情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.30 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(7)

トランプ氏の入国禁止大統領令、ビジネス対象のトルコ等は含まず!最高裁判事を来月にトランプ氏が指名へ!連邦裁判所の決定見直しか


s_ice_screenshot_20170130-074236.jpeg
*黄色がトランプ氏のビジネス対象国

ドナルド・トランプ氏の入国禁止大統領令について、自身がビジネスをしている国々が除外されていることが分かりました。トランプ氏はテロの侵入を防ぐとしてムスリムが多い国々の入国を次々に制限しましたが、例外としてトルコやアラブ連合は除外となっています。
この2つの国はトランプ氏の関連施設があり、一部からは「ビジネスを優遇している」との批判の声も浮上中です。

一方で、連邦裁判所が入国禁止大統領令を違反と指摘した問題で、トランプ氏は来月2日にも連邦最高裁判事を指名すると明らかにしました。大統領には最高裁の判事を指名する権限があることから、現在のリベラル系の判事から保守派判事に変更すると見られています。
こうなると裁判所の判断が覆る可能性が高まり、来月以降は大統領令を止めることが難しくなりそうです。


トランプ米大統領、最高裁判事を来月2日に指名へ
http://jp.reuters.com/article/usa-court-nominee-idJPKBN1592SI

[ワシントン/フィラデルフィア 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、欠員となっている連邦最高裁判事について、2月2日に指名すると述べた。連邦控訴裁の保守派判事の3候補から選ぶ見通し。



トランプ氏「強力な国境管理必要」「欧州で起きていることを見るがいい。ひどいありさまだ!」 入国禁止を正当化 
http://www.sankei.com/world/news/170129/wor1701290059-n1.html

トランプ米大統領は29日朝、ツイッターで「われわれの国家は強力な国境管理と厳格な入国審査を必要としている。今がそのときだ」と書き込み、難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令は正しい措置だと強調した。



























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
騒いでるけど、もともと選挙公約だったはずでしょ。
少なくともアメリカ人は追随するか、静観しろよ。
[ 2017/01/30 13:41 ] [ 編集 ]
入国禁止にするなら、まずサウジだろ。911のテロリストのほとんどがサウジだった。
[ 2017/01/30 14:30 ] [ 編集 ]
これ迄が穴だらけな訳で
それを利用した支配層、組織、それに利用され乗っかった移民、難民が騒いでるだけ、、
国境、入国厳正することは先を見据えればテロ、紛争、難民問題の解決更に財政の無駄を無くることに繋がる。
法の穴は支配、権力側の宝石箱や~
[ 2017/01/30 14:57 ] [ 編集 ]
米の入国禁止、ダルビッシュにも影響? 父はイラン出身

「ダラスニュースは、大リーグのレンジャーズでプレーするダルビッシュ有選手の父親で、イラン出身のファルサさんも米国に入国できず、息子の応援ができない可能性があると報じた」

http://www.asahi.com/articles/ASK1Y7H58K1YUHBI01J.html?iref=comtop_8_01
[ 2017/01/30 17:07 ] [ 編集 ]
>入国禁止にするなら、まずサウジだろ。911のテロリストのほとんどがサウジだった。

トランプは自分の商売相手の国は入国禁止にしない。

「例えば、トルコにはイスタンブールに『トランプタワー』が立っています。サウジアラビアでも大都市ジッダで進行中の大規模ホテル事業に参画している。トランプは、UAE(アラブ首長国連邦)の首都ドバイでも豪邸とゴルフコースを持っていて、エジプト、インドネシアにも関連会社を複数、保有しています。」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198503/2

これって公私混同じゃない?

[ 2017/01/30 17:21 ] [ 編集 ]
ローラは?
[ 2017/01/30 17:21 ] [ 編集 ]
報道ステーションで、やっていたけど、

この7カ国は、一年前にオバマが指定した国。
トランプのビジネスと結び付けたのはこじつけじゃないの?
[ 2017/01/30 22:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム