情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.05 12:00|カテゴリ:ニュースコメント(4)

警察がGPS発信機を使用して秘密捜査!捜査書類にも記載無し、2006年に通達!日弁連が抗議へ


s_ice_screenshot_20170205-050705.jpeg
*警視庁

警視庁がGPS(全地球測位システム)発信機などを使用した秘密捜査の指示をしていた事が分かりました。報道記事によると、警視庁は2006年に全国の警察に通達した運用要領の中で、実施状況を容疑者側に伝えず、捜査書類にも記載しない秘密捜査を求めていたとのことです。
捜査書類への記載がなければ裁判にも影響が出るわけで、この事実を知った日本弁護士連合会は「直ちに中止すべきだ」とする意見書を警視庁に送りました。

GPS捜査では張り込みや尾行と違い、私的空間における位置情報も取得することが出来ます。日本弁護士連合会はこの点を強く指摘しており、プライバシーの侵害になる恐れがあると言及しました。
警察庁はGPS捜査を「裁判所の令状の必要がない任意捜査」という位置付けで扱っているのが現状で、今も実態は不透明になっています。

今回の通達が発覚したことで警視庁が秘密捜査を容認していた事が判明し、警察としての在り方にも疑問があると言えるでしょう。


s_ice_screenshot_20170205-050524.jpeg
s_ice_screenshot_20170205-050535.jpeg
s_ice_screenshot_20170205-050545.jpeg
s_ice_screenshot_20170205-050548.jpeg

<GPS捜査>秘密裏指示 警察庁、06年通達 書類不記載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000005-mai-soci

 捜査対象者の車などにGPS(全地球測位システム)発信器を付けて居場所を把握する捜査について、警察庁が2006年6月に全国の警察に通達した運用要領で、実施状況を容疑者側に伝えず、捜査書類にも記載しないなどと明記し、秘密保持の徹底を求めていたことが分かった。



GPS捜査「直ちに中止すべきだ」 日弁連が意見書
http://www.asahi.com/articles/ASK214FMDK21UTIL013.html

裁判所の令状を取らずにGPS(全地球測位システム)端末を使う警察の捜査手法について、日本弁護士連合会は「直ちに中止すべきだ」とする意見書をまとめ、1日に警察庁に提出した。








関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
法を遵守しない法執行機関とはこれ如何に
[ 2017/02/05 12:08 ] [ 編集 ]
犯人逮捕に繋がるなら黙認するけど逮捕状もなく被疑者に対して使用するのはマズイ。
まあスノーデンのこともあるので携帯やパソコンも監視下にあるのでしょうが。
[ 2017/02/05 14:27 ] [ 編集 ]
ヤバい内閣情報官・北村滋
http://matome.naver.jp/odai/2146902507441506001
https://matome.naver.jp/odai/2146902507441506001

毎日、会ってる。
こんな、総理いなかった。
何、してんだろ?
[ 2017/02/05 15:20 ] [ 編集 ]
恣意的な捜査や拘留の検証が先決
テロ「等」準備罪などもってのほかだ。今でもある警察権力の乱用をさらに促進してしまう。逮捕したら外部との接触を許さず3週間も拘留できるなど先進民主主義国にあるまじき権力乱用だ。そんな状態で「家族が泣いている」と嘘を吹きこまれて自白を強要されたと聞いたことがある。別件逮捕によって拘留期間はさらに延長される。今も沖縄・高江のヘリパッド建設の反対運動をした人が何十日も拘留されている。現行犯容疑は器物損壊だけ。あとは録画ビデオをもとに何カ月も前の「犯罪」を理由にする。もはや「政治犯」だ。少し前には大分県警が監視カメラを秘密に設置して政党活動に出入りする人物を録画していたことが暴露された。盗聴法も改悪され、他人の立ち入りなく盗聴できるようになった。その実態は不透明だ。「日米同盟強化」とかで自衛隊が米軍と一体になっての軍事行動が増えると思われる。それに反対する運動を威嚇し封じるために、警察権力による国民監視を強めようとしているのだろう。強く反対していかないと、日本が中国やロシアのような国になってしまう。
[ 2017/02/05 23:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク