情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.01.30 21:30|カテゴリ:政治経済コメント(5)

JALとANAがアメリカの入国禁止令に配慮!一部例外除き搭乗拒否へ!トランプ騒動が世界に拡大


s_ice_screenshot_20170130-201717.jpeg

アメリカのドナルド・トランプ大統領が中東の7カ国からの入国を禁止した問題を受けて、日本の航空会社も搭乗拒否の方針を決定しました。

報道記事によると、日本航空と全日空は外交官などの一部例外を除き、対象国の人が日本から出国する場合は搭乗を拒否すると発表したとのことです。

騒動は世界中に広がっており、各国でも似たような対応が行なわれています。日本政府は各企業の判断に委ねるとしていますが、大きなトラブルに繋がるリスクがあると言えるでしょう。


米国への入国禁止措置 JALとANA、一部例外除き搭乗拒否へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170130-00000429-fnn-soci


s_ice_screenshot_20170130-201033.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-201038.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-201055.jpeg
s_ice_screenshot_20170130-201102.jpeg
トランプ大統領による、イスラム圏7カ国の乗客のアメリカへの「入国禁止」措置を受け、日本航空と全日空は、一部例外を除き、搭乗を拒否することを決めた。


























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
>対象国の人が日本から出国する場合は搭乗を拒否する

ん?
出国拒否じゃん。
対象者は、日本を出られない?
それってトランプと同じで、対象国の人の人権を侵害してるよね。
アメリカに行きたいなら、行かせるべき。
追従するなんて、アメリカの州かよ。
[ 2017/01/30 22:59 ] [ 編集 ]
もうやりたい放題だなあのオッサン
[ 2017/01/30 23:13 ] [ 編集 ]
運んだ先で入国も出来ず路頭に迷っても知らん、トランプが悪い俺らは悪く無い
って方が酷いだろ

日本側の空港に居ればコッチ側の温情やら何やらで色々対応できるけど
アッチ側に運んじゃったらアッチのルールに従わなきゃいけないんだぞ
[ 2017/01/31 00:49 ] [ 編集 ]
トランプは馬鹿です。
[ 2017/01/31 07:25 ] [ 編集 ]
当たり前ですな。

直近の、conferenceでは、永久に、入国を拒否する方針も含め、
発表されましたね。

日本に、いくら、左巻きが集合しても、
極小の、無意味なマイノリティーに過ぎず、
アメリカでも、うざがられていることが、
まだ理解できず、哀れな仲間内だけで、
サル山の群れごっこをしているだけになりましたね。w

ほんと、勝手に、後から、撤回したとか、
作り話が好きだよね、君らは。

今、トランプは、スモールビジネスの起業促進に関する方針を固めていくことに、
注力している。

大企業が、いったん、引っ越してしまえば、
国内は、いっきに、不況に追い込まれるといった、
間違った大企業オンリーの、アメリカ経済の基盤を、
再構築するつもりだ。

また、大企業の意向だけで、
大規模なリストラが行われ、多数の失業者を出してしまうといった、
国内問題の解決も考えてのことだろう。

これまでの、大企業だけでやっていくアメリカという路線が、
むしろ、危険であり、今後は、通用しない可能性も考えなければいけないことと、
さまざまな方向に向かう選択肢が無いことは、
社会や国家を、さまざまな意味で歪める結果になることを、
思い知ったということだろうか?

いずれにしても、それは、健全なことなので、
意味の無い規制や、余計な制限など無しに、
アメリカらしく、自由で活気に満ちたシステムが再構築できれば、
他国にも、プラスの影響を及ぼすだろう。


[ 2017/01/31 11:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム