情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.04 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(24)

【朗報】新型ステルス戦闘機F35、トランプ氏の要請で値下げ!日本への出荷分も対象に!7%安い9460万ドル


s_ice_screenshot_20170204-184227.jpeg

アメリカのドナルド・トランプ新大統領が「高い」と指摘していた新型ステルス戦闘機F35ですが、製造会社のロッキード・マーチンとの会談で価格の引き下げに合意することになりました。

価格は従来から7%引きとなり、当初の一機一億ドル以上から9460万ドルにダウンします。日本円で約106億円程度の価格で、120億円近い価格からはかなり下がる事になりました。
この価格見直しは日本の航空自衛隊に引き渡される4機も含まれ、日本にとっては「棚からぼた餅」だと言えるでしょう。


トランプ大統領 高すぎると批判の戦闘機 価格値下げで合意
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864911000.html?utm_int=news_contents_news-main_003


s_ice_screenshot_20170204-183924.jpeg
s_ice_screenshot_20170204-183939.jpeg
s_ice_screenshot_20170204-184008.jpeg
s_ice_screenshot_20170204-184019.jpeg
アメリカのトランプ大統領が価格が高すぎると批判してきたアメリカの最新鋭戦闘機F35について、国防総省と製造会社のロッキード・マーチンは価格の値下げで合意したと発表しました。



















*管理人コメント
これは素晴らしい!日本は42機を購入することになっていることから、数百億円の値下げになります。棚からぼた餅という感じですが、税金の使う量を減らすことが出来たのは喜ぶべきです。


関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
オスプレイも高いよな
[ 2017/02/04 20:52 ] [ 編集 ]
また血税で買わされるんか!こんなガラクタオスプレイや戦闘機買わんかったら子供食堂を全国にしこたま作れるね
[ 2017/02/04 20:58 ] [ 編集 ]
安倍政権の アーミテージ報告書 「完コピ」 路線。

http://is.gd/1nmDZW

何が朗報なのか意味不明ですな。
[ 2017/02/04 21:44 ] [ 編集 ]
トランプがいちゃもん付けたらすぐ下げるんかい!
元々ふっかけていたのがバレバレ
[ 2017/02/04 21:47 ] [ 編集 ]
これだけの高性能で軍事マニアの興味をそそる戦闘機が約110億円で購入できるとは安い

ブラックボックスの重要部品の交換やソフトウエアの更新で継続的な負担もあるのかもしれない
[ 2017/02/04 21:52 ] [ 編集 ]
>その結果、アメリカ国防総省とロッキード・マーチンは、3日、来年から引き渡しを始めるF35Aの90機分については、1機当たりの基本価格を従来よりも、およそ7%安い9460万ドルにすることで合意したと発表しました。

 さりげにすごいニュースですね。
 もともとLM社はF-35の値下げに言及していましたが、それはこれから生産するロットについてだと思っていました。ところが既に生産され来年から引き渡しする分まで値下げに応じるとは。
 『日本の航空自衛隊に引き渡される4機も含まれている』ということはLRIP8のことだと思われますが、これは2012年度防衛予算で4機395億円で調達されています。まさか安くなった差額を日本に返金? ただ、報道ではF-35Aの90機分となっています。ということはLRIP8~10が対象、つまり日本が2013年度、2014年度に調達したF-35Aも値下げ対象のはずなんですが。
 それと2017年度予算で調達予定の機について日本が異例の価格交渉をしたニュースを紹介しておきます。

自衛隊向けF35戦闘機、日米が異例の価格交渉
http://toyokeizai.net/articles/-/156564
> 防衛省が2017年度に発注する6機のF35戦闘機について、米国政府が日本側の値下げ要請に応じていたことが分かった。日本が米国政府と武器の価格交渉をするのは異例。防衛費の大幅増が見込めない中で、F35や新型輸送機オスプレイなど米国製の高額な武器調達が急増していることが背景にある。
[ 2017/02/04 21:54 ] [ 編集 ]
デンサポは値下げさせたぁ~
日本すごい、防衛省すごい、自民党すごい、安倍さんすごいィ~
ウレションでもしてんのかね
[ 2017/02/04 22:20 ] [ 編集 ]
トランプのツルの一声で7%下げって、今までの価格は何だったん。
ついでにiphoneも高すぎと言って欲しい。
[ 2017/02/04 22:47 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/04 22:47 ]
>ついでにiphoneも高すぎと言って欲しい。

 もし雇用を増やすためiphoneを米国内で生産するとトランプ大統領が言い出したら、7%どころの値上げでは済まない悪寒。
[ 2017/02/04 22:57 ] [ 編集 ]
あれ、値段そのままで購入ってみた気がした
[ 2017/02/04 23:18 ] [ 編集 ]
F35の値段が下がった、下がったと喜んでいられるのも
今のうちだけで、
今度は、別の(不要な)アメリカ製武器を買わされる
ことになるんじゃないの?

→なに、予算が余った?
 だったら、その金でコレを買え。
 武器の性能が今までの3倍になるぞ(笑)
[ 2017/02/05 00:36 ] [ 編集 ]
7%も安くなるんだ。
オイラも通勤用に1機買おうかな(妄想)。
[ 2017/02/05 00:36 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/05 00:36 ] リアルゴリラさん
 通勤用なら、垂直離着陸可能なF-35Bかオスプレイの方が便利かも。
[ 2017/02/05 00:53 ] [ 編集 ]
2017/02/05 00:53 自民がんばれ様

確かにその通りですね、滑走路いらないから駐車場から直接職場に向かえますねー。
早速明日、近所の商店街の飛行機屋さんに見積もりしてもらいに行ってきます(妄想)。
[ 2017/02/05 01:03 ] [ 編集 ]
最新技術のF35でもあの値段で高いというなら、性能的に大したことないくせに同じ位高いF2は何なんだ。やっぱ詐欺だろ。
[ 2017/02/05 01:17 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/04 21:44 ] 名無し

あいかわらずブログの宣伝ですか?
[ 2017/02/05 01:21 ] [ 編集 ]
>F35や新型輸送機オスプレイなど米国製の高額な武器調達が急増していることが背景にある。

やっぱりオスプレイ高いんじゃないか。
しかも機体だけじゃなく周辺機材とか諸々を全て新規に調達するから余計にカネがかかる。CH47を追加調達するよりトータルコストは高いはず。
[ 2017/02/05 01:29 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/05 01:29 ]
 確かに日本にとってオスプレイは新しい機体ですから整備機材一式が必要です。ただし設備を揃えれば在日米軍のオスプレイの整備を請け負い小銭を稼げる可能性はあります。
 チヌークの場合は整備機材に加え、川崎重工にてライセンス生産のための製造設備が必要となります。よってFMS調達に比べ機体価格が割高になります。日本で製造するので雇用の確保や技術の習得、パーツの納入も早いことから稼働率が上がるというメリットもありますが。
 来年度からチヌークはCH-47DベースからCH-47Fベースになり、製造設備の変更にも費用がかかったのか(まとめ買いがなければ)オスプレイと1割程度の値段差がないという状況になっています。
[ 2017/02/05 01:44 ] [ 編集 ]
周辺機材含めたトータルコストをCH47と比較してからでないと、オスプレイが高くないという主張は根拠のない単なる強弁に過ぎませんね。
[ 2017/02/05 01:55 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/05 01:55 ]
 いやオスプレイは高いことは高いですよ。それが許容範囲内か、見合う性能や運用上のメリットはあるかという話なだけで。なお防衛予算から各年度のオスプレイの関連費用を挙げておきます。

<H27>
・その他教材等関連経費(95億円)

<H28>
・その他教材等関連経費等(353億円)

<H29(案)>
・補用品等関連経費(340億円)
[ 2017/02/05 02:03 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/04 21:44 ]
露骨なヒラリー支持だったアーミテージもMグリーンもクビになって安倍政権が指針を失い狼狽してると言うんだが、実際はどうなんだろう。
[ 2017/02/05 09:45 ] [ 編集 ]
 ついでに日本での各F-35の状況をまとめておきますね。

<航空自衛隊>
・F-35AをF-4EJ代替として42機導入中。今のペース(年6機)で調達を続ければ2024年度には42機に達する。
・F-15J PreMSIP(約100機)の代替として追加調達されることは確実。ただし全機代替されるか、うち数十機のF-15Jは改修で済ませるかいまだ公式発表なし。26中期防(2014~2018年度)中には決定される。

<在日米軍:海兵隊>
・今年1月に岩国にF-35B 10機が配備(VMFA-121)。ただし陸上基地からの運用。なぜならそれを搭載する強襲揚陸艦(ボノム・リシャール)がF-35Bに未対応な為。
・今年秋にはF-35Bを運用するための改修を施した強襲揚陸艦(ワスプ)が佐世保に来る予定で、それに合わせ岩国のF-35B部隊は6機増加し16機体制に。

<在日米軍:空軍>
・嘉手納のF-15(18WG)、三沢のF-16(35FW)ともにいずれF-35Aに代替されるが、具体的なスケジュールは未発表。

<在日米軍:海軍>
・空母艦載機(CVW-5)のF/A-18E/FがいつF-35Cに代替されるか未定。F-35Cは旧式のF/A-18C/D(レガシーホーネット)を代替するので、新型のF/A-18E/F(スーパーホーネット)を運用しているCVW-5は本来は対象外。ただし前方展開部隊に優先して新型を配備するという観点では、日本への配備もあり得るだろう。
[ 2017/02/05 10:26 ] [ 編集 ]
渋々7%下げて見せて、“ボッタクリではない”とのポーズw

実際の戦闘力、使い途から考えて、

まだまだ高いよ!
 
[ 2017/02/05 10:33 ] [ 編集 ]
>いやオスプレイは高いことは高いですよ。

これまでのオスプレイが「高い」という議論にやっと負けを認めましたね。

このコメントに対してまた何かゴチャゴチャ書くでしょうが、すべて負け惜しみの詭弁でしょう。
[ 2017/02/05 12:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク