情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.20 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(49)

アパホテルに対抗?中国のホテルで歴史書を置く動きが広がる!ラーベの日記などを用意 「真実の歴史を知って」


s_ice_screenshot_20170119-204844.jpeg

アパホテルの南京大虐殺否定騒動で、中国でも同じ様に自分たちの主張を記載した書籍をホテルに設置する動きが広がっています。

朝日新聞社の記事によると、高級ホテルとして知られている浙江省台州市の五つ星ホテル「温嶺九龍国際大飯店」は、南京事件当時の中国人避難民を描写した書籍「ラーベの日記」を設置したとのことです。
本来は人種や宗教が異なる人達に配慮して書籍の類は置かないのですが、アパホテルの騒動を受けて設置を開始しました。

中国でのアパホテルに対する反発感情は凄まじい物があり、今も批判が止まる気配がありません。日中関係に悪影響が出る可能性を懸念する声も見られ、このままエスカレートするのはあまりよろしくないと言えるでしょう。


アパに対抗? 中国のホテル、客室に南京事件記録した本
http://www.asahi.com/articles/ASK1M6DWBK1MUHBI03N.html

 アパグループ(東京)が運営する「アパホテル」に南京事件に否定的な本が置かれ、中国側から批判が相次いでいる問題で、中国のホテルで、別の視点で南京事件を描いた本を置く動きが出始めた。ホテル責任者は「真実を知ってもらうための行動だ」としている。



以下、ネットの反応





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
泥仕合勃発!笑
[ 2017/01/20 14:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/20 14:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/20 14:12 ] [ 編集 ]
管理人へのコメントに設定したら、
自分のコメントが見れません。

山田さんの返事がないかと。

どうしましょう?

よく分かってなくてごめんなさい。
[ 2017/01/20 14:15 ] [ 編集 ]
ネトウヨ脳な連中のせいで、またややこしい事に。

韓国とは慰安婦問題、中国とは南京虐殺問題、ドアホ安倍晋三は本気で戦争したがってるとしか思えないな。
 
 
[ 2017/01/20 14:27 ] [ 編集 ]
アパグループ以外の、
日本のホテルにも置きましょう。
[ 2017/01/20 14:32 ] [ 編集 ]
せっかく寝た子を起こしてしまいましたね、APAホテルは。
[ 2017/01/20 14:32 ] [ 編集 ]
右とか左とか以前に、何でこんな騒ぎになったのか。

自分の著書を置いていたのをこれほどまでの問題にしたのは、アメリカの女子大生。
抗議するならホテルにすればいいのに、わざわざ中国のSNSに発信とか。
こういう余計な煽り根性から、民族抗争果ては戦争が起こり得るということ。
あのアメリカ人に、損害賠償請求したいくらいだ。
[ 2017/01/20 14:35 ] [ 編集 ]
当時、蒋介石軍に武器を売って指導していた独シーメンス社駐在員のラーベが書いた書物など全く説得力に欠けるが、安倍が「危険な人物」の評価を払拭するのに必死になってる側からアベサポがご破産の援護射撃する不条理喜劇。たまらんな。
[ 2017/01/20 14:42 ] [ 編集 ]
そもそも歴史に真実うんぬんはない、見る方向が違えば真逆になるし~
適当に書き換えれば100.200年はごまかせるでしょうに
おたがいもっと今を生きにないとトップ8人に食われちゃうぞ
[ 2017/01/20 15:06 ] [ 編集 ]
この件に関しては日本は世界から孤立するでしょうね。
日本のSNSでいくら威勢のいい事言っても通じませんから。

今は中国だけに留まってますが、安倍支持の方は欧米に飛び火しない事を祈っておいた方がいいですよ。皆さんの大好きな安倍さんが公の場に出て謝罪しなければいけない事態にならない為にも。

ちなみに、真実がどうこうじゃありませんから。
でっち上げだとか言って反論されても意味ないですからやめて下さいね。(個人的には人数に関しては良い時期を見て検証するべきだと思っています。絶対今ではありませんが)

そもそも南京大虐殺は無かったとかでっち上げだとかの考えが根本にあるからそれを感じ取っている中韓がいつまで経っても謝罪を求めたりして前に進めないのですよ。加害者が被害者だと訴えているようなものですからね。

まあ、ゴリゴリの方には通じないのでしょうねぇ。
[ 2017/01/20 15:34 ] [ 編集 ]
>14:35
アメリカ人が悪いのではなく、アパホテルが悪い。
[ 2017/01/20 15:36 ] [ 編集 ]
逆に考えれば、あのアメリカ人が騒がなければ、今後ものうのうとしてネトウヨ本がホテルにおかれていたことになるが・・・?
[ 2017/01/20 15:39 ] [ 編集 ]
ラーベの日記は説得力あるでしょう
[ 2017/01/20 16:25 ] [ 編集 ]
良い機会だから、世界中が注目する中で、
南京大虐殺とかいうファンタジーの検証をしようぜwww


中国なんて大昔から『白髪三千丈』なんて、キチガイみたいに大げさな
ことを言う国民性なんだから、いつの間にか三十万人虐殺されたアルーー!!!
なんて馬鹿げたことを言い出すんだよ


白髪三千丈って、9330メートルだぞ
どんなモンスターだよ
嘘ばっかつくなw


『白髪三千丈 【読み】 はくはつさんぜんじょう

三千丈は約九.三三キロメートル。
年老いて、長年のうれいや悲しみのために、白髪が長く伸びてしまったということから。
李白の詩『秋浦の歌』に「白髪三千丈、愁えに縁りて箇の似く長し(我が白髪は三千丈。愁いのためにこのように長くなってしまった)」とあるのに基づく。』
[ 2017/01/20 16:26 ] [ 編集 ]
南京大虐殺がなかった、とする根拠が「人数が合わない」だけでは説得力がありませんからねー(笑)
[ 2017/01/20 16:28 ] [ 編集 ]
馬鹿丸出し。
[ 2017/01/20 17:10 ] [ 編集 ]
 問題はシンプルだ 中国側が歴史をねつ造して 当時の人口15~20万人の南京で 『30万人が殺された』 と騒いでいる だけ。 バカバカしいイチャモンだ
[ 2017/01/20 17:36 ] [ 編集 ]
 ラーベの日記? 歴史を学習し直せ
[ 2017/01/20 17:41 ] [ 編集 ]
 南京大虐殺とかいうファンタジーの検証をしようぜ
    ↓
 賛成だが、ムリだと思う  中共が、”ねつ造”であることがバレることを恐れて取り合わない。
 日中間に軋轢を作ろうとする欧米戦争屋/武器商人/CIA/国際金融資本 らも妨害する
 だろう
[ 2017/01/20 17:52 ] [ 編集 ]
ねつ造ばかりするネトウヨはこの本を読むべきでは?
[ 2017/01/20 17:58 ] [ 編集 ]
南京の人口についての資料/発言

安全委員会公文書=20万人
ステール=10万人
アベンド=10万人以上
ダーディン=10万人以上
ラーベ=20万人
リリー・アベック=15万人
米ライフ紙=15万人
張群思少佐=10万人
劉啓雄少将=20万人
松井大将=12万余

1937年前半 = 100万人
11月初旬~23日 = 50万人 (中国軍が集結し市民が避難)
11月27日 = 30~40万人
12月13日 = 20万人
1938年1月14日 = 25万人
1938年9月23日 = 40~50万人

上海に逃げた20万人は 何故日本軍の駐留する場所に逃げたのか?
[ 2017/01/20 18:02 ] [ 編集 ]
 略奪、放火、強盗を繰り返す中国軍から逃れ、日本軍駐留地へ庇護を求めた中国市民は何万人もいる。  歴史を直視しろ
[ 2017/01/20 18:06 ] [ 編集 ]
 アパには ”通州事件” の書籍も置いていただきたい  そのむごさ と言ったら人間のやることではない  この虐殺事件によって日本の世論が”中国を討て” と騒然となったことを知る今の日本人は あまりにも少ない
[ 2017/01/20 18:12 ] [ 編集 ]
 あと20年もすれば 中共は ”300万人大虐殺” と騒ぎ始めるだろう
 馬鹿げた連中だ
[ 2017/01/20 18:16 ] [ 編集 ]
 慰安婦の ”日本軍による強制連行” のねつ造ネタ と同じだ
 当時の新聞には 慰安婦の 募集広告が溢れているではないか
 日本軍に紹介した朝鮮人の”女衒”が多数 暗躍していた
 当時慰安婦の給与は大卒の2倍以上
 サラリーを受け取る 奴隷 というものは歴史上存在するのか?
[ 2017/01/20 18:22 ] [ 編集 ]
 現地の郵便局にコツコツ貯めていた貯金をめぐって、『日本政府は私たちのカネを返せ!』 と騒いだ元慰安婦らがいたが、 これに慌てた韓国政府は 慰安婦らを口止めしてもみ消した ことがあった。
 そりゃそうだろう、慰安婦が給与を受け取っていた事実が世界にバレれば、”性奴隷” のねつ造が露呈してしまうから な。
 中共に負けず劣らず 韓国も 歴史の歪曲・捏造 に余念がないなww
[ 2017/01/20 18:33 ] [ 編集 ]
歴史修正主義」等と言う言葉をよく見かけるけど、あいつら(歴史「修正」主義者)がやっている事は本当は「歴史修正」じゃなくて「歴史改悪」じゃないか?!
[ 2017/01/20 19:09 ] [ 編集 ]
ネトウヨもどこのネトウヨサイトからコピペしたのか知らないが、そんなの貼り付けて話しを逸らそうとしても無意味。

日本は戦前、残虐な行為をした事実を変えることはできない。
[ 2017/01/20 19:31 ] [ 編集 ]
>当時の新聞には 慰安婦の 募集広告が溢れているではないか
広告があったところで全員が志願したことにはなりませんね
[ 2017/01/20 19:40 ] [ 編集 ]
これやらせなんじゃない?
阿部がAPAに書籍置かせて、アメリカ人に報道させて、わざと中国と戦争に向かわせようとしているんじゃない?
戦争の挑発に乗ったらだめだよ。

ちなみに私も南京大虐殺はなかったと思うので、よかったらブログ読んでください。

ねずさんのひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-723.html
[ 2017/01/20 19:42 ] [ 編集 ]
まあそりゃ「日本がやるなりゃ、こっちもだ!」って中国もやるでしょうね。予想はつきます(。・_・。)

※こんなことに付き合わされるお客さんも迷惑ですね(苦笑) ホテルは政争の場じゃないんだって石ノ森章太郎も怒りますよ。
[ 2017/01/20 21:12 ] [ 編集 ]
>19:42
そんな歴史を捏造するようなブログなんて、ここでコメントを書き込んでる人が見るわけないと思うけど。はるこや夏希、自民がんばれ、原発に反対に反対などの頭のおかしな連中はわからないが。
[ 2017/01/20 22:01 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/20 19:42 ]

こういう信憑性に欠ける個人ブログ内だけで得意げになっている姿が一番滑稽でなりません。世界的な「南京大虐殺」における見解に異論があればもっと大きな場で正々堂々と訴えればいいんです。それができなければブログ内容が良くともただの「マスターベーション」。
[ 2017/01/20 22:06 ] [ 編集 ]
南京大虐殺が事実無根であることは、東京裁判で判決が出ています。連合国側は日本の軍国主義を裁くために、判決ありきの茶番の裁判を始めます。「連合国は平和のために戦った」という理由が欲しいからです。そして南京大虐殺にも証人が出廷して証言をしましたが、虐殺の事実は出ませんでした。「証拠不十分」は犯人とは断定できないという意味で、事件そのものはあった時に使う言葉です。しかし「南京大虐殺」という事件そのものがなかったのです。一事不再理の原則から日本は無実であることを明白に発言すればいいのです。中国は4000年の歴史で一度も選挙を行ったことのない野蛮な国家です。裁判も中世の制度が残っています。そのような国の発言をまともに受け取ることは、時間と労力の無駄です。
[ 2017/01/20 22:20 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/20 22:20 ]

それは「あなたのなかの」公式見解でしょ? 世界的に通用する話ですか?
[ 2017/01/20 22:24 ] [ 編集 ]
南京が日本軍によって陥落したとき、日本軍兵士たちとともに、多くの新聞記者やカメラマンが共に南京市内に入りました。その総勢は100人以上。また日本人記者たちだけでなく、ロイターやAPなど、欧米の記者たちもいました。しかし、その中の誰一人として「30万人の大虐殺」を報じていません。
 アメリカのパラマウント・ニュースも、南京占領の記録映画をつくっていますが、その中に「30万人大虐殺」は報じられていません。また当時、中国で「ノース・チャイナ・デイリー・ニュース」というイギリス系の英字新聞が発行されていましたが、たとえば1937年12月24日(南京陥落の11日後)の紙面をみると、日本軍が南京市民に食糧などを配って市民が喜んでいる光景が、写真入りで報道されています。これが一体「大虐殺」のあったという都市の光景でしょうか。
 また南京で実際にどのようなことがあったか、日本の当時の新聞を閲覧してみても、よくわかります。そこには、日本兵が武器も携帯せずに南京市民から買い物をする姿、南京市民と歓談する光景、日の丸の腕章をつけて微笑む南京市民の姿などが、写真入りで解説されています。また、平和回復を知って南京に戻ってくる住民、中国の負傷兵を手当する日本の衛生兵たち、再び農地を耕し始めた農民たち、そのほか多くの写真が記事と共に掲載されています。
 それは平和が戻り、再び以前の生活を取り戻し始めた南京市民と、日本兵たちの心と心の交流の姿なのです。当時、報道は「検閲」の下に置かれていたとはいっても、これらは到底「大虐殺」があったという都市の光景ではありません。
[ 2017/01/20 23:20 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/20 23:20 ]

上のコメの流用。それは「あなたのなかの」公式見解でしょ? 世界的に通用する話ですか?
[ 2017/01/20 23:23 ] [ 編集 ]
何をどう言おうと先の戦争全く反省してない危険なウヨクていうか極右が悪い
[ 2017/01/21 00:04 ] [ 編集 ]
 南京事件のウィキペディアにありますが。

 検察側証人ジョン・マギーは日本兵による殺害、強姦、強盗について証言した。
また、裁判開始前の1946年3月31日の宣誓口述書でティルマン・ダーディンニューヨーク・タイムズ記者は陥落の2、3日後に中国兵が40人か50人の団体で引出され、揚子江近くでの日本軍による銃殺を見た、ただし漢口の残虐事件があったという報道に対しては見てないと証言したが検察側が不提出とした。
東京裁判に出廷した日本人証言は宣誓した上で証言し、かつ検察官による反対尋問が行われた。なお、中国人証人に対しての反対尋問は行われていない。
被告の陳述
被告の松井石根元中支那派遣軍司令官は、検察側の主張するような大規模虐殺は終戦後の米軍放送によって初めて知ったもので、そのような事実は断じてない、一部若年将兵の暴行があったが即刻処罰しているし、また戦乱に乗じて中国兵や一部不逞の民衆が暴行掠奪を行ったものも少なくなかったので全てを日本軍の罪行とすることは事実に反する、と陳述した。
 このような公平ではない裁判を信じるのでしょうか?
[ 2017/01/21 00:17 ] [ 編集 ]
しかし2006年に安倍総理と中国・胡錦濤主席の間で「南京大虐殺は起こった」という統一見解でまとめられてます(詳細はまだまだ研究中ですが)。
[ 2017/01/21 00:24 ] [ 編集 ]
売国政権だからではないでしょうか?
[ 2017/01/21 00:39 ] [ 編集 ]
>0:17

ネトウヨって、こっちが朝日やリテラ、日刊ゲンダイの記事を元にコメント書くと、信用できないと言うくせに、ネトウヨ自身は編集可能なウィキペディアやネトウヨブログからのコピペを平気で使うからな。

それに東京裁判の判決に異議があるようだが、日本は東京裁判や南京軍事法廷の結果を受け入れている。
つまり、南京軍事法廷の30万人も日本政府は受け入れているという事。
受け入れなければ国際社会に復帰できなかったんだけど。
[ 2017/01/21 08:26 ] [ 編集 ]
>本来は人種や宗教が異なる人達に配慮して書籍の類は置かないのですが

これに尽きるわ、品位に欠けたホテルとそれに乗られた人達

日本右派、中国の権威側互いにこんな調子だから風物詩も同然だなぁ。
一々話題になる意味が見出せないわ。
[ 2017/01/21 12:46 ] [ 編集 ]
『ジョン・ラーべ~南京のシンドラー~』
最近は、世界的には有名な映画でも、右翼などからの攻撃を懸念して、配給会社が日本での上映をしないこともあります。
2009年に作られた『ジョン・ラーべ~南京のシンドラー~』(フロリアン・ガレンベルガー監督、独・仏・中国合作)もその一つです。

ドイツ映画賞で作品賞など4部門受賞、バイエルン映画賞でも最優秀作品賞など2部門で受賞した名作です。

ドイツの名優、ウルリッヒ・トゥクルが主演、アメリカのスティーブ・ブシェミのほか、香川照之、井浦新、柄本明、杉本哲太など、日本の人気俳優らも主演していますが、一般の映画館では上映されていません。

映画会社の『自主規制』が深刻な問題をもたらしています。
[ 2017/01/21 13:22 ] [ 編集 ]
『メディア』がしていたこと
学校教育が歪められ、戦争へと駆り立てるものであったとしても、社会の中で『真理を探究しよう』とする動きや、『真実を知らせよう』という報道が多ければ、過ちに気付き、考えを改める人も増えたかも知れません。

しかし、当時のマスコミは新聞・ラジオが主流でしたが、どちらも戦争と軍国主義を翼賛する報道ばかりで、真実を報道しようという姿勢がありませんでした。

例えば、1937年の『南京大虐殺』の時、日本軍が『国際法』を無視し、残虐な行動をしていることは、ニューヨークタイムズはじめ、他国のメディアが報じていました。

しかし、日本の新聞は、『南京陥落』を大々的に報じるのみで、「日本軍の非人道的な行為」は全て伏せられていました。

歪んだ報道を受けて、「戦勝祝賀集会」が全国で催され、東京では40万人の『提灯行列』が行われました。

メディアは「戦争の真実」を伝えず、逆に国民の戦争への熱気を高めていきました。

また、軍・警察は、「平和運動」や「労働運動」、「民主的な運動」が広がるのを恐れ、これらを徹底的に『弾圧』しました。

メディアはその不公正を追求することもせず、逆に「軍や警察の肩入れ」をする報道を続けました。
[ 2017/01/21 13:45 ] [ 編集 ]
『永富博道』さんの証言
中に入っていくと、鉄橋の方に向かって、揚子江岸に向かって、何百、何千という死体が累累として転がっている。

「お前達、東京からの大学生、ひとつお前達何でもいいから『肝試し』をやってみろ」ということで、空手のできる人は空手で、当て身で相手を殺そうとする。
そうすると、軍人はまどろしくて、将校は
「俺が日本刀で首を斬るから、お前達見ておれ、日本に帰って、みやげものを持って帰れ」というふうに言って、日本刀を将校は引き抜いて、そして首を、こう出させて首を斬るわけです。
そうすると、シューと血が飛ぶ。それを見た中国人は、後ろにおったのは、急に飛び出して、揚子江にどぶーんと飛び込むわけです。
そうすると、わたくしは兵隊の銃を借りて、上から、その人が沈んでまた浮いたところをポンと一発やりまして、一発か二発かやりまして、そして真っ赤な血を出して、下の方に流れて行きました。
これが私が中国において最初に犯した罪行です。
そして中国人をそこに置いてみんな、連れてきた兵隊は全部殺してしまいました。
(『証言~侵略戦争~人間から鬼へ、そして人間へ~』昭和出版、1991年)。

そもそも軍隊は「人を殺傷する」ことを目的とするので、軍人は人間性を失っていくものです。
日本軍の場合は特に、この証言にあるように、「初年兵」の時にいとも簡単に残虐なことができるように叩き込まれる、そのような「軍隊内の教育」がありました。
軍隊内の上下関係は厳しく、「上官の命令は天皇の命令」と言われ、人権もないような状況でした。
そこで、残虐なことも当たり前にできるように徹底的に訓練されました。
他国の軍隊が守る「国際法」も、日本軍は教えられませんでした。「市民を殺傷しない」、「捕虜には適切な衣食を与える」といったことは、「国際的には常識」でしたが、日本兵は十分に学ぶ機会がありませんでした。
[ 2017/01/21 14:10 ] [ 編集 ]
嘘も100回言えば真実となる
[ 2017/01/21 19:55 ] [ 編集 ]
「南京虐殺は無かった」という嘘は100回言っても、真実にはならない。
[ 2017/01/23 09:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム