情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.30 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(27)

【入国禁止】トランプ大統領令が波紋!全米各地の空港で抗議デモ、タクシーなどもトランプ命令に反発!


s_ice_screenshot_20170130-002547.jpeg

ドナルド・トランプ新大統領の大統領令で中東の国々からの入国が禁止となりましたが、この影響で大統領令の撤回を求める運動が頻発しています。アメリカの主要な大空港ではストライキを含めて抗議運動が行なわれ、中にはタクシー業界なども参加して大規模な抗議に発展している場所もありました。

アメリカの連邦裁判所は命令の一部に問題があるとの見解を示しており、当初よりは禁止令が弱まっています。ただ、29日までの3日間に約280人が拘束・搭乗拒否され、依然として騒動が収まる気配がないです。

トランプ氏はテロリストの温床になっているとして、イラクやシリア、イラン、スーダン、リビア、ソマリア、イエメンの7カ国の国民を入国禁止として、同時に難民の受け入れも120日間の停止処分としています。


s_ice_screenshot_20170130-001916.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-002625.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-002631.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-002714.jpeg














































関連過去記事

【大混乱】トランプ大統領令で拘束される入国者続出!空港で数十人、永住権カード保持でも入国禁止!グーグルは社員を帰国へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15268.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
このままだとアメリカ国内で内戦が勃発するかも知れませんね。

アメリカが弱体化した時、日本は自立した国家としてやって行けるのだろうか?
[ 2017/01/30 06:20 ] [ 編集 ]
アメリカの民主主義はまだ死んでないな
いいなあ
[ 2017/01/30 07:14 ] [ 編集 ]
国連解体
トランプは現代の”バプテスマのヨハネ”であると述べ、
彼の役割は”国連解体”であると前回のブログで説いていた。
そして今回、国連解体の道筋を具体的に示している。かなり面白い!

http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323
[ 2017/01/30 07:57 ] [ 編集 ]
どっかの首相だってかなり勝手なことやっているのに・・・・

やはりおとなしいんだよね どっかの国民は。

それともどっかの国の民主主義は既に死んでしまっているのか・・
[ 2017/01/30 08:01 ] [ 編集 ]
トランプ 「約束したことはやる」
[ 2017/01/30 08:38 ] [ 編集 ]
7:57氏
性善説に基づけばいいという形になりますが、場合によっては諸刃の剣なるから正直止めて欲しいかなぁ…大統領になった人がわりと高齢者だし破壊(解体)した結果、死亡してから起こった悪い事に関して、死人に口なしになられては流石に困りますわ…
[ 2017/01/30 08:59 ] [ 編集 ]
世界大戦の前に内戦が起きそうだ。トランプの政策は南アメリカ流。自立志向で強権的。南北戦争は事実上2つの国の戦争という見方もあるし(フランスが南を国として承認したから)、結構溝は深いよ。
[ 2017/01/30 09:02 ] [ 編集 ]
起きるとしたら今度は「南北戦争」ではなくて「東西中戦争」ですね。
[ 2017/01/30 09:06 ] [ 編集 ]
確かに抗議がダイナミックだよね外国は。
日本は今んとこ他人の権利のために抗議する人は暇人扱いで
自分の基本的な権利は一応平和憲法が保証してるからかな

[ 2017/01/30 09:14 ] [ 編集 ]
順調に荒れてますね、どこまでトランプの我慢が続くか試されます。
[ 2017/01/30 09:24 ] [ 編集 ]
いよいよ、民衆は本気で立ち上がりはじめた。
トランプを踏み台に、どれだけ世界の民衆が目覚め、
民主主義による、正しい行動は「これだ!」を
明確にするその時が来た。

民衆ほど確かなものは無い。
[ 2017/01/30 09:27 ] [ 編集 ]
2017年の春には、

トランプは、

引き摺り下ろされるのではないか。

世界に散らばったリベラルの結集がはじまった!!
[ 2017/01/30 09:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 2017年の春には、
>
> トランプは、
>
> 引き摺り下ろされるのではないか。
>
> 世界に散らばったリベラルの結集がはじまった!!

それはないでしょ。
トランプは強運の持ち主なので、これから4年以上は続くと思います。
[ 2017/01/30 09:32 ] [ 編集 ]
だったらいいね。

幸運を祈るよ!(笑)
[ 2017/01/30 09:35 ] [ 編集 ]
弱弱しい日本人を尻目に、
アメリカ国民は自己愛から、他者への愛へと

成長を遂げている、それは地球規模のうねりとなって

真の民主主義と他者を思いやる『隣人を愛する」精神を

行動で示す時がきたんだろうね!
[ 2017/01/30 09:44 ] [ 編集 ]
「経営不振の偽ニュース、ニューヨーク・タイムズ紙は誰かが買収し、正しく経営するか、廃刊にすべきだ」

トランプ米大統領は29日、ツイッターでこうつぶやいた。
[ 2017/01/30 09:52 ] [ 編集 ]
難民を受け入れ続けて問題が悪化した後で日本もこんなことにならないようにするべきでしょうね。
[ 2017/01/30 09:52 ] [ 編集 ]
多様性を否定するというのは『移民の国アメリカ』そのものを否定するに等しい行為。現状では混乱しか招いていないトランプ、軌道修正をはかることができるのか?
[ 2017/01/30 10:13 ] [ 編集 ]
デモする事は悪いことじゃないのに
日本もこんな事にならないようにすべきってどういう事
[ 2017/01/30 10:42 ] [ 編集 ]
トランプがテロリストの入国監視を厳重にして大騒ぎのニュースが流れているのに、日本外務省は米国への渡航注意情報(レベル2:不要不急の渡航は止めてください)は出さんのかな。
[ 2017/01/30 10:51 ] [ 編集 ]
どこの国境検問でも非常に厳しくなっている。
誰であれ、拘束されることは頻繁に起こっている。
移民や難民に対して声高にいうことが奇異だ。
[ 2017/01/30 11:22 ] [ 編集 ]
問題はきちんとグリーンカードを持った人まで、入国出来てないこと。

アメリカが世界の敵に。
[ 2017/01/30 11:37 ] [ 編集 ]
グリーンカードをもっているからといって
反社会的組織(ISとか)とは関わらないとは言えないからね。
却って注意すべき対象だと思うよ。
やっぱり米国の検問は緩すぎたんだろう。
[ 2017/01/30 11:48 ] [ 編集 ]
安部政策は世界で一番早い定住権、更に審査の揺る~いグリーンカードを導入するらしいから、、まさに米国の後追い、更に日本のイスラエル化は半端ない、、
(オリンピック開催には)9、11を思わせる事例をあげテロへの不安煽って共謀罪がないとなんて、、何か計画予定でもあるのかと疑う気味悪さの必死さ。


[ 2017/01/30 12:05 ] [ 編集 ]
最短一年で定住圏を与えるのは
米国から拒否される者たちも、
日本が受け入れますよ、ってことか。
[ 2017/01/30 12:13 ] [ 編集 ]
トランプは公約通りにやってるんだよね。
移民は返還するって。
選んだ人達は、出来ないと思っていたのかな?
ま、やり方が極端で賛成は得られないだろうけど。
密かに賛成している人も多そうだけど。
移民で成り立つ国といっても、自分達とこれから来る移民は立場が違うと思う人もいそうだし。

反対している金持ちも、自分達から目を背けたいのかな。
税金も納めずに分配しないから、格差が広がり結果トランプ大統領誕生にもなったのに。
移民問題から格差問題になったらまた暴動かな。

アメリカも終わったかもね。
それに追従している日本も…
[ 2017/01/30 17:36 ] [ 編集 ]
おれもやろうっと♬
               でんでん
[ 2017/01/30 19:28 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム