情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.01 19:00|カテゴリ:ニュースコメント(9)

【正論】ジャーナリストの出井康博氏、テレビ番組で労働環境を猛批判!「日本は国自体がブラック企業」


s_ice_screenshot_20170201-054025.jpeg


1月30日に放送されたテレビ番組「好きか嫌いか言う時間」で、ジャーナリストの出井康博氏が日本の労働環境を猛批判しました。出井氏は外国人労働者の問題を紹介しながら、「国自体が『ブラック企業』ならぬ『ブラック国家』になっている」と述べ、日本の労働環境を批判。

同時に日本が導入している外国人実習生制度が単純労働の奴隷状態になっているとも指摘し、改善しない日本政府に強い懸念を表明しました。
近年は実習生が逃げ出す事例もあるようで、日本のブラック労働には外国人からも驚きの声が相次いでいます。


「好きか嫌いか言う時間」でジャーナリストが日本を「ブラック国家」と非難
http://news.livedoor.com/article/detail/12610966/

30日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、ジャーナリストの出井康博氏が、外国人を低賃金・重労働で雇う日本を「ブラック国家」と非難する場面があった。


























関連記事


ブログパーツ
あ~これ見た見た
俺も見ながらよくテレビで「ブラック国家」だと言えたなとちょっと関心したよ
外国人研修生のネタをなかなかメディアが取り上げない中よく話題としてやってくれたね

でもちょっと遅かったかな
[ 2017/02/01 19:03 ] [ 編集 ]
ベトナムなど東南アジア諸国は本来、親日的なのだが、日本に働きに来た人はみな反日的になるという。

安倍政権は反日国家をどんどん増やしている。ネトウヨさんはこれをどうやってアクロバット擁護するのか楽しみ。
[ 2017/02/01 19:20 ] [ 編集 ]
日本を批判すること自体はアンコンの対象ではないだろう。
なぜならば、話の持って行きかた次第では、
だから多国籍企業や移民が活動しやすいように構造改革しようという
政府にとって都合がいい方向につなげられる可能性もあるからだ。

外国人実習制度を廃止せよというコメントが紹介されていて
自分もそれは同意見だが、番組では奴隷制度だと認識していながら
廃止せよとまでは言ってないのではないか。
[ 2017/02/01 19:28 ] [ 編集 ]
日本の支配層が電通を使い国民達に(汗水垂らして働くのは素晴らしいことだ)と刷り込みをしてきたのです!国民達にばかり働かせて自分達は国民から搾り取った税金で贅沢三昧!戦争時の贅沢は敵だーと一緒です!
[ 2017/02/01 20:33 ] [ 編集 ]
 で、歴史的世襲利権享受特権者の
神聖不可侵領域の殿上人グループが、
併存し続けているわけだよねえ?
この国には…
[ 2017/02/01 20:54 ] [ 編集 ]
日本の経団連はあちら系の物ばかりが占めている
ブラックなのは当然、この前の番組で堀江がいっていた。将来41%の人々がロボット化の影響で失業する
既に見える範囲ではレジなどは客が入力して精算体制になっているが全国のスーパーなどでどれだけの雇用が失われるのだろうか?
益々限られた仕事を取り合い難しくなっていく
そして外人の雇用を増やして日本民族追いやる作戦なんだろうな
[ 2017/02/01 20:58 ] [ 編集 ]
前から思っていたから別に今さら何をって感じです。
[ 2017/02/01 21:50 ] [ 編集 ]
これは正論だな
間違いないね


>20:58さん
スーパーのセルフレジで人を雇っていないのはうそですよ。配置転換していますよ。人手が足らないので辞めさせることはないです。
それにレジであまり待たないのが御客様にも評価されているようです。
[ 2017/02/02 01:16 ] [ 編集 ]
まぁその通りだな
[ 2017/02/02 07:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク