情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.19 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(3)

前川喜平文科事務次官が引責辞任へ!監視委に虚偽報告、早稲田への天下り!文科省が組織で関与か


s_ice_screenshot_20170119-153556.jpeg

天下り先のあっせん疑惑で追求されている前川喜平(まえかわ きへい)文科事務次官が引責辞任を表明しました。疑惑では文部科学省が元高等教育局長を早稲田大に天下りさせたと見られ、再就職等監視委員会の調査に対して嘘の報告を行ったと報じられています。

この天下り先を紹介するあっせんへの関与は数十件以上とも指摘されており、今回の騒動の責任を取って前川喜平文科事務次官が辞任の意志を固めました。
文科省が組織的に関与していた疑いもあることから、今後も複数の幹部クラスが処分の対象になりそうです。


文科次官が引責辞任へ 天下りあっせん疑惑 監視委に虚偽の説明
http://www.sankei.com/affairs/news/170119/afr1701190017-n1.html

 文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りを斡旋(あっせん)した疑いが持たれている問題で、前川喜平文科事務次官(62)が引責辞任する意向を固めたことが19日、同省幹部への取材で分かった。内閣府の再就職等監視委員会の調査に対し、文科省が当初、虚偽の説明をしていたことも判明。事務方トップとしての責任は免れないと判断した。







以下、ネットの反応





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍晋三政権になって久々に「天下り」という言葉を見たような気がします。良識な若手官僚のリークですかねえ!
[ 2017/01/19 18:16 ] [ 編集 ]
私が務めていた国立大学でも、いつの間にか文科省の天下り役人が副学長になっていた。
国立大学は国からの運営交付金で成り立っているが、文教予算は年々減らされている。
小さくなっていくパイからできるだけ多くの運営交付金を獲得するために、各大学は文科省の天下り役人を引っ張ってきて、そのコネで予算を獲得しようとする。
天下り役人だけがいい思いをしている。貴重なお金は本来、研究・教育に使うべきだろう。
上のビデオを見たが、経産省の電力会社・原発関連への天下りもひどいようだ。役人どもの自己保身のために、国が滅びる。
[ 2017/01/19 20:14 ] [ 編集 ]
天下りは歴史も古いし根深い、都道府県単位でも、市町村単位でもある。

日本を一から作り直さないとなくならない。
[ 2017/01/20 12:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム