情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.23 16:16|カテゴリ:政治経済コメント(44)

ドナルド・トランプ政権、米中戦争を警戒!側近のナヴァロ氏「米中戦争の可能性は非常に高い」


s_ice_screenshot_20170123-161450.jpeg


アメリカのドナルド・トランプ政権で国家通商会議の委員長に指名されたピーター・ナヴァロ氏が中国に警戒を呼び掛けています。
ナヴァロ氏は自身の書籍などで「南シナ海や尖閣諸島を囲む第一列島線の内側の制海権を中国は握りつつある。米中戦争が起きる可能性は非常に高い」と述べ、具体的に中国との戦争に警戒を促していました。

トランプ政権では対中強硬派が相次いで起用されており、明確な中国との対決姿勢が浮き彫りになっています。中国の習近平国家主席はトランプ政権に台湾などと接触しないように警告していますが、このまま対立が深まると最悪の事態になる可能性は否定できないです。


「米中戦争の可能性は非常に高い」トランプ氏側近が驚愕見解
http://diamond.jp/articles/-/114972

 ナヴァロ氏は当初、本誌の取材を快諾していたが、ホワイトハウスに新設された「国家通商会議」の委員長に指名されたことで一転、NGとなってしまったのだ。

 本誌がナヴァロ氏へ取材を打診した背景には、選挙期間中からトランプ陣営の政策顧問を務め、新政権入りが取り沙汰されていたこともあったが、もう一点、ナヴァロ氏が筋金入りの対中強硬派であり、米中戦争をめぐる興味深い書籍『米中もし戦わば 戦争の地政学』を上梓していたからだ。

 その内容は一般の日本人には強烈だ。「南シナ海や尖閣諸島を囲む第一列島線の内側の制海権を中国は握りつつある」。さらに過去の覇権戦争を振り返ると、「米中戦争が起きる可能性は非常に高い」などの驚愕見解を示している。



以下、ネットの反応


























*管理人コメント
「ヒラリーになると戦争になるがトランプだと戦争は起きてない」とか言っていた陰謀論者は、本当に現実が見てない無知蒙昧ですね。トランプさんは前々から対中政策で強硬派だったわけで、今の動きを見ていると米中が何らかの形で衝突するのはほぼ確定的だと言えます。
トランプさんの政策と中国の政策でぶつかり合う面も多く、将来的には米中大戦という可能性もゼロではないです。




関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
中国にも責任がある
周辺国に北朝鮮以上の迷惑をかけまくる中国にも責任がある
ロシアがウクライナの一部を併合できたんだから自分たちもやるか
ということをあいつらは狙ってる
問題はアメリカが中国が何かをやらかしたらどうするかだ
その対応しだいでは世界大戦になりうる
(極端な話が中国の周辺国の山奥に中国が1発ミサイルを発射しただけでアメリカが中国の首都を含む大都市にミサイルを発射した場合など)
[ 2017/01/23 16:27 ] [ 編集 ]
トランプがロシアと仲良くしてるのはロシアと中国を近づけないようにしてBRICS体制を潰すためかな?
[ 2017/01/23 16:47 ] [ 編集 ]
トランプ政権に加わる前の話でしょ。
私はトランプ大統領は米中戦争を起こす気など微塵もないと思いますよ。賭けましょうか?管理人さん?
[ 2017/01/23 16:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> トランプがロシアと仲良くしてるのはロシアと中国を近づけないようにしてBRICS体制を潰すためかな?


BRICSなんて幻想なんですけど。Bのブラジルは何年も前から崩壊していますし、インドも犯罪多発で思うように成長せず。中国も成長の限界が見えて低迷。ロシアはプーチン大統領がなんとかしているけど、ロシア以外はほぼ勝手に自滅しています。
[ 2017/01/23 16:49 ] [ 編集 ]
ナヴァロ氏は「米中もし戦わば」という本の著者ですね。詳細はその本に書いてあります。
もし米中が戦争になったら安倍晋三が安保法制で集団的自衛権を可能にしてしまいましたから
真っ先に日本が引っ張り出されそうですね。
原発が54基も海岸線に建っている日本が攻撃されたらどうなるか。
想像するのも恐ろしいです。
[ 2017/01/23 16:51 ] [ 編集 ]
Re: トランプ政権に加わる前の話でしょ。
> 私はトランプ大統領は米中戦争を起こす気など微塵もないと思いますよ。賭けましょうか?管理人さん?

今も変わっていないどころか、一つの中国を放棄する方向で動くなどエスカレートしています。そんなこと言うてる時点で、まともな情報を見てないんでしょ。
トランプを都合の良い正義の味方にしている。
都合の良い現実逃避は止めたら?
[ 2017/01/23 16:51 ] [ 編集 ]
安倍晋三を支持しているネトウヨさんはアメリカの盾となって真っ先に名誉の戦死かな?
[ 2017/01/23 16:58 ] [ 編集 ]
日本の原発が攻撃されても中国の原発が攻撃されても同じ
日本の原発が攻撃されたらというなら中国も同じだ。
あの国の原発は日本の原発より危ない
日本もだけど中国・朝鮮の原発が攻撃されたらアジアの終わり
[ 2017/01/23 16:59 ] [ 編集 ]
日本は日米地位協定を見直し、永世中立国となる道を選ぶ方が良いでしょう。
アメリカの核の傘の下に入れば安全だなどとの考えは、時代遅れの甘すぎです。
[ 2017/01/23 17:08 ] [ 編集 ]
>日本の原発が攻撃されたらというなら中国も同じだ。

中国でもし原発事故が起きたら”決死隊”を数十万人使える。
日本は建前上は一人も決死隊を使えない。
チェルノブイリ原発事故が比較的すぐに収束できたのは決死隊を使えたから。
日本での原発事故は人命を捨てていいという法律ができない限り収束に手間取り手遅れになりやすいのです。
つまり日本の原発事故のほうが危険なわけです。
[ 2017/01/23 17:08 ] [ 編集 ]
「世界の警察官」いつまで続くだろうか?
中国と米国の対立は強まると思いますが、戦争にまで発展するかどうかは、トランプ政権内部のペンタゴン出身者たち次第だと思います。
偵察機同士のニアミスとか、船同士のニアミスとかは増えると思います。

そもそもは、「米国はアジアでウロチョロしてもいいが、中国はウロチョロするな」 という価値観がおかしいと思います。中国がウロチョロしてはいけないのなら、米国もウロチョロしないでほしいものです。
「世界の警察官をやめる」トランプ氏はこうも言っていました。
米民主党系の人たちはいつまでも「世界の警察官」を続けたいようですが、いつかは終わるものです。
[ 2017/01/23 17:17 ] [ 編集 ]
アメリカがイスラエルに関連して中東で軍事力を展開すれば、
グローバル化の衰退で稼げなくなった中国が。手薄になった
朝鮮半島および日本を取りにくるかもしれません。
日本は台湾に近い島々から占拠され、沖縄で対決か???
[ 2017/01/23 17:24 ] [ 編集 ]
支持率と選挙の票数が合っておらんよ
どうなっておるのかね
[ 2017/01/23 17:47 ] [ 編集 ]
トランプの関心は軍事より経済です。ヒラリーの関心は経済より軍事です。
結果的に、どっちが戦争に近いかは分からない。ヒラリーなら戦争にならないというのも逆陰謀論。
過去の2大戦は同盟関係が戦火を拡大。日本としては南沙西沙や台湾問題には近づかないのが一番。
[ 2017/01/23 18:38 ] [ 編集 ]
米戦争屋の金魚の糞=安倍晋三

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8a-76/honjyofag/folder/1577240/08/66397708/img_1_m?1484977383

恥ずかしいやら、悲しいやら。
[ 2017/01/23 18:38 ] [ 編集 ]
もし、そうなったら安倍は喜んで乗るだろうな。
バカに権力を持たせると、皆が不幸になる。

つけ加えると、習近平以下、中国の上層部もバカ。

[ 2017/01/23 19:20 ] [ 編集 ]
ヒョッコリキノコ!的な記事、

イランヤロ。。
[ 2017/01/23 19:42 ] [ 編集 ]
アメリカと中国が戦争するメリットがないけど?
おたがい美味しい市場ですからごちゃごちゃにはしないよね。
ヒラリーの残骸がまだいるのかな?
[ 2017/01/23 20:45 ] [ 編集 ]
旧社会主義国が終焉してから26年後、民主資本主義も終わった。
[ 2017/01/23 20:49 ] [ 編集 ]
また儲けられそう
ここは一つ、お早めにお願いします。
[ 2017/01/23 20:51 ] [ 編集 ]
対中国では、習国家主席と1985年来の旧知の仲である、ブランスタッド米アイオワ州知事が駐中国大使になったというので、それなりにうまくやっていくのかと見てたんだけどね。中国外務省も旧友であるブランスタッド氏を歓迎するコメントを出してる。
ところが台湾をめぐる認識の違いが出てきてということなんだが、この件やNAFTA見直しを提言してたのがナヴァロ氏か、 硬軟織り交ぜてということなのかな。

中国はアメリカを強奪しているという表現で貿易不均衡を批判するトランプなので、言葉通り経済面では強くいきそうな気配だね。
[ 2017/01/23 20:56 ] [ 編集 ]
今年(2017年)は、ルターの宗教改革(1517年)から500年目、ロシア革命(1917年)から100年目という節目の年だ、と誰かが言うてました。
[ 2017/01/23 21:02 ] [ 編集 ]
中国は経済戦争はある可能性を言っていたが、本当の血を交えた戦争を起こすなんて一言も言っていないby池上彰の番組より。
[ 2017/01/23 21:29 ] [ 編集 ]
日本は鎖国でお願いします(>_<)
[ 2017/01/23 21:37 ] [ 編集 ]
今の中共を見る限りいつかは力でねじ伏せなければならないと思う。日本も参戦するだろうな。
[ 2017/01/23 22:06 ] [ 編集 ]
衝突の場所は、

台湾か、
沖縄か
[ 2017/01/23 22:24 ] [ 編集 ]
本来であれば日本は平和憲法の精神を活かして、米中の仲介者として対立の緩和を働きかけ、世界平和の維持に積極的に役立たなければならない。
しかし実際には安倍総理である限り日本はまったくの役立たずだ。
[ 2017/01/23 22:31 ] [ 編集 ]
既成の大国と台頭する新興国が戦争に至る確率は70%以上
「米中もし戦わば」文芸春秋刊 カリフォルニア大学教授 ピーター・ナヴァロ著
                                  
                                 より。
[ 2017/01/23 22:33 ] [ 編集 ]
ま、限りなく実弾の飛び交わない「大戦争」にはなりそうですけどね(´・_・`) 舌戦、威嚇合戦、罵り合い、サイバー戦争・・・「戦争」と一口に言ってもいろいろですから(苦笑)

※もちろん実弾飛び交う戦争も・・・あったら困りますが。
[ 2017/01/23 22:46 ] [ 編集 ]
このまま日本が憲法改正したら、アメリカの代理で中国と戦争してしまいそうだな
[ 2017/01/23 23:01 ] [ 編集 ]
コン様へ

サイバー戦争ならレッドハッカーズ(赤客)なんて,米国の専門家集団の前では赤子同然ですよ。
♪♪ それゆけレッドハッカーズ ♪♪
[ 2017/01/23 23:13 ] [ 編集 ]
管理人さ
私はトランプを正義の味方などと思ってませんよ。ヒラリーよりは何万倍もましと思ってるだけ。しかし【いい加減な情報】なんて失礼なこと言うわね。私がどの様な情報を持ってるか一体何をご存じで、そんな事言われるのかしら?
[ 2017/01/23 23:28 ] [ 編集 ]
戦争にも武力戦争、サイバー戦争、貿易戦争があるね
トランプ政策に、中国人が米国で子供を米国籍目的での出産ができないようにすることもあるだろうな。

サイバー戦争はアメリカも中国へサイバー攻撃するべきだ
貿易戦争は、どなたかが言っていたように完全変動為替相場制にするべきだろう。
武力による戦争が起こるならば、中東での戦争も注意しなければならない。
[ 2017/01/23 23:43 ] [ 編集 ]
ヒラリーは国務長官をした経験からオバマほどお花畑ではないようだ。一方トランプは、煽りで発言する事が多いからこれまた額面通りに取って良いものか。海戦ならアメリカの優位は揺るがない。中国は戦争以外の攻撃をしてくるのでは?
[ 2017/01/23 23:56 ] [ 編集 ]
中国はアメリカとミサイルで攻撃し合うようなことはまずありません。

何故ならアメリカの国債を大量に保有しているからです。

もし交戦するなら、アメリカはしめたものと、米国債をチャラにすると宣言するでしょう。

中国が一生懸命に稼いできた外貨が一瞬でゼロにされるような選択はしないと言うことです。
[ 2017/01/24 00:25 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 23:13 ] 9801 さま

「それゆけレッドハッカーズ」懐かしいですねー(゚∀゚)b

https://www.youtube.com/watch?v=9wN2z3sa37A
[ 2017/01/24 00:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 中国はアメリカとミサイルで攻撃し合うようなことはまずありません。
>
> 何故ならアメリカの国債を大量に保有しているからです。
>
> もし交戦するなら、アメリカはしめたものと、米国債をチャラにすると宣言するでしょう。
>
> 中国が一生懸命に稼いできた外貨が一瞬でゼロにされるような選択はしないと言うことです。


昨年の株暴落から中国はドンドン米国債を手放しています。
更にトランプはそのような理由よりも、思想や国家としてのプライドを優先する人です。
しかも、日本などが積極的に買い支えれいるわけで、中国に売られても耐えられる環境になってる。
米国債だけで戦争が起きないなんて根拠はありえないです。
というか、国債をチャラにするために戦争であえて放棄させる手もありますし、
[ 2017/01/24 00:28 ] [ 編集 ]
コン様へ
「それゆけ」じゃなかった。「がんばれ」だった。すみません。

https://www.youtube.com/watch?v=P3TxSlDkdLQ
[ 2017/01/24 00:41 ] [ 編集 ]
【ん】を忘れたわ
管理人さんは日中戦争がどの様な規模になるか想像できないのかしら。確実に両国は焦土と化し人的被害も膨大になるでしょう。その様な結論を導き出す[直接]衝突を両トップが選択する確率はかなり低いわ。そう直接はない。可能性あるとしたら代理戦争ね。トランプが日本をけしかけて中国と戦わせる可能性はかなりある。中国も日本ならお安いご用てな感じで乗ってくるでしょう。まあ扱いやすい馬鹿が日本の首相である限り私の悲しい予想が絶対当たらないとは言えない。書いてて怖くなったけどね。
[ 2017/01/24 07:46 ] [ 編集 ]
 トランプ大統領は選挙期間中から大幅な軍拡を公言してましたからね。その一方で、世界各地への軍事介入をせず孤立主義を取る方針もあり、増強した軍事力で何をしたいのかどう使うのか不明瞭。なので米中戦争にもそれなりに説得力が。
 当面はISと北朝鮮相手のミサイル防衛に力を入れるようですが。
 実業界出身のトランプ大統領は軍事に関してはズブの素人。よって安全保障に関してはブレーンや周囲の有識者の言葉に耳を傾けることも多いでしょう。誰がアドバイスするか次第ですかね。
 貿易赤字で米国の富が搾取されていると考えれば相手国に高関税をかけるなり報復する単純思考。ただ面白いのは、報復した米国が逆に報復されることなど考えていないことですね。まぁ経済で米国に喧嘩を売れる国などないので心配無用ないのでしょう。
 もし中国軍が軍事的な意味で米国の権益や威厳を奪っていると考えれば、軍事的な報復もありえる? その場合、米軍とて無傷とはいかないでしょうに。
[ 2017/01/24 07:53 ] [ 編集 ]
アメリカでの気になる動き、それはドルに代わってアメリカ政府が通貨を発行する動きです。
FRBは強く怒り出すでしょうが、今のドルが暴落する可能性が出ている様ですね。
[ 2017/01/24 11:50 ] [ 編集 ]
[日中戦争がどの様な~]じゃなくて
[米中戦争がどの様な~]でした(T_T)
今後は落ち着いて投稿させて頂きます(T_T)
ごめんなさいm(__)m
[ 2017/01/24 14:48 ] [ 編集 ]
アメリカ合衆国の場合は大げさな事言わないと軍事費が増えないから戦争にはならない(笑)
[ 2017/01/24 16:28 ] [ 編集 ]
ならば中国を応援する
まがりなりにも人民の名を冠する国と明確な帝国主義覇権国家だ
なぜなら私は人民だからだ
[ 2017/01/25 17:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク