情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.21 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(42)

安倍首相がトランプ新大統領に祝辞!早期会談の要請も!「同盟を強化していきたい」「楽しみに」


s_ice_screenshot_20170121-083352.jpeg
*首相官邸

安倍晋三首相がドナルド・トランプ新大統領に対して祝辞を送りました。報道記事によると、安倍晋三首相は「今後、共に手を携え、アジア太平洋の平和と繁栄を確保し、世界が直面するさまざまな課題に共に取り組んでいくことを楽しみにしている」と述べ、トランプ大統領を歓迎したとのことです。

トランプ大統領と安倍首相は昨年末に階段をしており、お互いの方針や政策を確認したと見られています。今月にも安倍首相は再び会談をする方針で、トランプ大統領の反応次第では正式な会談となりそうです。


安倍首相、トランプ新大統領に祝辞
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170121-00000035-jnn-pol 


s_ice_screenshot_20170121-083019.jpeg
s_ice_screenshot_20170121-083031.jpeg
安倍総理大臣は、トランプ新大統領に宛てて「信頼関係の上に同盟の絆を一層強化していきたい」などとする祝辞を贈りました。















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍がご執心のTPPを即座に蹴ったトランプに、それでも愛しています、とついていく健気さ! マゾもきわまれりだね。
[ 2017/01/21 10:03 ] [ 編集 ]
尊敬に値するね、この変わり身の速さ。ネトウヨも気をつけな。
100兆円の円借款ODAの話でも持ってくつもりかな。
[ 2017/01/21 10:06 ] [ 編集 ]
保護主義なのに、都合のいいところは日米同盟なのですね。

白人主義の徹底化ですね。わかりました。
[ 2017/01/21 10:08 ] [ 編集 ]
貢ぎ物の50万円のゴルフクラブ(税金)贈ったのに(笑)
賄賂政治極まれり。

アメリカ大統領への贈り物は、3万円以内って決まってたんじゃないの?
就任前なら、いいのか?
[ 2017/01/21 10:11 ] [ 編集 ]
まだ何時会ってくれるのか、何にも決まってないんだろ
[ 2017/01/21 10:22 ] [ 編集 ]
安倍さんは薄っぺらの人間だからプーチンのときがそうだった様に相手を甘くみる傾向があるね。
[ 2017/01/21 10:31 ] [ 編集 ]
まーたすんごいカネ貢ぐんだろうが、トランプ大統領は安倍なんか相手にしてましぇ~ん トランプは戦争きらいなんで。武器商売で目の色かえて金儲けなんて人道に反することはしないんで。
[ 2017/01/21 10:31 ] [ 編集 ]
トランプは主権を国民に返しました。
安部(清和会)は米国の属国で居ることが生命線だから必死!!
保護主義、反グローバリズム声明のトランプに対して、米国債売却、真の日本独立、主権回復のチャンスにすればいいが、未だに旧米犬、更にグローバリズム、死の商人脳の安部自民は国民主権も天皇も無視して私利私欲にブレなし、、
本来、人も物も地産地消でいいんだよ、足りない部分を各国補い助け合う、、←これが外交力であり利害の一致国と協調と共存共栄貿易。
自国優先=保護主義がプロパガンダがおかしい、トランプも更により良い各国と関係を築くと言っている、まず自国民ファーストは当たり前、ましてや不法移民(グローバリズム)など論外だろ。
[ 2017/01/21 10:38 ] [ 編集 ]
昨日までの日本を含めてアメリカの同盟(傀儡)国家群が呆然自失状態
[ 2017/01/21 10:43 ] [ 編集 ]
ノンポリ、なのだと思うようになった。主義や理想とする方向は一切関係ない模様、安倍首相率いる現政権は。そうとしか思えない。だってそうだろ?フィリピンのドゥテルテ大統領、イスラエルのネタニヤフ、ロシアのプーチン大統領、EU、イギリス、オーストラリア、アジア諸国、アフリカ諸国、中南米諸国、そしてアメリカのトランプ大統領と、誰に対しても権力者でありさえすれば、もう一切お構いなしで友好的だ。それ以上でもなければそれ以下でもない、恐るべきミーハー首相、それが現日本の首相である、安倍晋三様だった。多分これですべてだ。人気がある訳だ、そういう憎めない可愛いところがある?リーダーだもの、誰も真剣になるのは放棄するよね、アホらしくなって来るもの、内情を知れば知るほど、さ。昔々あるところに、、。
[ 2017/01/21 10:53 ] [ 編集 ]
「アジア太平洋の平和と繁栄を確保し、
世界が直面するさまざまな課題に共に取り組んでいくことを」

分かりやすいペテンですな。

「上級国民の平和と繁栄を確保し」

これが本音です。
[ 2017/01/21 10:55 ] [ 編集 ]
>トランプ大統領と安倍首相は昨年末に(階段)をしており、

↑相変わらずだな。
[ 2017/01/21 11:00 ] [ 編集 ]
トランプ 「アメリカ第一主義、今後ほかの国はアメリカに頼るな」
[ 2017/01/21 11:07 ] [ 編集 ]
10:31 ] 名無しさんへ

〈相手を甘くみる傾向〉 じゃなくてね、あほだから自分のしてることが理解できてないんじゃないの?
[ 2017/01/21 11:09 ] [ 編集 ]
物々しいセキュリティーに囲まれて、
トランプ劇場が始まった。ディズニーやUSJに負けないくらいの
安物のエンターテイメントだ。ティファニーのコートとかイヴァンカの
宝石とか、ゴールドに染まったトランプタワーや笑いのこみ上げるライオンの置物、
悪趣味のホワイトハウスに振り回されてアメリカ国民の趣味のよさを垣間見る
事ができる。これが最後の茶番劇となるであろうアメリカ国民の絶望の先には
一筋の光もまた射している。

トランプのその先に期待している。
[ 2017/01/21 11:34 ] [ 編集 ]
この写真、安倍が何でも日本流「根回し」で解決できると思い、安っぽいバブル時代のセールスマンのごとく、ゴルフクラブひっさげて会いに行ったときのだよね。

安倍にもトランプのような「国民ファースト」見習ってもらいたいけれど、日本をブローバリスト様たちに「叩き売り」した後は、時すでに遅し。

来る時代は日本にとって、辛いものになるだろうが、それはトランプのせいではなくて、自民党がカネのばら撒き以外過去に何もやってこなかった結果。

その結果を日本国民はじき目の当たりにすることでしょう。
[ 2017/01/21 11:54 ] [ 編集 ]
>2017/01/21 10:31 名無し様

安倍ボンは相手を甘く見ているんではなくて自分自身を過剰に過大評価しているんでしょうね。 基本的に自分が見えていないらしく万能な権力者だと思い込んでいるんだと思います。
国会答弁で ”自分は立法府の長” ”総理大臣の自分が言うんだから間違いない” 等トンデモ発言のオンパレードですからねー。
[ 2017/01/21 12:05 ] [ 編集 ]
外国を守るのはやめるって言っているのに日米同盟?(笑)
安倍はもう滅茶苦茶だな
今日をもって徴収した税金全て返せよ
国民に借りた金も全てだ
そうなれば国民すべてが自立して職にありつけ生活できるようになるわ
[ 2017/01/21 12:13 ] [ 編集 ]
アメリカはアメリカ国内で自給自足してゆくのか。

日本もやるしかない。
そうすれば消費者=国民を大切にするだろう。

少子化対策してこなかったのは、移民を連れてくれば済むと思っていたのだろうが、国民が生きづらい国は移民だって住みにくいんだということに気がつかない。


[ 2017/01/21 12:16 ] [ 編集 ]
口を開けば同盟同盟
骨の髄までポチなんですね(笑)
[ 2017/01/21 12:45 ] [ 編集 ]
アメリカ次期大統領トランプ氏の真意とは

中丸薫さん


https://www.youtube.com/watch?v=Gk_d7NFnxqY
[ 2017/01/21 12:59 ] [ 編集 ]
グローバリスト・ブッシュ&オバマからナショナリスト・トランプへ大転換
>日米同盟
伝統的保守トランプにはNATOも含めて何処かの国々と仮想敵での同盟という考えは無いのでは。
今後は日本も米国の(経済)敵国の一つ。擦り寄るという甘い考えはやめた方がいい。
日米安保条約破棄もありうるし、その方が「戦後レジームからの脱却」の安倍氏もやり易いのでは。
トランプの場合はcenter曽根やsmall泉のような売国を重ねても日本に得るものは皆無。
[ 2017/01/21 13:03 ] [ 編集 ]
完コピからの墜落
東京新聞:トランプ政権でアーミテージ報告書路線は… 日米連携の設計図失う?

:政治(TOKYO Web)



http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201701/CK2017012002000115.html
[ 2017/01/21 13:12 ] [ 編集 ]
なんでも裏目にでるホラッチョ安倍
[ 2017/01/21 13:16 ] [ 編集 ]
実利外交ナンバーワンの安倍政権さすが(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2017/01/21 14:03 ] [ 編集 ]
>実利外交ナンバーワンの安倍政権
この記事のレス最大の嫌味ですねw 一行でまとめるとは、さすが。
[ 2017/01/21 14:09 ] [ 編集 ]
安倍さんは、TPPは米国にとっても必要、と強く説得するんでしょうね?!その素晴らしい弁舌で、トランプを言い負かして下さい!!
[ 2017/01/21 14:18 ] [ 編集 ]
「周回遅れどころか、コースアウトしても走り続けるグローバリスト、というのが安倍政権」

と、誰かが言ってました。
[ 2017/01/21 14:35 ] [ 編集 ]
LIFE IS VERY SHORT

古風にムズカシがってやってるうちに、、

加速度的に遅れてっちゃわけ。。
[ 2017/01/21 14:48 ] [ 編集 ]
>2017/01/21 14:35 名無し様
>周回遅れどころか、コースアウトしても走り続けるグローバリスト、というのが安倍政権

すごくシックリくる表現ですね。
コースアウトして観客席に突っ込んでなお「アベノミクスのエンジンを最大限にふかす」らしい。
もう狂気の大惨事ですね。
[ 2017/01/21 14:53 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/21 14:58 ] [ 編集 ]
トランプ大統領に最初に会う外国要人はイギリスのメイ首相という話が出てますけど…。
[ 2017/01/21 15:00 ] [ 編集 ]
>「周回遅れどころか、コースアウトしても走り続けるグローバリスト、というのが安倍政権」

座布団一枚
[ 2017/01/21 15:24 ] [ 編集 ]
史上最も下品なアメリカ大統領と
史上最も教養の無い日本の総理が会談しても
建設的なことは何一つ生まれないだろうな
[ 2017/01/21 15:32 ] [ 編集 ]
下品?どうでしょうね。トランプにとって選挙時は賢人として振る舞うことが必ずしも得策ではなかったのでしょうが、本来は賢い人かと思いますね。少なくともブッシュ家のアホボンや安部家のアホボンよりはるかに頭のできがいいのは間違いないでしょう
[ 2017/01/21 15:38 ] [ 編集 ]
トランプも安倍も税金払わないw
[ 2017/01/21 16:00 ] [ 編集 ]
「アメリカ第一、アメリカ第一!、もう他の国はアメリカを頼るな!」と言っているトランプ新大統領に対して、

「今後、共に手を携え、アジア太平洋の平和と繁栄を確保し、世界が直面するさまざまな課題に共に取り組んでいくことを楽しみにしている」とか、
「信頼関係の上に同盟の絆を一層強化していきたい」

とは、相当にピントがズレてるよ。
[ 2017/01/21 17:15 ] [ 編集 ]
安倍は「日本国民後回し主義」
[ 2017/01/21 17:17 ] [ 編集 ]
>>17:15
ピントがズレているのはいつものことでしょ。
本当に大人の発達障害が心配されるレベル。
[ 2017/01/21 19:02 ] [ 編集 ]
TPP=日米FTA=国家戦略特区
TPP法案の内容は、日米FTAに引き継がれる予定だ。
この日米FTAは必ず阻止しなければならない。
そして国家戦略特区も。

あとトランプは親日などではない。
[ 2017/01/21 19:34 ] [ 編集 ]
「アメリカ・ファースト」に「日米同盟を強化」だって?日本が犠牲にされかねない
「アメリカ・ファースト」を叫ぶトランプがどのように出てくるのかわからぬのに、「日米同盟を強化」だって?安倍には「思考」というものがあるのかね。「アメリカ・ファースト」なら、日米安保は米国本土を守るための盾として日本を犠牲にするものになる危険性だってある。「アメリカ・ファースト」を叫ぶトランプの真意がわからぬうちに「日米同盟の強化」と言ってしまえる安倍には「思考」するための脳味噌があるのかね。よく、日米安保は「抑止力」というメリットの側面だけが宣伝される。だが軍事同盟にメリットだけがあるわけない。日本が在日米軍基地を提供して米軍の自由な軍事行動を認めるということは、米国の敵から攻撃されるリスクを必然的に抱えるということでもある。日本政府はそのリスクがあることを国民に正直に言わないので、国民の多くは「抑止力」のメリットだけ知って、「戦争巻きこまれ」のリスクがあることを知らないでいる。佐藤首相がそのリスクを認識していたことは、NHKが佐藤の秘書のメモを発見して明らかになった。ところが安倍にはその認識が薄い。安保関連法の審議で、そのリスクを知る民主党の岡田が質問しても、安倍はトンチンカンな答えをして、「戦争巻きこまれ」のリスクがあることを10分以上たってから認めた。北朝鮮の核ミサイル脅威というのは、日米安保で在日米軍がいるからこそ日本が標的になるという脅威なのだ。日本国民の安全に責任を持つ日本政府は、日米安保が「アメリカ・ファースト」のために日本を犠牲にするようなものにさせてはならない。だから、日米同盟強化一辺倒ではおかしい。日米同盟は、米国の利益のために日本を犠牲にするものになってしまわないように、強化一辺倒でなく相対化するよう見直すのが正解だ。そもそも安全保障を、政権交代でどうなるかわからぬ米国だけに頼りすぎること自体がリスク分散の原則に反する。日米同盟強化という、米国の政権交代によって不安定化する一辺倒政策より、日米同盟も相対化して多角的安全保障体制構築への努力をしていくのが王道であろう。少なくともトランプの「アメリカ・ファースト」に合わせた日米同盟強化などしてはならない。
[ 2017/01/21 21:35 ] [ 編集 ]
トランプ政権にはペリー提督(実は大佐)やハリス通商代表と対峙すると思った方がいいかと。
アベや従来の官僚頭脳では無理だ。今一度日本を洗濯しないと。
[ 2017/01/22 00:03 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム