情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.28 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(8)

トランプ新大統領、イスラム過激主義の入国禁止に署名!「新たな入国審査の基準を確立する」


s_ice_screenshot_20170128-101336.jpeg


1月27日にドナルド・トランプ新大統領がイスラム過激派を対象にした入国規制の大統領令に署名しました。トランプ氏が署名したのは「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」ための文書で、同時多発テロ事件の教訓を参考にしてイスラム過激派の入国を厳しく制限する方針です。

選挙中にもトランプ氏は「新たな(入国)審査の基準を確立する。(2001年の)米同時テロの教訓を忘れない」と述べており、イスラム系の人達を制限すると主張していました。


テロリスト入国阻止へ権限行使=米大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000020-jij-n_ame

【ワシントン時事】トランプ米大統領は27日、大統領権限を行使し、「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」ための文書に署名した。






















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
国連解体
トランプは現代の”バプテスマのヨハネ”であると述べ、
彼の役割は”国連解体”であると前回のブログで説いていた。
そして今回、国連解体の道筋を具体的に示している。かなり面白い!

http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323
[ 2017/01/28 19:21 ] [ 編集 ]
欧州ではオランダ、ベルギー、フランス、イギリス間の
国際列車でのパスポートコントロールがはじまる。
[ 2017/01/28 19:45 ] [ 編集 ]
蛇口を先ず閉める、、
これ迄水漏れどころか、ただ漏れ常態、
しかも自ら(米国)その原因を作っていた訳だ、、(偽テロ、グローバリズム)
それを知っていたトランプがその山程ある壊れてた箇所を修理しようと乗り出した。
それなのにボロボロに壊した奴等が、トランプは~と騒いでいる、、
[ 2017/01/28 19:51 ] [ 編集 ]
昨日の報ステ見てた人は知ってると思うけど、トランプという人は初めにバーンと脅しをかけて、皆が右往左往している内に裏で根回しし、サッと引いてしまう人らしい。言うことが二転三転するから、落ち着いて観察してみよう。
[ 2017/01/28 19:59 ] [ 編集 ]
エルサレムに米大使館を移動させたら、
イスラエルを国家とは認めさせない。長い年月共存させようと試みてきた
和解を一瞬に無にする無知蒙昧な政治家による混乱は、ほかの国々が許さない。
しっかりと、その点をわきまえてもらおう。
メイ首相も大統領のとった外国政策にくぎをさす。
NATOの存在の再認識を促す。核開発交渉、プーチンとの距離に忠告。

どの道、トランプもメイもいらなくなる日が来るけどね。
[ 2017/01/28 20:24 ] [ 編集 ]
元々テロの原因はアメリカにもあるんだから、この行動はトランプに感謝しないと
[ 2017/01/28 20:51 ] [ 編集 ]
ISテロリスト入国阻止たって、お約束のように西アジア系の風貌で髭を生やしてターバン撒いてやってくる訳はなく、トランプのような金髪あんちゃんも居るわけだから、入国審査も大変だ。
軍政権のタイで捕まったバンコク爆弾犯と手配中のイスラムテロリストも欧州白人だ。

[ 2017/01/28 19:21 ]
何が言いたいのかさっぱり分からん。ヒラリーは残忍サロメで、トランプは地ならしであとから来る救世主の先導役という解釈ですか。火は戦争でなく精霊と解釈するのが一般的だし。
[ 2017/01/28 22:48 ] [ 編集 ]
そもそも反グローバルの名の元に国連なんて解体されたら戦争が真面目に近づいてくるよ~
[ 2017/01/29 12:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク