情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.01 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(44)

【ヤバイ】水道法改正案を今月に提出へ!水道事業の譲渡を追加!条件付きで事業委託が可能に!


s_ice_screenshot_20170201-043031.jpeg
*浄水場


今月上旬にも政府与党は水道法改正案を通常国会に提出する方針を固めました。この水道法改正案では事業譲渡の項目が大幅に緩和されており、今まで禁止だった水道事業の譲渡が条件付きで可能となります。

改正案の第十一条には、「水道事業の全部を他の水道事業を行う水道事業者に譲り渡すことにより、その水道事業の全部を廃止することとなるときは、この限りではない」というような文章が追加され、事業の譲渡規定が記載されました。
これは民営化を視野に入れた記載だと考えられ、同時に事業委託の記述も色々と追加されています。

この改正案について大手メディアは「水道管更新へ台帳義務付け=老朽化対策で法改正」などと報じていますが、一番重要な業務譲渡は完全にスルー状態でした。
水道の民営化は麻生太郎副首相も言及したことがあり、安倍政権として将来の民営化を視野に入れて法改正に乗り出した可能性が高いです。


厚生労働省 水道法の一部を改正する法律案新旧対照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kaisei/taisyo/suidohou.html


s_ice_screenshot_20170201-042400.jpeg
s_ice_screenshot_20170201-042458.jpeg
改正前
第十一条 水道事業者は、給水を開始した後においては、厚生労働大臣の許可を受けなければ、その事業の全部又は一部を休止し、又は廃止してはならない。

改正後
第十一条 水道事業者は、給水を開始した後においては、厚生労働大臣の許可を受けなければ、その水道事業の全部又は一部を休止し、又は廃止してはならない。ただし、その水道事業の全部を他の水道事業を行う水道事業者に譲り渡すことにより、その水道事業の全部を廃止することとなるときは、この限りではない。
2 前項ただし書の場合においては、水道事業者は、あらかじめ、その旨を厚生労働大臣に届け出なければならない。

第二十四条の三 水道事業者は、政令で定めるところにより、水道の管理に関する技術上の業務の全部又は一部を他の水道事業者若しくは水道用水供給事業者又は当該業務を適正かつ確実に実施することができる者として政令で定める要件に該当するものに委託することができる。



水道管更新へ台帳義務付け=老朽化対策で法改正-厚労省
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012400510&g=eco

 厚生労働省は、老朽化した水道管の更新を加速させるため、構造や設置時期・場所などの施設データをまとめた「水道台帳」作成を市町村に義務付ける方針を固めた。2020年度から義務化する予定で、台帳をベースに計画的に老朽化対策を進めてもらうのが狙い。水道法改正案を2月下旬に通常国会に提出する。








関連記事


ブログパーツ
なんだかなー
水道事業が外資に乗っ取られて、
最悪な状態になってしまった
どこかの発展途上国と変わらなくなってきたね。

これをやる事で行く末が創造できるのに、
それでも実行するのは、やはり政府側に何か意図があるよね?
[ 2017/02/01 12:22 ] [ 編集 ]
水、空気、食料は、生きていく上で必須のもの。民営化するということは、営利化するということ。他国やグローバル企業に水と食料の首根っこ抑えられたら、その国は滅びる。

貧乏人は水を飲むな
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/134990

マニラの水道民営化の失敗 水道料金は4~5倍に値上がり

ボリビア第三の都市コチャバンバ市では200%値上げ
[ 2017/02/01 12:25 ] [ 編集 ]
アベノミクス=日本大安売り
いい加減にしてくれ!日本にもトランプみたいなのが出て来て欲しいと願う。この国は売国奴だらけ
[ 2017/02/01 12:28 ] [ 編集 ]
本当に強欲な利権大好きでんでん政権め。世界中で外国資本に握られた水道事業がどうなったか、余りにも有名な事実が数多く報告されている。命の水、これを外国資本に利権付きで政府が勝手に売り払うなど、許しがたい暴挙の最たるものだ。一度大事な生命線を金目に眩んで渡してしまえば、日本国民は末代まで水を命を翻弄させられるのだ。水道代の事だけでも3倍4倍は当たり前、しかし問題はそこに留まらない。水質管理もすべて握られ、変えられ従わせられる事になる。大きな利権にでんでん政権が前のめりの展開は、既に時間の問題になって来た。これは大問題だと気付く前に押し切られるのだろう、いつものように。後でどんなに騒ごうと”その件に関しては申し上げる立場にないのでコメントは差し控える”というでんでんとスガの能面のような顔が浮かんでくる。許しがたい事が、ドンドン進められている。
[ 2017/02/01 12:29 ] [ 編集 ]
トランプになって外資が日本の富を安部政権のうちに全て(乗っとる)吸い上げる魂胆。
こんな国民の為、日本経済の為にならない法律や法案を持ち出す総理は2度と現れない。
[ 2017/02/01 12:29 ] [ 編集 ]
2.10訪米のほんの手土産
[ 2017/02/01 12:34 ] [ 編集 ]
独占禁止法違反には、ならないのか?
[ 2017/02/01 12:48 ] [ 編集 ]
フッ素投入!
[ 2017/02/01 12:58 ] [ 編集 ]
諸外国みたいに、水道水の中に何混ぜててくるんだ?!
安全安心な水道水になんて事するんだよ、糞が
[ 2017/02/01 12:59 ] [ 編集 ]
世界一安全な日本の水道水が飲めなくなる。法改正して規制緩和する必要がどこにもない。
[ 2017/02/01 13:08 ] [ 編集 ]
日本国民が苦しむのを楽しんでいるかのような安倍晋三。
何の恨みがあってこんな酷い政策をゴリ押しするのですか?
個人的恨みでもあるのですか?
善良そうな顔に隠した残酷さの理由を知りたい。
[ 2017/02/01 13:09 ] [ 編集 ]
近い将来、水道が通ってなくて配水車での配給が当たり前の地域が出てくるんだろうな
[ 2017/02/01 13:40 ] [ 編集 ]
水道水にはフッ素を入れることは科学的に必要とさています。

科学を信じない人間は必要ありません。
[ 2017/02/01 13:54 ] [ 編集 ]
日本を滅ぼすための政権だな
[ 2017/02/01 13:58 ] [ 編集 ]
なぜ国民をだまし苦しめるのか?でんでんの頭じゃ考えられない。アーミテージらでも、もうない。
経団連?
[ 2017/02/01 14:04 ] [ 編集 ]
異常事態
どんなに政治に無関心な人でも、「水道が企業に売り渡される」と言えばわかりますよ。日本人の命と財産がグローバル企業に捧げられることだとね。 何を混ぜられようが、どんだけ値段つりあげられようが独占企業の勝手だしさ。
[ 2017/02/01 14:04 ] [ 編集 ]
どこまでバカなのか!
反日安倍を今すぐ死刑に!

水道は国民の生命線!
外資や民間に売り渡せば水道代が超高額でも
言いなり!フッ素どころか基準値以上の毒物混入されてもなにもできないぞ!
[ 2017/02/01 14:11 ] [ 編集 ]
本来これが国民にとってどれだけ危険で何のメリットも無い事を、トランプ、韓国の朴のおこぼれ割程度でもマスゴミが報道すれば安部政権も終わるレベル事案、しかし生、食の基でマスゴミ連中も他人事でないはずなのに、権力に飼われた(育てた)真の家畜なんだな。
[ 2017/02/01 14:11 ] [ 編集 ]
構造改革や民営化が好きな日本国民ですから、民意に沿ったというべきでしょう。

民営化万歳! 構造改革万歳!
その結果どうなるなんて考えません。
とにかく公務員は無駄なんです。

官から民へ、それが日本人です。
[ 2017/02/01 14:14 ] [ 編集 ]
売水奴
[ 2017/02/01 14:31 ] [ 編集 ]
そしてきっと、その企業へ天下ってほくそ笑む高級官僚がいるかもね。
贅沢三昧できるだろう、もしかしてタックスヘイブンとかしちゃうかも、と想像したり。


[ 2017/02/01 14:32 ] [ 編集 ]
郵政・農政・社会インフラ
日本の富を100%献上する永田町・霞が関
こいつら全員死刑だろ
血筋から何からすべて
[ 2017/02/01 14:54 ] [ 編集 ]
日本が嫌いな反日きんぴーと反日夏樹2016が狂喜乱舞
[ 2017/02/01 15:06 ] [ 編集 ]
映画「クーデター」
http://n0mn0l.hatenablog.com/entry/2015/09/13/032840
>高級レストランのような所で、その国の首相と外国人が水道事業か何かについて密談し、話の主役である水で乾杯している。上記の流れから、「水道インフラを外資に握られたら危ないんだよ!」と思う。
>当然その国の一部の人もそう思ったらしく、その場で二人は殺され、国がひっくり返る。外資に国を支配されまいとする人々は、それを敵と見なし、襲う。主人公一家もそうとは知らずターゲットとなってしまう。

途上国が舞台の話だと思ってたら日本の将来かも。
[ 2017/02/01 15:26 ] [ 編集 ]
水道事業の民営化には賛成です!
[ 2017/02/01 15:34 ] [ 編集 ]
>水道事業の民営化には賛成です!

理由を教えて下さい。何か根拠があるんでしょう。
[ 2017/02/01 16:12 ] [ 編集 ]
IMFと世界銀行の「毒牙」にかけられた最貧国ボリビア
南米大陸最貧国のボリビアは、IMFと世界銀行の毒牙にかけられた典型的な国です。
世界銀行の融資を受け入れたボリビアは、ほとんどの公益事業を民営化させられてしまい、
国民の生きる糧である水道事業までも民営化されてしまいました。
その結果、何が起こったのかというと、水道料金は以前の4倍に跳ね上がり、提供された水は細菌の入った不衛生なもので
病気になる利用者が増えてしまったのです。

サービスの質の向上と料金の引き下げは「嘘」だったのです。
このボリビアの水道事業を丸抱えで請け負ったのが、あの悪名高いべクテル社です。べクテル社の株主は、
ブッシュを始めとするネオコン政府の連中であることは世界周知です。
ボリビア大統領は、米国の甘言に乗った自分がバカだった、と気が付いたのですが、時すでに遅し。
ボリビアでは反政府暴動が活発になり、それを扇動しているのが米大使であることを突き止めたボリビアの大統領は、
この米大使に国外退去を命じました。
闇金まがいの高利貸しに金を借りたばっかりに、家庭の中は荒られてしまい、さらにその闇金業者は子供(ボリビア国民)をそそのかして、
一家の主(あるじ)の権威を失墜させて家ごと乗っ取ってしまおうと画策していたというわけです。
事実、IMFと世界銀行は、すべての発展途上国に対して、電気や水道、電話、ガスといった国有インフラの売却を融資の条件としてきました。
これらは推定4兆ドルの公有財産になります。
今では、ボリビアだけでなく、南米の国々がIMFと世界銀行によって破壊されつつあるのです。
獰猛なグローバル・エリートによる南米支配は確かに着々と進められています。

10年前の4月、ボリビアのコチャバンバで、同市において最も重要な天然資源の1つである水をめぐり、歴史的な争いが起こりました。
この「水戦争」はシアトルのWTO抗議行動から数ヵ月後に発生した出来事でした。
コチャバンバ市の路上で起こった米ベクテル社に対する暴動は、企業のグローバリズムに対する国際的な抵抗運動を象徴するものととらえられました。
「金のないヤツには水を飲ませない!」こんなことが現実に世界の途上国で起こっているのです。
1999年、世界銀行はボリビア政府に、ボリビアで3番目に大きい都市、コチャバンバ市の公営水道会社「SEMAPA」を民営化させる計画を押し付けました。
もし民営化すれば、適切な料金で水道配管の敷設や水の供給を行うことが可能になる上、
600万ドル(当時の日本円での7億円)の多国間債務(借金)を免除してやる、という条件をボリビア政府に提示したのです。
水道インフラの整備がままならず、借金に喘ぐボリビア政府は、しぶしぶ「飲料水及び衛生法」という法律を作り、
コチャバンバ市の公営水道事業を民営化したのです。
まず、公営水道会社「SEMAPA」を民間企業に改組。 その後、水道事業のノウハウを持つ米国最大の建設会社ベクテル社の
子会社アグアス・デル・ツナリ社が実際の運営を引き受けました。
ボリビア政府にベクテルを推奨してきたのは、ほかならぬ世界銀行でした。
世界銀行の言っていた「適正な料金で市民に水道水を供給できる」というのは、真っ赤なウソで、
結果は水道料金が以前の倍以上に跳ね上がり、水道料金を払えないどころか、食事さえも満足にできない家庭が続出したのです。アグアス・デル・ツナリ社は、なんと、支払い不能者には容赦なく水の供給を停止し、さらに、自分たちの管理下に置いた
井戸水の安い料金までも引き上げたのです。
人間は命を維持していくには水を摂取していかねばなりません。
水道水、及び井戸水の料金を払えない人々は浄水されていない水、汚染された水、腐敗水などを飲むことしか許されず、その結果、
バタバタと倒れ死に至り、尊い命が次々に奪われていったのです。
こうしてボリビアでは、べクテル社による大量殺人が合法的に平然と行われたのです。
水道事業が民営化された翌2000年1月に、「水と生活を防衛する市民連合」が結成され、
大衆の運動によりコチャバンバ市は4日間機能停止に追い込まれました。
翌月の2月に、市民は 「水は神からの贈り物であり商品ではない」というスロガーンを掲げ平和的デモを行い、
それに賛同した何百万人もの国民がコチャバンバ市を行進しました。それは、ますます大きなうねりとなるばかりだったので、
とうとうボリビア政府は水道料金の値下げを約束したのです。
しかし、ボリビア政府は水道料金の値下げの約束を守らず、その年の4月にIMF(国際通貨基金)と世界銀行、
米州開発銀行に圧力をかけられて政府は戒厳令を布き、抗議の沈静化を図るようになったのです。(「緊急事態条項」という言葉が、頭の中を横切りませんか?)
政府による沈静化では、抗議する市民や活動家たちを逮捕し9名を殺害。約100名がひどい怪我を負わされた他、数十名が逮捕され、
メディア規制がしかれるという、信じられない弾圧が行われたのです。
しかし、このような不当な弾圧が長く続くはずがなく、IMF(国際通貨基金)と世界銀行に盲目的に従ったバンセル政権は転覆しかけます。結果、市民は勝利を手に入れたのです。

後に残ったのは膨大な借金と賠償金
とうとう40年間に及ぶ水道民営化の契約は破棄され、はてさて、水道事業が公共事業SEMAPAの手に戻ったのはいいのですが、
開発費の借金と、水道配管設備の工事代金など膨大な借金が市民に負わされたのです。
その上、ボリビア政府は契約破棄料の2500万ドル(約25億円)の賠償金をまで要求されたのです。
「民営化すれば、インフラ整備が進み、多くの人が水道水を飲むことができる。これはいいことだから、そうしなさい」と騙しておきながら、
実際は水道代が払えないほど料金が上がり、死者が続々と出たのです。
すると、世界銀行とIMFは政府に暴力を持って市民を制圧するように“アドバイス”したのです。
※ボリビア水戦争 ~水と公共事業は誰の物か~
[ 2017/02/01 16:16 ] [ 編集 ]
一旦海外企業が水道に参入したら最後、安全な水は高い金でボトルで買わねばならなくなるでしょう。
[ 2017/02/01 16:40 ] [ 編集 ]
今でさえ、水道代高いのに、かなり跳ね上がりそう。
湯冷ましできないじゃん。
[ 2017/02/01 18:07 ] [ 編集 ]
水道水にフッ素?フッ素は、脳の松果体を破壊すると言われてますよ。施政者に反抗すらできないよう、おとなしくさせるのに入れるつもりなんでしょう。
[ 2017/02/01 18:48 ] [ 編集 ]
未来は水道水に企業がゲータレードかスポーツドリンクみたいなのを入れてて、みんながアホになるというB級お笑い映画「26世紀青年」というの見ましたか? 現実と重なって笑うどころかひきつりましたが  あっ でもネトウヨは喜ぶかな
[ 2017/02/01 19:54 ] [ 編集 ]
気候変動による地球の大異変に備えるために、無駄飯食いは処分されるのかも。
[ 2017/02/01 20:14 ] [ 編集 ]
いつの間にか水源地の地主も水道事業も中国企業になっていたりして。

軒(尖閣、南シナ海)を守って母屋を盗られるなん事にならねば良いが。
[ 2017/02/01 20:15 ] [ 編集 ]
何の為、誰の為の政府なのか???
[ 2017/02/01 21:50 ] [ 編集 ]
>水道水にはフッ素を入れることは科学的に必要とさています。

現在、日本の水道水にはフッ素は添加されていません。
いくら少量で健康には直ちに影響が出ないといわれても、一応フッ素は猛毒と言われる物質ですから、強制的に摂取させるようなやり方はどうかと思います。
[ 2017/02/01 22:36 ] [ 編集 ]
民営化すれば「皆さんの嫌いな」公務員が減りますね。歓迎すべきことでしょう?
[ 2017/02/01 22:39 ] [ 編集 ]
>何の為、誰の為の政府なのか???

富裕層の為の政府です。
富裕層の為に政治を行う政党に、政府の運営を任せているから当然そうなります。
つまりそんな政党を選挙で勝たせた国民の責任です。
[ 2017/02/01 22:51 ] [ 編集 ]
根源的なインフラが乗っ取られたらどうすんだよ
バカか?
経路の途中に毒盛られるテロだってありえるし
[ 2017/02/01 22:59 ] [ 編集 ]
都合のいい時は「公務員様」なんですね(笑)
[ 2017/02/01 23:01 ] [ 編集 ]
国民の生命や財産をまもるためにも民営化は問題です。
安易に民営化すれば企業の利益追求になり
最終的には料金が何倍にも上昇するでしょうね
まして多国籍企業などの外資が最終的に参入するのは間違いないでしょう
水道料金と言う名目でお金が資本に搾取されるでしょう。
[ 2017/02/01 23:03 ] [ 編集 ]
国会で自民党に多大な利益をもたらしている組織。
宗教法人の非課税と国税の監査を逃れるためだけに存在する組織。
創価学会・公明党の存在を無視してはならない。
甘く見過ぎている。
都議会では小池にすり寄り二股をかけて様子を見ている。
こういう連中がいつも国会で強行採決して悪法案を通している。
宗教組織が一丸となって無責任で嘘つきな自民党を支持している。
国を滅ぼしたくなければ、まずカルト宗教の息がかかった政党を
国政から追い出さなくてはならない。
創価学会を舐めていると大変なことになると記しておく。
[ 2017/02/01 23:07 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/01 23:07 ] 戸田城聖さんへ  まさに今九州中四国と北陸東北に対し運動を展開していて、北九州では実績もできつつあります、手伝っていただけませんか?
[ 2017/02/02 00:59 ] [ 編集 ]
生命の危機
民営化すればいずれが異国人投資家の手に権限が渡ります。日本人の生命財産の水は絶対に手放してはいけません!


[ 2017/02/03 18:31 ] [ 編集 ]
水道は譲渡したらダメだって〜❗️
水道は、日本人の生命線。
民間オッケーになれば、外資が乗っとる構図。どこまで、言いなりになってんだ!
ちゃんと、日本人のための政治やらないと、日本の神々の天罰降りるに違いない!
[ 2017/02/22 21:56 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク