情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.25 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(24)

原発イジメを認定しなかった横浜市教委に批判殺到!横浜市の電話パンク!「おごってもらったでイジメにならないのか」


s_ice_screenshot_20170125-081225.jpeg


福島から横浜市の学校に自主避難してイジメ行為を受けた児童について、横浜市教育委員会がイジメ認定を拒否したことから、教育委員会の姿勢に批判の声が殺到しています。
このイジメ行為では「計150万円のお金を取られた」と報告されていますが、横浜市教育委員会は加害者の児童が「おごってもらった」などと発言していたことを根拠にして、イジメと認定するのを止めてしまいました。

横浜市教育委員会の決定はネット上でも大きく取り上げられ、多くの人達が「信じられない」と怒りのコメントを投稿。それから数日が経過しましたが、今も横浜市に抗議が殺到していると報じられています。

報道記事によると、岡田教育長はこの件について「市教委として認定できるのかは、再発防止委員会の中でしっかり議論して考えていく。ただ、あれだけ厳しい第三者委員会が出した結論を、そんなに簡単に覆すことは難しいですよ、という話を(市議会で)した」と述べ、決定を変えるのは難しいと発言したとのことです。


「おごってもらった」と言えば小学生に150万円払わせてもいじめじゃないのか 猛烈批判に横浜市教委が迷走
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00010003-bfj-soci&p=1

抗議で市教委の電話はパンクした。
そうした状況における岡田教育長の発言は、大きな波紋を呼んでいる。

「おごりと言えばいじめじゃないのか」「市教委は子どもを守れるのか」などとの批判が相次ぎ、署名サイト「Change.org」で、抗議の署名活動も始まった。

市教委の担当部署には抗議が殺到したのか、この日は電話が一日中つながらない状態が続いた。また、午前に開かれた市教委臨時会に合わせ、建物の外で「じゃあいじめって何ですか?」と掲げた看板を持つ人の姿もみられた。



以下、ネットの反応

























関連記事


ブログパーツ
150万円なら、恐喝によって奢らせていると見て間違いない金額。
ゆすられた本人が自腹で払えない金額なのは分かりきっている。
これを隠密に隠蔽しようとしているところにこの事件の本質があるのでは無いでしょうか。
加害者は有力者の不肖息子ないし娘でしょうね。
[ 2017/01/25 13:42 ] [ 編集 ]
将来ある子供たちに恐喝という汚名をつけたくなかったのでは?
それとも加害者の子たちは お偉いさんの子?
[ 2017/01/25 13:55 ] [ 編集 ]
この件に関して、恐喝だからイジメじゃない、という意見を幾つかネット上で見かけたが、大きな間違い。

恐喝であり、イジメでもある、というのが実態に沿っている。
 
 
[ 2017/01/25 13:56 ] [ 編集 ]
横浜市に電話しても解決にならないでしょう
つまり第三者委員会の氏名公表を求めて、直接、委員に抗議するべきではないでしょうか。
それに各委員が出した答えを公表するのは横浜市の責任でありますね。

そして犯罪として立件できない神奈川県警にも責任はあり、児相へ通告するべきだった。

被害者側の親にも責任はありますが、150万という金額ですから、加害者側にも保護者責任として問われるべきですね。

第三者委員会委員の氏名公表はされているのかな。
[ 2017/01/25 14:01 ] [ 編集 ]
150万て結構な金額だよ。
単純計算して、月3万弱。
お小遣い?
いろいろな表に出てこない情報があるんだろうな。

一方で、さらっと福島の避難地域が、牛乳の出荷を始めた事が、ニュースになっていた。
福島は、被害者なだけ?
[ 2017/01/25 14:03 ] [ 編集 ]
教育委員会はいじめがどんなものか知らないんだろ
[ 2017/01/25 14:04 ] [ 編集 ]
被害者の子ためにも
正義を貫くように
正しい大人として
誤った考えを持つ
人々に対して
雄々しく苦情を
伝えようじゃないか
[ 2017/01/25 14:04 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/25 14:04 ]

どこを縦読み?
[ 2017/01/25 14:06 ] [ 編集 ]
そもそも「第三者委員会」なるものがあやしい。企業の不祥事を調べる「第三者委員会」も、企業側に大甘の答申しか出さない。安倍政権の「有識者会議」と同じく、都合のいい結論を出させるためのアリバイ装置にすぎないだろう。
[ 2017/01/25 14:09 ] [ 編集 ]

           ヒント:恐喝


[ 2017/01/25 14:23 ] [ 編集 ]
神奈川県、一部の親の民度も低い。
給食費未納、何てかわいいもの。
修学旅行の積み立て未納のまま、平気で修学旅行に行かせる親いたもん。
兄弟が多いから、該当学年は積み立てじゃなく直に学校へ持参になった。
教師も大変だよ。

教育委員会にどれだけの権限があるのかわからないけど、無責任な親やその子供に配慮しながらじゃ対策も難しいんじゃないの。
[ 2017/01/25 14:40 ] [ 編集 ]
この小学生はどうやって150万円なんて大金を工面できたんだろう。
[ 2017/01/25 14:51 ] [ 編集 ]
加害者側が8万とか言ってるらしいが、それでも十分学生にとっては大金ですぜ。。。
[ 2017/01/25 14:55 ] [ 編集 ]
教育委員会も、はっきり言えない事情があるんじゃないの?
加害者、被害者どちらに配慮しているかわからないけど。

闇雲に教育委員会に抗議している人達は、モンペ予備軍では?
[ 2017/01/25 15:02 ] [ 編集 ]
横浜はいまだに外国人特権下にあって、
日本の倫理観が通用しないんじゃないの?
[ 2017/01/25 16:32 ] [ 編集 ]
>16:32

外国人のせいかはまだわからないが、神奈川新聞とかかなり特殊な論調の新聞で有名だもんね。
そっち方面からの圧力の可能性も当然にあるだろう。

何にせよ、こんな馬鹿げた話は認められない。加害者、教育委員会、第三者委員会、全員を許すな!

[ 2017/01/25 16:56 ] [ 編集 ]
いじめじゃなくて犯罪
すなおに考えると、「いじめ」ではなく、「恐喝」という犯罪と認定すべきですね・・
刑法249条
人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する(財物恐喝罪)
前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする(利益恐喝罪、二項恐喝罪)。
[ 2017/01/25 17:44 ] [ 編集 ]
横浜市を訪れることもカネを落とすことも今後一切しないと決めました。
[ 2017/01/25 17:55 ] [ 編集 ]
全てが明かされないから何とも言えないと思うんだけど。

始めは奢っていたんじゃないかな。
友達と上手くやる為に。
地方から横浜に来ると、遊ぶ約束して来て、おやつ代持参に驚いた。
うちは100円単位だったけど、1000円だったら、毎日と考えると150万になるかも。
親が、学校行事にあまり参加しないと、子供の学校生活や友人関係を把握出来ないんだよね。
親同士が顔見知りなら毎日お金持たせるのか聞いたり出来るんだけど。

福島と出して騒ぐのは違う気がする。
それに、教師は放課後の行動を全て把握するのは難しいよ。
それは、親の責任。


[ 2017/01/25 18:33 ] [ 編集 ]
横浜市狂育委員会やないか?

教育などと、名乗ってはあかんレベルや
[ 2017/01/25 19:10 ] [ 編集 ]
横浜も含めて神奈川県では????な事件が多すぎる
米軍基地があるからなのか,????な事件が多発する神奈川県。

ちなみに兵庫県での多発事件は「山口組が分裂してるんだからまぁこんなもの」で????ではない。
[ 2017/01/25 20:17 ] [ 編集 ]
イジメた奴らの中に、官僚や、政治家の息子がいそう。

恐喝 → おごってもらった。

カツアゲ → プレゼントしてくれた。

って事か…。
ゲゲッ。
[ 2017/01/25 21:54 ] [ 編集 ]
いじめ防止対策推進法第28条第1項にかかる重大事態の調査報告書 (答申)
横浜市議会 こども青少年・教育委員会「いじめ防止対策推進法第28条第1項に係る重大事態の調査結果と再発防止の取り組みについて」に、横浜市いじめ問題専門委員会が出した「いじめ防止対策推進法第28条第1項にかかる重大事態の調査報告書 (答申)」出てるよ。
http://www.city.yokohama.lg.jp/.../j4-20161212-ky-43.pdf

今は繋がりにくいみたいなので、委員の名前を見たい人は、こちらをどうぞ。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/shingikai/ijime/meibo.pdf
[ 2017/01/25 22:39 ] [ 編集 ]
 おごったから イジメ ではない だと? 自己保身で頭がいっぱいの 人間のクズは早計懲戒処分することだ。 腐った公務員は国家を滅ぼすぞ。
[ 2017/01/26 11:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク