情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.17 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(27)

南スーダンの内戦は壊滅的!内戦激化で国連が異例の注意喚起!報告書を安全保障理事会に提出


s_ice_screenshot_20170217-040957.jpeg

自衛隊がPKO(平和維持活動)の一環で展開しているアフリカの南スーダンですが、国連は内戦の激化を強く懸念していることが分かりました。

報道記事によると、国連は民兵集団の台頭によって南スーダンの内戦が激化する恐れがあるという機密報告書を安全保障理事会に提出したとのことです。AFP通信などのメディアが報告書を入手し、その中で国連は「集団的な残虐行為の危険が現実に存在する」などと警鐘を鳴らしていました。

しばらく前に南スーダンで支援活動中の部隊が襲撃を受け、活動チームの女性らが現地住民から性的暴行などを受けるという被害があったと報じられています。
昨年の夏に発生した大規模な武力衝突では戦車や戦闘ヘリも動員され、政府軍と反政府軍の戦いは収まる気配がないです。


南スーダン内戦「壊滅的規模」に、収拾つかない恐れを国連が警告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000031-jij_afp-int

「(南スーダン)国内では各地で治安状況が悪化の一途をたどっている。長引く紛争と暴力行為がもたらす影響の大きさは、民間人にとって壊滅的な規模に達している」と、グテレス事務総長は述べている。

 報告書によれば、内戦に関与する全ての当事者が高圧的な軍事行動を展開しているが、特にキール大統領に忠誠を誓う政府軍は「毎日のように家屋や人々の暮らしを破壊している」という。



↓南スーダンの様子
s_ice_screenshot_20170217-040832.jpeg
s_ice_screenshot_20170217-040844.jpeg
s_ice_screenshot_20170217-040904.jpeg
s_ice_screenshot_20170217-040938.jpeg








関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
質問:「稲田大臣、内戦とはどういう意味でしょうか? 国の領域内の戦闘ではないでしょうか?」
大臣:「法的な意味では国の領域内の戦闘は正しくありません。内部衝突です。」  
報道各社:「内戦ということばは法的に正しくなく、内部衝突とすべきである。」
記者:「内部衝突」は長いから『内衝』と略そう」
国民:「内衝♪内衝♪ナイショのハナシはあのねのね~♬

[ 2017/02/17 08:33 ] [ 編集 ]
ごちゃごちゃ屁理屈言ってないでさっさと逃げろよ
死人出てからじゃ遅いよ
[ 2017/02/17 08:44 ] [ 編集 ]
くそどあほのみくす
[ 2017/02/17 08:49 ] [ 編集 ]
ともちゃんが(一応頑張って)防衛省内部に調査委員会立ち上げようとしたら
予算委の与党理事が「うちわの問題だからそんなん作るな」って
反対したんだってね ハマダも一緒になって
「あちこちつついたらやぶへびになる」って、蛇出るんだ~そうか~
「調査します」って胸張って言ったのに
またともちゃん約束破りになっちゃうじゃん
あわてて作った報告書だけ読んでお茶を濁そうったってそうはいかないよ
[ 2017/02/17 08:54 ] [ 編集 ]
みなみすだ〜ん
ばかにすな〜ん
[ 2017/02/17 09:04 ] [ 編集 ]
どれだけ内戦状態が酷くなったって、自民党のこれまでの答弁だと内戦は戦闘ではなく衝突。

もう後には引けないぞ。

でも、「衝突だが安倍総理の英断で撤退を決めました」とか言いそう。

そして、「何故衝突なのに撤退なのか?」と野党が問い詰めたら、「バカ野党や反安倍は反対しか出来ないのか?自民党の命をなんとも思わないのか?」と逆ギレしそう。

[ 2017/02/17 09:29 ] [ 編集 ]
↑ すみません。自民党の命ではなく、自衛隊の命。。。
[ 2017/02/17 09:33 ] [ 編集 ]
自衛隊撤収による担当地域の混乱の代償はルワンダ虐殺の第二ラウンドな
さあアベニクシーちゃんのみなさま殺戮支援をするがいい
[ 2017/02/17 09:49 ] [ 編集 ]
最高やーー。
稲田朋美
安倍晋三
[ 2017/02/17 10:00 ] [ 編集 ]
「日報」調査委の設置断念 防衛省、与党の反対で
http://www.asahi.com/articles/DA3S12799985.html

調査すらさせない、と言ってます。
与党はとことん腐敗してますね。
[ 2017/02/17 10:02 ] [ 編集 ]
もう、第三国の軍隊がうろうろ出来るレベルじゃないじゃん。どっちと衝突しても内政干渉になっちゃうよ。早く撤退命令出してあげないと、無駄に死人を出すだけだよ。
[ 2017/02/17 10:04 ] [ 編集 ]
戦闘に巻き込まれて、自衛隊員が何人死んでも、「法的」には全部「自殺」です。それがこの国の安倍話法。
[ 2017/02/17 10:07 ] [ 編集 ]
2017/02/17 09:49
>自衛隊撤収による担当地域の混乱の代償はルワンダ虐殺の第二ラウドな
さあアベニクシーちゃんのみなさま殺戮支援をするがいい

という事は自衛隊は撤収してはいけないということですね。
戦闘、もとい衝突が激しくなればなるほど自衛隊が頑張って地域の混乱を防げという事ですね。
自衛隊員の命よりも南スーダンの治安の方が大事らしいが、アンタが自営隊に志願して戦場に行きなさい。

自分は安全な場所だから勇ましい事を言っているんじゃないでしょうね?
[ 2017/02/17 10:38 ] [ 編集 ]
緊急帰還命令出さず~??
嘘だろ~!!
こいつら憲法破りに上乗せして、益々いかれた野郎共だ。
日本国の防衛を管理する資格など微塵もないわ~!!
自衛隊員、人殺し、政府と呼んで良い。
戦闘行為横行地域で→人命保護管理責任の共謀放棄ときたぜ~
犯罪だろ。
戦闘事実が明らかになっているんだから。
狂っているだろ~
[ 2017/02/17 10:54 ] [ 編集 ]
アベも稲田もPKOの自衛隊員から犠牲者が出なければ
撤収命令は出さないだろう。
[ 2017/02/17 11:00 ] [ 編集 ]
自衛隊はインフラ整備に参加していると聞いているのだが
さすがにインフラ整備どころじゃないんじゃ・・・
[ 2017/02/17 11:24 ] [ 編集 ]
この政権は信用ならん。
[ 2017/02/17 11:57 ] [ 編集 ]
ルワンダ虐殺と自衛隊を関係付けてるが意味不明。

あのとき自衛隊は、虐殺が終わった後でルワンダから逃亡した虐殺した側をサポートする国連のミッションに参加していた。

自衛隊が派遣されたから虐殺が終わったわけではない。
[ 2017/02/17 12:26 ] [ 編集 ]
なるほど、だから政府は去年の派遣をズラシたりボカシたりしてたのか。メディア報道十一月にズラシてたよな。おかしいと思ってたんだよ。
火に油注いだんじゃないか。自衛隊の命を何だと思ってんだ。内戦を鎮めるには武器商売じゃなく、平和外交をしないと
[ 2017/02/17 13:01 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/17 10:07 ]
自衛隊員が殺された場合「法的」な文言は略して「自殺」です。
[ 2017/02/17 13:03 ] [ 編集 ]
今のあへ政権では自衛隊から犠牲者がでても
隠ぺいされる可能性が高い。
[ 2017/02/17 13:34 ] [ 編集 ]
自衛隊員の皆様の安全をお祈り致します、先ず安倍、稲田(息子は戦闘には絶対行かせたくないと言ってた大臣)が率先して行かねばならんでしょ、ハワイに二人でラブラブで飛行機のタラップから手を振ったように、他国の事(日本が攻められてるのならそこにもあるが)に日本の若者を差し出してるんだから、こいつ等には血も涙も常識も全く無いな(怒)
[ 2017/02/17 14:45 ] [ 編集 ]
小田嶋隆
https://twitter.com/tako_ashi/status/830262710327599105

予言しておくけど、南スーダン駐在の自衛隊PKO部隊に死者が出たら、その瞬間から国民的追悼→英雄化→英霊化→「軍隊を軍として派遣できない弱腰憲法」「見殺し憲法」「英霊を祀れない憲法」ぐらいな言い方の改憲議論が沸騰→てなことで半年ぐらいのうちに国民投票になると思うぞ。

南スーダンで殉職者が出るようなことがあっても、過剰反応しないように心がけるべきだということを言っておきたい。死者が出た後だと、こういう発言はもうできなくなると思うから、いまのうちに言っておく。
[ 2017/02/17 14:51 ] [ 編集 ]
如何にも自民党らしい、血も涙もない行いだな。
あいつらあれでも人間か?!
[ 2017/02/17 19:31 ] [ 編集 ]
14:51さんの意見に納得。
クソデンデンは必ずそれを狙ってるはず。
その前に、でんでん学校問題で、徹底的にたたきつぶしましょう。
[ 2017/02/17 20:01 ] [ 編集 ]
憲法違反犯罪者による殺●です。

ついでに、憲法違反犯罪者の命令により
自衛隊員が殺したら、その方も
他国民ヒトゴロシです。

もちろん、高給取りの仕事をしない
憲法違反犯罪者とぐるで、ネオコンアメリカに
忠誠心の有る最高裁の判事様方々も、
殺人●が、よろしいかと・・・・

全世界の、辛うじて主権者の、
彼らによって
年金が貰えず、医療保険も払えず
死んでいく国民の皆様、
よろしくお願いします。
[ 2017/02/17 21:20 ] [ 編集 ]
いまは撤収できない、米中露も含めてジェノサイドを阻止してから
安倍は覚悟があって南スーダンの自衛隊に駆け付け警護の任務を付与したわけではあるまい。安保法発動が自己目的になっていたのだろう。だが、安倍に覚悟がなくても、国際社会の手前、いまは自衛隊が撤収できなくなってしまった。かつてのルワンダのように、ジェノサイドの危険性があるからだ。国連はルワンダの苦い経験があるから、南スーダンでのジェノサイドは阻止しようとしている。そんなときに自衛隊が撤収したら、国際社会の目の前での敵前逃亡になってしまう。日本はジェノサイドを阻止せず逃げ出した卑怯な国と見なされてしまう。いまは自衛隊を撤収できない。米中露や他の国にも働きかけて、ジェノサイド阻止のために部隊を送りこんでもらうほかない。今となっては、日本が南スーダンへの武器禁輸に反対したのは実に愚かなことであった。米国も武器禁輸を進めていたのに。日本は政府軍との対立になるのを恐れて武器禁輸に反対してしまった。政府軍といっても、国民統合の軍ではない。特定の部族の軍に成り果てている。反政府軍も、別の部族の軍という状況だ。双方が憎悪を煽りあってジェノサイドの危険性が高まっている。まずは国際社会が一致してジェノサイドを阻止することが先決だ。政府軍も反政府軍も武装解除していく必要があるだろう。国民統合ができてから軍を再建させるべきだろう。そこは非武装自衛官による武装解除活動の実績がある日本の出番だ。自衛隊の撤収は、情勢安定の目途がついてからにならざるを得ない。現地の複雑な事情もわからぬのに軍事介入するということは大変なことなのだ。いったん軍事介入したら安定するまで責任を持たねばならない。安倍のような覚悟のない政権や、覚悟のない国民が安易にできることではない。日本は得意な非軍事分野の支援に徹した方が賢明だろう。
[ 2017/02/18 22:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム