情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.11 07:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(8)

【混乱】東名高速で大規模なクラッシュ事故!路面凍結で衝突、大量の車が立ち往生!広範囲を通行止め


s_ice_screenshot_20170211-055618.jpeg


日本の大動脈と言われている東名高速が雪の影響で、一部区間が通行止めになっています。通行止めになっているのは神奈川県の大井松田インターチェンジから静岡県の裾野間の下り線。静岡県の沼津~大井松田間の上り線も通行止めで、大量の車が立ち往生しています。

原因は路面凍結によるクラッシュ事故だと見られ、車数十台がぶつかったという話も浮上中です。今日は記録的な寒波の影響で交通規制が拡大していますが、中にはノーマルタイヤで通行して事故を引き起こす事例もあります。
車を運転する方は細心の注意が必要だと言え、タイヤのチェックも忘れずにしておきましょう。


交通情報
http://www.jartic.or.jp/

s_ice_screenshot_20170211-055740.jpeg
s_ice_screenshot_20170211-055755.jpeg

新東名高速 路面凍結 静岡県内で車立ち往生
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010872631000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

警察によりますと、新東名高速道路は、午前1時ごろからいずれも静岡県の長泉沼津インターチェンジから御殿場ジャンクションの間の上り線で、雪による路面の凍結のため、およそ9キロに渡って車が立往生していて、通行止めとなっています。

















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
東名を通る時は特に注意が必要だ。長いだけに、天候も急変するし、高速に閉じ込められた辛さは忘れられない思い出だ。トイレも飲み物も空腹も先の見えない心細さも、何もかもいきなりの別空間に放り投げられた感じだ。そんな時のプロのドライバーたちのたくましさと優しさは本当に頼もしく有り難いものだった。ある人は積み荷のスイカを割ってみんなに食べさせてくれたり、ある人はトイレの位置を教えてくれて、歩いて行く事が出来たり、無線での見通しのやり取りを教えてくれたり、天使のように助けてくれたものだ。冬はそこへ来て寒さも加わるので、燃料を睨みながら気が気でない人も居るだろう。とにかく、みんな踏ん張れ。信じて待つしかないのだ。車は気軽な空間では無く成る瞬間がある。無事を祈る。
[ 2017/02/11 07:42 ] [ 編集 ]
地元民より
こういう時のために東名のバス停(など?)に仮設トイレが設置してありました
[ 2017/02/11 08:58 ] [ 編集 ]
オープンカー(ロードスターとか)で、こんな渋滞に巻き込まれたら辛そう
防寒具の携帯も必須
[ 2017/02/11 09:46 ] [ 編集 ]
 御殿場JCTからは新東名が分離しますが、ここまでは東名1本なので通行止めとなると痛いです。
 2020年には圏央道から御殿場JCTまで接続される予定ですが。
[ 2017/02/11 12:02 ] [ 編集 ]
東名高速は大井松田~裾野、新幹線は大垣~米原を全部トンネルにしたほうが良いんじゃないの。
[ 2017/02/11 17:42 ] [ 編集 ]
ノーマルタイヤのアフォを死刑にすべきだ!
[ 2017/02/11 17:43 ] [ 編集 ]
こんな時に車で出掛ける奴ってアフォなの?マジうざいよね。
[ 2017/02/11 18:02 ] [ 編集 ]
あの〜〜、、さっ!!

凍結ならスタッドレスでも全然スベるからね。



[ 2017/02/11 22:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク