情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.14 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【オリンピック規制】千葉市が過激な表紙を禁止へ!特殊フィルムで見えないように!今夏から開始


s_ice_screenshot_20170214-084844.jpeg


2020年東京オリンピックで日本を訪問する外国人に配慮するとして、千葉市は夏からコンビニエンスストアで販売される成人向け雑誌の表紙の過激な表現や写真をフィルムで隠すと発表しました。
報道記事によると、健全育成などに関する協定を結んでいるセブンイレブンの12店舗で試験的に開始し、問題が無ければ不健全として認定した「有害図書」をフィルムで隠すとのことです。

雑誌のタイトルだけは見えるようにする予定ですが、言論規制などに繋がる可能性を懸念する声も多く見られます。このフィルムで隠す計画は他の市町村なども検討中で、無差別的な拡大を招く恐れがありそうです。
外国人からは「ありのままの日本を楽しみたい」という意見も多く、オリンピックに便乗する形で規制を拡大するのも疑問があると言えるでしょう。


<コンビニ成人雑誌>過激な表紙に覆い…今夏から千葉市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000008-mai-soci

千葉市は夏から、コンビニエンスストアで販売される成人向け雑誌の表紙の過激な表現や写真をフィルムで隠す事業を始める。子供への配慮のほか、2020年東京五輪・パラリンピックで外国人旅行客が増えるのを踏まえ、地域のイメージダウンを避けるのが狙いだ。【田ノ上達也】





















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ゾーニングしたらいい
[ 2017/02/14 15:16 ] [ 編集 ]
図書館戦争とそっくりだな。

不健全図書指定をきっかけにして言論統制を始めるんだろ。

[ 2017/02/14 15:39 ] [ 編集 ]
昔、週刊誌を回収したときの口実と同じだな
反政府的な記事を見とがめた警視庁が、グラビアのヘァ(等)を口実にわいせつで検挙したり出版社に回収させたりしていたんだ。
[ 2017/02/14 15:46 ] [ 編集 ]
コンビニとか誰でも目が行くところにわいせつ物が置いてあるのはどうかなぁと思ってましたし
エロスはもう少しこう、隠れて楽しむ方がですね・・・げふんげふん
[ 2017/02/14 16:02 ] [ 編集 ]
また外人様へ媚びへつらい!(言論規制もね)
ほんといい加減にしろ!

外人さまの顔色伺い、毎回うんざりする。外人がくるから中国語を表記、
外人がうるさいから韓国語を表記・・・

どっかのアメリカ人が言ってたぜ、そんな言葉載せないで、お年寄りと子供のために
大きくひらがなで書いたら?
自国民に冷たく、外人に優しい国、日本。
悲しいぜ
[ 2017/02/14 16:04 ] [ 編集 ]
たった二週間ちょっとのオリンピック期間のために共謀罪作ったり色々規制したりわけがわからん
国になってしまいましたね。この国は。
[ 2017/02/14 16:13 ] [ 編集 ]
これはIOCなどがそのような要請をしたという事なのだろうか?
また、オリンピックが終わったら元にもどすのだろうか?
オリンピックが強権政治を正当化するダシになってしまっている。
[ 2017/02/14 16:37 ] [ 編集 ]
偽善が好きだな偽善が
[ 2017/02/14 17:04 ] [ 編集 ]
従軍慰安婦を設けた下劣な国である事実は隠せません。
[ 2017/02/14 18:55 ] [ 編集 ]
本屋のエ口本のような雑多なところも日本情緒なんだろうけどね。
[ 2017/02/14 20:13 ] [ 編集 ]
アメリカは国内のどこの地域のコンビニでもエロ本を普通に置いてるよ
[ 2017/02/14 20:38 ] [ 編集 ]
表面的に取り繕えば良いと考える浅はかなサル知恵。
如何にも日本人ならでは。
[ 2017/02/14 20:40 ] [ 編集 ]
こういうのよくないと思いますねえ
[ 2017/02/15 10:02 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク