情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.02 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(21)

【これは酷い】音楽教室からも著作権料徴収へ!JASRACがヤマハ等に数十億円を請求!教室側は猛反発!


s_ice_screenshot_20170202-154915.jpeg
*日本音楽著作権協会


日本音楽著作権協会(JASRAC)は音楽教室で楽譜を使う行為は著作権の使用にあたるとして、ヤマハや河合楽器製作所などの音楽教室から著作権料を徴収すると発表しました。

楽譜使用における著作権料は、「公衆に聞かせることを目的」に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」が対象となっています。
この規定を理由にして、JASRACはコンサートやカラオケでの歌唱から著作権料を徴収。遂には音楽教室まで範囲を広げるという方針を決定してしまいました。

音楽教室側は猛反発しており、訴訟沙汰に発展することは確実視されています。音楽教室では教師と生徒の二人だけで使用していることから、これが「聞かせることを目的にしているのか?」という点が大きな争点になりそうです。


音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi

 ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。






























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
『ヤハマ』じゃなくて『ヤマハ』ですよ。
[ 2017/02/02 18:09 ] [ 編集 ]
もはや音楽を気軽に楽しめる国ではないな

ジャスラックはもしこれに成功したら、カルチャースクールや個人経営の教室からも徴収できるわけだ。
結果、レッスン受講料も上がり音楽を学ぶことは金持ちしかできなくなる
[ 2017/02/02 18:13 ] [ 編集 ]
目先の利益だけに固執して、日本人の音楽に触れる機会をどんどん減らして、市場規模を縮小させるカスラックはアホですな・・・
これから生まれるかもしれないアーティストの芽も摘んでいるんだけど理解していないのだろうか。
[ 2017/02/02 18:28 ] [ 編集 ]
音楽が売れなくなったから徴収に走ったんだろうな
これで更に音楽離れが加速するんじゃね

俺の中の音楽は2000年代までだな
いまだに音楽聞いてもあの頃かそれよりも前の曲しか聞かないね

それにレコード大賞とかの裏金も辞めさせたほうがいい
そういう裏金で賞取らせてしょうもない曲を高評価するみたいなのが劣化させてんやぞ
もう腐ってるんだよ
[ 2017/02/02 18:32 ] [ 編集 ]
ヤマダはヤマハを知らんのでしょう
[ 2017/02/02 18:36 ] [ 編集 ]
JASRACのせいで音楽業界の衰退及び未来は無いってことだね。
何だかこういうのみると今の社会の心無いシステムはもう終わりって感じる(涙)
[ 2017/02/02 18:49 ] [ 編集 ]
音楽著作権使用料と称して、多額の金銭を徴収し、暴利をむさぼる天下り役人(厄人)どもの、暴力団以上に凶悪な存在である「JASRAC」を、大いに批判しましょう。


音楽を使用するごとに多額の金銭を巻き上げ、著作権使用料と言いながら著作権保持者には「雀の涙」ほどの分配金しか払わず、「音楽著作権保持者の権利を認める」と言いつつ、音楽著作権者に対して支払われるべき金額のうち、限りなく全額に近いその殆どを自分の懐に収めている凶悪独占企業。 音楽ソフトの価格をつり上げ、不法コピーの要因を作り出しているならず者企業。
金が底をつけば××税と言って増税するなど下じもから巻き上げ、その金で毎晩飲食するなどして豪遊し、私腹を肥やす役人(厄人)の封建主義に良く似ています。 天下り役人・・・・天下りとは、そのまま読むと「てんからおりる」になりますが、高いところから下に降ろされる、悪人天国から降りてきた者、早い話、「ろくな者がいない」と言うことになります。

たまに新聞広告を出したりもしていますが、その費用も使用料からまかなっているわけです。 特に一面広告ともなると、多大な広告料でしょう。


CDなどに入っているカラオケを丸々コピーしてWEB上に流すのならともかく、個人の開設する非商用のMIDIサイトなどは、時間をかけて音を拾ったり、楽譜とにらめっこしたりして作った知的財産であり、それにまで使用料を課すとは、個人の自由を奪う悪徳行為であり、著作権者以外の協会(いや、こんなの大株式企業だ!一部上場するんじゃないの?)が、大利益を上げているのは許せぬこと!!
例えば、出来の良いサイトがあればソースコードを見るなどして自分の知識を高めたり、売れている店があれば陳列方法、接客法をまねる、と言うことは良くあります。 非商用のMIDIサイトなどは、「それを聞きたければ金をよこせ」ではなく、個人の趣味の範囲内で、自分の趣味としての知識を他人に知ってもらうだけのものです。 また、オーケストラが演奏するのと同じ形態を、ギターのリズムはこのように、低音はこの楽器を使ってこのように、と100%まるまるまねているわけじゃありません。 実際の低音は、チューバを使っているがエレキベースにしたり、ギターの16ビートを8ビートにしてみたりと、人それぞれアレンジをします。 それを、MIDIサイトには使用料、店舗BGMにも使用料と、何もかも使用料としてしまうと、この世から音楽が消え去ってしまいます。 シャネルのバッグを買ったが、「近辺で持ち歩くのなら良いが、遠方へはダメ」と言うようなものでしょうか。 また、「著作権協会だけがボロもうけし、著作権保持者にはわずかな分配金しか支払われない」のなら、ミュージシャンは良い曲を作らなくなるかもしれません。 そうなると、音楽ソフトもあまり売れません。 さらに、何時間も何日もかけて、肩を凝らして作った楽曲ならともかく、5分や10分程で作曲できてしまう、程度の低いものが最近多く見られます。 こんな曲にまで著作権が適用するのです。 プロの作曲家による曲よりも、アマチュアしか程度が高いのでは、と思う曲がいくつもあります。 逆に、骨折って作ったMIDIに対して著作権が欲しい次第ですね。


別の目で見た著作権(著作権過保護)

作曲家は、曲を作ると死後50年もの間、著作権として保護されます。 ところが、会社員の場合は、会社が倒産すれば失業してブラブラしなくてはなりません。 個人店の場合だと、近くに同業の大型店が出店すれば売り上げはガタ落ちだし、個人店同士で、あの店は売り上げが伸びているから自分もそれをまねてさらに売り上げを伸ばしてやるぞ、などつぶし合いをします。 大型店でソニーのテレビが定価の3割引きで売られているのを個人店が、「そんな安値で売らないでくれ」とは言えません。 農家だと、天候によって業績がガタンと落ちます。 借金してサラ金に追われようが倒産しようが助けてはくれません。 作曲家は、何十も何百もの曲を書くわけですが、不景気で歌手のアルバム等が売れなくても、有線やラジオ、テレビなどでいずれかの曲が流れている可能性は大です。 個人店のように、客が一人も来ず、品物が一点も売れない、ってなことはまず無いでしょう。  金を出して仕入れたわけ(頭の中にあります)でもなく、丸々儲けになります。 まねされるわけ(著作権保護)でもなく、会社員や個人店に比べれば、結構優遇されています。 それを、「非商用のMIDIにまで課金する」など優遇しすぎると、資本主義本来の食うか食われるかの過酷な競争が無くなってしまいます。 下手な作曲家は、どんどんつぶれ、サラ金に追われするべきではないでしょうか。

5分程度で出来上がった3流の曲でも死後50年もの長い間保護される著作権。
高額な開発費をかけ苦労を重ね申請が下った特許権でも20年経てば消滅。
例えば、テレビアンテナを建てればNHKから視聴料の取り立てが来る。 権利者か、権利者が委託してるのならJASRACがMIDI等を使用しているサイトに対し、請求するのが当然。 請求無しに払えません。 また、土地家屋と違って占有しやすいし。


替え歌 (仮面ライダーV3:主題歌の節で)
高い高い高い金額使用料、お偉い役人バックアップで、音楽あれば取り立て迫る、ミディに・店に・カラオケに、あまりの高さに驚いて、泣き泣き行うウェブ閉鎖、敵は悪魔のジャスラック、戦え正義の音楽愛好家
[ 2017/02/02 19:13 ] [ 編集 ]
教育現場に著作権は似合いません。
公立の教育組織ではありませんが、音楽を学びに生徒たちは来ているのであって、視聴する目的では有りません。
日本音楽著作権協会(JASRAC)の音楽教室で楽譜を使う行為は著作権の使用という考えは間違いです。
[ 2017/02/02 19:24 ] [ 編集 ]
ヤマダさん、知ったかだから
ヤマハがなんだかしらないんじゃない?

ラブライブ〜

アニメだけかたりなさい
[ 2017/02/02 20:00 ] [ 編集 ]
JASRACは悪の組織
JASRACとは、一般社団法人・日本音楽著作権協会のことだが、
そもそも「一般社団法人」というのは、「営利を目的としない非営利法人」
となっている。
従って本来は、お金儲けをしてはいけないのだが、抜け道があって、
「株式などの配当をしなければ、収益事業を行って得た利益を
法人の活動費用や役員報酬等に充てることは何ら差し支えなく…」
となっている。

つまりJASRACは法の盲点をついた悪徳組織に間違いないし、
そもそも会社だったら、完全に独占禁止法に違反している。
[ 2017/02/02 20:17 ] [ 編集 ]
ヒント:ドレミファソ~ラファ♪ミ♪レ♪ド => Chordana Compose♪
サイレントブラスのが、bluetoothに対応して頂きたい件。

クリフォード・ブラウンと人力セッションw
I've got you under my skin♪

ちなみに、Chordana Composeは
絶対音感に厳しいw


[ 2017/02/02 21:21 ] [ 編集 ]
文化庁の天下り団体。役員報酬を密室で協議。
音楽を喰いものにする役人に天誅を。
[ 2017/02/02 21:41 ] [ 編集 ]
利権ガイジコワス・・・
[ 2017/02/02 21:42 ] [ 編集 ]
心あるアーティストはあそこから著作権を引き上げてください
[ 2017/02/02 22:03 ] [ 編集 ]
未だにカスラックに著作権を預けるアーティストが謎
なんで自分達で正しく権利を守るための別団体を作らないのだろう
[ 2017/02/03 02:04 ] [ 編集 ]
ホンマ、天下り組織は手口が同じ

あいつら俺たちよりキタネエよ、と893が言うわけだ

納得
[ 2017/02/03 03:43 ] [ 編集 ]
前に自分のホームページを見たJASRACから「著作権料を支払ってください」ってメールが着たけど、自分ではJASRACの管理楽曲は扱ってないつもりだったので「どの曲がJASRACさんの管理楽曲ですか?」って聞き返したら、「分からないです」と言われたことがある。手当たり次第に吹っ掛けている感がスゴい。
[ 2017/02/03 06:08 ] [ 編集 ]
JASRACって官僚からの天下り先だから職員は金の亡者だし、そもそも音楽のことなんてこれっぽっちも解ってない。
アーティストに使用料が振り込まれたかどうかの通知もなく、役員は年間数千万の役員報酬をもらってるのは卒論書く上で調べた時に解った。
奴らは架空請求業者となんら変わり無い。
[ 2017/02/03 06:16 ] [ 編集 ]
さすがカスラック
[ 2017/02/03 06:50 ] [ 編集 ]
何か著作権を守るためとかもっともらしいことを述べても、音楽教室やスーパーや美容院などへの対応を聞くと、ただの汚い守銭奴組織に見える。例えるなら自販機で10円のおつりをくすねたから逮捕して罰金を命ずるような極端さを感じる。世の中バランスや許すことで回っていけるのだと思うが、そういうのを無視した傲慢さを感じる。音楽と人は深い関係にあり、日常の生活の中に心地よい音楽が流れることは生活の質を高めると思うが、この組織の態度はそういったバランスをまったく無視した警察のようなお金の取りたてと感じる。音楽にかかわる組織なのに音楽と正反対の特質をもつ組織に感じる。
[ 2017/02/04 01:13 ] [ 編集 ]
ヤクザの襲名や盃に使われる音楽は圧倒的に北島三郎が多いけど、大体がJASRACに申請してないから著作権法違反で摘発できると思うんだけどな。
[ 2017/02/05 17:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク