情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.13 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

中国が日米首脳会談に抗議!「トランプ大統領の尖閣防衛と南シナ海批判に断固たる反対」


s_ice_screenshot_20170213-184441.jpeg
*首相官邸


日米首脳会談でドナルド・トランプ大統領が中国の南シナ海進出と尖閣諸島の防衛を明言したことについて、中国側が抗議声明を発表しました。

中国政府はトランプ大統領に対して「問題を複雑化し地域の平和・安定に否定的な影響を及ぼさないよう、日米は言行を慎み、誤った発言を停止すべきだ」と述べ、日米の発言自粛を要請しています。

ただ、トランプ大統領らは「中国に何らか言われる必要はない」としており、台湾の時には中国の抗議を真っ向から批判していました。大統領選挙の頃からトランプ氏の中国批判は強く、特に南シナ海を巡る問題では中国の軍事施設を撤去するように求めています。


日米の尖閣防衛「深刻な懸念」=「問題複雑化するな」-中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300878&g=pol

【北京時事】日米首脳会談で沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の防衛と南シナ海の軍事拠点化への反対を確認したことについて、中国外務省の耿爽・副報道局長は13日の定例会見で「深刻な懸念」と「断固たる反対」を表明した。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
なるほどね。
[ 2017/02/13 22:10 ] [ 編集 ]
中国は反応見たいんでしょうね。
尖閣と南シナ海って、台湾は一つの中国ということが前提発言ですね。
いえいえ第一列島線全てが挑発ターゲットです。笑

ところで、今年流行語になるんじゃないかと密かに思ってるのが、まだ言葉にはなっていませんが、
「ツイッター外交」というのがなるんじゃないかと思っています。

トランプは今年、正式発言ではなくてツイッターで様子を見るというのが主流になるんじゃないかと思っています。
[ 2017/02/13 22:10 ] [ 編集 ]
皆さん無視www
[ 2017/02/14 00:18 ] [ 編集 ]
日米首脳会談でどんなことが話されたのかマトメロ、ヤマダヒサシ。
[ 2017/02/14 00:24 ] [ 編集 ]
誰もいないようだ、コメントするなら今のうち(゚∀゚)

まあ中国としては「当然の」反応でしょうし、アメリカ・日本ともに「想定の範囲内」だったことでしょうね(´・ω・`) 今回の声明は「観測気球」としてもうまくいったのではないでしょうか(笑)
[ 2017/02/14 01:37 ] [ 編集 ]
安倍総理の名前がつくと言うことにはもう反対ですが、中国の件は触れませんよね。
ここのブログのコメント者が「興味がない」なら吉、「あえてコメントしない」なら凶。

[ 2017/02/14 01:37 ] コンスコン少将 さん
想定内でしょうね。北朝鮮は早速ミサイル撃ってますから。苦笑
これも想定内・・・か。そんな外交術でミサイルで自然環境を汚すのはやめてほしいというのはのんびりし過ぎでしょうか。。
[ 2017/02/14 04:53 ] [ 編集 ]
一つの中国は理解しようとしてくれてるのに、尖閣に言うって、欲張りすぎだわ
[ 2017/02/14 07:12 ] [ 編集 ]
トランプは唯一の無条件サポーターである安倍は貴重なんでしょうね。

最近の安倍の政策はとにかく軍事強化する事。
その為にアベノミクスで見せかけの好景気を作り上げ支持率を維持しようとしている。

今回の渡米も、色々な代償が必ずあったと思っていますが、最大の目的はトランプに日本を守ると言わせる事だったんだろうなぁ。帰って来たら早速テレビ出演してるし、代償が分からないままドヤ顔されても判断できませんから。
[ 2017/02/14 08:54 ] [ 編集 ]
沖縄返還時に施政権を日本に渡した以上、トランプが何を言おうが日米安保条約で米軍が守る義務があるのだから今更までもない。中国だって言われたから領有権と施政権はちゃうでと言い返してみただけ。
日中双方が得意の遺憾砲に留めてムキにならなければ、トランプ政権では何処ぞのネオコンが期待する戦争にはならない。
[ 2017/02/14 12:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク