情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.21 17:00|カテゴリ:ニュースコメント(14)

【豊洲移転】石原慎太郎元都知事の責任を追及へ!小池百合子都知事、対応の再検討に言及!


s_ice_screenshot_20170120-213138.jpeg


豊洲新市場の移転問題で東京都は「石原氏に損害賠償責任は存在しない」という立場を貫いていましたが、小池百合子都知事はこの方針に疑問を投げ掛けました。

報道記事によると、小池都知事は20日の定例記者会見で「これまでの流れで引き継ぐことを立ち止まる」と述べ、訴訟代理人の交代と訴訟対応特別チームの立ち上げを表明したとのことです。
2012年5月に都民は石原慎太郎元都知事の責任を追求して東京地裁に住民訴訟を起しましたが、これについて都側は追及を拒否していました。

今まで石原都政の問題はタブー視されていただけに、この方針転換は大きな影響がありそうです。


豊洲移転訴訟、石原氏の責任巡る対応再検討へ 小池知事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000063-asahi-pol

 小池氏は「これまでの流れで引き継ぐことを立ち止まる」と述べ、訴訟代理人の交代と訴訟対応特別チームを立ち上げる方針を明らかにした。2月9日に予定されていた口頭弁論を4月初旬まで延期するよう求め、都のこれまでの主張を変更する必要があるかどうかを検討する。








関連記事


ブログパーツ
何故に石原都政の批判や追及はかくも弱腰の”触れるべからず”になっているのか、不思議だ。何かあるのか、もっと大きくて深い闇に入る恐れのある事案が?豊洲の化学工場跡地つまり毒まみれの土地に、如何にして築地市場を移転させようなどという、不可解な決定が下されたのか、どうしても知りたい。
[ 2017/01/21 17:25 ] [ 編集 ]
豊洲市場移転に関わる受注業者=鹿島、大成、清水
闇?というか、例によって与党と土建屋の癒着によるものです

紐付きODA、予算超過のオリンピック、原発問題、東芝の兆に届くかと思われる損失報告漏れ=粉飾決算、近年発生した経済問題の根っこは同じなんです

企業群に税を注入するフローの確立=アベノミクスなんです

豊洲市場の工事を施工したのはどこの建設会社(ゼネコン)なのか?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15155.html

>豊洲新市場のメイン施設を建設したのはスーパーゼネコンと言われる大手3社(鹿島建設・大成建設・清水建設)ですが、すべての工事において単独での受注ではなく共同企業体(JV)として工事を受注しています(あくまで共同企業体の頭がこの3社で残りのスーパーゼネコンである大林組と竹中工務店の2社も共同企業体として施工に関わっています)。ただ、この入札に関して各工事の入札状況を見てみると、それぞれの工事に対して1社ずつ(1つの共同企業体ずつ)しか入札をしていなくて、さらにその落札率が3つとも99%以上にもなることが明らかになっているんです
[ 2017/01/21 17:57 ] [ 編集 ]
豊洲問題の元凶はやっぱり"石原元都知事説"を追う|プチ鹿島の余計な下世話!
http://n-knuckles.com/serialization/pkashima/news002321.html

《ツルの一声で2001年に始めたトーキョーワンダーサイト(TWS)では、芸術家として目立った受賞歴もない四男を「余人をもって替えがたい」と重用。外部役員を務めさせ、都の予算を注ぎ込んだ。
初年度は約5600万円だったのが、5年後には8倍近い約【4億4209万円】に膨れ上がった。》
(10月10日・日刊ゲンダイ)

私物都政
しかも、石原伸晃が都連会長
[ 2017/01/21 18:09 ] [ 編集 ]
元々老害石原はそういう輩なのだから、徹底的に追求してほしい。
やたら石原を持ち上げてた奴はいったいどう言い訳するのだろうか。ここの常駐ネトウヨのコメが楽しみ。
あ、はるぴんは相変わらず的はずれだから、もういいや。(笑)
[ 2017/01/21 18:27 ] [ 編集 ]
内田茂 豊洲利権で発揮した手腕!石原慎太郎との関係は?
http://tsublog.info/uchidashigeru-toyosu-riken-20160921/

防潮護岸の整備費の東京ガスの負担がゼロであること、土壌汚染対策として東京ガスが汚染の掘削除去を行わなかったことの2点である。

案の定、都が土壌や地下水の調査を実施した際、最大で環境基準の43,000倍のベンゼン、930倍のシアンが検出されたのだ。

[ 2017/01/21 18:41 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/21 18:41 ]の記事の肝はここですね
当時の都の首長石原、議会有力者内田とゼネコンとの生々しい癒着の実態に触れられています

>豊洲新市場の土壌汚染対策工事で3件の競争入札が行われたが、いずれも95%前後の落札率。
また、うち鹿島は豊洲新市場建設工事も、落札率99.96%で落札している。鹿島の専務執行役員である栗原俊記氏が、石原慎太郎氏の元公設秘書であることは無関係ではあるまい。

一時鹿島に入社した後、約15年間求職した間に石原氏の秘書を務め、また鹿島に復帰している。
この15年間という蜜月の年月に加え、それだけのブランクのある社員がみるみる出世し専務執行役員に就任している事実を見ても、疑問だらけである。

また石原氏だけではなく、内田茂氏の関連企業である東光電気工事が豊洲関連の工事を受注していることは、各種メディアでも散々報じられている通りである。また内田茂氏の娘婿が東光電気工事に入社までしている。これが、石原・内田タッグによってできた資金の流出先としか考えられない。
[ 2017/01/21 18:50 ] [ 編集 ]
マスコミ恒例の問題起こした東京都知事追求祭りはいつ始まるんだ?
[ 2017/01/21 19:31 ] [ 編集 ]
ここはもう、石原慎太郎実刑判決しかないでしょう。
東京が追加で除染費用を出すにしても、
それくらいやってもらわないないと、都民は納得しないと思う。
[ 2017/01/21 20:19 ] [ 編集 ]
石原老人の末期は悲惨だな
[ 2017/01/21 20:28 ] [ 編集 ]
責任はキッチリ取ってもらおう
[ 2017/01/21 20:46 ] [ 編集 ]
裕次郎記念館は閉館。弟の人気を傘に人生を謳歌してきた兄と息子達の存在理由すら疑われている。
[ 2017/01/21 22:47 ] [ 編集 ]
この件、石原のみに罪がある訳じゃありません
利益供与した側
つまり大成、鹿島、清水、ゼネコン側の働きかけが豊洲移転を無理押しさせた背景がありますので
小池都知事は問題終息をはかる為に石原のみに落とし前を付けさせ、本丸=ゼネコンにはノータッチで終わらせる雰囲気を醸し出していますが、そのような結末に終わらないことを切に願います
[ 2017/01/21 22:49 ] [ 編集 ]
確か石原さんの退職前にオリンピック誘致に関連する不可解な資金の流れが指摘されていて、逃げるように去った印象が。
[ 2017/01/22 09:50 ] [ 編集 ]
『只今の決まり手は逃げ切って石原の勝ち 石原の勝ち~』・・・とはいかんよこれは!
[ 2017/01/22 14:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク