情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.02.17 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

韓国最大の企業「サムスングループ」のトップ逮捕!朴槿恵大統領への贈賄疑惑、サムスン電子副会長の李在鎔


s_ice_screenshot_20170217-202908.jpeg

韓国最大の企業財閥であるサムスングループのトップとして君臨していたイ・ジェヨン(李在鎔)副会長が逮捕されました。逮捕容疑はパク・クネ(朴槿恵)大統領の知人らへの贈賄などで、韓国では最大規模の激震として一面トップの扱いになっています。

昨年から朴槿恵大統領の疑惑で知人らの調査が行なわれていましたが、その調査中にサムスン電子の名前が浮上。サムスン電子の副会長を務めるイ・ジェヨン容疑者らが企業の合併を巡って大統領府に協力を要請し、政府の支援を受ける代わりに見返りとして大統領側に巨額の資金を提供したと見られています。

当初は裁判所がイ会長の逮捕状を認めませんでしたが、それに反発した特別検察官らが追加の証拠や資料を集めて提出した結果、今回の逮捕に繋がりました。
朴槿恵大統領の疑惑が大企業にも波及したことになり、サムスングループの経営にも悪影響が出ることになりそうです。


韓国 サムスングループの事実上トップ逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010879831000.html

韓国最大の財閥、サムスングループの事実上のトップ、サムスン電子のイ・ジェヨン(李在鎔)副会長が、17日朝、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人らへの贈賄などの容疑で逮捕されました。



逮捕のサムスントップ 18日に取り調べ=韓国特別検察
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/17/2017021702406.html

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の疑惑を調べている特別検察官捜査チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官は17日の会見で、朴大統領側に巨額の賄賂を贈った疑いなどで逮捕されたサムスングループの事実上のトップでサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者(48)の取り調べを18日に行う方針だと伝えた。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
韓国の方が自浄作用働いてるんじゃないか
[ 2017/02/17 22:04 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/17 22:04 ] 名無し
私も似た様な事を思いました
日本だとたぶん辞任して終わりではないですかね

ですが今回の件は世論が凄いので逮捕せざる負えなかったのかもしらんですね
[ 2017/02/18 00:09 ] [ 編集 ]
韓国の記事なんてかかなくていいのに
日本人はみんな興味ないし
[ 2017/02/18 02:38 ] [ 編集 ]
韓進海運も破産宣告を受けたし、
財閥は解体だな。
[ 2017/02/18 03:34 ] [ 編集 ]
たしかに。在日向けニュース
日本人は興味ない
[ 2017/02/18 03:49 ] [ 編集 ]
下から2番目の女の、デカ目コンタクト、
ちょっと、おかしくない?(爆笑)

爬虫類かよ。wwwwwwwwww
[ 2017/02/18 05:53 ] [ 編集 ]
日本は東芝や東電がつぶれても、ヘッチャラです。

でも韓国は、サムスンの船長の逮捕位でもガタがくる。
[ 2017/02/18 11:15 ] [ 編集 ]
パク・クネさんの逮捕も時間の問題になっちゃった。

[ 2017/02/18 11:48 ] [ 編集 ]
韓国の方がよほど民主主義・法治国家だな、正直悔しいよ
[ 2017/02/18 17:25 ] [ 編集 ]
JR東海会長とゴルフ

リニアに税金

産経新聞編集員と個別会食

安倍マンセー記事
野党批判
[ 2017/02/18 17:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム