情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.10 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

安倍昭恵夫人に同行した外務省職員、住吉大社・宮司の親族だった!籠池理事長が首相との参拝を証言


s_ice_screenshot_20170310-004149.jpeg

安倍昭恵夫人に同行していたお付きの職員の一人が住吉大社の宮司の親族だったと話題になっています。住吉大社は籠池理事長が週刊誌のインタビューに対して、「安倍首相と一緒に参拝した」と証言している場所です。

住吉大社の親族という情報が事実ならば、安倍首相達は安倍昭恵夫人に同行していた職員の実家を訪問したという形になります。この情報は週刊文春の3月16日号にも掲載されており、意外な形で安倍政権との関係が繋がったと言えるでしょう。
*森友学園は神社を学校に建設予定。


安倍晋三小学校「無礼オバハン」と昭恵夫人の嘘/NHK「ガッテン!」を信じるな
http://bunshun.jp/articles/-/1619

【総力取材】安倍晋三記念小学校
「無礼オバハン籠池諄子副園長」と昭恵夫人の嘘
籠池家長男告白「ひたすら怒鳴る」母の教育方針
▼財務局職員に「話になんないわ!」怒鳴る、泣く、机を叩く ▼昭恵夫人随行の職員は籠池家が信奉する住吉大社の娘 ▼名誉校長就任の怪 昭恵夫人は衆院選の最中に塚本幼稚園へ ▼稲田朋美防衛相の夫は籠池家の弁護士をしていた!



住吉大社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%90%89%E5%A4%A7%E7%A4%BE

住吉大社(すみよしたいしゃ)は、大阪府大阪市住吉区住吉二丁目にある神社。式内社(名神大社)、摂津国一宮、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名である。










関連過去記事

「安倍晋三首相は籠池理事長と会った」、週刊朝日がスクープ記事!夫人と一緒に学校見学も!?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15686.html


週刊文春 2017年 3/16 号 [雑誌]
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
歴代内閣で最も無様な終わりを迎えそうな予感・・・・
[ 2017/03/10 07:01 ] [ 編集 ]
呆れた
[ 2017/03/10 07:02 ] [ 編集 ]
クネさんと一緒に退場だ
[ 2017/03/10 07:19 ] [ 編集 ]
安倍夫婦も稲田も、籠池夫婦も松井も嘘だらけ。
嘘、嘘、嘘ばかり。
この、嘘ばかりの人達はいったい何で結びついているのか。日本国憲法を大日本帝国憲法に戻したくてたまらない、というところでは一致してるようだが。
[ 2017/03/10 07:36 ] [ 編集 ]
住吉大神は生長の家の初代会長が崇敬していた神だ。
理事長の妻も生長の家信者だという。
理事長は神道は宗教ではないから宗教学校ではないと主張するが
実質的に新興宗教の思想に基づく教育をしようとしていたのではないか。
[ 2017/03/10 07:58 ] [ 編集 ]
そういえばこの問題はカルトではないと長々コメントし、夏希氏のちゃっかり乗っかりを招いた人がいたね。
やはり成長の家を外して考えることは出来そうにないですね (成長の家がカルトでないというのかな)

というか安倍内閣にとってカルトこそ一番触れられたくない部分なのかも
[ 2017/03/10 11:59 ] [ 編集 ]
安倍政権がピンチになると。。。。
円安、株高になる。

北朝鮮からミサイルが飛んでくる。


ヤラセなんじゃないの。
[ 2017/03/10 13:09 ] [ 編集 ]
>クネさんと一緒に退場だ

韓国はクネを退場させることができたが、日本では同じことができるかな。
[ 2017/03/10 14:16 ] [ 編集 ]
パククネついに罷免だって。罷免反対派が暴れて一人死亡だそう
[ 2017/03/10 14:21 ] [ 編集 ]
今「日本会議の研究」読むと
すとんと腑に落ちることだらけ
あらためて貴重な書だと思います
[ 2017/03/10 16:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム