情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.28 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

拷問の復活、ドナルド・トランプ新大統領が断念!国防長官の反発を尊重 「彼の発言を覆すことはできない。私は彼に従う」


s_ice_screenshot_20170128-194546.jpeg


「水攻めは良いことだ」などと発言して拷問の復活を掲げていたドナルド・トランプ新大統領ですが、マティス国防長官の反対を受けて政策を見直すと表明しました。
報道記事によると、トランプ氏は27日の記者会見で「彼の発言を覆すことはできない。私は彼に従う」と述べ、拷問の復活を中止したとのことです。

トランプ氏は大統領選挙の頃から拷問には前向きな発言を繰り返しており、マティス長官の強い反対が無ければ実行していたと見られています。


<トランプ大統領>水責め、復活を断念…国防長官の発言尊重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000014-mai-n_ame

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は27日、テロリストなどの尋問手段に「水責め」などの拷問を復活させる考えを断念することを明らかにした。マティス国防長官が反対していることを挙げ「彼の発言を覆すことはできない。私は彼に従う」と、米英首脳会談後の記者会見で述べた。



以下、ネットの反応






















*管理人コメント
本当に拷問の復活をやろうとしていたとは・・・(汗)。何だかトランプ政権は軍事独裁の方向に少しずつ動いているように見えます。アメリカファーストの行き着く先には、第2次世界大戦や第1次世界大戦の再現が待っているかもしれません。





関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
アホホテル
[ 2017/01/28 22:03 ] [ 編集 ]
「書き込み制限」するしか「能の無い」ネトサポジジイにカンパ〜イ
[ 2017/01/28 22:05 ] [ 編集 ]
聞く耳を持っているだけ、でんでんよりはマシなのかな・・
[ 2017/01/28 22:08 ] [ 編集 ]
いさめを、聞き入れるだけ 

アホでんでん とは、大違いだな。



でんでん無視無視、 アホでんでん

[ 2017/01/28 22:10 ] [ 編集 ]
↑↑

うーん、一応は安倍ボンも人の意見は聞き入れてるんだけどねー、アメリカ様とか経団連様とか官僚様とか。 聞き入れないのは国民と野党の意見だけで…。
”悪の官僚や霞ヶ関と戦う安倍ボン”といった意見をチラホラ見かけたりしますが、先日の”でんでん”発言なんかは官僚様の用意した原稿を疑うどころか理解しないまま自分の意見として読み上げていた事が判明した訳だし。 身を委ねる程の信頼関係がなければ出来ない凄技です(自ら答弁するとボロが出るからという噂もあります)。
[ 2017/01/28 23:12 ] [ 編集 ]
マティス「殿、どうか冷静に! ええい、誰かある、殿がご乱心じゃぁ!」
これでも一応トランプはリバタリアンの代表者。
日本にもマティス国防長官のような忠臣はおらんか。稲田じゃ消化活動中に油注入だし。
[ 2017/01/28 23:40 ] [ 編集 ]
日本じゃ、「軍法会議」の復活希望だってさ
石破幹事長が「軍法会議」で暴言
出動命令拒否は「死刑」も
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-19/2013071901_04_1.html

国の命令で、戦場に行きたくない奴は、「軍法会議」に掛け、【最高刑(死刑)】

by東電石破
[ 2017/01/28 23:52 ] [ 編集 ]
調子にのるな
[ 2017/01/29 01:08 ] [ 編集 ]
マティス国防長官は、アメリカ大統領より偉いんだねw
[ 2017/01/29 01:33 ] [ 編集 ]
イメージ戦略な
閣僚がチームとして真っ当に機能することを示した。
何故、最初に過激なテーマを出してきたのか、そういうことだよね。
トランプ政権は確かに一般人を簡単に出し抜けるエリートで揃えてると思う。

メディアに元々精通してるトランプだけに、一筋縄で考えないほうがよい。
[ 2017/01/29 01:54 ] [ 編集 ]
救いようのない変態野郎。
[ 2017/01/29 07:56 ] [ 編集 ]
アメリカは言ってからやるようだが、日本は黙っていきなりやりそう。どっちにしても、やるのだな。
[ 2017/01/29 11:12 ] [ 編集 ]
大統領令に従わないということで、バランスを取り戻している、
ようだね。ネタニヤフとトランプを世界からはずし、
無視して正しい行動をとり続けることで、世界中のあらゆる組織の
光は消えることがないでしょうね。
[ 2017/01/29 15:31 ] [ 編集 ]
「狂犬」マティス
マティス新国防長官は、トランプ政権移行事務中に面接を受けた折、トランプに対して、水責より自分ならタバコとコーヒーを出す、と諭したそうで、その発言に感心したトランプが国防長官就任を依頼した、と米国の報道にありました。

「狂犬」マティスは、学究肌で、古今東西の戦史を研究し、その蔵書は、図書館並みであるそうです。 現役時には、彼を慕う部下が多数に上ったそうですし、人望は、トランプよりあるでしょう。

米国の軍人は、何処かの国の神憑りの馬鹿軍人と違って優秀な人が多いので、トランプに代わって貰った方が良いかも。

[ 2017/01/29 19:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク