情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.23 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(5)

フランスの次期大統領候補、EU離脱を示唆!ドイツVS仏英の対立構造が再び?ルペン氏「EUは死んだ」


s_ice_screenshot_20170123-162808.jpeg

フランスの次期大統領とも言われている政党「国民戦線」のルペン党首がEU崩壊を示唆する発言をしました。欧州のメディア「ビルド日曜版」のインタビュー記事によると、ルペン氏は「EUは失敗した実験」などと発言し、フランスも恩恵が無ければ離脱するかもしれないと言及したとのことです。
今の時点では即時離脱ではないとしていますが、場合によってはイギリスのような離脱に踏み切る可能性を示唆したことになります。

フランスでは流入してきた移民の犯罪行為などが社会問題となっており、数年前から頻発している発生しているテロ事件を受けて、国内の世論で反移民が強まっているところです。
EUの盟主であるドイツはEU維持の路線を強く打ち出していることから、このままだと再び過去の歴史と同じような「イギリス&フランスVSドイツ」という構図になるかもしれません。


ルペン氏:EUは死んだが、まだそれを理解していない © AP Photo/ Michel Spingler
https://jp.sputniknews.com/politics/201701223262509/

フランスの政党「国民戦線」のルペン党首は「Bild am Sonntag(ビルド日曜版)」のインタビューで、欧州連合(EU)はもはや生命力のある組織ではなく、EUがフランスに重みのある特恵を与えければ、フランスはできるだけ早くEUから離脱するべきだと述べた。

ルペン氏はEUを「失敗した実験」と呼び、終止符を打たなければならないと指摘した。またEUにとっての最後の救いの策として、加盟国の自主性を高め、EUが加盟国に提供するべき特恵を挙げた。



以下、ネットの反応





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
英米仏が保護主義に走り、移民受け入れやODAなど、そのつけを日本が払うってシナリオは×

[ 2017/01/23 18:32 ] [ 編集 ]
巧妙に隠蔽されてはいるが、…個人的にはEUとはヒトラーの「ドイツ第三帝国」を裏返しにした「ドイツ第四帝国」だと思っている。
[ 2017/01/23 18:48 ] [ 編集 ]
グローバル化の先頭を走っていた欧米が反グローバルに移行する中で
安倍さんがグローバル化を叫び続ける状況。
行き場を失った人達に日本が目を付けられそうだ。
[ 2017/01/23 19:50 ] [ 編集 ]
ロンドンでもパリでも、ベルリンでも
欧州主要都市の民族の割合は
20年前と比べて圧倒的に移民が多い。
[ 2017/01/23 20:19 ] [ 編集 ]
英国がEUを脱退した理由のひとつに移民問題がある
[ 2017/01/23 21:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム