情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.23 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(96)

【賛否両論】名古屋の河村たかし市長「南京事件はなかったのではないか」


s_ice_screenshot_20170123-185733.jpeg

名古屋の河村たかし市長が南京大虐殺について、改めて「無かったのではないか?」と疑問を投げ掛けました。これは1月23日の記者会見で河村市長が発言した言葉で、アパホテルの騒動を質問された時の返答となっています。

河村市長は「市民虐殺はなかったのではないか。通常の戦闘行為はあったが、政府見解でも『虐殺』は認めていない」と述べ、あくまでも虐殺は無かったと強調しました。

ただ、日本政府は虐殺の数に関しては言及していませんが、南京で市民を含めて多くの死傷者が発生したことは認めています。前にも同じような発言をしていることから、河村市長の発言を巡ってネット上では賛否両論状態です。


「南京事件なかったのでは」姉妹都市・名古屋の河村市長
http://www.asahi.com/articles/ASK1R3VT0K1ROIPE00V.html

名古屋市の河村たかし市長は23日の記者会見で、日中戦争中の1937年に起きた南京事件について「いわゆる南京事件はなかったのではないか。中国は『30万人、市民を虐殺』と言っているが、本当なら日本人が全員南京に行って土下座しないといけない」と述べた。



以下、ネットの反応





























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
なんなんだ本当に
俺たちは悪くないってか

ひたすら醜い
[ 2017/01/23 20:38 ] [ 編集 ]
無いですよ。
[ 2017/01/23 20:39 ] [ 編集 ]
30万人の遺骨はいったい何処へ?日本政府から中国政府に遺骨の捜査を呼び掛けたら?
[ 2017/01/23 20:42 ] [ 編集 ]
数の問題じゃないという人がいるが、これだけ大事なんだから物凄く重要事項。
簡単に万単位で死者数が変動する事実を全面的に支持する人って何考えてるんだろ…
[ 2017/01/23 20:43 ] [ 編集 ]
30万人という人数は誇張があるだろうが、虐殺があった事自体ははっきりしてる。
なかったと言う奴は歴史を歪曲したいだけ。

三笠宮も人数の問題じゃない、とはっきり認めてた。

逝去した三笠宮が語っていた歴史修正主義批判!
日本軍の南京での行為を「虐殺以外の何物でもない」と|LITERA/リテラ
http://lite-ra.com/2016/10/post-2651.html
[ 2017/01/23 20:56 ] [ 編集 ]
戦争時に殺されりゃみんな一緒だろ
虐殺じゃなくて眠るような安楽死だったら納得だったのだろうか?

日本人だって満州から引き上げるとき、非武装の市民が大量に
虐殺、陵辱されまくってる
そもそも広島長崎では膨大な民間人がむごい殺され方をしている

民間人に化ける便衣兵になった中国兵が原因で、市民にも犠牲者が出たんだから、
文句を言うなら国際法を思いっきり違反した



当 時 の 中 国 兵 に 文 句 を 言 い な 


[ 2017/01/23 20:59 ] [ 編集 ]
数の問題ではないということは
政治の前では事実はどうでもいいといっているに等しい。
それが反知性主義である。
そんなことを言うなら、たとえ皇族であろうと反知性主義である。
いや、皇族の権威を盾に事実を軽視すること自体が反知性主義である。
これは断言する。
[ 2017/01/23 21:08 ] [ 編集 ]
賛否両論ですか、これ市長を支持してる人ってなんというか…
[ 2017/01/23 21:14 ] [ 編集 ]
それでは市長や皆さん、南京大虐殺後の南京の街の風景をしっかりとご覧ください。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-10134.html

見ましたか! この恐怖にひきつる人々の顔を!
当時南京にいた日中軍人と中国民間人を全部足して20万人でしたが、
そのうちの30万人もの中国人が虐殺されたという驚くべき歴史です。
そして当時南京に住んでいた人らは「南京大虐殺? なにそれ知らない」と語ることから、記憶障害を発症するほど恐ろしい光景を見たのでしょう。
[ 2017/01/23 21:27 ] [ 編集 ]
だって南京市と姉妹都市なんて嫌だろ。魔除けだよ、魔除け。

それにさぁ、

『中韓がこない街、名古屋』

こんなキャッチフレーズが言えたら、なんか素敵じゃん!




[ 2017/01/23 21:30 ] [ 編集 ]
今の南京はビルが建ち並び都市開発されつくしてる。
当然、地面は全て掘り起こされてるわけだが、一度でも遺骨が大量に出たなんてニュースがあっただろうか?
東京ドームの5~6倍もの人数を、当時、重機なしの人力のみでひと月で埋め、
大虐殺があったとされる地に再び同等の人数を呼び戻すとか
現在の英知をもってしても不可能なんだよ、そんなことは。

それと韓国人慰安婦についてもそうで、何十万人も強制連行されて日本軍に無慈悲に殺されたというのに
遺骨を探そうという話が一切出ないのが笑える。
それに慰安婦像も本当はアメリカ人にひき逃げされた少女2人を弔う為に造られたのに
慰安婦という設定にされたとかもうね。
[ 2017/01/23 21:30 ] [ 編集 ]
外務省のHPで国家として南京虐殺を認めている。
第一次安倍政権で胡錦涛に提案した『日中共同研究』だ
この報告書がPDFで読める。
日本側研究で南京虐殺は20万を上限として被害者数は諸説あるが、その理由も述べている。
便衣兵については報告書そのものではなく参考文献として挙げた資料から
国民党敗残兵で指揮命令系統も無く、兵士個人として命を救うために軍服を脱ぎ捨てたもので
当然武器も所持せず、便衣兵は日本軍の造語であることがわかる。

[ 2017/01/23 21:31 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 21:27 ] 名無し さん

>それでは市長や皆さん、南京大虐殺後の南京の街の風景をしっかりとご覧ください。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-10134.html

拝見いたしました。なんという恐ろしい光景・・・いやおぞましいというべきか。恐怖でひきつる人々の顔、顔、顔。目に焼き付いて離れませんよ。日本軍がいかに残虐であったかがよくわかりますよね。

南京大虐殺後の南京の街の風景を見たことがない人はぜひご覧になられた方が良い。真実を知るべきです。
[ 2017/01/23 21:37 ] [ 編集 ]
そもそも三笠宮様は陸軍参謀として南京に派遣されている。
その時に青年将校から聞かされた話が強烈に印象に残っているらしい。
それは銃剣の訓練の時に、生きた中国人捕虜を使って訓練をしていたということ。俗に言われていた『肝だめし』だ。

青年将校に「生きている人間を銃剣で突くことによって経験できる感触や度胸を身につけるにはそれが一番いい」と聞かされて、自分が学んできた軍隊との余りの違いに愕然としたそうだ。

南京で数々の経験をしてきた三笠宮さまは正しい歴史を学ぼうとしない、近年の日本の右傾化や歴史修正主義に対して激しい怒りを感じていた。

そんな三笠宮さまの切実な訴えかける言葉に一切耳を傾けず、自分達の都合の良い言説に寄り掛かるだけの極右思想の人達を反知性主義と言わずして、一体何を反知性主義と言えばいいのか?
[ 2017/01/23 21:41 ] [ 編集 ]
とりあえず総理、国民の不 安倍 増させないためにも先陣を切ってください。
https://togetter.com/li/680427
[ 2017/01/23 21:49 ] [ 編集 ]
安倍首相が立ち上げた「日中歴史共同研究」が南京大虐殺を正式に認めていました
安倍首相が立ち上げた「日中歴史共同研究」が南京大虐殺を正式に認めていました
http://buzzap.jp/news/20170118-nanjing-massacre-jp-gov/

いつも、問題を広げるのは、安倍の勢力で、

何故か結論を出し、謝罪、弁償するのは、安倍晋三。
マッチポンプ臭。

河村は洗脳されたか、ただの勉強不足。
[ 2017/01/23 21:54 ] [ 編集 ]
河村市長の父親が、8年後の終戦直前に南京にいたが話は知らない、という個人の感想です。
いつものことなんだが、民社党の血が騒ぐんだろうか、これさえ口にしなければいい人なんだけど。
[ 2017/01/23 21:56 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 21:37 ] 名無し

>それでは市長や皆さん、南京大虐殺後の南京の街の風景をしっかりとご覧ください。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-10134.html

拝見いたしました。なんという恐ろしい光景・・・いやおぞましいというべきか。恐怖でひきつる人々の顔、顔、顔。目に焼き付いて離れませんよ。日本軍がいかに残虐であったかがよくわかりますよね。

南京大虐殺後の南京の街の風景を見たことがない人はぜひご覧になられた方が良い。真実を知るべきです。

日本人はなんと酷いことをしてしまったのだ・・・!
千年恨まれてもしかたがない(;_:)!

[ 2017/01/23 22:01 ] [ 編集 ]
>青年将校に「生きている人間を銃剣で突くことによって経験できる感触や度胸を身につけるにはそれが一番いい」と聞かされて、自分が学んできた軍隊との余りの違いに愕然としたそうだ。

 普通に、日本人の捕虜も殺されてたでしょ。しかも拷問されながら・・・。
[ 2017/01/23 22:07 ] [ 編集 ]
安倍総理「頼むから私を銃で後ろから撃つのだけはヤメロ!」(゚Д゚#)<アホガ!
[ 2017/01/23 22:19 ] [ 編集 ]
歴史研究の素人が政治介入することではない、首都南京に攻めこんだことの不当性が本筋
南京虐殺事件の犠牲者数については諸説あるが、その事実があったことは歴史研究で決着済みだ。捕虜を処刑すれば虐殺だ。河村は歴史研究の手法を学んだのか?また、南京事件否定の書き込みをしつこく繰り返す人たちは、歴史研究の手法を学んだのか?専門の歴史研究者の学問の成果より、素人の勝手な論法の方が正しいと言い張るなら、もはや学問は無意味だ。中国の文化大革命で、素人の紅衛兵が毛沢東に煽動されて、既成の学問や権威を破壊して中国社会を混乱させたのと同じようなものだ。南京虐殺事件の有無は、歴史研究の素人の河村が政治介入する問題ではない。歴史研究は専門家に任さればよい。政治家は政治に専念すべきで、政治家が学問に介入しては学問の自由は失われる。それにそもそも、日本が大軍を送りこみ首都南京に攻めこんだこと自体が不法行為だ。そんな不法行為がなければ南京虐殺事件もなかった。戦争に残虐行為はつきものだ。戦争すれば残虐行為が起きるに決まっている。日清戦争でも旅順虐殺事件が起きた。日本が戦争に訴えた時点で残虐行為は必然であったのだから、個々の虐殺事件の認定に事実誤認があったところで日本は言い訳ができない立場だ。日本が戦争に訴え南京に攻めこんだこと自体の不当性が本筋であるのだから、その結果起きた南京虐殺事件の有無を争っても本筋の不当性は変わらない。南京虐殺事件をいつまでも否定し続けるのは、中国侵略の本筋から目をそらさせるのが目的と思われても仕方ない。河村はいいかげん、この問題への政治介入から手を引くべきだ。歴史研究者に任せよ。
[ 2017/01/23 22:23 ] [ 編集 ]
遺体の多くは揚子江に投棄されたという目撃証言は日本兵から含め多数あるし、多数の遺体の埋葬記録もあるんだが?
50センチごとに大の大人が整列したとして(体は触れ合わない)、たった500メートル四方で何人いると思う?
25万人だよ。人間の体、特に遺骨の体積なんてすごく小さいぞ。考えたこともないのか?

「東京の地下鉄で毒ガスがバラまかれたぁ? だったら都市が壊滅してるはずだろ? そんなことなってないだろ?
 だからそんなことはなかったんだよ! 全部嘘だよ! インチキだよ!」

オウム残党が得意げにこう言い張っているようなもの。
もちろん実際のオウム残党はこんなこと公言してないが、仮に言い出したら、お前ら「言論の自由」の美名で断固保護してやるの?
[ 2017/01/23 22:26 ] [ 編集 ]
いずれにせよ「ウソです」「嘘です」「証拠がない」「根拠がない」とここや個人ブログで述べていても仕方ないです。歴史学者にでもなって学説論文でも唱えるのが近道だと思いますよ(´・ω・`)。

※ここで述べてもただの「堂々巡り」です。それに歴史学者の「馬鹿」ではないはずですから、我々よりずっと多くの資料、証言、物証と向き合った結果が現在の「見解」でしょうから。
[ 2017/01/23 22:33 ] [ 編集 ]
計算間違えた。
50センチごとに500メートル並んだら、1000人いるから1000掛ける1000で
100万人だ。

「人体の体積は意外に小さい」という結論に変わりはない。
[ 2017/01/23 22:34 ] [ 編集 ]
またこいつかって感じ
[ 2017/01/23 22:38 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 22:01 ] 名無し さん
>それでは市長や皆さん、南京大虐殺後の南京の街の風景をしっかりとご覧ください。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-10134.html

>日本人はなんと酷いことをしてしまったのだ・・・!
>千年恨まれてもしかたがない(;_:)!

戦争はここまで人を残酷にするものか・・・
日本人は犯した罪をまず自覚すべきだろうな。



[ 2017/01/23 22:41 ] [ 編集 ]
南京事件FAQ project
https://t.co/cENcdyZ9o6

南京事件 兵士たちの遺言
http://www.dailymotion.com/video/x38lb8r
[ 2017/01/23 22:51 ] [ 編集 ]
4枚目の子供めちゃかわいい(*^。^*)
[ 2017/01/23 22:55 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 22:25 ] シュタージ
>日本政府の外務省が正式に南京大虐殺を認めているのに、それを否定している人達は日本人ではないので、それを認められない人達は日本から出て行けば良いのでは!!


日中戦争の真実
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/rekishi05.htm
中国民衆を虫けらのように殺した中国軍

 中国軍と、日本軍の間には、大きな質的差異がありました。それは、中国軍は同胞である中国民衆を行く先々で強奪し、また大量殺害したのに対し、日本軍は行く先々で彼らを救済しようとしたことです。
 中国では伝統的に、民衆とは、戦乱で虫けらのように殺される存在であり、少なくとも権力者から愛護を受ける対象とはなっていませんでした。梁啓超は、中国の民衆を「戮民」(りくみん 殺戮される民)と呼んでいます。
 たとえば、「国共合作」により共産軍と組んで日本との戦いを始めた蒋介石の軍隊は、一九三八年、日本軍の進撃の道をはばもうと、黄河の堤防を爆破しました。このとき、大雨が降ったこともあって一一の都市と、四千の村が水没し、水死者一〇〇万人、その他の被害者六〇〇万人という大惨事となりました。
 しかも、それだけでは終わりませんでした。この人為的水害の結果、黄河の水路が変わり、周辺に大飢饉が広がったのです。そして、被災地で食糧不足に悩んだ中国軍部隊は、民衆から食糧の強奪を始めたため、飢饉はさらに深刻化しました。その惨状をみた当時のアメリカ人記者は、
 「道ばたには凍死者と餓死者があふれ、飢えた人々は屍肉を食べていた」
 と報じています。中国側はまた、事件直後から、堤防決壊を日本軍のしわざとして宣伝もしていました。しかし中国側のこの自作自演は、のちに外国人記者に見破られています。
[ 2017/01/23 23:10 ] [ 編集 ]
中国の主張にはかなり矛盾があって、数を盛ってるのは明白

だからといって戦時に虐殺や略奪が「まったく無かった」とも言いきれない

灰色なものを白だ黒だと主張して政治利用するのはいいかげんやめた方がいい
[ 2017/01/23 23:38 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/23 23:24 ] シュタージ
>日本政府が南京大虐殺を認めている事と関係のない事を持ち出して、話しをすり替えるのはやめましょう。

只の負け犬の遠吠えにもなりません、見苦しいだけw

悲しい人だね。あなた日本人?
日本政府が認めれば、それがすべて?
日本政府が福島原発も完全制御されてるから安心と言ってるよ。
実際には東電の発表で毎時1500万ベクレルのトリチウムが大気中にダダ漏れだというのに。

[ 2017/01/23 23:49 ] [ 編集 ]
23時10分の方へ、日本の中国侵略に対するあなたの見解は?
国民政府と国民政府軍に大きな問題があったからこそ、国共内戦で共産党軍に負けたわけですが、まさかそのことで日本の中国侵略が正当化されると言いたいわけではないでしょうね?多くの中国国民の間で排日運動の高まりがあり、抗日戦争に参加した中国国民が多数いるのも事実です。国民政府に問題があったからといって、日本による中国侵略が正当化されるとは思いません。英国は国民政府の幣制改革に協力していました。日本も各国と協力して中国の健全な発展に尽力するのが正しい道だったのではないでしょうか。列強と衝突し、中国政府とも衝突して、中国市場の独占を図ろうと軍事力に頼ったことが日本の過ちだったのではないですか?当時の国民政府の非をあげつらっても始まりません。日本はどうすべきだったかを考えるのが、今後の日本の進む道を考える上でも大切なことです。当時の日本の中国侵略に対するあなたの見解をうかがいたい。
[ 2017/01/23 23:51 ] [ 編集 ]
今更何言ってんのって感じウヨクって脳味噌ないんだな恥ずい

[ 2017/01/23 23:52 ] [ 編集 ]
>悲しい人だね。あなた日本人?
シュタージ氏は投稿名はあちら系だが、日本人気質だからこそ潔く是是非非で認めてんじゃないの。
[ 2017/01/23 23:56 ] [ 編集 ]
歴史学者を無視して歴史を論じるのは、大嫌いな中国・韓国と同レベルだと何故理解できないのか……
[ 2017/01/24 00:08 ] [ 編集 ]
反知性主義
実証性や客観性を軽んじ、「自分が理解したいように」世界を理解する態度。
自分に都合のよい「物語」の中に閉じこもり、開き直る態度。

(例:世界の歴史学研究の積み重ねによる成果を無視して「南京虐殺は無かった」として、学問をバカにし、無視して、自分に都合のよい物語の中に閉じこもる態度)(「南京虐殺は無かった」とする世界の研究者は全体の1%以下)
[ 2017/01/24 00:18 ] [ 編集 ]
日本人は全体的に加害者だったという意識が足らないと思う。
過去の汚点を直視し反省し二度と繰り返さないと力説しない教育も悪いと思う。
[ 2017/01/24 00:47 ] [ 編集 ]
中国のいう30万人説を否定するのは結構だけど、
なんで30万人がありえないからって南京事件はなかったという結論にいってしまうのか。
[ 2017/01/24 00:48 ] [ 編集 ]
本読まない人が増えたな。半藤一利とかさ山本七平でもなんか一冊読んでみたらいいのに。

『虐殺は無かったかもしれない』。。。

もう自ら知性も教養もないって公言してるようなもんだよ。河村さん恥ずかしいわ。
[ 2017/01/24 01:10 ] [ 編集 ]
あったんだよバーカ。
お前の親父も行ってるだろ。
[ 2017/01/24 01:45 ] [ 編集 ]
〈22:07〉普通に日本人の捕虜も殺されたでしょ、しかも拷問されながら

もっと具体的に教えて。固有名詞や日付などをだして。
日本人の捕虜も殺されたからといって南京大虐殺が無かったことにはならない。
南京大虐殺は民間人の女性も老人も子供もなく、無差別に殺害された。
[ 2017/01/24 02:11 ] [ 編集 ]
〈00:48〉なんで30万人はあり得ないからって南京事件が無かったという結論にいってしまうのか

それがネトウヨや極右の常套手段です。いつものやり方です。それしか芸がありません。 
[ 2017/01/24 02:17 ] [ 編集 ]
コヴぁが広めたような写真で喜んでる奴がいるが、
占領軍が撮影した写真だぜ?イスラム国の支配地域だって同じような光景だよ
[ 2017/01/24 02:24 ] [ 編集 ]
人数が30万から5万、2万に変わったからといってジェノサイドの事実は変わらない。

人数が変わったから無実だとでも言うのかネトウヨ

それこそ世界でジャパンパッシング受けるぞ

ジャパン・パッシングを先導するのは最近では右翼の方だね
[ 2017/01/24 02:38 ] [ 編集 ]
日本を叩くバカ日本人
当時の規律正しい日本軍がそもそも南京事件を起こすわけないだろ。
昭和天皇の命で動く皇軍だぞ?みんなこの意味わかってないだろうが。
統帥権を無視して動いた軍隊は旧日本軍には1つもないぞ。
中国共産党が中国国民党の人間を虐殺したことはあっても、日本がそんなことしているなら、
なぜ周恩来はなにもフレていないのか?なぜ蒋介石もなにも話していないのか?
(もちろん毛沢東も生前なにひとつ南京の話しはしていない)

その話しが事実なら、賠償金とるため、それこそ沖縄でも割譲させるため、
いくらでもしただろうに。売国奴安倍が認めたからやったとか異常。
安倍が言えばなんでも真実になるのか?
安倍は慰安婦だって世界で謝罪しまくってる国賊だぞ?
殺されたから虐殺だ?
なら南京以外で中国中で死者がでてる。だったら中国全土で死んでるんだから
「中国大虐殺」とでもしとけ愚か者ども。
朝日新聞と日本共産党のでっち上げに加担し、中国と一緒に日本を叩く売国奴日本人よ
それで利益を得るのはお前らか?それとも中国か?
そんなことすらわからないのか?

[ 2017/01/24 03:52 ] [ 編集 ]
軍港
30万人を殺害できる弾薬がそもそもなかったのだ。
捕虜の維持が出来ない状況になったので揚子江処刑を行ったのだ。

作戦としての虐殺はなかったが
捕虜の扱いが出来ないため処刑した。

要するに軍の作戦ミスでもある。

艦船も参加しているため何もなかったなどとは言えるものではない。
[ 2017/01/24 04:42 ] [ 編集 ]
>当時の規律正しい日本軍がそもそも南京事件を起こすわけないだろ。
>昭和天皇の命で動く皇軍だぞ?みんなこの意味わかってないだろうが。
>統帥権を無視して動いた軍隊は旧日本軍には1つもないぞ

「わけがない」残念ながら事実だったのだ。期待をもっても事実は覆らない。総帥権を逸脱して動いた結果なのだ。あきらめろ。
[ 2017/01/24 04:55 ] [ 編集 ]
03:52
馬鹿げてるなw

左翼はデモを起こした方がいい
こういう基地外を出さないために
教育をちゃんとしないと
日本軍の犯罪をしっかり教えないとな
[ 2017/01/24 05:03 ] [ 編集 ]
>昭和天皇の命で動く皇軍だぞ

嘘をつくなよ
なんで国賊の関東軍が皇軍になるんだよ
何処の右翼思想だよw
関東軍って天皇の指示を無視したよな
天皇を汚した反乱軍だから処刑しても構わんよなw
[ 2017/01/24 05:19 ] [ 編集 ]
05:19

全うなこと言っても無駄かもよ。恐らく昭和天皇がイギリスの留学経験があり当時としてはリベラルな考えを持っていたことも知らない連中だと推測(笑)

太平洋戦争も近衛や東條に戦争回避を期待した天皇も結果的には裏切られた形になったよね。
[ 2017/01/24 07:07 ] [ 編集 ]
まあ、いくら騒ごうが南京虐殺はあった(人数に冠しては諸説ある)と日本政府(第一次安部政権)が認めた以上はあったと結論になる。(歴史学者達の検証などを踏まえて)
それがおかしいと思うなら、まず日本政府に南京虐殺はなかったと認めさせるようにすれば良いと思うよ。


[ 2017/01/24 07:11 ] [ 編集 ]
>当時の規律正しい日本軍がそもそも南京事件を起こすわけないだろ。

いや同時の日本でそもそも『人権意識』などなかったと思いますし、捕虜の扱いを定めたジュネーブ条約にも批准してませんでした(汗)

だから太平洋戦争開始直後日本がジュネーブ条約に批准してないことにビビったアメリカは日本に打診してきました。
アメリカ『日本はジュネーブ条約に批准してないけどどうなの捕虜の扱いとか(・・;)』

日本『批准してないけど、それなりに考えとくよ
(-.-)y-~』←日本にとって捕虜の扱いなどどうでもいい

とのやり取りが中立国のスイス、アルゼンチンを通じて行われました。

あと、もうひとつ日本軍について特異的なこと。
行軍するにあたり日数分×兵士数=必要食料
↑を用意しない世界でも稀に見る!稀に見る!稀に見る!稀に見る!軍隊でした。

じゃあ兵士の食料どうすんのさ?

現地調達です。これはチョウバツといい、言い換えれは略奪です。中国やビルマ、ベトナムあらゆる場所で行われました。同時の農家の人達は日本兵のチョウバツには従うしかありませんでした。命かかってるから仕方ありません。
[ 2017/01/24 07:37 ] [ 編集 ]
03:52 名無し

これぞ阿保、馬鹿、間抜けの極み。
おまえの大好きな皇軍が、気に入らなければ天皇をも弑する部隊であったことを知らないんだな。
昭和天皇の独白録でも読んでみることだな

>朝日新聞と日本共産党のでっち上げに加担し、中国と一緒に日本を叩く売国奴日本人よ それで利益を得るのはお前らか?それとも中国か? そんなことすらわからないのか?

このバカが自分で書き込んでいる
>なぜ周恩来はなにもフレていないのか?なぜ蒋介石もなにも話していないのか?(もちろん毛沢東も生前なにひとつ南京の話しはしていない)

にもかかわらず。
お前らのクソ野郎が騒ぎ立てて世界の笑いものとなって日本を貶め、
結果として利益を得るのは中国
そんなことすらわからないのか?
この売国奴め
[ 2017/01/24 07:53 ] [ 編集 ]
あると言ってる人は、

1 その時20万もの数を殺せる銃弾の量
2 そのあとの死体の処理の方法
3 その写真などの証拠品

これを示して納得させてくれ。
あるあるとは言っても、証拠もないのにあるある言うってどうなん?
[ 2017/01/24 08:30 ] [ 編集 ]
日本がせっせと証拠となるものは何から何まで燃やしてしまったから、20万人という数はよく分からんが、捕虜に自分達で穴を掘らせて、生き埋めにしたり「肝試し」という試し斬りに使ったり、揚子江の淵に立たせて機関銃で撃ったり、死体はそのまま揚子江の中に落としていたというルポを見たことがある。揚子江の死体の山の写真も見たことがある。
極右の人達が後でいつものようにケチをつけていたけど。
写真は20年ぐらい前には普通に本屋に写真集が平積みにされていた。千葉の田舎でもあったくらい。
カメラマンは陸軍専属のカメラマンだったと思う。
名前ももちろん、載っていた。
今は右翼の圧力などがあるから、無理だろう。映画でもそうだし。
こんな事になると分かっていたら、買っておけばよかったな。
[ 2017/01/24 09:19 ] [ 編集 ]
〈07:53〉さんの言う通り。昨年ヒットした映画「日本の一番長い日」でも天皇を護る近衛師団のトップが戦争続行を訴える青年将校に射殺される仰天シーンがあった。(もちろん実話)
かなり話題になった映画だけど、現代史に関心があるのなら何で観てないのかな?(たぶん観てない)
[ 2017/01/24 09:37 ] [ 編集 ]
証拠がないとか子供じみてるなあ頭おかしい
証拠が無かったなら何故これまで無罪主張しなかったのか
人種差別が大好きな右翼なのに
戦争中に限り昔の日本人が人権主義者だったと言うつもりか?
[ 2017/01/24 09:46 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/24 09:55 ] [ 編集 ]
現在進行形で国民を弾圧してる国の言うことなんか信用できるかヴォケ
[ 2017/01/24 10:21 ] [ 編集 ]
証拠などないのだ。
[ 2017/01/24 10:27 ] [ 編集 ]
〈02:24〉さん、ナイスです。
日本の子供だって鬼畜米英って言ってたくせに、竹槍で米兵を殺そうと訓練していたくせに、ギブミーチョコレート!ってキャッキャ言いながら米兵を追いかけ回していたしね。子供だって相手の雰囲気をよく見ているからね。
[ 2017/01/24 10:29 ] [ 編集 ]
他所の国の肩を持って自国の非を鳴らす人が何を考えているのか正直理解出来ない。
南京大虐殺が申し訳ないから、もう中国軍に命を差し出す覚悟を決めているという事だろうか?
「日本人自身も罪を認めている」となれば、遠慮無く命を取りに来るだろう。
[ 2017/01/24 10:31 ] [ 編集 ]
自虐史観 国を滅ぼす 左翼たち。
[ 2017/01/24 10:48 ] [ 編集 ]
> 2017/01/24 09:19

当時の南京にも何百人という海外メディアが居たんだが、こんな大スクープを彼らが記事にしてない撮ってない知りもしないましてや南京を追い出されたなどの記事すら無く、国際委員会の記録にも無く、むしろ戦闘後に南京の人達と笑顔で写っている写真などについての物証が海外メディアにも残っている事についてどう説明つけるの?

また中国抑留者の赤化洗脳、日本人を装った犯罪が行われていたという元中国軍将校による自白、また虐殺などの記事自体がティンパーリのように中国からの依頼で執筆されたものという事例もある事は知ってる?



【1938年1月4日ニューヨーク・タイムズ】
元中国軍将校が避難民の中に〜大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに」「南京で掠奪したこと、避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、アメリカ人などの前で自白した。


ハロルド・J・ティンパーリ
「戦争とは何か=中国における日本軍の暴虐」を著したマンチェスター・ガーディアン記者ティンパーリは中国国民党中央宣伝部の顧問に雇われ、抗日宣伝のためにこの本を書いた。証拠に、中国国民党中央宣伝部国際宣伝部長曾虚白の「自伝」に「カネを渡して書いてもらった」とある。
[ 2017/01/24 10:49 ] [ 編集 ]
相手国からの要請もなく、宣戦布告の大義もなく、大量出兵と植民地支配した時点で、どんな言い訳をしても国際社会で通らない。いずれ将来は米国も針の筵だろう。
悔しければ米国と傀儡海軍の口車(第二次上海事変)に乗った、同じ過ちを繰り返さないことです。
[ 2017/01/24 11:34 ] [ 編集 ]
気に入らなければ事実はどうでも良い。自虐史観とは都合のいい言葉だね。
過去に正直に向き合わずにドイツやイタリアと異なり歴史に学ばない。
国を孤立化させ、地位を貶めて滅ぼす極右たち。
[ 2017/01/24 12:09 ] [ 編集 ]
10:49が言ってるようなことも、敵の成り済ましも、流言飛語も、軍による残虐行為も、市民による逆恨み通報や冤罪投獄、拷問もリンチも、

「すべて」起きてしまうのが戦争だ。

その行為が行われた証拠がある・なしに拘る間も無く、矢継ぎ早に普段は理性や常識や法律で縛られて出来ないあらゆる欲望が解放され横行するのが戦争だ。
[ 2017/01/24 12:12 ] [ 編集 ]
ニタニタ笑いながら、犯罪被害者を嘘つきと決めつけて得意がるような奴がまともな人間なわけないだろ。

「日本軍国主義をなんとかして擁護したい・正当化したい」という贔屓目の先入観がない限り、一顧だにされるわけがない・されたらおかしい妄言に過ぎないが、嘆かわしいのは、そんな妄言にしがみついて離れない狂人がうじゃうじゃいて権力まで握っていやがること。

あんなやつらが権力握ってたら、そりゃ近い将来同様の惨劇が繰り返されるんじゃないか? と危惧されるのは当然。
お前ら、日中戦争でどれだけ戦費や物資が必要になって、国民がどれだけ軍に搾り取られて困窮に泣いたか、まさか全然知らないわけじゃないだろうな?
[ 2017/01/24 13:59 ] [ 編集 ]
◆ なぜ日本人には歴史の真相が届かないのか (草莽崛起-PRIDE OF JAPAN:原文は『諸君!』中西-小堀対談)

戦後の日本人 が 大変歪んだ歴史観 をもってしまい、いまだに 歴史の真実 を大変 知りにくくなっている要因 として、次の 四点 があると思います。
① 一つ は、 戦後半世紀の間、歴史資料の公開 が、きわめて 一方的で大変偏っていた 、という構造があったということです。
日本側の資料 は 敗戦の時に押収 されていますし、 連合国、戦勝国の資料 のうち、まともな資料は 五十年経たなきゃ出てきません 。また、戦後も 日本人の歴史観を歪めるため、数々の意図的な、謀略 のようなことが行われてきたことです。「慰安婦問題」の吉田清治のように、やってないことまでもやったという人たちが次々と出てくる。それによって歴史が歪曲される構造があった。
② 二つ目 は、 「歴史利権」 と私は言っているんですが、 学者、マスコミ、出版界という知識人社会が一つになって、特定の解釈をする出版物しか出版させない 、或いは 学説として流布させない という 利権構造 があり、 強い「タブーの世界」 がそこに出来上がっているということがあります。
③ それから、 三つ目 は、これは日本人として決して卑下すべきことじゃないんですが、 日本文明の特質 と言っていいほど 「誠」、つまり真実というものに対する素直な姿勢 ですね。
疑うことを知らない、そういう 独特の国民精神の在り方 みたいなものが、戦後の日本では 国をおとしめるような解釈をする勢力 に 逆用 されてしまった。
④ 四つ目 は、 旧連合国の政治意思 ですね。 戦後の日本の歴史学界 というものは、 聞きしに勝る売国 というか 裏切りの精神 で、 自分の国の事は百パーセント以上に悪く言いたい 。いってみれば「吉田清治症候群」といってもよいような風潮が蔓延した。
しかし、そこから抜け出そうとすると、 日本周辺のいまだに戦勝国と称している国々 が、日本の台頭、特に 安全保障面、或いは憲法問題等で日本が普通の当たり前の国になろうとする思考を押さえる 為に 歴史問題をカードとして多用 してきた。
[ 2017/01/24 14:27 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/24 14:27 ]

南京事件や虐殺など中国に関して有利な発言はほぼ全てが中国抑留者と呼ばれる連中によるものですしね。

「南京で虐殺したと言え」「そうすれば釈放し日本に帰してやる」「日本に帰ったら中国に有利な事を言うと約束しろ」など拷問されながら言われりゃそりゃ素直に従うでしょう。

しかしそれを裏付ける証拠が無いに等しいのが現状。(近年の中国では当時の日本軍や景色と違う不思議な写真が「新たに発掘」されているようですが)

シベリア抑留者や中国抑留者は日本に帰還後、共産主義運動家として洗脳されている可能性が高かったため誰彼構わずアカ呼ばわりされてきたという悲しい歴史もありますね。

まあ事実、「当事者による旧日本軍の蛮行」と呼ばれる殆どが彼ら抑留者から出たものなわけですけど。
[ 2017/01/24 15:54 ] [ 編集 ]
河村はアウトだな
[ 2017/01/24 16:48 ] [ 編集 ]
シュタージは阿部のことは批判するくせに、外務省の見解は賛成なんだな。
都合のいいやつ。
[ 2017/01/24 17:07 ] [ 編集 ]
〈10:49〉
【1938年1月4日・ニューヨークタイムズ】元中国軍将校が避難民の中に~避難民キャンプから少女たちを引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、アメリカ人などの前で自白した。


だから?あれだけの人数の中には、そういう奴もいるだろう。
でも、一握りの事例だ。
極右のやり口はいつもそう。そういう例を血まなこで探し出してきて、「だから南京事件は全部ウソ」とやる。

沖縄も大勢いる反対派の中の一握りの人がやった不始末で、「だから反対派は全員輩ばかり、暴力集団」となる。
まるで子供のケンカの言い草だ。こんな芸しかないのだ。しかし、情けないことにこのやり方が極右の人達のやり方の生命線、常套手段、十八番なのです(w)
よく見ててください。また同じことやりますから。


[ 2017/01/24 17:14 ] [ 編集 ]
没者230万人:6割「餓死」の学説も 無謀な作戦が惨劇招く
じゃあ兵士の食料どうすんのさ?>
現地調達です。これはチョウバツといい、言い換えれは略奪です。中国やビルマ、ベトナムあらゆる場所で行われました。同時の農家の人達は日本兵のチョウバツには従うしかありませんでした。命かかってるから仕方ありません。>
[ 2017/01/24 07:37 ]さん>
日清・日露戦争あたりまでは日本軍は『世界でも有数のモラルの高い軍隊』と欧米でも評判が良かったらしいですね。
ところが『補給の概念がなかった』がゆえに『第二次大戦時の日本軍の死者の約六割の140万人が餓死』したのではという推計がありますね。
これでは本来はモラルの高い軍隊でも『略奪が起きない方がおかしい』わけですね。

http://gunji.blog.jp/archives/1008115649.html
歴史学者の故・藤原彰氏(一橋大名誉教授)は旧厚生省援護局作成の地域別戦没者(1964年発表)を基礎データに独自の分析を試みた。著書の「餓死した英霊たち」(青木書店)で、全戦没者の60%強、140万人前後が戦病死者だったと試算。さらに「そのほとんどが餓死者ということになる」と結論づけた。
[ 2017/01/24 17:14 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/24 16:41 ] シュタージ

歴史というものは新たな史料の発見、または史料の捏造発覚などにより移ろい変わっていくものです。
例えば現在では鎌倉幕府が1192年ではなく1185年だったり。
例えばドレイクの真鍮板のように捏造が近代に発覚したり。

歴史は固定ではありません。
そもそも固定であれば中国が近年になってから言い出し、人数が当初2万人から30万人まで次々と増えていく南京事件など産まれていませんよね。
[ 2017/01/24 18:13 ] [ 編集 ]
略奪しなかったから餓死者が140万人でたんでない?
[ 2017/01/24 18:40 ] [ 編集 ]
略奪しなかったらどうやって飯を食うんだよ?
補給路を断たれて現地調達しろ!って言われているのに。

〈上海からの突然の転戦で、日本軍の兵站体制はほとんどなかった。
その上、敗走する中国軍の速度は速かった。急速に延びる補給線。最前線では武器、弾薬が不足し食料は途絶した。
兵士たちは「徴発」という名による現地調達を行うようになる。
日本軍の建前は「軍票による支払い」だが、住民側から見れば、「略奪を繰り返しながらの侵略」ということになるだろう。〉
(参考文献:「南京事件」を調査せよ・清水潔・文藝春秋)
[ 2017/01/24 18:57 ] [ 編集 ]
中国が近年になってから言い出し、人数が当初2万人から30万人まで次々と増えていく>
[ 2017/01/24 18:13 ] さん>
南京事件が世界中に周知され出したのはアメリカで『ザ・レイ◎・オブ南京』という根拠の怪しい本が出版されてからのことです。
『根拠の怪しい内容』をニューヨークタイムズやワシントンポストが『あたかも真実であるかのように記事』にして、『欧米では南京虐殺の人数が30万人が常識』になりました。
(※その後著者のアイリス・チャン氏は『推定自殺』してます。)
また、慰安婦問題も当初は日韓の問題だったのが、『第1次安倍政権時にアメリカが世界中に拡散』し、国連の非難決議を引っ張り出しています。

日本軍が『欧米並みにやらかした案件』に尾ひれを付けて『日本たたきの材料にしたのはアメリカ様(ワシントンDC)』という背景がわからなければ南京問題も慰安婦問題も解決しません。
(※韓国や中国とは『穏便にことを済ませて』欧米の日本以上の残酷な所業(原爆投下という『大量虐殺』や『日本を遥かに上回る残酷な植民地支配』)を冷静に丁寧に『提示』することで欧米に対抗するのが本筋です。)
[ 2017/01/24 19:12 ] [ 編集 ]
〈10:31〉は何を言ってるの?南京事件が本当にあったか無かったかという議論なのに、何で南京事件を認めたら中国軍に命を差し出すことになっちゃうの?
「南京事件を容認している人達が中国軍に命を差し出すことを望んでいる」ということにどうしてもしたいの?子供か!
本当にそれ、冗談で言ってるの?マジなら論理の展開や構造が全く分からない。支離滅裂。
[ 2017/01/24 19:16 ] [ 編集 ]
>[ 2017/01/24 19:12 ] ロハスな人

しかし10:49が述べているように米国からも色々な史料や記事が出ているのも確かです。
米国という国家としての史料が変わる事はありません。
しかし米国民が国の史料を知っているわけでもなく、また米国の保有する史料と米国民の認識に乖離があるという事は中国等のロビー活動によるものが大きいという事でしょう。
我々は実在するこれらの史料について深く周知していくべきです。
そうでなければ今後40万、50万人と際限なく増え、米国民の認識が物証と乖離していく恐れがあります。


>【1938年1月4日ニューヨーク・タイムズ】
>元中国軍将校が避難民の中に〜大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに」「南京で掠奪したこと、避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、アメリカ人などの前で自白した。
[ 2017/01/24 19:28 ] [ 編集 ]
狂ったな!
[ 2017/01/24 19:49 ] [ 編集 ]
何だかんだ言っても虐殺があった事は事実だな(あのNNNも取り上げていたし)。
[ 2017/01/24 20:23 ] [ 編集 ]
18時13分の方は、解釈の変更と新資料の発見とを勘違いしている
横から失礼。ドレイクの件は何のことか知らないので言及しません。鎌倉幕府成立年に関しては、あなたの勘違いです。新史料の発見があったわけではありません。源頼朝が征夷大将軍に任命されたという形式をもって1192年としていた鎌倉幕府成立年を、軍事支配権を朝廷に認められて実質的に権力を握った1185年を鎌倉幕府成立念とした方が妥当と解釈変更があったということです。アメリカ独立も、アメリカは独立宣言をした1776年としていますが、その後も独立戦争は続き、1783年のパリ条約で戦争が終わり英国が独立を認めたのだから、アメリカ独立を1783年と解釈することもできるのと同じことです。南京虐殺事件で新史料が発見されたところで、今までの史料で虐殺の事実は認定されているわけですから、事実認定が一部変更される程度でしょう。それ以前に、南京での虐殺の有無に関わらず、日本が大軍を送りこんで首都南京に攻めこんだことの不当性は変わりません。南京以外での残虐行為の数々も変わりません。本筋を見失わないように。
[ 2017/01/24 20:54 ] [ 編集 ]
どうでもいいけど。
日本で生まれてるんだから、みんなで日本人である誇りを持とうよ。
自殺者多すぎ。
[ 2017/01/24 21:03 ] [ 編集 ]
中国の洗脳技術では「信念」や「価値観」を変容させることはできない・右翼陣営が考え出した「『洗脳』というレッテル張り」
今も自分の命を削って証言活動をしている人達がいる。
彼らは戦争体験を語ることで、日本の戦争犯罪や残虐性を明らかにしてきたが、旧日本軍の犯罪性を隠蔽したい「元軍人」や「右翼陣営」にとって脅威であろうことは想像に難くない。
なぜなら、残虐行為の加害者が自らその加害を証言するため、証言自体を否定することが困難だからだ。
そこで「右翼陣営」が考え出したのが、「『洗脳』というレッテル張り」である。
朝鮮戦争(1950年6月~1953年7月)において、中国や北朝鮮の捕虜となった米兵が帰還したが、この時、米国の細菌戦を告発する発言をして世間を驚かせた。
捕虜となっている間に受けた共産主義教育の結果であると考えられた。これを『洗脳』と呼ぶようになった。

「右派陣営」は、「中国帰還者連絡会(中帰連)」の人々が「戦犯管理所」に収容されていた時期と、朝鮮戦争で「洗脳」が行われた時期が重なることを『利用した』。
彼らに「中共に洗脳された人々」というレッテルを貼り、その加害証言を『デタラメである』と宣伝したのである。
この主張は「右派メディア」を通じて喧伝された為、一部の一般の人にも浸透しているようにも思われる。
これまでに彼らの証言や手記は、数多く出版されてきた。
そこでは、「戦犯管理所」での状況が数多く語られている。
しかし、その中には、彼らが「洗脳」に当たるような「強制的な思想改造」を受けるような場面は全く見受けられない。
「戦犯管理所」で待遇は人道的であり、自由で人間的な生活を送ったというのが、彼らの一般的な感想である。

一方、「右翼陣営」は戦犯たちの告白の過程が「洗脳」であったと主張する。
「右翼陣営」の資料の読み方は例によって非常に『恣意的』であることは間違いないだろう。
 
当時の「中国の洗脳の技術」は「思想の根本から」変革するようなものではなかった。

社会心理学者の西田公昭氏は「マインドコントロールとは何か」(紀伊國屋書店)の中で、当時、中国が持っていた洗脳技術は「身体的拘束」や「威圧的な強制力」の下に置かれている場合のみに可能となる洗脳だったのであり、「信念」や『価値観の変容』に成功していたわけではなかった。
仮に「中帰連」の人達が洗脳されたとしても、「釈放」され、「帰国」したことで、「身体的拘束」や「威圧的な強制」の下から脱したのだから、「洗脳」は解けてしまう。
なぜならば「中国の洗脳技術」では、『信念』や『価値観』を変容させることができなかったからだ。
したがって彼らの『信念』や『価値観』が変容したのは、「洗脳」を原因としたものではないと言わざるを得ない。
(参考文献:2013年6月18日配信・See saa wiki・南京大虐殺 論点と検証)

証言者は今までは、脅迫されるのが怖かったり、家族に迷惑をかけたくなかったり、家族に嫌われたくないといった理由から口を閉ざしてきた。
しかし、人生が残りわずかに迫ってきた時、「このまま黙って口を閉ざしてあの世に行く訳にはいかない」「後世に真実を語り、残していかなければならない」という止むに止まれね気持ちで命を削って証言活動をしているという。
引率の家族はおじいさんが夜中にうなされて大声を上げたり、病に倒れたりして、命を縮めているのは明らかなので、本当は止めてほしいそうだが、おじいさんの固い決心に理解を示し、最後は協力しているそうだ。
そうした彼らの思いに我々は答えなければならない。贖罪の為に、後世の人達の為に死を覚悟して、命を削って、気力を奮い立たせて、自分を犠牲にして遠方まで出向き、マイクの前に立ってくれているのである。
それなのに「洗脳」とよく調べもしないでレッテルを張るなんて余りにも酷い仕打ちではないか?
どうしてもレッテルを張りたい人はそれでもいいから、彼らの命懸けの真剣な話に耳を傾けなければいけない。
[ 2017/01/24 23:04 ] [ 編集 ]
日本人の誇りを持つためには、真実に向き合わないとダメ。
日本人が日本人に厳しい目を向けて間違っていることは間違っていると正していかなくて、誰が日本人を正すことができるのか?
今の日本人は我々が考えている以上に世界から孤立している。これでいいのか?
そんな筈はないだろう。
[ 2017/01/24 23:15 ] [ 編集 ]
鎖国でいんでない?
[ 2017/01/24 23:39 ] [ 編集 ]
↑おたくが2ちゃんねるに引きこもればいい話。
[ 2017/01/25 00:21 ] [ 編集 ]
↑が中国でお詫びしてくればいい話。
[ 2017/01/25 00:31 ] [ 編集 ]
⬆がデマを簡単に信じなければいい話。
[ 2017/01/25 01:13 ] [ 編集 ]
日本は大量虐殺や略奪を犯しました。
本当にごめんなさい。
国際連合の敵国条項に当てはめないでください。
お願いします。
みんなの仲間に入れてください。
なかまはずれにしないでください。
これからはなんでも協力いたします。
[ 2017/01/25 01:31 ] [ 編集 ]
そのかわり日本の集落的自衛権をみとめてください。もちろんオスプレイも買います。
値段は幾らでもよろしゅうございます。
辺野古に基地も用意いたします。
TPPに加入させてくれれば郵政もあげます。
プルトニウムもあげます。
少しは欲しいです。
民間企業もあげます。
そのかわり私の名誉を約束してください。
[ 2017/01/25 03:42 ] [ 編集 ]
⬆ネトウヨの言葉遊びのコーナー


日本だけがいつまで経っても国連の『敵国条項』から外されないのは、日本の歴史に真摯に向き合わないこうした態度が関係しているとおもわざるを得ない。
[ 2017/01/25 10:25 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/25 10:25 ] 名無し様
その通りだと思いますよ。
日本は過去を総括しておらず
軍国主義から完全には決別できていなくて
与党議員が時々擁護したり礼賛したりする。
信用できるはずがないと思います。
[ 2017/01/25 13:39 ] [ 編集 ]
敵がいないと国際連合の意味がないんだけど。
[ 2017/01/25 18:54 ] [ 編集 ]
⬆「敵国条項」を一回ググってからよく考えてね。
敵国条項の意味や歴史的経緯を分かってないだろ。
敵国条項という字ヅラだけで何も考えないで書いてるだろ。
[ 2017/01/25 20:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム