情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.10 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(27)

南スーダンのPKO日報、防衛省は昨年末に把握!一部黒塗りで開示!「黒塗りを決めるのに時間がかかった」


s_ice_screenshot_20170210-081451.jpeg


国会で物議を醸している南スーダンPKO(平和維持活動)で派遣された自衛隊の日報ですが、今年に公開される前から防衛省は存在を把握していたことが分かりました。
防衛省は2016年12月の時点で日報の存在を把握していましたが、政府側は「黒塗り部分を決めるのに時間がかかった」として公開を1ヶ月以上も遅くさせたとのことです。

公開された日報も重要な部分は黒塗りが目立ち、情報公開として意味があるのか怪しいと言えるでしょう。野党は「意図的な隠蔽(いんぺい)ではないか」と批判しており、今後も国会で取り上げられることになりそうです。


防衛省、PKO日報を12月下旬に把握 公表まで1カ月以上
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017020902000131.html

 防衛省が当初は廃棄したと説明した陸上自衛隊の南スーダンPKOの日報を、一転して一部黒塗りで開示した問題で、同省は八日、再調査で日報の存在を把握した時期は昨年十二月下旬だったと明らかにした。統合幕僚監部は「黒塗り部分を決めるのに時間がかかった」と説明するが、存在の事実を一カ月以上公表していなかったことになる。




























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
クソどあほノミクス
[ 2017/02/10 11:02 ] [ 編集 ]
イナダ・メスザルは憲法違反を自白しちょるのに、野党は何を師cfホルンじゃ?
憲法違反状態が明々白々なのが国民の前に明らかになっているのに、民進党は何をもたもたやっちょうかいね?

すぱっと辞職させて、これ以上日本国の恥を晒させないでおくんなんしよ〜

今頃、アベサルもトランプゴリラのケツ舐めをやって、世界の恥さらしを更に深化させているのがなんともはや・・・

現状の国権の最高機関とやらには、無知・無恥・無能・詐欺屋政府を総辞職させて、日本国の中枢全体のガラガラポンを全力でやれといいたいのだが!!
[ 2017/02/10 11:15 ] [ 編集 ]
一般庶民「手土産代51兆円はちと高すぎるのではないか?」
ネトサポ「だまれっ、庶民は黙ってろ!」
そしてこの投稿も削除されましたとさ。
[ 2017/02/10 11:18 ] [ 編集 ]
もう、ここ数日のニュースラッシュ(それも、ほぼろくでもない内容)にふらふらですわ。
[ 2017/02/10 11:18 ] [ 編集 ]
糞売国奴共が共謀罪成立に血眼になるわけだ。
絶対阻止。
[ 2017/02/10 11:18 ] [ 編集 ]
政党支持率調査の裏技

1.固定電話
2.昼間の高齢者
3.自民党以外の支持は、強制的に電話ガチャン

以上
[ 2017/02/10 11:27 ] [ 編集 ]
あんなに自衛隊を前に出す法案ばかり出すから当然自信はあるんだと思ってた。
実際は単に無知な事の強さだったわけですな。

それでも法案だけは通ってしまって、共謀罪も通る。
ツケはすぐ来そう。。。
[ 2017/02/10 11:29 ] [ 編集 ]
黒塗り、まさに戦時中

黒塗りの新聞記事並み

しかも戦時広報か?
[ 2017/02/10 11:40 ] [ 編集 ]
>政党支持率調査の裏技

>1.固定電話
>2.昼間の高齢者
>3.自民党以外の支持は、強制的に電話ガチャン

>以上

デマの流布はやめましょう。

[ 2017/02/10 11:27 ] 名無し
[ 2017/02/10 13:14 ] [ 編集 ]
大臣とか総理とかの嘘答弁または隠蔽答弁から国民を守る機能は国会に無いんだろうか
[ 2017/02/10 13:48 ] [ 編集 ]
まず自衛隊員の命を守らないと
[ 2017/02/10 13:51 ] [ 編集 ]
>私が開示請求したのは7月6日から12日の7日分。公表されたのは11と12日の2日分だけ。他の分はまだ黒塗りが終わっていないという。1カ月以上あったのに…。今回は不可解なことが多い。
以上、布施祐仁氏のツィート(一番上のツィートね)

ジュバの戦闘で激しかったのは7月8日、でこの頃数日間続いたとされる(その頃のニュース等ググってみると)。
とすると、いまだ開示されていない日付の部分には、それこそ、決して国民には見せられないような、もの凄~~い記載があると思うな。
[ 2017/02/10 15:33 ] [ 編集 ]
流れ弾に当たって自殺したとか
[ 2017/02/10 15:46 ] [ 編集 ]
これじゃ戦死者が出たとしても隠ぺいするでしょうね
[ 2017/02/10 15:56 ] [ 編集 ]
黒塗りと言えば甘利のUR黒塗り文書はどうなったのでしょうか?あやふやで終わらせたクソマスゴミさん!
[ 2017/02/10 16:28 ] [ 編集 ]
衝突でなく戦闘と記録されてる。
稲田朋美お引き取りくださいなー。

官僚のメモを読まないこと。いいですね。
[ 2017/02/10 17:55 ] [ 編集 ]
まず黒塗りした報告で国会審議しろ、という時点でめちゃくちゃだが、
その黒塗りを一か月かかって2日分、っていったいどんな仕事してるんですかね……
[ 2017/02/10 18:00 ] [ 編集 ]
「隠蔽、偽装工作に時間がかかりました~」って、???
[ 2017/02/10 18:42 ] [ 編集 ]
ロックオン?
[ 2017/02/10 18:47 ] [ 編集 ]
官僚はバカな大臣を隠そうともしない

実質独裁じゃないのか?
[ 2017/02/10 20:21 ] [ 編集 ]
南スーダンの日報、見つかったってよ。
誰が隠蔽を指示したか。
稲田?
[ 2017/02/10 20:25 ] [ 編集 ]
南スーダン自衛隊「日報」、「破棄」一転「見つかる」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2977938.html

 南スーダンのPKO=国連平和維持活動に参加している陸上自衛隊が日々の活動を記録する「日報」について、防衛省が一度は破棄したとしながら、一転して見つかったと発表しました。

[ 2017/02/10 20:32 ] [ 編集 ]
軍事組織を統制することの難しさの表れ、9条改憲したらタガが外れる
防衛大臣への報告が日報を発見した1カ月後というのが本当なら、もはや防衛大臣が自衛隊を把握し統制できていないことを意味する。それ以前に、日報の情報開示をフリージャーナリストが請求したとき、すでに廃棄したから存在しないと防衛省は言っていた。ところが自民党の河野太郎が「行政文書としての扱いが不適切だ」と問題視して再調査を要求したら出てきた。このことは、防衛省が情報開示する気がなかったことを示している。さらには、開示された日報も相変わらず黒塗りで都合の悪い箇所を隠している。これでは自衛隊という軍事組織の民主的統制などできようがない。国民が真実の情報を知らぬまま自衛隊による軍事行動がなされ正当化されうることを意味する。それは日本の歴史に前例があることだ。戦前の帝国陸海軍は政治の統制に服さなかった。現地軍は軍中央の統制をも無視した。その結果、日本は存亡の淵に陥ってしまった。日本の軍事組織にはそんな歴史があるのだから、よほど心して軍事組織の統制をしなければならない。だが、今回の事態は自衛隊の統制が危ういことを示した。軍事知識に乏しい文民大臣を補佐するため、自衛隊は背広組の内局が制服組より優位にあった。ところが軍事趣味の安倍政権下で内局優位が撤廃された。そのことも、自衛隊の統制が危うくなった一因かも知れない。だらしない政権下でも軍事組織が暴走しないように、あるいは政権自体が暴走しないようにする最後の歯止めは憲法9条になる。平和憲法は自衛隊の存在を憲法で保障していないのだから、自衛隊が政治の統制を外れるようなら解体して新軍事組織に改変することもできる。高速増殖炉を管轄する動燃が不祥を事隠蔽して解体され新組織に改変されたように。軍事組織の健全性を担保するためには、憲法9条との緊張関係が不可欠だ。野党と国民は憲法9条を盾にして軍事組織の暴走を掣肘することができ、真に国民のためのものでなければ存在できないことを示すことができる。いかにだらしない政権であっても暴走を防ぎ、自衛隊の暴走も防いで健全性を担保するための仕組みが立憲主義だ。
[ 2017/02/10 21:24 ] [ 編集 ]
イラク、南スーダンの自衛隊戦死者を誤魔化さず靖国神社に入れてあげるのが佐藤・稲田議員の勤めでは。
[ 2017/02/10 21:53 ] [ 編集 ]
自衛隊は 日本国民であり 日本国の名誉のため 命懸けで南スーダンに派遣された
それに比べ 本国に居座る政治家の多くは 彼らの命をいくばかりか 心を痛めて答弁に立っているのか
いや 少なくとも自衛隊員のご家族の複雑なる心境にまで 気を配ることができないのか
靖国にまつられし霊に涙することもあたりまえだが しかし しかしだ 今目の前の 
自衛隊員の差し迫った戦闘地域の現状に 涙する日本人の心の配慮はないのか・・
黒塗りの勇気ある書類に これ以上紅き血潮で 塗りたくることだけは避けねばならない 
[ 2017/02/11 02:13 ] [ 編集 ]
「戦闘」を「衝突」と言う・日本の『ポストトゥルース』とは、「無責任体質」のこと・あくまで『事実に基づいた政治』を求めて政治家を監視し続けることが大切。
日本の流行語大賞と同じように、英国の「オックスフォード辞典」では、毎年その年を最もよく表す単語を選んでおり、2016年は『ポストトゥルース』が選ばれた。

「ポスト」は「終わった」あるいは「重要ではない」、「トゥルース」は「真実」だから、
「客観的な事実」はもはやお呼びではなく、「『個人の感情』に訴えること」の方が影響力を持っている状況を意味する。
要するに、「嘘か本当かは問題ではなく、それが『気に入るかどうか』で決める」ということで、事実に基づかない不確かなことであっても、『個人の好悪にマッチするかどうか』が優先される、というわけである。

日本においては、この『ポストトゥルース』時代が急にやってきたのではなく、『伝統的に使われてきたテクニック』ではないかと思う。
先の戦争中に使われた「万世一系」や「神国日本」の標語は言うまでもなく、最近は「自衛隊」という呼称でありながら、実質的な「軍隊」として外国に出かけるし、地震国であるにも関わらず、「安全神話」を流布させて、原発を54基も建設してきた。

福島原発は「アンダーコントロール」と言って東京五輪を誘致したり、「武器輸出」を「防衛装備移転」と言い換えて、武器が輸出できるようにしたり、集団的自衛権の法律を「平和安全法制」と呼ぶ。

オスプレイの「墜落」を「不時着」と言ったり、南スーダンでの「戦闘」を『衝突』と言うなど、『ポストトゥルース』を数え上げるとキリがない。

安倍首相は「『安全』が証明された原発から再稼働する」と言い、田中俊一・原子力規制委員長は「規制委員会は原発の『安全』を保障してはいない」と言う。

『誰も責任を取らない』という事の表明で、『日本のポストトゥルース』とは『無責任体質』のことなのである。
それは結局、国民をバカにしているという事に他ならない。

まやかしの言葉を鵜呑みにせず、あくまで『事実に基づいた』政治を求めて、政治家を監視し続けることを怠ってはならない。
(1月20日・東京新聞夕刊・池内了・総合研究大学大学院大・名誉教授)

議事録や日誌や公文書の非公開も『誰も責任を取らない』事の表明ですね。
[ 2017/02/11 13:26 ] [ 編集 ]
⬆総合研究大学院大・名誉教授の間違いでした。
大変失礼いたしました。
[ 2017/02/11 13:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク