情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.07 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

【軍拡】中国の国防費、史上初めて1兆元を突破へ!2017年も7%台の伸び率維持!軍拡に警戒感も


s_ice_screenshot_20170307-052922.jpeg

中国の国防費が史上始めて1兆人民元を突破することが分かりました。報道記事によると、中国当局の話として今年の予算案で中国の国防費は去年よりも7%ほど増加し、建国から初めて軍事費が1兆元を超えるとのことです。

昨年は株価低迷などから経済成長が鈍っていた中国ですが、軍事費の方は高い伸び率を維持しています。中国軍が急激に増加していることから周辺国との摩擦も増えており、インドやロシアとも国境沿いでトラブルが頻発中です。
南シナ海を巡る問題もあることから、中国軍の膨張は外交関係にも影響を与えることになるかもしれません。


中国 国防費が7%増 初めて1兆人民元突破
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900581000.html

s_ice_screenshot_20170307-052913.jpeg
s_ice_screenshot_20170307-052930.jpeg
s_ice_screenshot_20170307-052945.jpeg
中国政府の当局者は、ことしの予算案で国防費が去年より7%増えて、初めて1兆人民元の大台を突破したことを明らかにしました。
中国財政省の当局者が6日、国営の新華社通信を通じて明らかにしたところによりますと、ことしの予算案で、国防費は去年より7%増加し、総額1兆443億9700万人民元(およそ17兆円)が計上されました。



【図解・国際】中国国防費の推移
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_china-kokubouyosan

s_ice_screenshot_20170307-052148.jpeg







関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
アメリカはトランプの意向を受けて60兆円ぐらいの国防費と考えると、中国としてはこのぐらいにはなるのでしょうね。

それに比べロシアはだいぶ控え目のように見えます。

日本の国防費は大体5兆円ぐらいでしたでしょうか?
国土面積や軍隊を持っていないと考えると、かなり多いと見るべきなのでしょうか?

アメリカがダントツ過ぎてよく分からない世界ですね。
アメリカが力で相手をねじ伏せ、経済等でも良い条件を引き出そうという事なのでしょうか?
[ 2017/03/07 17:15 ] [ 編集 ]
 
 清朝時代の領土に戻す と中共は公言しているのだから 軍備膨張は止まらない
 漢江以北は中国のもの 尖閣は言うに及ばず 沖縄、八重山諸島も中国のもの ベトナムもラオスも中国のもの と本気で考えている
 森友学園が炎上しているが、中国の小・中学校で教えている教科書の中身、授業で教鞭を振るう教師の発言を日本人が聞いたら・・・ 森友がまともに見えてくるだろう
[ 2017/03/07 17:36 ] [ 編集 ]
テレビはどうしてこの件について報道しないのだろう?
日中記者協定という縛りがあるため?

それともアベが「チャイナに不利な情報を発するな」って、
記者に圧力をかけているから?(笑
[ 2017/03/07 17:56 ] [ 編集 ]
中国が危険ならば移民政策で中国人を
日本に招きいれようとする安倍が日本の指導者ではまずいだろう。
まずトランプを見習って鎖国実行政権に交替させるべきではないのか。
どうして自民支持者はそのことを問題視しないのだろう。
[ 2017/03/07 18:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> アメリカはトランプの意向を受けて60兆円ぐらいの国防費と考えると、中国としてはこのぐらいにはなるのでしょうね。
>
> それに比べロシアはだいぶ控え目のように見えます。
>
> 日本の国防費は大体5兆円ぐらいでしたでしょうか?
> 国土面積や軍隊を持っていないと考えると、かなり多いと見るべきなのでしょうか?
>
> アメリカがダントツ過ぎてよく分からない世界ですね。
> アメリカが力で相手をねじ伏せ、経済等でも良い条件を引き出そうという事なのでしょうか?


日本は少ないです。日本の領海面積は世界10位に入るほどで、自衛隊の予算も大部分は人件費となっています。
予算が5兆円でも装備価格が異常に高く、自衛隊は10兆円くらいの予算に増やさないと足りないくらいです。
[ 2017/03/07 18:27 ] [ 編集 ]
>アメリカはトランプの意向を受けて60兆円ぐらいの国防費と考えると、中国
>としてはこのぐらいにはなるのでしょうね


アメリカは世界の国防費の半分を使っているだろう

中国は仮想敵国も多いし、インフレも進んでいるし、そう大した問題ではない
[ 2017/03/07 18:51 ] [ 編集 ]
ソ連が冷戦に負け、解体したのはアメリカとの軍拡競争に経済的な体力戦でついていけなくなったからですけど
中国はどうするんですかね
[ 2017/03/07 18:51 ] [ 編集 ]
今現在、世界の構造が変わりつつあるのは中国の所為です。
[ 2017/03/07 18:57 ] [ 編集 ]
いいよ
他力本願で申し訳ないがわが国に侵攻してアベ一派を倒してほしい
まあ、あくまで中国の人民解放軍だからそんなこと頼んでもしてくれないだろうが
[ 2017/03/07 21:43 ] [ 編集 ]
別に何か特別な事情があるわけじゃなく
GDPが7%伸びてるから、それに合わせて軍事予算も伸びてるだけでしょ?
[ 2017/03/07 22:40 ] [ 編集 ]
既に安倍政権で中国人移民による本土侵略が始まってるから中国の軍拡とかどーでもいいっす
[ 2017/03/07 23:16 ] [ 編集 ]
中国は大日本帝国の轍を踏むな
中国が軍事的覇権で国威を発揚し必要な物資を確保しようとしているなら愚かなことだ。大日本帝国の轍を踏むことになる。中国は確かに、14億の人民の雇用を確保し生活を向上・安定させるために、経済成長と膨大な物資を必要としている。そこは日本も理解し、支援し協力していくことが必要だろう。だが、そのために大日本帝国化している面がある。武力を背景にしての権益の確保・拡大によって、周辺諸国や世界各地で摩擦を生じている。長い国境線をかかえてそれなりの軍事力は必要だろうが、それが防衛のためであるとの透明性に欠けている。独善的に「防衛のため」と言うだけでは大日本帝国と変わらない。南シナ海の島々の領有権問題での独善性も大日本帝国と変わらない。米国もイラク戦争を先制的自衛権と正当化するなど身勝手だが、中国がそれを見習うなら中国も国際世論の反発を受けて当然だろう。それも大日本帝国と重なる。国際宇宙ステーションのよう科学面での国際協力に加わらない姿勢も批判されよう。独自の宇宙開発は軍事優先主義と見なされて中国の名誉を損ねる。軍事優先の軍事大国になって、それではたして国力増大と国民の幸せにつながるであろうか。中国の農村はまだまだ貧しい。軍事より民生の向上と安定が優先のはずだ。その方が社会の安定にもつながる。軍事超大国の米国は国民が幸せになる方向に進んだのか。同じく軍事大国のロシアは産業が発達し民生の向上と安定が図られているのか。いずれもノーである。米国の白人男性の平均寿命は短くなっていて先進国とは思えない状況だ。ロシアの男性の短命は折り紙付きだ。大日本帝国も軍事優先で自滅した。軍事優先路線を走る中国に忠告すべきだろう。大日本帝国の轍を踏むなと。国力とは軍事力ではなく、経済力、文化力、豊かで安定した国民生活といったようなソフトパワーであると。そのためには、社会の自由化・民主化も不可欠であると。日本もそうした面での中国への支援を大いにすべきだろう。それが日本のためにもなることだ。
[ 2017/03/07 23:36 ] [ 編集 ]
あなたの仰る事はもっともだと思います。
しかし中国は過去に列強諸国に侵略され虫食い状態にされてしまった歴史もあり
阿片の取締も過去の歴史を踏まえて非常に厳しい処罰を下しています。
現在の世界情勢は第三次世界大戦の前ぶれの様相を呈して各国強権的になっています。
ましてアメリカは自国は核兵器を手放さずに北朝鮮に核兵器開発をヤメロと横暴な要求をして中国に圧力をかけています。
万が一北朝鮮がアメリカ、日本、韓国に侵略されてしまえば中国への侵略の玄関口を開いてしまう事になりかねません。
軍拡が良い事だとは決して思いませんが中国だけに軍拡をするなと言う事は酷な事だと思います。
[ 2017/03/08 04:30 ] [ 編集 ]
04時30分の方へ、7日23時36分より
私の書き込みに対する意見だと思うので、私の考えを述べたい。各国の政策が各国の歴史の教訓を踏まえて決められることは私も理解している。古くからの栄光の歴史を持つ中国が、近代になって列強の侵略に苦しめられ屈辱を味わったとの思いから強い軍事力を持とうと考えるのも無理はない面がある。しかし現在の中国は十分に軍事大国だ。すでに周辺国に脅威を与える存在にまでなっている。米国が横暴だからといって周辺の中小国を軍事的に威圧してよい理由にはならない。それでは、米英などに対抗して強力な軍事力を保有し中国などを軍事的に威圧した大日本帝国と同じことになってしまう。中国が中小国を軍事的に威圧するなら中国は米国と同じ穴のムジナになり、米国の横暴を批判する資格を失ってしまう。やはり中国は、自身の軍事力が他国に脅威を与えず防衛目的に限るものであることを明らかにする必要がある。戦後の日本は大日本帝国の反省から平和憲法のもとでそのようにしてきた。それにより非軍事的な支援で世界の信頼を得て、今の日本は世界でも有数の評判のよい国になった。日本は中国に、大日本帝国の過ちと戦後日本の平和的発展の成果を忠告すべきだと思う。中国が軍事優先をやめてこそ、日本は科学技術面での協力も安心してできることになる。日中で協力して、米露の軍事優先を批判し軍縮と世界平和に貢献できる。米国が軍拡するから中国の軍拡も容認するでは、いつまでたっても悪循環は終わらない。米露の軍事大国路線は、結局は国民の幸せにつながっていない。軍事優先では科学技術の民生転用も軍事機密の壁に阻まれてしまい、結局は国力衰退につながる。米露の国民がそれに気づくまで破滅的な戦争を防いでいくことが大切だ。米国が北朝鮮攻撃を計画してきたことは事実だが、それは北朝鮮が核開発を進めたからだ。核保有国が自国の核兵器を放棄しないのは問題だが、だからといって核拡散の正当化はできない。それを許したら世界中で核戦争の危機が生じてしまう。特にISに拡散したら大変だ。核を放棄し、ひどい人権抑圧がないなら、米韓も北朝鮮侵略まで考えない。いきなり南北統一では韓国は大変なことになるし、米国にとっても利益にはならない。ましてや中国が容認するわけがない。中国の内政に関して言えば、習近平一強体制は健全ではない。民主活動家弾圧も民主化に逆行している。そういうことは批判していくべきだと思う。安倍の言論報道抑圧を外国も批判するのが望ましいのと同様だ。自由・民主・人権・平和のための運動こそグローバリズムで進めていくべきだと思う。
[ 2017/03/08 22:02 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム