情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.13 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(60)

地球寒冷化は確定路線?97%の確率で「氷河期」に突入へ!英国大学の教授らが最新分析で指摘!


s_ice_screenshot_20170213-073357.jpeg

イギリス・ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが最新の調査結果を分析したところ、2030年までに97%の確率で地球が氷河期に突入することが分かりました。バレンティーナ・ザーコバ教授らはしばらく前から太陽活動の弱低下を指摘しており、その影響で2030年辺りから氷河期になるリスクがあると発表。
今回は最新の数学モデルを用いてデータを分析したところ、97%というような具体的な数字が判明しました。

数百年前に地球上で発生した小氷河期のマウンダー極小期に似たような感じになる恐れがあり、「夏が無くなって川が氷るかもしれない」と教授はコメントしています。

南極の氷に関して一部の研究機関は「氷が減っている」と発言していますが、実際には氷の増減を繰り返している状態で、減った分と増えた分を計算すると増加気味なのです。
前回の極小期では世界規模の飢饉や食糧危機が発生していることから、世界は早急に寒冷化対策を検討する必要があると言えます。


A “MINI ICE AGE” IS COMING SOON SAYS MATH PROFESSOR’S SOLAR CYCLE MODEL THAT’S 97% ACCURATE
http://www.collective-evolution.com/2017/02/04/a-mini-ice-age-is-coming-soon-says-math-professors-solar-cycle-model-thats-97-accurate/

This has nothing to do with human impact on climate change, but instead the activity of the sun and how solar cycles impact our climate as well. It’s based on a mathematical model that shows the sun might “quiet” down in the coming years thus impacting our climate as well. This is not a climate change denial article, please read it before commenting.

A few months ago, NASA published a study showing that Antarctica is actually gaining more ice than it is losing. They made the announcement after using satellites to examine the heights of the region’s ice sheet. The findings contradict the prevailing theory that Antarctica has actually been shrinking, however. The paper is titled “Mass gains of the Antarctic ice sheet exceed losses” and was published in the Journal of Glaciology.











関連過去記事

【気候変動】2030年に氷河期の本番が到来か?寒冷化の兆候が続々!太陽活動と類似も・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15396.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
二酸化炭素は排出しても良いと言うことですか?
[ 2017/02/13 12:01 ] [ 編集 ]
二酸化炭素に利権が絡んで苦しむのは庶民です。温暖化などはまやかしです。
温暖化という名の増税。
ただそれをしたいのは、金がほしいからだ。
本当に馬鹿な奴らが考えた金儲けだ。
庶民は、いい迷惑ですね。
ある意味、トランプが正論でしょう。
[ 2017/02/13 12:18 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/13 12:01 ] 名無しさん
氷河期が終わった後のこと考えましょうよ。
[ 2017/02/13 12:27 ] [ 編集 ]
さて後始末はどうするんだろう
[ 2017/02/13 12:29 ] [ 編集 ]
新潟も年々豪雪の期間が短くなり、暖かい日が増えています。
[ 2017/02/13 12:35 ] [ 編集 ]
CO2を排出してはいけない、その理屈は破綻してるんだよ。もう説明するのもめんどくさいよ。
[ 2017/02/13 12:58 ] [ 編集 ]
何を馬鹿なこと云っとるんだ

地球温暖化じゃwww (怒`∀´)>
[ 2017/02/13 13:12 ] [ 編集 ]
まだまだ一般的には温暖化に向かっていると信じ切っている人が殆どですよね。
氷河期が訪れるなんていうのは超ビッグニュースですが、大手メディアではほとんど真面目に取り上げませんね。

でも、本当に氷河期が2030年にやってくるとなると、資源争奪の世界規模の紛争が起こるような気がして怖い。その前にも火種は沢山あるので、そこまで待たずとも恐ろしい紛争が起こりそうで怖いですが・・・

人類皆兄弟!
仲良く手を取り合って2030年に向けてどう対策をしていくべきか考えるべきだと思いますが、そうも行かないんでしょうなぁ。
[ 2017/02/13 13:17 ] [ 編集 ]
海外メディアで、温暖化を力説したところは無かったように記憶してます。多分、日本だけでしょうね
[ 2017/02/13 13:33 ] [ 編集 ]
地球と火星、金星は兄弟星。
いずれも原始の大気は二酸化炭素95%、地球も高温高圧の灼熱の星だった。
水は液体になりえず水蒸気のまま。
水蒸気はCO2とは比較にならない温室効果ガス。
それが今や3者3様、地球の大気の水蒸気は水となり、CO2はあらかた岩石や海水に吸収され、気圧も1気圧に下がったのはなぜでしょう?

少なくとも「暴走温室効果」などといって地球が金星のようになるなどと脅すのは、馬鹿な詐欺師、それに騙されるのは救いようのないおバカでしょう。
[ 2017/02/13 13:56 ] [ 編集 ]
上の奴らは気にせずエネルギーを使いまくったら?
俺は効率的に生きたいので無駄なことはせんけどな。

[ 2017/02/13 14:01 ] [ 編集 ]
なるべく息を止めてCO2を出さないことですな。
[ 2017/02/13 14:11 ] [ 編集 ]
高高度のCO2増加を問題視して、なぜ航空便数を規制しないの
テレビでやってたが、日本でも坪100円~200円で森林の排出権売買する業者がいるんですね。
CO2を無駄に排出しろとは言わんが、売買して利益を貪る業者の為の地球温暖化は間違いない。
[ 2017/02/13 14:19 ] [ 編集 ]
地球の温暖化と寒冷化は繋がった一つの問題である。温暖化によって溶けだした氷は海水に混じり塩分濃度を低下させる。塩分濃度の低下した海水は凍り、海流は止まる。そのため寒冷化になる。温暖化と寒冷化を分けて考え、片方をフェイクだと叫ぶ人間は無知か工作員である事は明らかだ。真実から目を背けるな。
[ 2017/02/13 14:55 ] [ 編集 ]
地球温暖化は学問ではなく、斜陽化する欧州の生き残り策です。
欧州の政治力で政府間パネルにまで仕上げて、発展途上国(過去の植民地)を抑え付けるための手段なのです。
これに悪乗りしたのが原発マフィア。

温暖化するのか寒冷化するのか諸説あって実際のところは分かりません。
ただ太陽活動や地球自身の揺らぎ等は今言われている異常気象よりも大きい変動だと思います。
つまり、暑くなっても寒くなっても地球というスケールで見たら普通のことなのです。

だとしたら影響の大きい寒冷化に備える方が賢いと思います。
化石燃料の枯渇に怯えることもありません。
未だかって枯渇によってエネルギー源が替わったなんてことはないのです。
安価な方へ使いやすい方へと流れるのです。
原発だけが兵器利用を覆い隠すために恣意的に導入されたのです。

   
[ 2017/02/13 14:58 ] [ 編集 ]
ガソリンにも炭素税がかかっているんだろ!馬鹿な条例は撤廃すべきだよ。アホ自民め!
電電総理は愛無草履だ
[ 2017/02/13 15:12 ] [ 編集 ]
「太陽活動の弱低下を指摘」と書いてあるのに工作員だの言ってる人がいるようだ。
[ 2017/02/13 15:53 ] [ 編集 ]
二酸化炭素は排出しても良いと言うことですか?>
[ 2017/02/13 12:01 ] さん>
二酸化炭素だけなら大して問題にならないのですが、化石燃料の多くはNOxやSOxという汚染物質を大量に出す方がずっと大きな問題です。
したがって石炭火力発電(特に中国)は本来ならOUTで、火力発電は石炭や石油をやめて速やかにCO2だけを排出する上、効率もいい天然ガス複合発電にシフトすべきでしょう。
同様にガソリン車から水素エンジン車への技術的なシフトを急速に進める方が適切だと思います。
(※原発は放射性物質という『行き場のない猛毒のゴミ』を大量に排出する時点で当然問題外でしょう。)
[ 2017/02/13 15:54 ] [ 編集 ]
バブル~崩壊直後時代には東京の某国立工業大学の教授先生が「CO2の増加は森林の成長の為に良いことだ」と堂々と言ってた。
フロン問題と同様に、CO2地球環境問題は自然科学ではなく経済学の分野かもしれん。
[ 2017/02/13 15:58 ] [ 編集 ]
石油をガンガン炊いて暖めようぜ。原発?必要ない!
[ 2017/02/13 17:31 ] [ 編集 ]
真相の是非は置いといて、、
英国大学ってだけで信用できない。
[ 2017/02/13 17:33 ] [ 編集 ]
自分の節約のために頑張りますが地球は温暖化していると思って節約はしません。
[ 2017/02/13 18:10 ] [ 編集 ]
CO2は緑色植物の栄養源。むやみやたらに減らしちゃいかんと思う。

地球温暖化、寒冷化はCO2云々とはほとんど無関係。
宇宙的な視野(太陽活動、銀河系内の太陽系の位置、地球磁場の強度 等々)で調べないといかん。
[ 2017/02/13 18:17 ] [ 編集 ]
少なくとも!
ビールやコーラの会社がつぶれていませんが、何か?
[ 2017/02/13 18:20 ] [ 編集 ]
有酸素運動も皆さんしていいんですよ(*^^*)
[ 2017/02/13 18:24 ] [ 編集 ]
温暖化・寒冷化?
温暖化はヒトが生活する地球表面だけの環境変化。寒冷化は太陽系または銀河系全体の環境変化。分けて考えよう。日本は中緯度に位置し且つ寒冷化と機を同じくして人口減少するので、他国よりも影響は小さいだろう。江戸時代の如く自給体制をつくること。
[ 2017/02/13 18:25 ] [ 編集 ]
 新潟地方気象台(以下、新潟市)の2012年6月の移転前までの年平均気温には上昇傾向がみられ、100年あたり1.3℃上昇している。
また、いずれの季節(春、夏、秋、冬)の平均気温にも上昇傾向がみられ、春の上昇幅は100年あたり1.6℃と他の季節に比べて大きかった。

真夏日、熱帯夜、冬日の日数の長期変化
 新潟市の2012年の移転前までの真夏日日数には変化傾向はみられなかったが、熱帯夜日数には50年あたり約9日の増加傾向が、冬日日数には50年あたり約24日の減少傾向がみられていた。
[ 2017/02/13 19:15 ] [ 編集 ]
ですからそういうこととCO2の増減は関係ありませんということを話してきたわけですハイ。
[ 2017/02/13 19:20 ] [ 編集 ]
19:15 さん

それはヒートアイランドという現象です。

「ヒートアイランド」で検索
[ 2017/02/13 19:54 ] [ 編集 ]
18:20
少なくともその話はこの記事に関係無いですが、何か?
[ 2017/02/13 20:21 ] [ 編集 ]
気象庁

世界の年平均気温の偏差の経年変化(1891~2016年)
 2016年の世界の年平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の1981~2010年平均基準における偏差は+0.45℃(20世紀平均基準における偏差は+0.81℃)で、1891年の統計開始以降、最も高い値となりました。世界の年平均気温は、長期的には100年あたり約0.72℃の割合で上昇しており、特に1990年代半ば以降、高温となる年が多くなっています…
[ 2017/02/13 20:24 ] [ 編集 ]
2030年頃だって? 
自分がいい年こいたおっちゃんになる頃だから随分と遠い未来だな。
そんなことより明日はバレンタインだ。
「お返し期待しているわチョコレート」が舞乱する日だな。
[ 2017/02/13 20:32 ] [ 編集 ]
地表陸面の温度と海水温、まったくもってCO2とは関係ありませんね。ありがとう。
[ 2017/02/13 20:49 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/13 20:49 ] 名無しさんへ  どういたしまして!
[ 2017/02/13 20:58 ] [ 編集 ]
これホントに氷河期に入ったら温暖化理論はどうなるのかね?
[ 2017/02/13 21:02 ] [ 編集 ]
ここのサイトを見ている方は、
温暖化言説から距離をとることができています。
素晴らしいことです。

寒冷化も普通に受け止めてますよね。
これがいまの世界の標準かと思います。

農業政策とエネルギー政策(双方イノベーションを含む)を考えましょう。

[ 2017/02/13 21:47 ] [ 編集 ]
気象庁

平成27(2015)年の年平均海面水温(全球平均)の平年差は+0.30℃で、統計を開始した1891年以降最も高い値でした。
年平均海面水温(全球平均)は、数年から数十年の時間スケールの海洋・大気の変動や地球温暖化等の影響が重なり合って変化しています。長期的な傾向は100年あたり0.52℃の上昇となっています。
[ 2017/02/13 23:13 ] [ 編集 ]
気象庁が言っている地球温暖化とCO2の関係を明らかにしてから出してください。
[ 2017/02/13 23:33 ] [ 編集 ]
気象庁

日本の年平均気温の偏差の経年変化(1898~2016年)
 2016年の日本の年平均気温の1981~2010年平均基準における偏差は+0.88℃(20世紀平均基準における偏差は+1.48℃)で、1898年の統計開始以降、最も高い値となりました。日本の年平均気温は、長期的には100年あたり約1.19℃の割合で上昇しており、特に1990年代以降、高温となる年が頻出しています。
[ 2017/02/13 23:42 ] [ 編集 ]
毎回三振ですね。(´Д`)
[ 2017/02/13 23:50 ] [ 編集 ]
気象庁

日本近海における、2015年までのおよそ100年間にわたる海域平均海面水温(年平均)の上昇率は、+1.07℃/100年です。 この上昇率は、世界全体で平均した海面水温の上昇率(+0.52℃/100年)よりも大きく、日本の気温の上昇率(+1.16℃/100年)と同程度の値です。
海域別にみると、黄海、東シナ海、日本海南西部、四国・東海沖、釧路沖では日本の気温の上昇率と同程度となっており、三陸沖、関東の東、関東の南、沖縄の東および先島諸島周辺では日本の気温の上昇率よりも小さく、日本海中部では日本の気温の上昇率よりも大きくなっています。
[ 2017/02/14 00:06 ] [ 編集 ]
三振
[ 2017/02/14 00:08 ] [ 編集 ]
気象庁

世界の秋(9~11月)の平均気温の偏差の経年変化(1891~2016年)
 2016年秋(9~11月)の世界の平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の1981~2010年平均基準における偏差は+0.33 ℃(20世紀平均基準における偏差は+0.66℃)で、1891年の統計開始以降、2番目に高い値となりました。世界の秋(9~11月)の平均気温は、上昇傾向が続いており、長期的には100年あたり約0.67℃の割合で上昇しています。
[ 2017/02/14 00:18 ] [ 編集 ]
空振り
[ 2017/02/14 00:26 ] [ 編集 ]
世界の12月平均気温の偏差の経年変化(1891~2016年)
 2016年12月の世界の月平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の1981~2010年平均基準における偏差は+0.35℃(20世紀平均基準における偏差は+0.73℃)で、1891年の統計開始以降、2番目に高い値となりました。世界の12月平均気温は、上昇傾向が続いており、長期的には100年あたり約0.75℃の割合で上昇しています。
[ 2017/02/14 00:27 ] [ 編集 ]
見逃し三振
[ 2017/02/14 00:33 ] [ 編集 ]
日本の秋(9~11月)の平均気温の偏差の経年変化(1898~2016年)
 2016年秋(9~11月)の日本の平均気温の1981~2010年平均基準における偏差は+0.51℃(20世紀平均基準における偏差は+1.11℃)でした。日本の秋(9~11月)の平均気温は、上昇傾向が続いており、長期的には100年あたり約1.20℃の割合で上昇しています。
[ 2017/02/14 00:36 ] [ 編集 ]
気象庁じゃないんだ。
[ 2017/02/14 00:39 ] [ 編集 ]
石油や天然ガスなどの資源は、化石から出来ていると言われていますが、それに関する科学的根拠はありません。
現在は、地盤の動きによって常に出来ていると言う説もあります。

ガソリン車はスモッグなどの大気汚染の原因にはなりますが、地球温暖化の原因になるかどうかは未だに不明です。
因みに、自然エネルギーやハイブリッド車、電気自動車、水素自動車が環境に優しいと言うのは大嘘です。

それらが一体何から出来ているのか、それらを生産するのにどれだけのエネルギーが使われるのかを考えたら、直ぐに分かる事です。
[ 2017/02/14 00:41 ] [ 編集 ]
気象庁に聞いてみることにしよう。
[ 2017/02/14 00:42 ] [ 編集 ]
次の打席はもうナイよ(^_^)
[ 2017/02/14 00:44 ] [ 編集 ]
三振振り逃げ
[ 2017/02/14 00:46 ] [ 編集 ]
日本の1月平均気温の偏差の経年変化(1898~2017年)
 2017年1月の日本の月平均気温の1981~2010年平均基準における偏差は+0.54℃(20世紀平均基準における偏差は+1.18℃)でした。日本の1月の月平均気温は、長期的には100年あたり約0.98℃の割合で上昇しています。
[ 2017/02/14 00:51 ] [ 編集 ]
整合性
サンゴ白化や
森林限界線上昇
などと
噛み合えば
それなりに
合致するかもしれないが
[ 2017/02/14 06:11 ] [ 編集 ]
脳が温暖化
[ 2017/02/14 08:59 ] [ 編集 ]
温暖化の原因はエネルギーの使いすぎだろ
発電やらなんやらであっちでもこっちでもストーブを焚いている状態
CO2のせいにすれば上手くごまかせて安泰だと思ったんじゃないの

今、60代や70代に異様に癌が多いのも大気中核実験によって放射性物質を北半球にばら撒いちゃったからでしょ
(60代70代は子供か若い頃に長期間接している)
それを目をそらさせたくて、affect the second のタバコを大々的に槍玉にあげた手法と同じだよ
[ 2017/02/14 09:23 ] [ 編集 ]
残念(´Д`) 00:46は私ではありませんでした。

がんばれ ミスター平均気温。
[ 2017/02/14 09:24 ] [ 編集 ]
温暖化するとは思わないCO2は水にとけやすい また大きな原因は太陽活動にある
庶民は寒冷化すると暖房費が高くついて生活が苦しくなる
作物も寒冷化すると温暖化より不作になりやすい 平均気温は都会に近い場所はヒートアイランドで
見かけ上 気温が高く測定される 日本だけが主に温暖化と騒いで規制しているとますます貧乏になる
環境を大事にするのは良いが 利権に利用されるのはいけない
いい加減に真実をマスコミは報道しろよ
[ 2017/02/14 10:54 ] [ 編集 ]
日本の年金生活者の方々へ、
熱帯があなたを待っている。
*タイ 定期預金80万バーツ(約240万円)預ければ1年ビザをくれる。もちろん利息は受け取れる。(利率2%ぐらい)
*フィリピン タイと似ているが、より1年ビザを取りやすい。ドゥテルテ大統領の登場で治安が改善。
東南アジアは食べて寝るだけなら月3万円で生活出来る。1食100円×3×30日=9000円 家賃1万5千円、他
[ 2017/02/14 14:07 ] [ 編集 ]
もし氷河期となるならば、日本海側の新潟県などでは昔に八メートルの積雪量と記録があったのだが、冬季にそれくらいの雪が積もることになるだろう。
つまり温暖化であまり積もらなくなったということだ。
しかしながら、強い寒気などで気温差により豪雪が降ることがある。
[ 2017/02/14 17:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム