情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.12 21:55|カテゴリ:地震情報コメント(1)

長野県北部地震から6年、東日本大震災と同時に発生した震災!静岡県東部と合わせて連発した大地震


s_ice_screenshot_20170312-214556.jpeg


2017年3月12日で長野県北部地震から6年が過ぎました。長野県北部地震は2011年3月12日3時59分頃に発生した大地震で、最大震度は6強を観測しています。
地震の規模はマグニチュード6.7となっており、直下型地震だったことから被害が拡大。本震から1時間後にも震度6弱の地震が発生し、更には2時間後にも震度6弱を捉えました。

この地震は東日本大震災の12時間後に発生したことから注目度が低いですが、東日本大震災によって太平洋のプレートが跳ね上がった影響が大きいと見られています。
太平洋プレートは長野県中部に位置している北米プレートと隣接していることから、東日本大震災の影響がモロに波及して長野県北部地震になったということです。

また、2011年3月15日は最大震度6強の静岡県東部地震が発生。こちらは東日本大震災によって東南海大地震が誘発するとも言われた地震で、当時はネットを中心に騒然となりました。
結果的には静岡県東部地震で東日本大震災から続いた大地震の連鎖は一時的に止まりますが、その影響で日本の中央部付近には膨大な歪が溜まっているとも言われています。

長野県北部地震の死傷者は計49人で、その内の3名が死亡しました。


↓長野県北部地震の発生時


↓静岡県東部地震の発生時






地震情報 2011年3月
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries?order=&desc=0&max_level=level_6_minus&p=1

s_ice_screenshot_20170312-214611.jpeg
s_ice_screenshot_20170312-214618.jpeg

長野県北部地震 (2011年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E5%8C%97%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2011%E5%B9%B4)

2011年(平成23年)の長野県北部地震[2][3](ながのけんほくぶじしん)は、同年3月12日3時59分頃、長野県北部と新潟県中越地方に跨る地域、長野県下水内郡栄村と新潟県中魚沼郡津南町との県境付近で発生した地震[4]。逆断層型の内陸地殻内地震で[4]、マグニチュード(M)6.7(Mw6.35)、最大震度6強。本震に続いてM5以上の2回の余震が2時間内に相次いで発生した[5]。
新潟・長野県境地震[6]、信越地震[7]ともいう。最も大きな被害の出た長野県下水内郡栄村は栄大地震、栄村大震災と呼称している[8]。なお、顕著な災害を起こした自然現象に対しては気象庁が命名することになっているが、この地震は基準に達していないため命名はされていない。



あれからの5年、2016年の栄村
http://irorio.jp/okadaumi/20160310/307111/

2016年現在、村役場によると、村内は公共施設の再建や道路整備、農地回復などの工事が進み、一部を除きインフラ面での復旧はほぼ完了。住民たちは震災前と変わらない生活水準を取り戻しています。

12年7月には長年の姉妹都市である東京都武蔵村山市にアンテナショップを設置。

14年12月には栄村に隣接し、同じく被災した新潟県津南町とともに、美しい自然が広がる苗場山麓地域について日本ジオパークの認定を受けました。

















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
噴火
カムチャッカはどうなってるか
[ 2017/03/13 01:30 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク