情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.10 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

ドナルド・トランプ大統領、「1つの中国」の原則を尊重へ 一方で南シナ海では米中の哨戒機が異常接近!


s_ice_screenshot_20170210-184801.jpeg

2月10日にドナルド・トランプ大統領が台湾と中国を同じ国とみなす「1つの中国」について、尊重するとの意見を表明しました。これは9日に行われた習近平国家主席との電話会談でトランプ氏が言及した情報で、トランプ氏は「1つの中国を尊重する」と強調。

中国メディアはこの会談についてトップで報道し、「トランプ大統領が強調したことを称賛する。『1つの中国』の原則は両国関係の政治の基礎だ」と述べ、トランプ氏の対応を評価しています。

ただ、南シナ海では8日も米中の軍用機が近距離で睨み合うなど、両国間の緊張関係は継続中です。トランプ氏も「尊重する」と言っただけで、見直しの撤回や「一つの中国」の堅持は表明していません。
情勢次第では考え方が変わる恐れがあり、今後も米中の駆け引きは続きそうです。


s_ice_screenshot_20170210-184705.jpeg
s_ice_screenshot_20170210-184728.jpeg
s_ice_screenshot_20170210-184823.jpeg
s_ice_screenshot_20170210-184842.jpeg

トランプ米大統領 「1つの中国」の原則を尊重
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871601000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

アメリカのトランプ大統領は、就任後初めて中国の習近平国家主席と電話会談し、これまで見直す考えも示唆してきた「1つの中国」の政策について、習主席の求めに応じて尊重することを伝えました。



米中の哨戒機が南シナ海上空で異常接近
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871901000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

南シナ海の上空で8日、アメリカ軍と中国軍の哨戒機どうしが異常に接近する事案があり、アメリカ側は「危険な状態」だったとして、外交ルートを通じて中国側と話し合う考えを示しました。








関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍とともに偏差値30
首脳会談が楽しみではないか
[ 2017/02/10 22:08 ] [ 編集 ]
「尊重する」の意味合いが、意見として承ります、ですが私は違う考えですと言う、消極的尊重の内容であるかもしれないわけですから、これから先の展開を見なければトランプ大統領の真意は分かりませんね。
[ 2017/02/10 22:11 ] [ 編集 ]
>ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいんだっけ? (午前3時の)トランプ氏の電話での問いに、補佐官「(私は軍出身なので)分かりません」
http://www.sankei.com/world/news/170209/wor1702090066-n1.html

産経のフェイクニュースという説もあるが、
日中から多額の資金援助を貰うとドル買いになって、色々お悩みのようです。
[ 2017/02/10 22:15 ] [ 編集 ]
台湾の蔡英文総統
トランプは台湾の蔡英文総統を知っていたのか?
何故ツイッターで蔡英文総統の書き込みを行ったのか?
これはトランプではなくアメリカ奥の院が仕掛けた
”中国への”揺さぶり”であると・・・このブログは見ている。
何か動きそうだね・・? 気になる。

http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323
[ 2017/02/10 22:17 ] [ 編集 ]
中国包囲網なんか誰も賛成しません。
いい加減に諦めてください。
[ 2017/02/10 22:18 ] [ 編集 ]
こういう意見もある

トランプが習近平に親書 日米会談直前で狂った安倍シナリオ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199291/2

>中国よりも北朝鮮の核なのではないか。あと数年で北朝鮮の核ミサイルがアメリカに届くまで技術開発される恐れがあるからです。
>アメリカのメディアも北朝鮮の核の脅威を度々伝えています。北朝鮮を封じ込めるためには、中国の協力は欠かせない。

虎(アメリカ)の威を借る狐(日本)路線はもう通用しないよ、安倍ぴょん
日本はこの2国間紛争のとばっちりを受けない努力をする外交をしないといけないのに
安倍ぴょんにできるかな?
[ 2017/02/10 22:35 ] [ 編集 ]
ロシア、アメリカ、中国…世界中がデンデンの日本を包囲してカネを巻き上げようと結託したのでしょう。
[ 2017/02/10 22:48 ] [ 編集 ]
中国包囲網をした場合、日本が真っ先に盾にされるでしょう。

都合が悪くなればアメリカは日本を見捨てて寝返る可能性さえ捨てきれません。
[ 2017/02/11 00:02 ] [ 編集 ]
いずれにせよ、習近平首席がトランプ大統領をどのように評価しているかは、
米中会談における、お土産の寡多でわかる。

日本よりお土産を増やす:トランプ大統領は、無能で組み易しと、侮っている。
日本よりお土産を減らす:トランプ大統領は、有能で組み難しと、畏れている。

https://web.archive.org/web/20140618230310/http://www.chinese-wiki.com/Tai_Gong_Six_Teachings
対訳:六韜三略(WebArchivesより)

敵国の使者が、愚かなら、歓待せよ。有能なら、冷遇せよ。
敵国は、無能なものが重用され、自ずから、滅ぶであろう。

ちなみに、上記、英対訳サイト。欧米に読まれたくないらしく、
習近平政権になって、間も無く閉鎖されていた。

中国は、本気で、三戦=孫子の兵法な件orz

[ 2017/02/11 06:49 ] [ 編集 ]
アメリカ・中国・ロシアで縄張りを決めて、お互いに荒らさないようにしょうな、という魂胆ですな。
[ 2017/02/11 07:48 ] [ 編集 ]
愚か者めー

丸川珠代
[ 2017/02/11 11:29 ] [ 編集 ]
原発やめるしほっといても台湾は中国から離脱するよ
[ 2017/02/11 13:32 ] [ 編集 ]
南シナ海は中国とフィリピンが共同で哨戒するし、何れはインドネシアやマレーシアも加わるだろうから米軍艦船も不審船の心配なく安心して自由に航行できる。よかったね。
[ 2017/02/11 17:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク