情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.29 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(17)

トランプ氏の大統領令、連邦裁判所が一部停止命令!入国者の強制送還を疑問視!イランは大激怒!報復措置を検討へ


s_ice_screenshot_20170129-171055.jpeg

ドナルド・トランプ新大統領が中東等の一般市民を入国禁止とした問題で、連邦裁判所が人権侵害などに触れる可能性があるとして一部を停止するように命令しました。

停止対象となるのは空港で半強制的に拘束された人達で、テロリストとは違う普通の一般人や難民を強制送還させるのは問題があると指摘。この停止命令によって、身柄拘束をされた100~200人が影響を受ける見通し。

一方で、中東の大国イランからは「イスラム世界、とりわけイランに対する明らかな侮辱だ」などとトランプ政権に対して批判声明が発表されました。近い内にトランプ政権への報復措置を発表する方針で、トランプ政権によって世界中の対立関係が激化していると言えるでしょう。



トランプ大統領令に待った 米裁判所、拘束の難民に措置
http://www.asahi.com/articles/ASK1Y42L5K1YUHBI00C.html

 トランプ米大統領が、中東・アフリカの一部の国から米国への入国を大統領令で禁止した問題をめぐり、ニューヨークの連邦裁判所は28日夜、空港などで入国を認められず、身柄拘束された難民や移民が自国に送還されるべきではないとして、部分的に執行停止を認めた。多数の人が身柄拘束をされ、弁護士らが救済のために申し立てていた。



イラン、米大統領令を「侮辱」と非難 報復措置を検討へ
http://www.cnn.co.jp/world/35095714.html

(CNN) 米国のトランプ大統領が難民の受け入れを停止し、イスラム教徒が多数を占める国からの渡航者を拒否する大統領令に署名したことを受け、イラン外務省は28日、声明を出し、「イスラム世界、とりわけイランに対する明らかな侮辱だ」と非難。今回の大統領令に対する法的、政治的な報復措置を検討する可能性を示唆した。
イラン外務省はまた、「テロと戦い米国民の安全を守ると主張しているが、逆に過激派やその支援者を大きく利する政策として歴史に残るだろう」と述べた。






*管理人コメント
やはり、トランプ政権の滅茶苦茶な政策で世界情勢が悪い方向に動いているようですね・・・。選挙中は「ヒラリーになると戦争になる」とか言うてる人が多かったですが、実際には「トランプになると世界的な大混乱とディストピアが来る」でした。
このままトランプの公約を全て実行すると、イランみたいにブチ切れる国が大量に発生し、トランプ氏の白人至上主義も合わさって大変なことになるでしょう。




関連過去記事

【大混乱】トランプ大統領令で拘束される入国者続出!空港で数十人、永住権カード保持でも入国禁止!グーグルは社員を帰国へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15268.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
初めがグチャグチャだと話がし易い事は仕事の交渉の中にはある。
ひらりなら即世界大戦争行きだった。
[ 2017/01/29 18:09 ] [ 編集 ]
選挙の時の約束だわな
[ 2017/01/29 18:10 ] [ 編集 ]
当分の間、無理してアメリカなんぞに入国しなければ済むことですよ。

観光目的にアメリカに入れば嫌でもアメリカでお金を使うだけですから、行かなければアメリカにとってマイナス面もあるわけですから。
[ 2017/01/29 18:20 ] [ 編集 ]
日本の政治家は公約を無視するのが当たり前になっているので、それに自分も慣れすぎていて「どうせトランプも大統領に当選したら穏健派に変わるだろう。過激な発言は単なる人気取りだ」とか思っていたら誠実に正直に公約通りに行動していて逆に驚きだ。
[ 2017/01/29 18:25 ] [ 編集 ]
司法と行政がきちんと分立している。
最高裁が政権にベッタリの日本はダメですね。
[ 2017/01/29 18:34 ] [ 編集 ]
トランプほど自国のために働いてる大統領はいないぞw
ただのバカかと思ったら有能だったから正直トランプにはごめんなさいと言わざるを得ない
[ 2017/01/29 19:00 ] [ 編集 ]
トランプに期待をかけてるような、コメントの人が
いるのが今でも、驚き。
ましてや、TVでの政治評論家や専門家も、一体
トランプが何をやってくれると期待するのか、鈍感なコメントのくりかえし。
このお粗末なビジネスマン男こそ水攻めにしたい。
[ 2017/01/29 19:00 ] [ 編集 ]
戦争と民族紛争と格差拡大を生み出したグローバリズムを
基本的に肯定する人が左翼っぽい側に多いことの方こそ解せない。
[ 2017/01/29 19:07 ] [ 編集 ]
グローバリズムとはそんな単純なもんじゃないんだよ。
[ 2017/01/29 19:12 ] [ 編集 ]
ジャスティントレド首相は難民受けいれを表明した。
メキシコ、ベニャニエトは机を叩いて強力にトランプに反論。
イランは激しく抗議の姿勢を見せ、世界がこれをどう見るかが楽しみ。

ネタニヤフとトランプが鮮やかに、分かる形で孤立するかも。
世界の勝利がもうすぐかも。!
[ 2017/01/29 19:17 ] [ 編集 ]
世界は反グローバリズムの流れ。
真実が白日のもとに暴かれて
NWO戦犯の人道に対する罪が早く裁かれますように。
[ 2017/01/29 19:25 ] [ 編集 ]
右に行きすぎたのを左に戻そうなんて極論は混乱を招く訳たけど、トランプが少しずつ軌道修正していくのは国、国民、また世界にとって当たり前だと思う、、まだ始めたばかりで暴れているのは、これ迄の偽紛争、偽テロ、グローバリズムでの貧富の差とかは、そのままでいいという自己チュー単細胞団でしょうか。
[ 2017/01/29 19:26 ] [ 編集 ]
アベサルが信頼する大統領は、やっぱし憲法とか法律とかは解らないのかな?
アベサルは反知性で通じるものを感じたのかも?

米の国では、立法も司法もそれなりに機能するものとかたずをのんで見守るしかないのでしょうや?

世界中で反対行動が起きているようですが、この国の言葉も理解できないリーダーに権力をあずけたままでよろしいのでしょうか、供の家来3人を連れてアメポチをしにいくつもりのようですが、この国には彼等を止める手立てはないのでしょうか?
[ 2017/01/29 19:34 ] [ 編集 ]
トランプは所謂リベラル的イデオロギーを叩き潰そうとしてますな。
[ 2017/01/29 19:46 ] [ 編集 ]
リベラルなんて所詮は巨大資本別働隊のニセ左翼だから早くつぶしてほしい。
[ 2017/01/29 19:48 ] [ 編集 ]
公約だからやっちゃう、と、、、。
特定の国籍や人種に限り入管時に制限するのは、人権干犯にあたるので国際的批判は免れないのは仕方が無いが、公約は公約として実行して、その結果、司法判断その他で施策実行が不可能となっても仕方が無い、と割り切っているのでしょう。

実際、滞在許可を受けて居たり、就労許可を受けていたりする人達を、一度国外に出たからと言って入国制限を加えるのは、米国憲法上も憲法違反になるでしょうから、その限りにおいて大統領令は、無効になるでしょう。 

結局は、入国時に厳格な審査を実施する、と言う程度に落ち着く、と思いますが、、、。
[ 2017/01/29 19:54 ] [ 編集 ]
トランプは叩き潰せて「ません」なあ、、
ことごとく。
[ 2017/01/29 20:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム