二歩での反則負けを喫した橋本八段は一歩千金.二歩厳禁🈲と言って己を戒めたが彼も三浦九段に推測だけでカンニングの嫌疑をかけていたのはいただけない
将棋道の大家に一歩でも近づきたいのならば弘法も筆の誤り.三歩進んで二歩下がる気持ちで三浦九段に直接謝り人間として一歩前進してほしい☺
[ 2017/01/19 10:23 ] [ 編集 ]
これが冤罪でっち上げの実態だよ。
まだ三浦はクロなのに上手く逃げやがったみたいに思ってる奴は猛省しろ。
疑惑の根拠自体が捏造だったんだよ。

 連盟が報告書を改変 
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/18/shougi-investigation-report-01_n_14241394.html
[ 2017/01/19 10:42 ] [ 編集 ]
>棋士はプロとしての自覚を持ち疑われる行動はしないでくれ!
>名無し / URL 2017年01月18日 18:37


こういう意見は見当外れの的外れ。
何度でも言う。
「疑わしきは罰せず」だ。
これは理想的なヒューマニズム的な見解じゃなくて現実的に人間社会を破壊しないための叡智なんだよ。
[ 2017/01/19 10:46 ] [ 編集 ]
将棋のプロなら疑わしい行動をとるな!!

[ 2017/01/20 01:50 ] [ 編集 ]
常日頃疑わしい行動をとって勝ち上がり、大事な棋戦で疑わしい行動が見受けられなかっただけで【白】だとさ!!
復帰初戦の相手は羽生永世名人、永世名人が飛車角落ちで勝つだろう!
[ 2017/01/20 02:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク